• Ea0f5e9cd345f4fb184b69be7dea67ef8075e5a0
  • 56a77d264e7bd6350f39133b46133ec23361c30d
  • 9464ad08ef789188b9ed3ca9effb0faf2536333b
  • 7b712cf6201caf9ac75f130386e5b48dba33b4f6
  • 6c4fd9d97779dd1457ec20c4a45395448bb7bd8c

蒸し器のおすすめ人気ランキング10選【シリコン・ステンレスも!】

ヘルシーな調理に欠かせないアイテム、蒸し器。土鍋のような蒸し鍋や中華料理店でもよくみかけるせいろのほか、お手持ちの鍋やフライパンで使える蒸しプレート、電気式のIHスチーマなどざっくりとしたタイプだけでもたくさんあります。主なメーカーではリーズナブルなニトリの商品や高性能のティファール・ルクルーゼなどが人気で、肉まんやシュウマイを一度にたくさん蒸すなら二段タイプも便利です。

今回はそんな蒸し器の選び方と、Amazonなど通販で購入できるおすすめ商品を「蒸し鍋」と「蒸しプレート」に分けたランキング形式でご紹介します。蒸す調理は電子レンジで代用できるとおもっていらっしゃる方も多いようですが、蒸し器を使ったときとの仕上がりの差は歴然!ヘルシーでおいしい食卓のためにも、1台常備しておくと重宝しますよ。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年10月10日 | 4,593views

蒸し器の選び方のポイント

まず「蒸し器」は、お手持ちの鍋を使う「蒸しプレート」と、下鍋とセットで購入できる「蒸し鍋」の2種類に分かれます。どちらのタイプにもメリット・デメリットがありますので、収納場所や使い勝手を考えてライフスタイルにあったものを選びましょう。

作る料理に合わせて選ぶ

蒸し器を選ぶときは、まず作る料理を想定しましょう。調理時間が長い本格的な蒸し料理を作るなら、下鍋にたっぷりお湯が沸かせる蒸し鍋タイプ、蒸し野菜や肉まんの温めなどに使うなら、自宅にある鍋で使えるプレートタイプが手軽です。

また、しゅうまいや肉まんなどを蒸し上げてそのまま食卓に並べるなら「せいろ」もおすすめ。蒸し器は調理内容によって使い勝手が大きく変わりますので、メインになる料理を具体的に考えてから選ぶと失敗が少ないですよ。

鍋やフライパンにセットして使える「プレートタイプ」

最近は自宅にある鍋にセットして使えるプレートタイプの蒸し器が人気です。リーズナブルで収納場所をとらないコンパクトサイズなので、手軽に扱えるのが魅力。大量の食材を1度に蒸すことはできませんが、肉まんやしゅうまい、蒸し野菜ならこれで十分。電子レンジでの蒸し料理はあまり好きではないけれど、大きな蒸し器を買うほどではないという方におすすめです。

ただし鍋の中にセットして使うプレートタイプは、足の高さの分しかお湯が入れられませんので時間のかかる調理には向きません。時間をかけて蒸し上げる本格的な蒸し料理をお考えの場合は、鍋タイプの蒸し器を選びましょう。

使用する鍋のサイズに合わせて選ぶ

プレートタイプの蒸し器はお手持ちの鍋にセットして使います。そのため、ご自宅にある鍋に合うサイズの蒸し器選びが重要です。

プレートタイプの蒸し器を選ぶ場合は、事前にご自宅の鍋の口径を確認しておきましょう。また、せいろ以外の蒸しプレートではフタも必要になるので、お使いになる鍋はフタつきのものを選んでください。

長時間の加熱が可能な「蒸し鍋タイプ」

ご家族の多い方や、調理時間のかかる蒸し料理をお考えの方は、鍋タイプの蒸し器がおすすめです。安定感があり大容量の食材を一気に蒸し上げることができますので、時間の節約にもなりますよ。

また、下鍋にお湯がたっぷり沸かせますので長時間の調理にも対応。本格的にお料理をされる方なら、1つは持っておきたいアイテムです。

2WAYタイプなど、下鍋の機能にも注目

鍋タイプの蒸し器は蒸し器として使う上鍋と、お湯を沸かす下鍋にわかれています。最近では下鍋を普通のお鍋として使えるものが主流。蒸し器として使える上に、下鍋を他の調理に使える2WAYタイプのものなら鍋を1つ増やす感覚で蒸し器を購入できます。

下鍋がいろいろな用途で使える多機能型の蒸し器もありますので、下鍋を単体で考えて使い勝手のいいものを選ぶとより蒸し器がお得になりますよ。

プロの愛用するおすすめの蒸し器

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの蒸し器をご紹介します!

いろいろなタイプの蒸し器がありますので、ご自宅の収納スペースや他の調理器具と相談して使いやすいものをみつけてくださいね。

電子レンジでのスチーム調理におすすめ!

mastrad シリコンスチーマー・パピヨット
7,519円
愛用品のおすすめポイント
6309459e553da124722f6fe0439c57b0bb864b44
管理栄養士・料理研究家
いざわ あやか

2,3人分の野菜を電子レンジでスチームするときに活躍しているスチーマーです。上蓋を乗せたときのフィット感が違うのが、他のシリコンスチーマーに浮気できない理由です。蒸気を逃がすことなくしっかり蒸せ手重宝しています。

シリコンスチーマーの中にはシリコンが薄くて頼りない物もありますが、このスチーマーはシリコンが厚く長年使っていても衰えが見えません。既にかれこれ、10年くらい使っています。

【プレートタイプ】蒸し器のおすすめ人気ランキング5選

ここからはいよいよランキングの発表です。まずはお手持ちの鍋にセットして使える「プレートタイプ」から。なお今回は下鍋が必要になるタイプをまとめて蒸しプレートとして、せいろなどもこちらでご紹介します。続けて「蒸し鍋タイプ」のランキングも紹介しますので、興味がある方はぜひそちらもご覧ください!

スチーマーや蒸しプレートは収納場所をとらず手軽に蒸し料理が楽しめるのが魅力。電子レンジでの蒸し料理に不満のある方は、ぜひ1度試してみてくださいね。

5位:Joseph Joseph ネストスチーム

Joseph Joseph ネストスチーム 40083
3,024円(税込)

・サイズ:大/幅15.6cm×奥行13.3cm×高さ7.2cm・中/幅12.4cm×奥行12.5cm×高さ7.4cm・小/幅9cm×奥行11.6cm×高さ7.7cm
・重量:-
・素材:本体(ポリプロピレン・シリコン)ハンドル(ステンレススチール・シリコン)
・対応する鍋のサイズ:直径18cm以上(3つ使用時)・深さ8cm以上

鍋に引っ掛けて使える画期的なスチーマー

Joseph Josephの「ネストスチーム」は、鍋に引っ掛けて使う画期的なスチーマーです。大・中・小の3つのサイズがセットになっていますので、1度に3つの食材を混ぜずに蒸すことが可能。また、スチーマーを途中で取り出せば、食材ごとに蒸し時間の調整もできます。

茶碗蒸しなどの調理には向きませんが、蒸し野菜をメインに考えていらっしゃる方は手軽に使えるのでおすすめです。

4位:藤田金属 スイト べんり蒸し器

藤田金属 スイト べんり蒸し器
1,600円(税込)

・サイズ:幅21.5cm×奥行27.5cm×高さ9.2cm(取っ手まで10cm)
・重量:230g
・素材:本体・アルミ/取っ手・ステンレス
・対応する鍋のサイズ:20cm

アルミ製でお手入れ簡単、本格的な蒸し料理が楽しめる

藤田金属の「スイト べんり蒸し器」は、鍋タイプの蒸し器と同じようにお手持ちの鍋を下鍋として使える本格派。鍋タイプの蒸し器が欲しいけれど、価格や収納場所の問題でなかなか手がでないという方には特におすすめです。

深めの鍋を使えばお湯がたっぷり沸かせるので、鍋タイプの蒸し器のように長時間の加熱も可能。また、野菜の水切りとして使えばザルより安定感がありお手入れが簡単なので重宝しますよ。
パール金属 和の里 中華せいろ H-5713
998円(税込)

・サイズ:外径18cm×高さ9.5cm
・重量:270g
・素材:天然木・天然竹
・対応する鍋のサイズ:-

雰囲気ある食卓作りに欠かせない「中華せいろ」

パール金属の「和の里 中華せいろ」は、雰囲気たっぷりの「せいろ」タイプの蒸し器です。せいろを使ってしゅうまいを蒸し上げれば、市販のしゅうまいもお店気分で楽しめます。

また、パール金属の「和の里 中華せいろ」は、1~2人で楽しめるコンパクトサイズから、大人数の大皿料理に使える27cmまでとサイズバリエーションが豊富。5種類から選べますので、ご自宅のお鍋に合うものがきっと見つかりますよ。
また、せいろの選び方やおすすめ商品については下記の記事でも詳しく紹介していますので、こだわりのせいろをお探しの方はぜひ合わせて参考になさってください。

2位:貝印 Cookfile シリコーンスチーマー

貝印 Cookfile シリコーンスチーマー DH-2306
398円(税込)

・サイズ:幅30cm×奥行21.5cm×高さ5.5cm
・重量:120g
・素材:シリコーンゴム
・対応する鍋のサイズ:-

落し蓋としても使える2WAYタイプ

貝印の「Cookfile シリコーンスチーマー」は、シリコン製の蒸しプレートです。プレートの下に足がついているので、鍋にセットして水を張るだけで蒸し器としての利用が可能。やわらかいシリコン素材なので、鍋に傷をつけずに使えます。また、蒸し器として使わないときは落し蓋としても使える1つで2度お得な商品です。

お試し感覚で購入できる価格も魅力。蒸し器の購入を迷っている方は、落し蓋のつもりで試してみてはいかがでしょうか?

1位:パール金属 ステンフリーサイズ万能蒸し器

パール金属 i.touch ステンフリーサイズ万能蒸し器 C-3348
483円(税込)

・サイズ:外径14~22cm×高さ6.6cm
・重量:160g
・素材:ステンレス鋼
・対応する鍋のサイズ:直径16~24cm

サイズが変えられるリーズナブルな万能蒸し器

パール金属の「ステンフリーサイズ万能蒸し器」は、16~24cmまでの鍋に対応したプレートタイプの蒸し器です。鍋に合わせてサイズが変えられるので、少量のときは小さな鍋で大容量のときは大きな鍋で、と食材の量や調理内容に合わせて鍋を変えられます。

また、リーズナブルな価格も魅力。鍋タイプの蒸し器の購入を金額面で迷っている方にもおすすめです。ステンレス製なのでニオイ移りがしづらく、食器洗浄機にも対応しているのでお手入れが簡単。収納するときはコンパクトに折りたためるので、収納場所もとりません。

パール金属の「ステンフリーサイズ万能 蒸し器」は、コスパも高く手軽に使える、鍋タイプの蒸し器をお持ちの方にもおすすめの蒸し器です。

【蒸し鍋タイプ】蒸し器のおすすめ人気ランキング5選

ここからは鍋タイプの蒸し器の人気ランキングをご紹介します。本格的に蒸し料理に挑戦するなら、やはり鍋タイプの蒸し器がおすすめ。下鍋を普通の鍋として使えるものや多機能タイプの蒸し器もありますので、使い勝手のいいものを見つけてくださいね。

5位:長谷陶製 長谷園 ヘルシー蒸し鍋

長谷陶製 長谷園 ヘルシー蒸し鍋 ZW-22
7,447円(税込)

・サイズ:幅27cm×奥行27cm×高さ18cm
・下鍋満水容量:-
・重量:3.8kg
・素材:陶器

ヘルシーな蒸し鍋が楽しめるすのこ付き土鍋

ヘルシーなお鍋の定番「蒸し鍋」を食卓で楽しめるのが、長谷陶製の「長谷園 ヘルシー蒸し鍋」です。土鍋に陶製のすのこがついていますので、熱々のまま蒸し鍋を食卓に出すことができます。すのこを外せば普通の土鍋としても使えますので、季節によって使い分けるのもいいですね。

こちらの商品は直火専用ですが、同シリーズにはIHに対応しているタイプもありますのでご自宅のコンロに合わせて選んでください。

4位:野田琺瑯 MIMOZA 多機能蒸気調理鍋

野田琺瑯 MIMOZA 蒸気調理鍋 JM-24
12,463円(税込)

・サイズ:幅32.3cm×奥行25.7cm×高さ23cm
・下鍋満水容量:-
・重量:3.35kg
・素材:鍋・琺瑯/すのこ・アミ・ステンレススチール

いろいろな蒸し料理が作れる多機能ホーロータイプ

料理研究家・辰巳芳子さん監修の蒸し鍋は、多機能なホーロー鍋。料理内容に合わせてすのこや網など使い分けられ、蒸気の量を調整できます。また、液体を蒸すための内鍋つきで、蒸し鍋にアミをつけて内鍋をセットすれば、しいたけスープなどの液体を蒸すこともできます。

少し価格は高めですが、いろいろな調理に使える多機能タイプなので1台あるととても便利。レシピ本もついていますので、いろいろな蒸し料理にチャレンジしたい方は試してみてはいかがでしょう。

3位:リュミナルク ヴィトロ ブルーミング

リュミナルク ヴィトロ ブルーミング スチーマー付両手鍋 2L IH
12,960円(税込)

・サイズ:幅23cm×奥行28cm×高さ19.5cm
・下鍋満水容量:-
・重量:2.89kg
・素材:鍋・ガラスセラミック(超耐熱ガラス)/蒸し器・耐熱ガラス/フタ・強化ガラス

キッチンに立つのが楽しくなるおしゃれなガラス素材

リュミナルクの「ヴィトロ ブルーミング」は、おしゃれなガラス製の蒸し器です。調理の様子が上からだけではなく、側面からも確認できるので失敗が少なくて済みます。また、普通の鍋では見かけないクリアなデザインも魅力。見た目もきれいで、キッチンに立つのが楽しくなります。

下鍋はガスコンロやIHだけではなく電子レンジやオーブンにも対応していますので、今まで作れなかった本格的なオーブン料理にチャレンジするのもいいですね。

2位:ホリシン 彩華 ステンンレス製深型2段蒸し器

ホリシン 彩華 ステンンレス製深型2段蒸し器
1,811円(税込)

・サイズ:幅22cm×奥行33cm×高さ21cm
・下鍋満水容量:2.5L
・重量:0.89kg
・素材:本体・ステンレス鋼/取っ手・つまみ・フェノール樹脂

リーズナブルで扱いやすいコンパクトな蒸し器

ホリシンの「彩華 ステンンレス製深型2段蒸し器」は、1~2人用のサイズの蒸し鍋をお探しの方におすすめの蒸し器です。20cmのコンパクトサイズで890gの軽量タイプ。扱いやすく収納場所に困りません。

上鍋の蒸し器を取り外せば下鍋は普通の鍋と同じように使えますので、下鍋を普段使いの鍋として利用して必要なときだけ蒸し器をセットするのもいいですね。普通の鍋と変わらないリーズナブルな価格で、2WAYタイプの蒸し器を購入することができますよ。

1位:パール金属 NEWだんらん ステンレス製ガラス蓋付2段蒸し器

パール金属 NEWだんらん ステンレス製ガラス蓋付2段蒸し器 H-5875
2,200円(税込)

・サイズ:幅38.5cm×奥行28.5cm×高さ24cm
・下鍋満水容量:5.8L
・重量:2kg
・素材:本体・ステンレス鋼/取っ手・つまみ・フェノール樹脂(耐熱温度150度)/ガラス蓋・強化ガラス(全面物理強化)/蓋金属部・ステンレス鋼/つまみの座板・ナイロン(耐熱温度200度)

オール熱源対応、煮物や茹で料理にも使い回せる万能品

パール金属の「NEWだんらん ステンレス製ガラス蓋付2段蒸し器」は、ガスだけではなくIHやシーズヒーターなどオール熱源で利用できる蒸し器です。フタがガラス製なので、フタを取らずに調理の様子が確認できるというのもうれしいポイント。また、下鍋はゆで料理や煮物にも利用することができます。

深さも10cmと普通の鍋と遜色のない大きさですので、大きい鍋をお探しの方で蒸し器も欲しいという方には特におすすめです。サイズバリエーションは26cm・28cm・30cm。さらには3段式の30cmタイプもありますので、調理内容やご家族の人数に合わせて幅広く選べます。

蒸し料理に限らず、とにかくいろいろな調理に対応できる使い勝手の良い鍋を探しているという方は、ぜひお試しください。

蒸し器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、蒸し器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は「蒸し器」の人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

手軽に扱えるという点では、お手持ちの鍋で使えるプレートタイプがおすすめ。電子レンジで今まで調理していた方は、味の違いに驚きますよ。また、長時間加熱が必要な本格的な蒸し料理を作るなら鍋タイプの蒸し器を選びましょう。サイズは少し大きめですが、下鍋を普通の鍋として使えば鍋を1つ増やす感覚で便利な調理器具を増やせますよ。

関連記事

人気の記事