1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. 油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】
  • 油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

油処理剤のおすすめ人気ランキング10選【手軽に使えるのはどれ?】

揚げ物を作った後の鍋やフライパンの片付けは、何かと面倒なもの。使用済みの天ぷら油は熱いうちだと火傷の危険があり、冷めた後だと硬くなって拭き取りにくいですよね。そんな時に便利なのが「油処理剤」。油を吸い取ったり、固めたりして、簡単に捨てられるので手間いらずです。

今回はそんな油処理剤の選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介。使い勝手抜群の便利な商品が続々登場します。ぜひ、使いやすくコスパも抜群の商品を見つけて、上手に活用してみてくださいね!

  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 30,346  views
目次

油処理剤の選び方

油処理剤にもさまざまな種類やメーカーのものがあり、どれを選んだらよいかイマイチわからない方もいるかと思います。使用する油の量やどのタイミングで処理したいかによっても適するタイプが異なってきますので、まずは油処理剤を選ぶ際の注意点をポイントごとに見ていきましょう!

地球環境に配慮したものを選ぶ

皆さんが油を処理する際に直接排水溝に流さないのは、環境汚染の問題があるからですよね。環境のことを考えるなら、下記のような商品を選ぶと良いでしょう。

燃えるゴミとして捨てられるもの

燃えるゴミとして捨てられるもの
油処理剤には固形タイプ・液体タイプ・吸わせるタイプなどいろいろな種類がありますが、油処理剤を混ぜたとはいえ油は油ですので、その捨て方についてもきちんと把握したうえで商品を選びましょう。

使用後の油に混ぜると洗剤になるというタイプもありますが、やはり下水道局が推奨する油処理剤は、油と混ぜて燃えるゴミとして捨てられるタイプのもので、下水道には極力油を流さないよう呼びかけています。油処理剤を選ぶ際は「固める」「吸わせる」タイプのものがおすすめです。

植物由来成分やリサイクル素材を利用したエコなもの

植物由来成分やリサイクル素材を利用したエコなもの
環境を汚染しにくい方法で油を捨てるのならば、油処理剤の成分や素材も地球に優しくエコなものを選びたいですね。安心して使用できる植物由来成分のものや、牛乳パックやペットボトルなどを再利用した素材のものを使用すると、油処理を通してエコ活動に貢献することができます。

使用する油が少ないご家庭は量を調整しやすいタイプを

使用する油が少ないご家庭は量を調整しやすいタイプを
油と混ぜて固めるタイプの油処理剤は、個包装になっているものと、大袋に入っていて計量しながら使用するものがあります。

個包装タイプのものは一般的な揚げ油の量がちょうど処理できるような分量になっていて、計量せずに手軽に使える点は便利ですが、揚げ焼きにするなど少量の油で調理をするご家庭にとっては1袋すべて使うと多すぎます。少し面倒ではありますが計量したほうが経済的ですね。

また、どうしても計量が面倒な方は吸わせて捨てる処理方法もおすすめです。油を吸わせるパッドなどの量が細かく調整できるタイプを選ぶと無駄が少なく、油の量に合わせて処理をすることができます。

熱い油・冷めた油どちらに使用するかで選ぶ

熱い油・冷めた油どちらに使用するかで選ぶ
油処理剤の中には、油がまだ熱いうちに溶かして使用するものと、冷めた油に使用するものがあります。

固めるタイプの油処理剤は、約80℃以上の油でないと溶けにくくなるので、食事の前や途中など油が熱いうちに混ぜておかなくてはいけません。熱々の揚げたてを早く食べたいという方にはその食事の前の一手間も惜しいかと思いますので、固めるタイプはあまり向かない処理方法でしょう。

一方、パッドなどに油を吸わせて処理するタイプは、50℃以下くらいまで温度が下がった油に使用するものがほとんどで、冷めてさえいればいつでも処理ができます。ただし液状のままの油を処理するので、周りに油が垂れ落ちやすくなる点には注意が必要となりそうです。

油処理剤のおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の油処理剤をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月8日時点)をもとに順位付けしました。

10位
タイプ吸わせるタイプ
成分・素材再生パルプ・再生不織布・セルローズチップ
内容量46パッド
処理できる油の量1パッドあたり約130ml
使用に適した油の温度-(冷ましてから)
9位
タイプ固めるタイプ
成分・素材12-ヒドロキシステアリン酸
内容量500g
処理できる油の量34gで1L分/1袋(500g)で約15L分
使用に適した油の温度80度以上
8位
タイプリサイクルタイプ
成分・素材オルトケイ酸ナトリウム・過炭酸ナトリウム・脂肪酸カリウム
内容量-
処理できる油の量1袋で500g分
使用に適した油の温度-(冷ましてから)
7位
タイプ固めるタイプ
成分・素材12ヒドロキシステアリン酸
内容量500g
処理できる油の量約20gで650ml分
使用に適した油の温度-(火を消してすぐ)
6位
タイプ固めるタイプ
成分・素材天然油脂
内容量18g×10包
処理できる油の量1包(18g)で600ml分
使用に適した油の温度80度以上
5位
タイプ固めるタイプ
成分・素材天然油脂分
内容量500g
処理できる油の量約30gで1L分/1袋(500g)で約17L分
使用に適した油の温度-(火を消してすぐ)
4位
タイプリサイクルタイプ
成分・素材界面活性剤
内容量100ml
処理できる油の量本剤1目盛で200ml分
使用に適した油の温度-(冷ましてから)
3位
タイプリサイクルタイプ
成分・素材脂肪酸アルキロールアミド
内容量1L
処理できる油の量約30mlで1L分
使用に適した油の温度-
2位
タイプ吸わせるタイプ
成分・素材天然パルプ
内容量10枚
処理できる油の量1枚で110ml分
使用に適した油の温度50度以下
1位
タイプ固めるタイプ
成分・素材天然油脂系脂肪酸
内容量18g×10包
処理できる油の量1包(18g)で600ml分
使用に適した油の温度-(火を消してすぐ)

人気油処理剤の比較一覧表

商品画像
1
油処理剤 ジョンソン 固めるテンプル 1枚目

ジョンソン

2
油処理剤 ジョンソン 吸わせるテンプル  1枚目

ジョンソン

3
油処理剤 ジョイトーカイ アブラトールジョイ 1枚目

ジョイトーカイ

4
油処理剤 UYEKI 天ぷら油処理剤 油コックさん 1枚目

UYEKI

5
油処理剤 カネヨ石鹸 油処理剤 固めっこ  1枚目

カネヨ石鹸

6
油処理剤 ライオンケミカル 固めてガチットポイ 1枚目

ライオンケミカル

7
油処理剤 昭栄薬品 天ぷら油固め剤 1枚目

昭栄薬品

8
油処理剤 ねば塾 まぜたら石鹸 1枚目

ねば塾

9
油処理剤 ライオン 油っ固 1枚目

ライオン

10
油処理剤 上越 吸いとるんです 1枚目

上越

商品名

固めるテンプル

吸わせるテンプル 

アブラトールジョイ

天ぷら油処理剤 油コックさん

油処理剤 固めっこ

固めてガチットポイ

天ぷら油固め剤

まぜたら石鹸

油っ固

吸いとるんです

特徴普通の油はもちろん、健康油にも使用OK少量の油処理に最適!冷えた油を素早く吸収廃油を石鹸に変えてシンクに流せる画期的な商品廃油を洗剤や土づくりに活かして有効活用多めの油も少量でスピーディに処理できる使い勝手抜群の分包タイプ待ち時間なし!調理後すぐに使える油処理剤廃油をリサイクルできるから経済的油を頻繁に使うご家庭におすすめの業務用使った油の量に合わせやすいパッドタイプ
最安値
251
送料要確認
詳細を見る
149
送料要確認
詳細を見る
2,310
送料別
詳細を見る
334
送料無料
詳細を見る
449
送料無料
詳細を見る
155
送料要確認
詳細を見る
693
送料無料
詳細を見る
418
送料別
詳細を見る
344
送料要確認
詳細を見る
366
送料要確認
詳細を見る
タイプ固めるタイプ吸わせるタイプリサイクルタイプリサイクルタイプ固めるタイプ固めるタイプ固めるタイプリサイクルタイプ固めるタイプ吸わせるタイプ
成分・素材天然油脂系脂肪酸天然パルプ脂肪酸アルキロールアミド界面活性剤天然油脂分天然油脂12ヒドロキシステアリン酸オルトケイ酸ナトリウム・過炭酸ナトリウム・脂肪酸カリウム12-ヒドロキシステアリン酸再生パルプ・再生不織布・セルローズチップ
内容量18g×10包10枚1L100ml500g18g×10包500g-500g46パッド
処理できる油の量1包(18g)で600ml分1枚で110ml分約30mlで1L分本剤1目盛で200ml分約30gで1L分/1袋(500g)で約17L分1包(18g)で600ml分約20gで650ml分1袋で500g分34gで1L分/1袋(500g)で約15L分1パッドあたり約130ml
使用に適した油の温度-(火を消してすぐ)50度以下--(冷ましてから)-(火を消してすぐ)80度以上-(火を消してすぐ)-(冷ましてから)80度以上-(冷ましてから)
商品リンク

油処理剤の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、油処理剤のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

天ぷら油を新聞紙に染み込ませる処理方法もお金がかからず良いのですが、最近は新聞をとる家庭が減少し、必ずしも家に新聞紙があるとは限りません。油処理剤を利用するご家庭も増えているかと思いますので、購入する際は使いやすさはもちろんのこと、環境への優しさも考えながら選んでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す