• 【転倒防止に!】耐震マットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【転倒防止に!】耐震マットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【転倒防止に!】耐震マットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【転倒防止に!】耐震マットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【転倒防止に!】耐震マットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【転倒防止に!】耐震マットのおすすめ人気ランキング10選

地震が発生した際、冷蔵庫やテレビなど重い家電・家具の転倒を防止する「耐震マット」。代表的なブランドとしてはプロセブンがありますが、その他のメーカーからも魅力的な商品が多数発売されています。大きさや厚さのバリエーションもさることながら、色付きのものや透明なものなど種類も豊富で、一体どれがベストなのかちょっと分かりにくいですよね。

そこで今回は、目的別の耐震マットの選び方をご紹介します。合わせて、市販・通販で購入できる人気の耐震マットを、価格・耐震性・口コミでの評価などを比較して決定した「おすすめ商品ランキング」もご紹介。記事の後半では使い方や注意点もご紹介していますので、ぜひ参考にして、耐震マットを使った防災対策に役立ててください。

この記事に登場する専門家

山村 武彦
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 72,504  views
目次

耐震マットの選び方のポイント

耐震マットを選ぶ時、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。以下で詳しくご紹介します。

固定する「モノ」に合わせて選ぶ

耐震マットが効果を発揮するのは、正しく取り付けた時です。耐荷重や大きさが合っていないと、何の意味もなさなかった……なんていうことになりかねませんので、何を固定するかをしっかり決めて選んでいきましょう。

家具や家電の底部に適したサイズを

耐震マットは、3cm角の小さなものや20cm角の大きなものまで、サイズの種類が豊富です。最近の薄型テレビの場合、本体は大きくても足の部分がブーメラン型で細いこともあるので、こうした場合ははみ出さない小さめサイズを選んでください。電子レンジや食器棚などの大型家具に貼り付けたい時は、大サイズを購入するのがおすすめです。

耐荷重を確認、足りなければ複数枚の使用も検討

耐荷重を確認、足りなければ複数枚の使用も検討

出典:amazon.co.jp

耐震マットにはそれぞれ耐荷重が決められているので、乗せる家具や家電の重さを把握してから、対応可能なものを購入する必要があります。

主なものでは、小サイズ1枚で耐荷重は5kgほど。複数枚組み合わせて総耐荷重を増やすことも可能なため、上手に使えば大型家具にも利用することができます。

花瓶など小物には薄型タイプが便利

花瓶など小物には薄型タイプが便利

出典:amazon.co.jp

最近は耐震マットにも極薄タイプが登場しており、厚さわずか3mmという商品もあります。一般的な厚さは5mmですが、花瓶などの小さなものに使うと、どうしても浮き具合が気になってしまうこともありますよね。テレビや電子レンジ以上の大きさのものには5mm程度を、小さなものには薄い耐震マットが最適です。

凸凹のある面に使うなら粘着力と伸縮性もチェック

凸凹のある面に使うなら粘着力と伸縮性もチェック

出典:amazon.co.jp

耐震マットを選ぶ際の重要なポイントの一つに、粘着力と伸縮性があります。粘着力が弱いものでは、大きな揺れには耐えられずに家具が転倒することもあるため安全とは言えません。しっかり固定できるよう、粘着力の強い商品を選びましょう。

また伸縮性のある耐震マットは凹凸のある家具などにも対応できます。家具や床との間に隙間ができてしまうのを防ぎ、段差のあるような面でもしっかり安定させることができるので、より安心と言えるでしょう。これらは購入前に確認するのはなかなか難しいのですが、ネット上の口コミを見たり、1個だけ買ってみて確かめるというのも一つの方法です。

とにかく耐震性を重視するなら「震度7対応」を選ぶ

とにかく耐震性を重視するなら「震度7対応」を選ぶ

出典:amazon.co.jp

耐震マットには、100円で購入できるものから数千円クラスのものまでありますが、価格を左右するのは耐震度合いの違いです。震度7まで耐えられるという商品は、少し高価ですがその分信頼性が高くなっています。

100円ほどで購入できる商品の中には耐震度合いが記載されていないものもあり、その代わりに価格が安いのが特徴。より安心できるものを選ぶのなら、「耐震試験認定」「震度7まで対応」と記載のある商品を選んでみてください。

使い方に合わせて確認したいその他のポイント

目的に合わせて耐震マットを選んだら、下記のようなポイントも確認してみてください。さらに便利な使い方が可能になりますよ。

一目で分かりやすいブルーか、目立ちにくいクリアか

一目で分かりやすいブルーか、目立ちにくいクリアか

出典:amazon.co.jp

耐震マットには大きく分けて、青いものと透明のものがあります。色が違うだけで耐震性能は変わりませんが、目立ちにくさを求めるのなら透明タイプを選びましょう。

特に真っ白な家具や家電の場合、青い耐震マットは目立ってしまうので、インテリアとの調和や見た目も重視したいのなら透明がおすすめです。

水洗い可能なら長期間使える

水洗い可能なら長期間使える

出典:amazon.co.jp

長期間使っていると、耐震マットにホコリやゴミが付着します。そうなると粘着力が落ちてきてしまいますが、手軽に水洗いできるタイプなら、いつでも粘着力を戻すことができます。安心して長く使いたい場合は、水洗いできる耐震マットを選んでみてください。

プロの愛用するおすすめの耐震マット

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの耐震マットをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、万が一に備えて準備をしておきましょう。
専門家の
マイベスト

ニトムズ家具転倒防止安定板 ふんばる君 60

M6110

1,090円 (税込)

耐震マットのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、耐震マットのおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。上手に活用して、日頃から防災対策に取り組んでおきましょう。
10位
大きさ4cm×4cm
耐荷重70kg(4枚)
厚さ5mm
透明
水洗い不可
耐震震度7まで
9位
大きさ4cm×4cm
耐荷重107kg(4枚)
厚さ4mm
透明
水洗い
耐震-
8位
耐震マット アイリスオーヤマ 転倒防止粘着マット
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマ転倒防止粘着マット

ECT-5054

643円 (税込)

大きさ5cm×5cm
耐荷重100kg(4枚)
厚さ5mm
水洗い
耐震震度7まで
7位
大きさ5cm×5cm
耐荷重150kg(6枚)
厚さ5mm
透明
水洗い
耐震震度7まで
6位
耐震マット サンワダイレクト 耐震ジェル
出典:amazon.co.jp

サンワダイレクト耐震ジェル

200-QL003

590円 (税込)

大きさ4cm×4cm
耐荷重10kg(1枚)
厚さ3mm
水洗い
耐震震度7まで
5位
大きさ:5cm×4cm
耐荷重80kg(4枚)
厚さ4mm
透明
水洗い
耐震震度7まで
4位
大きさ4.4cm×120cm
耐荷重-
厚さ10mm
半透明
水洗い
耐震震度6まで
3位
大きさ4cm×4cm
耐荷重64kg(4枚)
厚さ5mm
水洗い
耐震震度7まで
2位
耐震マット カネカ樹脂 耐震ジェル アイビードラゴン7
出典:amazon.co.jp

カネカ樹脂耐震ジェル アイビードラゴン7

TM-3005

1,890円 (税込)

大きさ20mm径×4個・30mm径×6個
耐荷重3kg(20mm径1枚)・7kg(30mm径1枚)
厚さ5mm
透明
水洗い
耐震震度7まで
1位
耐震マット サンワサプライ 透明両面粘着ゴム
出典:amazon.co.jp

サンワサプライ透明両面粘着ゴム

QL-75CL

529円 (税込)

大きさ4cm×4cm
耐荷重70kg以下(4枚)
厚さ5mm
透明
水洗い
耐震震度7まで

おすすめ人気 耐震マットの比較一覧表

商品画像
1
耐震マット サンワサプライ 透明両面粘着ゴム

サンワサプライ

2
耐震マット カネカ樹脂 耐震ジェル アイビードラゴン7

カネカ樹脂

3
耐震マット プロセブン 耐震マット

プロセブン

4
耐震マット ニトムズ ふんばる君 120

ニトムズ

5
耐震マット ソピー スーパー吸ちゃん

ソピー

6
耐震マット サンワダイレクト 耐震ジェル

サンワダイレクト

7
耐震マット 不二ラテックス 不動王

不二ラテックス

8
耐震マット アイリスオーヤマ 転倒防止粘着マット

アイリスオーヤマ

9
耐震マット オカザキ 耐震マット

オカザキ

10
耐震マット シャングリラ 耐震ゴム

シャングリラ

商品名

透明両面粘着ゴム

耐震ジェル アイビードラゴン7

耐震マット

ふんばる君 120

スーパー吸ちゃん

耐震ジェル

不動王

転倒防止粘着マット

耐震マット

耐震ゴム

特徴縦揺れ・横揺れに効果的な最強の粘着力複数の家具家電の固定に5年~9年のロングユースに対応大型家具の前面をしっかり固定透明マットでインテリアを邪魔せず地震対策パソコンや電化製品におすすめテレビの耐震は不動王におまかせ貼った場所が見やすいブルータイプ自由にカットできて、場所を選ばずに設置できる省スペースで地震対策
価格529円(税込)1,890円(税込)1,600円(税込)847円(税込)1,680円(税込)590円(税込)1,012円(税込)643円(税込)981円(税込)750円(税込)
大きさ4cm×4cm20mm径×4個・30mm径×6個4cm×4cm4.4cm×120cm:5cm×4cm4cm×4cm5cm×5cm5cm×5cm4cm×4cm4cm×4cm
耐荷重70kg以下(4枚)3kg(20mm径1枚)・7kg(30mm径1枚)64kg(4枚)-80kg(4枚)10kg(1枚)150kg(6枚)100kg(4枚)107kg(4枚)70kg(4枚)
厚さ5mm5mm5mm10mm4mm3mm5mm5mm4mm5mm
透明透明半透明透明透明透明透明
水洗い不可
耐震震度7まで震度7まで震度7まで震度6まで震度7まで震度7まで震度7まで震度7まで-震度7まで
商品リンク

耐震マットの使い方

耐震マットを貼る時は、固定したい家具や家電の底面の形を確認しましょう。正方形や長方形であれば、4隅に貼るだけで効果を発揮します。しかし極端に細長い長方形の場合、4隅だけでは足らないので長辺の中間地点にも1枚ずつ追加するようにしてください。テレビの足などによくあるX型の底面の場合は、対角に耐震マットを貼るようにします。

また家電などに見られる凹凸のある底面の場合は、床に接する部分に対角になるように貼り付けます。いずれも、貼り付けた後は必ず揺らしてみて、簡単に動かないことを確認しましょう。

耐震マットを利用する際の注意点

耐震マットを利用する際の注意点

出典:amazon.co.jp

耐震マットを利用する際に注意すべき点は、耐震マットを貼りつける面のホコリや汚れを取り除いておくということです。粘着力が落ちるとせっかくの効果が薄れてしまうので、汚れている場合は良く拭いて、水洗いできるものなら必ず洗ってキレイにしてから使用してください。

耐震性能を活かすためには、耐用年数もチェックしましょう。耐用年数は商品によって異なりますが、3年から5年で交換するタイプが多くなっています。使用年数が長くなるにつれて粘着力や弾力などが劣りますから、本来の力を発揮できません。同じものを何十年も使用するのではなく、定期的に新しいものに交換することが大切です。

耐震マットの剥がし方

耐震マットの剥がし方
耐震マットを剥がすときは、ヘラやポイントカードなどの硬くて薄いものを使います。マットと床の隙間に水で濡らしたヘラを少しずつ差し込むと、徐々に床から剥がれてきます。家具や家電の重みで床と密着しているため剥がしにくいですが、無理に剥がすと床や家具類を傷つけることもあります。力任せにせず、ゆっくり剥がすように気を付けてください。

耐震マットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、耐震マットのAmazonm売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか? 今回ご紹介した耐震マットは、長く使えるものやコスパに優れた商品ばかりです。中にはその商品にしかない特性を持つマットもあるため、使いたい場所・貼り付けたい家具や家電に合わせて、よく吟味してから購入することをおすすめします。

地震はいつ起こるか分かりません。だからこそあらかじめ対策をしておくことが、いざという時の安心に繋がります。耐震マットを活用して、倒れてくる家具から身を守れるように対策しておきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す