1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 熱帯魚・アクアリウム用品
  6. >
  7. 【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選
  • 【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【静かで高性能】水槽用ポンプのおすすめ人気ランキング10選

熱帯魚を育てるうえで必須の、水槽用ポンプ。エーハイム・レイシー・カミハタなどの有名熱帯魚器具メーカーから水中型・陸上型・水陸両用型のポンプがたくさん販売されていますが、初心者にとっては選ぶのがなかなか難しいですよね。

そこで今回は、通販で購入できる水槽用ポンプの選び方と人気ランキングをご紹介。水槽サイズや設置場所、水槽内の生物に最適なポンプなど、あなたにぴったりな1台がきっと見つかりますよ!
  • 最終更新日:2020年04月22日
  • 77,370  views
目次

水槽用ポンプの役割

水槽用ポンプの役割
熱帯魚を飼育する上で、重要な役割を果たす水槽用ポンプ。その大きな役割は、「水流を作ること」と「ろ過槽(フィルター)などへ水を送ること」です。

水流を作ることで、水槽内の淀みをなくし必要な酸素を水槽全体に行き渡らせます。酸素は観賞魚だけが必要とするものでなはく、水草・サンゴ・バクテリアにとっても必要なもの。ヒーターやクーラーを使用している場合には、水槽全体を一定の水温に保つ役割も果たします。

ろ過槽へ水とともに食べ残しの餌や糞などを送り、それらを分解するバクテリアに酸素を送り分解するのです。水槽内の環境を整えるために「水槽用ポンプ」は必要不可欠と言えます。

水槽用ポンプの選び方

まずは、熱帯魚を飼育する上で最適な水槽用ポンプの選び方を4つのポイントでご紹介します。

淡水・海水・両用?仕様をチェック

淡水・海水・両用?仕様をチェック
水槽用ポンプには、淡水に使用できるポンプ・海水に使用できるタイプ・淡水も海水両方使用できるタイプの3種類があります。

自分の飼育したい生き物に必要な水質をしっかりとチェックして、適応しているタイプを選びましょう。

水量は、ろ過の回転数を理解し水槽とのバランスを考えよう

水量は、ろ過の回転数を理解し水槽とのバランスを考えよう
水槽内の水質を保つためには、1時間あたり水槽内の水量をフィルターに何回送るか「ろ過の回転数」を理解しておく必要があります。

「ろ過の回転数=流量 (l/h)÷水槽全体の水量 (l)」

最低で1〜2回転、水を汚す大きな肉食魚などを飼育している場合には7〜10回転必要とも言われています。

一般的な60cm水槽(約54l)で飼育する場合には、およそ108l/h(2回転×54l)の「水量」くらいを目安として考え、飼育魚の大きさや数で「回転数」と「水量」を調整すると選びやすくなります。

水中用・水槽の外など設置タイプをチェック

水中用・水槽の外など設置タイプをチェック
水中型ポンプは小型のものが多く、水流も多くないので小型水槽向きです。水中に沈めてしまうので、音はさほど気になりません。ただし、弱った生き物やゴミを巻き込みやすく、メンテナンスがやや面倒になります。最大のデメリットは、ポンプの発する熱が水温をあげてしまうことです。

陸上型ポンプは小型から大型まで選択肢がたくさんあります。デメリットとしては、設置場所の確保が必要なことと動作音が気になることです。

水陸両用型ポンプは、どちらのメリットもデメリットも兼ね備えていますが、汎用性が高いので扱いやすいという付加価値があります。デメリットは、どちらの機能も有するので導入コストが割高になってしまうことです。

水を上へ押し上げる力の「揚程」を確認

水を上へ押し上げる力の「揚程」を確認
使用を続けているとフィルターやホースにさまざまなものが付着することで、抵抗が発生してしまいます。この抵抗によって、当初イメージしていた「回転数」と「水量」は落ちてしまいます。

同様にクーラーや殺菌灯などを設置すると抵抗が発生する場合があります。メンテナンスを頻繁にできればよいのですが、それでも定格どおりにはいかないものです。


フィルター・クーラー・殺菌灯など器具が増えたり大きなものを設置する場合には、水を上へ押し上げる力の「揚程」をチェックすると同時にワンランク上の定格をもった製品も検討してください。

流量が調節できるタイプだと便利

流量が調節できるタイプだと便利
ポンプは大きければいいというものでもありません。飼育する生き物の大きさや数だけでなく、性質を知っておくことも重要です。強い水流を好まない生き物の場合には、ストレスや負担になってしまいますので細心の注意が必要です。

強い水流から逃れるように物陰に隠れてしまうと、せっかくの鑑賞が楽しめない事態に陥ってしまいます。


排水口をガラス面に向けたり排水口付近に流木や石を配置することで水流を弱めることもできますが、水流のあたる部分にはコケが発生しやすくなりますので注意が必要です。そんなときは流量が調節できるタイプのポンプを選択するのもおすすめ

静音タイプかどうかも重要なポイント

静音タイプかどうかも重要なポイント
リビング・寝室など水槽を設置している場所は人それぞれですが、場合によってはポンプの音が気になることも。とくに寝室に設置しようと考えているなら、「静音」と明記のあるポンプを選択するのがおすすめです。

水槽用ポンプの人気ランキング10選

ここからは、通販で購入できる水槽用ポンプを人気ランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月12日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
仕様-
水量4L/m
設置タイプ陸上型
最大揚程-
調節の有無
静音
9位
仕様淡水・海水両用
水量約0.5〜1.5L/m
設置タイプ陸上型
最大揚程-
調節の有無
静音
8位
仕様淡水・海水両用
水量1.5L/m
設置タイプ陸上型
最大揚程-
調節の有無
静音
7位
仕様淡水・海水両用
水量約0.5~1.5L/m
設置タイプ陸上型
最大揚程-
調節の有無
静音
6位
仕様淡水・海水両用
水量160〜1010l/h(50Hz)/170〜1050l/h(60Hz)
設置タイプ水中型
最大揚程1.4m(50Hz)/1.75m(60Hz)
調節の有無
静音-
5位

ファンクスストアソーラーエアポンプ エアぽん太

3,480円 (税込)

仕様-
水量0.3L/m
設置タイプ陸上型
最大-
最大揚程-
調節の有無
静音
4位
仕様淡水・海水両用
水量8.0L/11.2m
設置タイプ水中型
最大揚程0.92m(50Hz)/1.3m(60Hz)
調節の有無
静音
3位
仕様-
水量40L/m
設置タイプ-
最大揚程-
調節の有無-
静音
2位
仕様水陸両用
水量25l/m(50Hz)/25/m(60Hz)
設置タイプ水陸両用型
最大揚程1.6m(50Hz)/1.6m(60Hz)
調節の有無
静音-
1位
仕様-
水量最大吐出量2,500㏄/分
設置タイプ-
最大揚程-
調節の有無
静音

人気 水槽用ポンプの比較一覧表

商品画像
1
水槽 ポンプ 水作 水心 SSPP-3S 1枚目

水作

2
水槽 ポンプ 神畑養魚 OCEAN RUNNER PRO 1200 1枚目

神畑養魚

3
水槽 ポンプ 馬場福ビル管理 AP-40P 1枚目

馬場福ビル管理

4
水槽 ポンプ 神畑養魚 Rio+800 1枚目

神畑養魚

5
水槽 ポンプ ファンクスストア ソーラーエアポンプ エアぽん太 1枚目

ファンクスストア

6
水槽 ポンプ エーハイム コンパクトオン 1000 1枚目

エーハイム

7
水槽 ポンプ ジェックス e‐AIR 2000SB 1枚目

ジェックス

8
水槽 ポンプ マルカン 乾電池式エアーポンプ 1枚目

マルカン

9
水槽 ポンプ ジェックス e‐AIR 4000WB 1枚目

ジェックス

10
水槽 ポンプ HITOP-Aqua 水槽エアーポンプ 1枚目

HITOP-Aqua

商品名

水心 SSPP-3S

OCEAN RUNNER PRO 1200

AP-40P

Rio+800

ソーラーエアポンプ エアぽん太

コンパクトオン 1000

e‐AIR 2000SB

乾電池式エアーポンプ

e‐AIR 4000WB

水槽エアーポンプ

特徴シンプルな設計と静かさがうれしいポンプハイパワー水陸両用ポンプは用途がいろいろ小型・省電力化が図られたエアポンプ60cm水槽に最適の水中型ポンプポンプとソーラーパネルが一体化したエアポンプ水流調整の幅が広いので扱いやすい振動伝達が最小限に抑えられたエアポンプ乾電池動作の防滴エアポンプサイレント構造でノイズが最小限に好みのエア量に調節できる
最安値
1,514
送料別
詳細を見る
5,279
送料要確認
詳細を見る
9,150
送料無料
詳細を見る
2,676
送料要確認
詳細を見る
3,480
送料要確認
詳細を見る
2,500
送料別
詳細を見る
843
送料別
詳細を見る
1,500
送料要確認
詳細を見る
1,074
送料無料
詳細を見る
仕様-水陸両用-淡水・海水両用-淡水・海水両用淡水・海水両用淡水・海水両用淡水・海水両用-
水量最大吐出量2,500㏄/分25l/m(50Hz)/25/m(60Hz)40L/m8.0L/11.2m0.3L/m160〜1010l/h(50Hz)/170〜1050l/h(60Hz)約0.5~1.5L/m1.5L/m約0.5〜1.5L/m4L/m
設置タイプ-水陸両用型-水中型陸上型水中型陸上型陸上型陸上型陸上型
最大揚程-1.6m(50Hz)/1.6m(60Hz)-0.92m(50Hz)/1.3m(60Hz)-1.4m(50Hz)/1.75m(60Hz)----
調節の有無--
静音--
商品リンク

まとめ

いかがだったでしょうか?口コミやレビューを参考に水槽とのバランスや設置場所を考え「選ぶならコレ!」という水槽用ポンプをご紹介しました。水中型・陸上型・水陸両用型にはそれぞれ良い部分がありますので、ご自身の環境に合うものをしっかり選びましょう。

なお西日本は60Hz、東日本は50Hzと周波数が区分されています。故障の原因になるので、購入時にはきちんと確かめてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す