【徹底比較】キッチンスポンジのおすすめ人気ランキング22選

【徹底比較】キッチンスポンジのおすすめ人気ランキング22選

毎日の食器洗いに欠かせないのが、キッチンスポンジ(台所用スポンジ)。シンプルなものからデザインにこだわったかわいいもの、さらには抗菌仕様のものなど、ダスキンやダイソーといったメーカーから様々な商品が販売されていますが、しっかり汚れを落とせて長持ちする優秀でおすすめの商品は一体どれなのか気になりませんか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のキッチンスポンジ22商品を比較して、最もおすすめのキッチンスポンジを決定したいと思います。


比較検証は以下の5点について行いました。

  1. 汚れ落ち
  2. 泡立ち
  3. 泡もち
  4. 使い勝手
  5. 耐久性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?キッチンスポンジの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年04月02日更新
  • 310,065 views

検証のポイント

売れ筋のキッチンスポンジ22商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 汚れ落ち

    検証① 汚れ落ち

    まずは「汚れ落ち」を検証します。今回は真っ白な平皿の上にカレーを置き、落ちにくい油汚れを再現。スポンジを何往復させれば汚れが落ちるか、カレーの汚れを塗り広げてしまわないかなどを実際に使ってチェックし、A+~Dの5段階で評価しました。

  • 泡立ち

    検証② 泡立ち

    次に検証するのは「泡立ち」です。キッチンスポンジの上に洗剤を2滴垂らし、20回揉んで泡立ち方を判断します。泡の量や、何回揉めば十分な泡が完成するか。さらには泡のきめ細かさなどを、A+~Dの5段階で評価しました。

  • 泡もち

    検証③ 泡もち

    「泡もち」も検証し、使用する洗剤の量が少なくても済み、家計にも環境にも優しいキッチンスポンジはどれなのか見極めます。泡立ちの検証を行った後、1分間キッチンスポンジを放置し、放置前後でどの程度泡の量が変化したかチェック。それに加え、カレー汚れを取った後でも再度泡が立つかどうかも確認し、A+~Dの5段階で評価しました。

  • 使い勝手

    検証④ 使い勝手

    毎日のように使うキッチンスポンジだからこそ「使い勝手」のよい商品を手に入れて、食器洗いも楽したいところ。お皿の側面やフチまでしっかり洗えるか、特別な機能があるものであればその機能が使いやすいかなどを検証し、A+~Dの5段階で評価しました。

  • 耐久性

    検証⑤ 耐久性

    最後に、長く良い状態で使い続けるために重要な「耐久性」も検証します。ほつれそうな部分はないか、変形しにくくないか、汚れが目立たないかなど、A+~Dの5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    キッチンスポンジの選び方

    キッチンスポンジを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① 素材で選ぶ

    キッチンスポンジは、使われている素材によって、汚れ落ちはもちろん、泡立ち水切れも大きく異なります。まずは素材ごとの特徴をチェックして、どんな商品を選べばいいか確かめていきましょう。

    弾力のある「ウレタンフォーム」。泡立ち重視の方におすすめ

    弾力のある「ウレタンフォーム」。泡立ち重視の方におすすめ
    ウレタンフォームは柔軟性があり、押すと戻るほどの復元性をもっています。

    細かな穴が開いているため、他の素材に比べて泡立ちやすいのが特徴です。その特徴を活かし、目の粗いものと細かいもの、2種類のウレタンフォームを使っている商品もあります。

    柔らかく吸水性の高い「セルロース」。台拭き用・繊細な食器におすすめ

    柔らかく吸水性の高い「セルロース」。台拭き用・繊細な食器におすすめ

    セルロースは吸水性が非常に高いというメリットがあります。そのため、スポンジとしてだけでなく、キッチンまわりの水滴などを拭き取る、台拭き用にもぴったり


    また、吸水すると表面が柔らかくなるため、食器を傷つけにくいという利点もあります。パルプ由来の繊維素と天然繊維からできており、燃やしても有毒ガスが出ない環境に優しい素材です。

    併用されることが多い「不織布」。頑固な汚れには研磨剤入りがおすすめ

    併用されることが多い「不織布」。頑固な汚れには研磨剤入りがおすすめ
    不織布は、ウレタンフォームやセルロースと一緒に使われていることが多い素材です。頑固な汚れを落とせる研磨剤入りのハード不織布と、できるだけ傷をつけずに汚れを落とすソフト不織布があります。

    「マイクロファイバー」は洗剤を使いたくない方におすすめ

    「マイクロファイバー」は洗剤を使いたくない方におすすめ

    吸水性がよく柔らかな手触りが特徴です。少量の洗剤や水だけで汚れが落ちる製品もあり、洗剤を極力使いたくないという方には特におすすめの素材です。


    ただ商品によっては、マイクロファイバー自体についた汚れが落ちにくいという欠点もある模様。加えて極細の繊維のため、耐久性もあまりよくありません。

    汚れをかき落としてくれる「ネット」。素材によって特徴も変化

    汚れをかき落としてくれる「ネット」。素材によって特徴も変化

    ネットはポリエステル・アクリル・ナイロン・アルミの素材から作られているものがほとんどです。


    特に、アクリルは繊維方向に沿って細かな溝があるため、洗剤の有無を問わず汚れをかき落とす効果が期待できます。


    使われている素材はさまざまですが、ネットの表面に多くの凹凸や隙間があることはどれも同じ。衛生面を保つためにも、汚れをしっかり落とし切ることを意識してくださいね。

    ② 使い勝手の良さで選ぶ

    使い勝手の良さで選ぶ

    お皿にカトラリー、お弁当箱やコップ、そしてフライパンなど、キッチンスポンジで洗うものはさまざま。用途やシーンをイメージしたうえで、キッチンスポンジの形状や性質に注目してみると、あなたにとって使い勝手がいい商品が見えてきます。


    適度に弾力があり曲げやすいものは、カーブや凹凸がある食器への使用に最適。焦げや茶渋など頑固な汚れには研磨剤入りの商品を選んでみましょう。シンクに貼り付けられたり穴が空いていたりする、収納に便利なキッチンスポンジもありますよ!また清潔に使い続けるためにも、水切れの良さもチェックしておきたいところです。

    ③ 耐久性で選ぶ

    耐久性で選ぶ
    消耗品だからと言って、ただ安いだけですぐに変形したり汚れが目立ったりしてしまう商品を購入してしまうと、最終的にコストが高くなる場合があります。

    衛生面を考えると、最低でも月に1回は交換したいところ。交換する直前まで、使い始めたときと同じくらい汚れ落ちや泡立ちがよく、汚れや変形も目立たない耐久性のよいキッチンスポンジを選んで、快適で経済的な家事をサポートしてみてくださいね!

    売れ筋の人気キッチンスポンジ全22商品を徹底比較!

    キッチンスポンジの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のキッチンスポンジ22商品を全て購入し、どれが最も優れたキッチンスポンジなのか検証していきます。


      上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の5項目としました。

      検証①:汚れ落ち

      検証②:泡立ち

      検証③:泡もち

      検証④:使い勝手

      検証⑤:耐久性

    今回検証した商品

    1. マーナ|おさかなスポンジ
    2. 旭化成ホームプロダクツ|水だけでもOK! アクリルスポンジ
    3. マーナ|POCO キッチンスポンジ
    4. トップバリュ|スポンジたわし
    5. 3M|スコッチブライト 抗菌ウレタンスポンジたわしS
    6. 3M|スコッチブライト キッチンスポンジ 抗菌 リーフ型
    7. 亀の子束子西尾商店|亀の子 キッチンスポンジ Do 角型
    8. レック|激落ち スポンジ アクリル不織布
    9. オーエ|泡キュット ソフトスポンジ
    10. オーエ|クリーンフレンズ キッチン スポンジ ひつじ
    11. キクロン|レボソフト
    12. ダイソー|泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ
    13. 3M|スコッチブライト キッチンスポンジ 泡立ちゆたかネット
    14. キクロン|キクロンA
    15. 3M|スコッチブライト キッチンスポンジ ハイブリッドネット
    16. オーエ|泡キュット ネットスポンジ
    17. 無印良品|ウレタンフォーム 三層スポンジ
    18. ダイニチ・コーポレーション|サンサンスポンジ
    19. ダスキン|台所用スポンジ3色セット抗菌タイプS
    20. マーナ|「これは使える!」食器洗いスポンジ
    21. 旭化成ホームプロダクツ|ズビズバ サラッシュ立体タイプ
    22. ダイソー|シンク周りにくっつくキッチンスポンジ

    検証① 汚れ落ち

    汚れ落ち
    まずは「汚れ落ち」を検証します。今回は真っ白な平皿の上にカレーを置き、落ちにくい油汚れを再現。

    スポンジを何往復させれば汚れが落ちるか、カレーの汚れを塗り広げてしまわないかなどを実際に使ってチェックし、A+~Dの5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】触ればわかる!カレーの油汚れには柔らかいスポンジが最適

    【検証結果ハイライト】触ればわかる!カレーの油汚れには柔らかいスポンジが最適

    スポンジに触れた際、ザラザラ・チクチクという感触のある商品は要注意。不織布側でもスポンジ側でも、カレーの筋がべったりとお皿に残ってしまいました。


    今回検証したカレーのような油汚れを落としたいなら、手触りが柔らかくスポンジの目が細かいキッチンスポンジがベスト。汚れとお皿に密着するだけでなく、汚れをスポンジ内に吸収してくれるため、お皿はピッカピカになります!


    ただし、粗い目のスポンジが悪いわけでありません。焦げなどの頑固な汚れを落とす際に大活躍するので、使用用途に合わせて使い分けるのが得策ですよ。

    検証② 泡立ち

    泡立ち
    次に検証するのは「泡立ち」です。キッチンスポンジの上に洗剤を2滴垂らし、20回揉んで泡立ち方を判断します。

    泡の量や、何回揉めば十分な泡が完成するか。さらには泡のきめ細かさなどを、A+~Dの5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】スポンジの目の粗さと泡のきめ細かさは比例する!3cm以上の厚みがあると泡立ちもよい傾向に

    【検証結果ハイライト】スポンジの目の粗さと泡のきめ細かさは比例する!3cm以上の厚みがあると泡立ちもよい傾向に

    泡立ち部門では、厚手の商品が高評価を獲得。洗剤に十分に空気を含ませるためにも、厚さ3cm以上は欲しいところです。スポンジの目が粗いと泡も大きく、目が細かいと泡もきめ細かくなる傾向にありました。


    また案外、スポンジ自体の形状も泡立ちに影響する結果に。手に対して大きすぎるサイズや握りにくいデザインだと十分に握り込めず、泡立ちも不十分…。加えて素材が硬すぎても、スポンジを揉むたびに手の疲労が溜まってしまいます。

    検証③ 泡もち

    泡もち
    「泡もち」も検証し、使用する洗剤の量が少なくても済み、家計にも環境にも優しいキッチンスポンジはどれなのか見極めます。

    泡立ちの検証を行った後、1分間キッチンスポンジを放置し、放置前後でどの程度泡の量が変化したかチェック。それに加え、カレー汚れを取った後でも再度泡が立つかどうかも確認し、A+~Dの5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】泡立ちがいいと泡もちの成績もいい!スポンジの目の細かさに注目

    【検証結果ハイライト】泡立ちがいいと泡もちの成績もいい!スポンジの目の細かさに注目

    泡もち検証で高評価を得たのは、ズバリ泡立ちの検証できめ細かな泡を作れたもの!つまり目の細かなスポンジが採用されている商品ほど泡が消えにくいうえに、スポンジ内に残っていつまでも泡が出続ける検証結果になりました。


    スポンジの目が粗くても、内部に目の細かなスポンジが配置されている複数層からなる商品は、比較的優秀な成績を修めています。

    検証④ 使い勝手

    使い勝手
    毎日のように使うキッチンスポンジだからこそ「使い勝手」のよい商品を手に入れて、食器洗いも楽したいところ。

    お皿の側面やフチまでしっかり洗えるか、特別な機能があるものであればその機能が使いやすいかなどを検証し、A+~Dの5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】デザイン重視派が実力を発揮!小さな食器や細かい部分までスポンジが届いて使い勝手も◎

    【検証結果ハイライト】デザイン重視派が実力を発揮!小さな食器や細かい部分までスポンジが届いて使い勝手も◎

    使い勝手の評価が高かったのは、シンプルな長方形のキッチンスポンジよりも、デザイン性に凝った商品。パッと見かわいいだけなのかと思いきや、出っ張りやくぼみがあるお陰で食器の凹凸や隙間にもすんなりフィットします。


    そしてコップのフチや深皿の側面など、急なカーブでも洗いやすいのは、薄くて変形しやすいキッチンスポンジ。とは言っても、厚みがあるものが全て使い勝手が悪いわけではなく、厚みがあっても曲げやすいものはノンストレスで使えます。

    検証⑤ 耐久性

    耐久性
    最後に、長く良い状態で使い続けるために重要な「耐久性」も検証します。

    ほつれそうな部分はないか、変形しにくくないか、汚れが目立たないかなど、A+~Dの5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】影響を与えるのは素材と値段。キレイに見せたいなら色の選択も超重要

    【検証結果ハイライト】影響を与えるのは素材と値段。キレイに見せたいなら色の選択も超重要

    ネットタイプの商品は、総じて耐久性に難あり。お箸やおろし金などの鋭利な食器に使用すると、ネットが引っ掛かってしまい、ほつれが起こり最終的には使いものにならなくなってしまいます。頑固なコゲをゴシゴシ擦るのにも向きません。


    ウレタン製の商品の耐久性が高い傾向にあったものの、中には変形しやすい商品もありました。一概には判断できませんが、やはり安価なものほど変形もしやすい模様。耐久性を重視するなら、1個100円以上のウレタンスポンジ、そして汚れが目立たないように色が濃い商品を選択するのが賢い方法と言えそうです!

    No.1

    マーナおさかなスポンジ

    149円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 汚れ落ち: 4.0
    • 泡立ち: 4.0
    • 泡もち: 5.0
    • 使い勝手: 5.0
    • 耐久性: 4.0

    文句の付けようがない使い勝手の良さ!かわいいだけじゃないマイベストがおすすめする魚型キッチンスポンジ

    泡もちと使い勝手部門で、堂々の最高評価を獲得。すべての検証で高評価を勝ち取った「マーナ おさかなスポンジ」が総合評価でも見事トップの成績を修めました。


    最大のポイントは、この魚型の独創的な細長いフォルム。かわいさもさることながら、尾びれや口で細かな部分を洗えたりコップのような細長い食器でも底までスポンジが届きやすかったりと、使い勝手の良さに多大なる好影響を与えています。


    また優しい手触りの3層スポンジは、どちらの面でも汚れをきっちりかき取ります。雪のようなきめの細かい泡と一緒に、食器の汚れもきれいさっぱり落とす優れものです。mybestが自信を持っておすすめするベストバイキッチンスポンジは、「マーナ おさかなスポンジ」で決まり!

    No.2

    旭化成ホームプロダクツ水だけでもOK! アクリルスポンジ

    141円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 汚れ落ち: 4.0
    • 泡立ち: 5.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 5.0
    • 耐久性: 4.0

    水だけで十分落ちる!隅から隅まで、どんな汚れも逃さずキャッチ

    ぼこぼこのアクリル不織布を採用しており、洗剤を使わなくても高い汚れ落ちを誇るエコな商品。サッと撫でるだけで一瞬でカレー汚れが流れ落ち、スポンジにもお皿にも汚れが残りません。加えてこのとんがりのある特殊な形状のお陰で、お弁当箱の角や手の届きにくい隙間でもキッチリ汚れをかきだせるうえに、手へのフィット性も抜群です。


    3層構造で、両面とも研磨剤不使用の不織布を採用しているのもポイント。とんがりのほかにグリルも洗いやすいブラシ機能付きも販売されているので、用途に合わせて使い分けてみるのもおすすめですよ!

    No.3

    マーナPOCO キッチンスポンジ

    278円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 5.0
    • 耐久性: 5.0

    シンクに張り付く吸盤付き!清潔に保てる使い勝手も汚れの落ち具合も秀逸な円形スポンジ

    「マーナ POCO キッチンスポンジ」の最大の特徴は、なんと言ってもこの形状。スポンジのほかにシンクに張り付く吸盤がセットになっており、中心に空いた穴に吸盤の突起を差し込むだけで簡単に収納、そして水切りができるんです!さらに不織布と2種類のスポンジの3層構造により食器への密着性も高く、汚れが一瞬にして消え去るほどの汚れ落ちの高さを兼ね備えています。


    円形ゆえに角が洗いにくいというデメリットはありますが、この使い勝手の良さはそのデメリットすら感じさせないほどのメリット。汚れ落ちを重視したい方はもちろん、キッチン周りをすっきりさせたい方にもぜひ選んでもらいたい商品です。

    No.4

    トップバリュスポンジたわし

    97円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 4.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 3.0

    弾力のあるきめ細かいウレタンフォームが汚れに密着。安価なのに性能も高い驚きの品

    不織布とウレタンフォームからできた何の変哲もない商品ですが、汚れ落ちはまさかの最高評価を獲得。不織布でざっくりと汚れを落としてから目の詰まったきめ細かいスポンジ部分で洗うと、驚くほどキレイに汚れが落ちます。耐久性が低く変形しやすいのが欠点ですが、100円以下でこれほどの性能のスポンジが5個も手に入るのは、何にも代えられない強みです。

    No.5

    3Mスコッチブライト 抗菌ウレタンスポンジたわしS

    134円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 4.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 4.0

    研磨剤入り不織布が頑固な汚れをサッパリ落とす!大きなサイズが気にならなければ買う価値アリ

    何の変哲もないキッチンスポンジに見えますが、抗菌仕様のウレタンスポンジと研磨剤入りの不織布を採用している商品。コゲ付き汚れをゴシゴシこすっても大丈夫なほど、耐久性も抜群です。大きめサイズのため細かな部分の掃除には適しませんが、弾力があり湾曲部にはしっかりフィット。汚れをふき取っていくような使い心地で、2回ほど撫でるだけでカレーの汚れも完璧に落ちます!
    No.6

    3Mスコッチブライト キッチンスポンジ 抗菌 リーフ型

    105円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 3.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 4.0
    • 耐久性: 5.0

    ポイントはリーフ型と両面についた研磨剤不使用の不織布!傷がつきにくく隅々まで洗える

    「スコッチブライト キッチンスポンジ 抗菌 リーフ型」は、その名の通りリーフ型なのが最大の特徴です。くぼみや尖った箇所がある食器類でも洗いやすいうえに、両面についた研磨剤不使用の不織布が汚れをキャッチ。若干の固さがあるためカーブなどにスポンジを沿わせにくいのが難点ですが、その分耐久性が高く、オレンジのカラーリングで汚れも目立ちません。
    No.7

    亀の子束子西尾商店亀の子 キッチンスポンジ Do 角型

    480円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 2.0
    • 泡立ち: 5.0
    • 泡もち: 5.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 4.0

    異素材を使っていないから揉み心地も泡立ちも良し!木の葉型ならミゾもカドも洗いやすい

    亀の子たわしでおなじみの亀の子が作るキッチンスポンジは、とにかくシンプル。バイカラーではあるけれどすべて同じ素材でできており、塗料に銅の微粒子を混ぜ込むことで抗菌効果と心地よい手触りを実現。柔らかさと弾力性を兼ね備え、泡立ちと泡もち部門においてパーフェクトな結果を残しました。ただ汚れ落ちがC判定だったのは痛手。小さな食器への使用には、別売りの木の葉型の購入がおすすめです。

    No.8

    レック激落ち スポンジ アクリル不織布

    102円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 3.0
    • 泡立ち: 2.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 5.0
    • 耐久性: 4.0

    せっかくのアクリル不織布が活かしきれず…。使い勝手は良かったものの汚れ落ちは平均点

    使い勝手は文句なしの高評価。側面のカーブと四隅の出っ張りのお陰で自然と手にフィットし、食器の角でもしっかりと洗いきることができます。洗剤を使わなくても汚れを落を落とせる、特殊なアクリル不織布を採用している点も魅力的。ところが実際にはスポンジに汚れが残りやすく、使うたびに汚れがお皿に塗り広げられてしまう検証結果に。せっかくの能力を活かしきることができず、8位止まりとなってしまいました。

    No.9

    オーエ泡キュット ソフトスポンジ

    71円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 2.0
    • 泡立ち: 4.0
    • 泡もち: 4.0
    • 使い勝手: 4.0
    • 耐久性: 4.0

    1日1万個売れている実力は伊達じゃない!汚れ落ち以外はすべて最高評価を獲得

    抗菌のフィルタースポンジが採用されている「オーエ 泡キュット ソフトスポンジ」には3つの穴も空いており、抜群の水切れ良さを誇る商品。手の小さな方でも持ちやすい細長い形状も特徴です。ソフトな不織布と中間にある目の細かいスポンジも相まって、大量のきめ細かな泡が溢れ出ます。汚れ落ちこそ低評価だったものの、それ以外の検証はすべて高評価。1日1万個売れているスポンジの実力は、伊達ではありません!

    No.10

    オーエクリーンフレンズ キッチン スポンジ ひつじ

    123円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 泡立ち: 2.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 2.0
    • 耐久性: 1.0

    かわいいデザインだけが魅力じゃない!耐久性は低評価でも、汚れ落ちの実力はトップクラス

    ずっと触っていたくなるほどソフトなスポンジとアルミ粒子入りの不織布により、ひと拭きで元通りの真っ白なお皿に。スポンジがしっかりと汚れをキャッチしてくれるので、汚れが広がる心配もありません。手にフィットするサイズと、ぶた・うさぎ・テリアのバリエーションもあるキュートなデザインも好ポイント。しかし色移りが激しく、耐久性には難アリです。
    No.11

    キクロンレボソフト

    91円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 4.0
    • 泡立ち: 1.0
    • 泡もち: 1.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 4.0

    なかなか泡立たないのが欠点だが、ソフトでも弾力のあるスポンジの洗浄力は◎

    ソフトな不織布と凹凸がついたスポンジのW効果で、あっという間に汚れを除去。汚れが塗り広げられてしまうこともなく、2・3度全体を磨けば真っ白なお皿が現れます。柔らかくも弾力はあるため、部分粗いがしやすいうえに、耐久性も申し分なし。しかしながら20回以上揉まないと十分な泡が出ず、最低評価が下るほどの泡立ちと泡もちだったため、11位止まりとなりました。

    No.12

    ダイソー泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ

    110円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 4.0
    • 泡立ち: 2.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 2.0

    6個で100円はお買い得!耐久性には難アリだけど、使い捨て感覚で選ぶならアリ!

    なんの工夫もないオーソドックスなキッチンスポンジ。色が残りやすく1回の使用で変形したものの、6個で税抜100円なのは絶対的なメリットです。安価なものを選んで頻繁に取り換えたい方にとってはぴったりな商品でしょう。泡立ちや使い勝手は特筆すべき点はなかった一方で、汚れを落とす力は確かにあります。
    No.13

    3Mスコッチブライト キッチンスポンジ 泡立ちゆたかネット

    91円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 汚れ落ち: 2.0
    • 泡立ち: 4.0
    • 泡もち: 4.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 3.0

    パイル地のネットが泡立ち・泡もちには好影響。頑固な汚れには心許ない

    5回揉んだだけで泡がしたたり落ち、泡立ちゆたかという名前は伊達ではありません。キメ自体は粗かったものの、泡もちでも高評価を獲得しました。柔らかなパイル地のネットは簡単に降り曲がり、お皿の側面にもしっかり密着。しかしその分ネットが毛羽立ちやすく、フォークやおろし金などを洗う際には注意が必要です。コゲなどの頑固な汚れの掃除にも向きません。

    No.14

    キクロンキクロンA

    207円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れ落ち: 3.0
    • 泡立ち: 2.0
    • 泡もち: 1.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 4.0

    50年のロングセラー商品だが、総合評価は振るわない結果に

    発売以来、50年以上も製造法が変わっていない「キクロン キクロンA」。密度の高いウレタンフォームには凹凸加工が施されており、汚れやカーブにきっちりフィットします。しかし、結果は振るわず。

    また、今回検証したレギュラーサイズは大きすぎるうえにボリュームがあるため、コップなどの部分洗いには不向きです。手が小さい方や小さな食器への使用を考えている方は、ミニサイズなどを選ぶのが得策でしょう。

    No.15

    3Mスコッチブライト キッチンスポンジ ハイブリッドネット

    200円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 泡立ち: 2.0
    • 泡もち: 2.0
    • 使い勝手: 2.0
    • 耐久性: 2.0

    1回撫でるだけで驚きの白さに!汚れ落ちだけならトップクラスだが、その他に難アリ

    アクリルとフィルムのハイブリットネットにより、1回撫でるだけで驚くほどお皿がキレイに洗い上がります。目が細かいネットは耐久性もあるので、頑固な汚れをゴシゴシ擦っても問題なし。ただ粗い泡が多く、中のスポンジが柔らかすぎて細かな部分が洗いづらいのがデメリット。汚れ落ちだけなら満点だったものの、総合的に判断すると15位のランクインとなりました。
    No.16

    オーエ泡キュット ネットスポンジ

    71円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れ落ち: 1.0
    • 泡立ち: 5.0
    • 泡もち: 5.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 1.0

    泡立ちと泡もちは最高だっただけに、耐久性が低く汚れ落ちも悪いのが残念…

    「泡立ちたっぷり」というキャッチコピー通り、ネットとスポンジの2層構造により泡立ちも泡もちも◎。10回揉んだだけで手からこぼれ落ちそうなほどの泡が立ち、きめ細かな泡は時間が経っても残り続けます。しかし白いネットに色が付きやすく、ほつれやすいのが欠点。何度こすってもカレーが残ってしまったのも評価を下げた要因です。
    No.17

    無印良品ウレタンフォーム 三層スポンジ

    150円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れ落ち: 2.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 2.0
    • 使い勝手: 4.0
    • 耐久性: 1.0

    汚れが目立ちやすいシンプルな白。こまめな漂白がおすすめ

    清潔感のあるシンプルなデザインが魅力の無印良品。しかしキッチンスポンジにおいては、オールホワイトのカラーリングが仇となってしまいました。汚れが目立ちやすく、カレーなど色の濃いものを洗うと色移りが気になります。加えて、両面とも引っかりやすい粗い目の素材を採用しているため、洗い残しが出やすく汚れ落ちは「2」の評価にとどまりました。

    No.18

    ダイニチ・コーポレーションサンサンスポンジ

    981円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れ落ち: 1.0
    • 泡立ち: 4.0
    • 泡もち: 5.0
    • 使い勝手: 1.0
    • 耐久性: 2.0

    シンプルさが裏目に…。汚れが伸びるうえに角も洗いにくい

    柔らい手触りと粗めのスポンジが功を奏し、泡立ちと泡もちでは「4」以上の評価を獲得したものの、反対に使い勝手と汚れ落ちではそれが裏目に。使用する面を変えても汚れが伸びるうえに力が伝わりにくいため、食器の細かい部分を洗う際は特に苦労します。

    No.19

    ダスキン台所用スポンジ3色セット抗菌タイプS

    550円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れ落ち: 1.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 3.0
    • 使い勝手: 3.0
    • 耐久性: 3.0

    スポンジも泡も粗めなつくり。カレー汚れとの相性はよくないかも

    どちらの面を使っても何度お皿をこすっても、汚れを落としきることができません。柔らかい面は、目の粗いスポンジと細かいスポンジの2層構造になっていますが、できあがる泡はかなり粗め。今回の検証では、2層である利点を感じにくい結果となりました。
    No.20

    マーナ「これは使える!」食器洗いスポンジ

    250円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 汚れ落ち: 1.0
    • 泡立ち: 1.0
    • 泡もち: 1.0
    • 使い勝手: 5.0
    • 耐久性: 4.0

    油汚れがどんどん広がる。ゴシゴシこすって茶渋汚れを落とすのには最適だけど…

    表面にカレーがべっとり付き、使うたびに汚れが広がったこちらのスポンジ。薄くて弾力もない素材のため、しっかり泡立たせるまでやや苦労しました。ただ、折り曲げられるうえに耐久性も高く、スポンジも清潔に保ちやすいのは大きな利点。油汚れ以外の頑固汚れ用に選ぶのはアリでしょう。
    No.21

    旭化成ホームプロダクツズビズバ サラッシュ立体タイプ

    147円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 汚れ落ち: 1.0
    • 泡立ち: 3.0
    • 泡もち: 1.0
    • 使い勝手: 1.0
    • 耐久性: 3.0

    ネットの隙間から汚れが…。用途が限られるネットスポンジ

    コップやお弁当箱などをサクッと洗うのにはぴったりネットタイプの商品ですが、ネットの隙間から汚れが通過し、手がベトベトになってしまいます。油汚れを落としたい際の使用には不向きだと感じました。布のような質感で、形を自由に変えられるメリットはあっても、使用用途が限られるのはいただけません。
    No.22

    ダイソーシンク周りにくっつくキッチンスポンジ

    110円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 汚れ落ち: 2.0
    • 泡立ち: 1.0
    • 泡もち: 4.0
    • 使い勝手: 1.0
    • 耐久性: 1.0

    シンクに張り付く機能のメリットを実感できず…

    シンクにくっつく機能が仇となり、片面でしか汚れを落とすことができませんでした。くっつく面が硬いうえに劣化しやすく、汚れ落ち・泡立ち・使い勝手・耐久性の評価に悪影響を与える結果となりました。


    また、肝心のシンクに張り付く機能にも不満が残ります。水分が残っているとシンクから滑り落ちてしまったので、しっかり水気を切る必要があります。

    人気キッチンスポンジの検証結果比較表

    キッチンスポンジの売れ筋ランキングもチェック

    なお参考までに、キッチンスポンジのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位のキッチンスポンジを徹底的に比較・検証しました。

    何を一番重視するかは人それぞれ。スポンジひとつでもキッチンの印象は異なるものです。「ここは絶対外せない!」というポイントを見つけて、ぜひお気に入りのキッチンスポンジを見つけてみてくださいね!

    文:近藤奈緒、写真:星野泰晴、三浦晃一

    ランキング作成日:2018/12/31

    プロが愛用するおすすめのキッチンスポンジ

    最後に、プロの愛用するおすすめのキッチンスポンジをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト

    ダイニチ・コーポレーションサンサンスポンジ 4個セット

    1,182円 (税込)

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す