• レインキャップのおすすめ人気ランキング10選【ゴルフ・自転車での雨対策に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • レインキャップのおすすめ人気ランキング10選【ゴルフ・自転車での雨対策に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • レインキャップのおすすめ人気ランキング10選【ゴルフ・自転車での雨対策に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • レインキャップのおすすめ人気ランキング10選【ゴルフ・自転車での雨対策に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • レインキャップのおすすめ人気ランキング10選【ゴルフ・自転車での雨対策に!】のアイキャッチ画像5枚目

レインキャップのおすすめ人気ランキング10選【ゴルフ・自転車での雨対策に!】

雨の日のゴルフや自転車、登山時などに便利な「レインキャップ」。傘を使わなくても雨を防げるとても便利なアイテムです。しかしいざ購入しようと思っても、耐水圧と透湿性に優れたゴアテックス素材のものや、つばが透明になったものなどそれぞれ特徴があり、見ただけではどれを選んでいいのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、用途別のレインキャップの選び方を解説した上で、おすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。折りたたんでコンパクトに持ち運べるものやメイクが崩れるのを防げる透明バイザー付きのものなど、計10商品が登場しますよ。さてあなたにぴったりなレインキャップは、一体どれ?
  • 最終更新日:2019年05月28日
  • 30,556  views
目次

レインキャップの選び方

レインキャップは、ゴルフ用・自転車用・アウトドア用などさまざまな種類があり、その中でメンズ・レディース・キッズとそれぞれで選ぶポイントが異なります。以下に選び方を紹介しますので、参考にしてみてください。

ゴルフ?自転車?登山?まずは用途に合わせて選ぶ

レインキャップの主な用途は、ゴルフ・自転車・登山などのアウトドアとなります。各利用シーンでどんなところに注意したらいいのかご紹介します。

ゴルフなどのスポーツ:防水性と蒸れにくさが重要。耐水圧と透湿度が高いものを

ゴルフなどのスポーツ:防水性と蒸れにくさが重要。耐水圧と透湿度が高いものを
ゴルフで使うレインキャップは、十分に雨を防げることと、透湿度が高いことが大切です。雨を防げるかどうかは耐水圧に注目しましょう。耐水圧とは、水が生地に染み込もうとする力をどの程度抑えられるか示した数値です。小雨程度ならば5,000mmもあれば十分ですが、雨に長時間さらされるゴルフでは10,000mmが推奨されていますので、このくらいを目安に選んでみてください。

またプレー中は汗をかきやすいので、蒸れを軽減できるように透湿性にも注目。1平方メートルあたりの生地が、24時間でどのくらい水分を逃せるか示した数値が透湿度となり、数字が大きいほど蒸れにくくなります。ゴルフでは最低でも10,000g/m2/24h、できれば20,000g/m2/24hあった方が快適です。

耐水圧・透湿度のいずれも、洗濯や摩擦によって徐々に低下しますので、永久ではありません。雨がしみ込みやすくなったり蒸れやすくなってきたと感じたら、そろそろ買い換えどきです。

自転車:視界の確保が重要、ヘルメットに干渉しないことも大切

スポーツバイクや通勤通学などで自転車に乗る方は、安全に走行できることを重視して選びましょう。視界を遮らずに顔に当たる雨を防げるよう、透明なバイザー付きのものがおすすめです。ロードバイクなどでヘルメットをかぶる方は、ヘルメットに干渉しないように、つばが短いものや薄手のバンダナタイプを選ぶと良いですよ。

自転車に乗っている時も汗をかきやすいので、透湿度も高めのものがおすすめ。自転車用のレインウェアと同じ基準で、10,000g/m2/24hを最低ラインとして、できるだけ20,000g/m2/24h前後のものを選べると良いですね。耐水圧も10,000mm以上あった方が安心できます。

登山やアウトドア:耐水圧・透湿度が低めでも大丈夫、雨除け付きやハットが便利

登山やアウトドア:耐水圧・透湿度が低めでも大丈夫、雨除け付きやハットが便利
登山やキャンプなどのアウトドアでは、外で過ごす時間が長いので快適にかぶっていられることが大切。レインキャップは雨を弾きますので、雨だれが襟足から背中に落ちて不快になりやすいです。また背中が冷えることで体力を消耗してしまいますので、襟足に雨除けが付いたものや、全方向につばのあるハットタイプが良いでしょう。

登山用のレインウェアでは耐水圧20,000mm・透湿度10,000gくらいが良いとされていますが、本格的に降り始めた場合はキャップの上からレインウェアのフードをかぶるでしょうから、レインウェアのフードに十分な防水性があるのならば、耐水圧と透湿度は低めでも大丈夫。小雨なら耐水圧は3,000mm程でも十分です。

メンズ、レディース、キッズ、使う人に合わせることも大切

メンズ、レディース、キッズ、使う人に合わせることも大切

出典:amazon.co.jp

レインキャップはメンズのほか、レディース・キッズ用のものもあり、それぞれぜひ注目したいポイントがあります。

女性の場合、雨が顔に当たるとメイクが落ちてしまいます。それを防ぐために、つばの大きなものやハットタイプをかぶるのがおすすめ。ママチャリにもこのタイプがぴったりですね。スポーツやアウトドアに使うなら、ユニセックスなデザインを選ぶとカッコよく決まります。

キッズは歩いたり自転車に乗せたときに脱げてしまわないよう、あご紐などできちんと押さえられるものを選んであげましょう。ハット型はつばが大きいので、お子さんの安全のため、透明なビニールで視界を確保できるようなタイプがおすすめです。

フィット感も重要。アジャスター付きを選ぶと安心

フィット感も重要。アジャスター付きを選ぶと安心

出典:amazon.co.jp

自分の頭にしっかりとフィットしていることも大切です。サイズが合っていないと、自転車では風に飛ばされてしまいますし、ゴルフなどのスポーツでは、キャップがズレて集中力を欠いてしまうことも考えられます。

基本的に帽子のサイズは54~55cm(S)・56~57cm(M)・58~59cm(L)・60cm~(LL)に設定されています。日本人のサイズはメンズで約58cm、レディースで約56cmと言われていますので、これを目安にして自分に合うものを選びましょう。メーカーによってもサイズ感は若干前後しますので、できるだけ試着してくださいね。

アジャスターで調整できるものなら、よりぴったりとフィットさせられて安心です。

素材はゴアテックスがおすすめ!夏はナイロンなど化繊も候補に

レインキャップに使われる素材には、ゴアテックスのほか、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維があります。

ゴアテックスは登山用のレインウェアなどにも採用されている素材で、耐水圧と透湿性に優れていることが強みです。レインキャップもゴアテックスを選んでおけば、ほぼ間違いないと言えるでしょう。ただゴアテックスは、冷たい空気の方へ湿気を逃がす性質があるので、暑い日には蒸れ防止効果を感じにくいかもしれません。

ですので、夏場はナイロンやポリエステル製のレインキャップを選ぶのも一案です。価格も抑えられ、キャップそのものもより軽くなるので、体力が奪われる夏のスポーツ・レジャーに負担をかけにくいと言えます。

UVカット加工ずみなら晴雨兼用しやすい

生地にUVカット加工が施してあるものなら、雨の日だけでなく、日差しの強い日も快適に使うことができて一石二鳥。急な雨に備えられる上に熱射病の予防にもなります。登山用・アウトドア用として販売されているレインキャップにはUVカット加工済みのものも多いので、ぜひ注目してみてください。

レインキャップのおすすめ人気ランキング10選!

いよいよここからは、おすすめのレインキャップをランキングにしてご紹介していきます!今回は主に販売サイトの口コミを参考に、たっぷり10製品をセレクトしました。ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。
10位
耐水圧-
透湿-
防水方法超耐久撥水加工
サイズS/M(54~58cm)M/L(57~61cm)(頭囲は調整可能) ツバ7.2cm
カラーバリエーション5色
主な用途スポーツ・アウトドア
9位

パールイズミレインキャップ 2017年モデル

98

2,527円 (税込)

耐水圧-
透湿-
防水方法-
サイズフリーサイズ
カラーバリエーション1色
主な用途自転車
8位

ホットケーキ レインキャップ

BCH-30086

2,268円 (税込)

耐水圧-
透湿-
防水方法撥水加工
サイズ頭囲54cm~62cm・ツバ6cm(頭囲は後部のバックルで調整可能)
カラーバリエーション12色
主な用途スポーツ・アウトドア
7位

マツカメ shopping 髪がくずれにくい雨用帽子

3,980円 (税込)

耐水圧
透湿-
防水方法撥水加工
サイズ頭囲55~58cm(頭囲は調節可能)
カラーバリエーション2色
主な用途自転車
6位

コロンビア ゲッパーキャップ

4,758円 (税込)

耐水圧-
透湿-
防水方法防水透湿素材「オムニテック」を使用
サイズ頭囲55~60cm(頭囲は後部のバックルで調整可能)
カラーバリエーション4色
主な用途スポーツ・アウトドア
5位
レインキャップ ダンロップ スリクソン レインキャップ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ダンロップスリクソン レインキャップ

SMH4190

3,177円 (税込)

耐水圧20,000mm
透湿-
防水方法高い耐水圧・透湿の素材を使用
サイズフリーサイズ
カラーバリエーション4色
主な用途スポーツ・アウトドア
4位
レインキャップ タイトリスト レインワークキャップ 1枚目
出典:amazon.co.jp

タイトリストレインワークキャップ

HJ3CRW

3,283円 (税込)

耐水圧8,000mm
透湿8000g/㎡/24h
防水方法高い耐水圧・透湿の素材を使用
サイズ頭囲57~59cm
カラーバリエーション2色
主な用途スポーツ・アウトドア
3位

ブリヂストン水神レインキャップ

CPG512

2,680円 (税込)

耐水圧27,000mm
透湿20,0000g/㎡/24h
防水方法高い耐水圧・透湿の素材を使用
サイズ頭囲56~59cm(頭囲は調整可能)
カラーバリエーション3色
主な用途スポーツ・アウトドア
2位

ドキュメントC-1 レインキャップ

65654 91

1,352円 (税込)

耐水圧-
透湿-
防水方法防水性のある素材を使用
サイズフリー(頭囲は後部のバックルで調整可能)
カラーバリエーション3色
主な用途オールマイティ
1位
耐水圧
透湿-
防水方法撥水加工
サイズ頭囲約50〜60cm・つば10cm(頭囲は後部のバックルで調整可能)
カラーバリエーション6色
主な用途スポーツ・アウトドア
商品画像
1
レインキャップ REWARD 折り畳み防水キャップ 1枚目

REWARD

2
レインキャップ ドキュメント C-1 レインキャップ 1枚目

ドキュメント

3
レインキャップ ブリヂストン 水神レインキャップ 1枚目

ブリヂストン

4
レインキャップ タイトリスト レインワークキャップ 1枚目

タイトリスト

5
レインキャップ ダンロップ スリクソン レインキャップ 1枚目

ダンロップ

6
レインキャップ コロンビア  ゲッパーキャップ 1枚目

コロンビア

7
レインキャップ マツカメ  shopping 髪がくずれにくい雨用帽子 1枚目

マツカメ

8
レインキャップ ホットケーキ  レインキャップ 1枚目

ホットケーキ

9
レインキャップ パールイズミ レインキャップ 2017年モデル  1枚目

パールイズミ

10
レインキャップ モンベル O.D.キャップ 1枚目

モンベル

商品名

折り畳み防水キャップ

C-1 レインキャップ

水神レインキャップ

レインワークキャップ

スリクソン レインキャップ

ゲッパーキャップ

shopping 髪がくずれにくい雨用帽子

レインキャップ

レインキャップ 2017年モデル

O.D.キャップ

特徴コンパクトに持ち運べる!普段使いにもスポーツにも便利!リーズナブルなのに優れた実用性!トップクラスの耐水圧!防水性能で選ぶならこれデザインに定評あり!平均評価4.2を獲得吸水素材のつばで雨だれしにくい!ソフトな風合いも◎晴雨兼用!デザインと撥水性能のバランス◎自転車に乗る方の日常使いに!髪が崩れにくいレインキャップコスパと色味のバリエーションで選ぶならこれ!透明バイザーだから視界良好!サイクリングにおすすめ超耐久撥水加工の素材を使用!
価格1,580円(税込)1,352円(税込)2,680円(税込)3,283円(税込)3,177円(税込)4,758円(税込)3,980円(税込)2,268円(税込)2,527円(税込)2,052円(税込)
耐水圧-27,000mm8,000mm20,000mm----
透湿--20,0000g/㎡/24h8000g/㎡/24h------
防水方法撥水加工防水性のある素材を使用高い耐水圧・透湿の素材を使用高い耐水圧・透湿の素材を使用高い耐水圧・透湿の素材を使用防水透湿素材「オムニテック」を使用撥水加工撥水加工-超耐久撥水加工
サイズ頭囲約50〜60cm・つば10cm(頭囲は後部のバックルで調整可能)フリー(頭囲は後部のバックルで調整可能)頭囲56~59cm(頭囲は調整可能)頭囲57~59cmフリーサイズ頭囲55~60cm(頭囲は後部のバックルで調整可能)頭囲55~58cm(頭囲は調節可能)頭囲54cm~62cm・ツバ6cm(頭囲は後部のバックルで調整可能)フリーサイズS/M(54~58cm)M/L(57~61cm)(頭囲は調整可能) ツバ7.2cm
カラーバリエーション6色3色3色2色4色4色2色12色1色5色
主な用途スポーツ・アウトドアオールマイティスポーツ・アウトドアスポーツ・アウトドアスポーツ・アウトドアスポーツ・アウトドア自転車スポーツ・アウトドア自転車スポーツ・アウトドア
商品リンク

シーン別のレインウェアもお探しなら、こちらもおすすめ

下記の記事では、シーン別のレインウェアを紹介しています。レインキャップと合わせて身につければ、ゴルフも自転車も登山も、快適に楽しむことができますよ。じめじめした雨天時もレインウェアでストレスを軽減して、スポーツやアウトドアを楽しんでみてくださいね。

まとめ

おすすめのレインキャップをランキングでご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

雨天時は気分も憂鬱になるものですが、レインキャップがあれば傘を使わなくても快適に過ごすことができます。さらに過ごしやすさを求める方は、雨からしっかり守ってくれて蒸れにくい高機能なレインウェアも一緒に着用してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す