• 荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選【飛行機での旅に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選【飛行機での旅に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選【飛行機での旅に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選【飛行機での旅に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選【飛行機での旅に!】のアイキャッチ画像5枚目

荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選【飛行機での旅に!】

旅行で飛行機に搭乗する際に預け荷物が重量オーバーで追加料金を払わなければいけなくなってしまったことはありませんか?そんな残念な事を防ぐためにも欠かせないのが荷物はかりです。ラゲッジスケールとも言いますね。最近ではコンパクトで持ち運びに便利な商品が数多く出ています。

そんな荷物はかり、便利に活用するには重さを量れる以外も機能が付いている物を選びたいですね。そこで今回は重宝する荷物はかりの選び方と、口コミ評価の高い商品をランキン形式でご紹介します。いったいどの商品が最も多機能で便利なのでしょう?
  • 最終更新日:2019年05月09日
  • 62,889  views
目次

荷物はかりの選び方

荷物が重量オーバーしやすいのは、特に海外から日本に帰ってくるときです。買って帰りたいお土産がいっぱいでいつの間にか重量オーバーしてしまう、ということが多いですよね。荷物はかりは家で量るだけでなく、旅行先にも持っていきやすいようにコンパクトで本体が軽い物を選ぶのはマストな条件です。

最近利用者が多い格安航空会社などは数グラムオーバーしただけでも追加料金を取られてしまうこともあるので、性能の良い荷物はかりを選ぶのはとても大切です。ここからは更にどんなポイントをチェックすればいいのか見ていきましょう。

電池の種類をチェック

電池の種類をチェック
一つ目にチェックしたいのは、使用する電池です。日本国内だけで使うなら、電池切れになった時に近くの電気屋さんやコンビニに行けばすぐに調達することができます。でも日本でしか売っていない電池で動く荷物はかりだと、海外で万が一電池切れになった時に使い物にならなくなってしまいます。

乾電池であればどの国でも比較的見つけやすいので安心度が高いですね。特に単3や単4は見つけやすいです。コイン型電池の場合も型番を確認して行く先の国で取り扱っているかどうか確認しておきましょう。CR2032などは一般的にも使われていることが多いのでこれも安心度が高いです。

グラム単位で表示できるのかも大切

グラム単位で表示できるのかも大切
もう一つあると便利なのが表示単位が変更できる機能です。基本的にキログラムが標準の単位になります。だいたいで量りたい時はキログラムで十分なのですが、荷物を預ける時はギリギリまで詰め込みたいのでグラム単位でも確認したいですよね。またオーバーしている時もどれを抜けば良いのか中のものを量るのにもグラムで量れると便利です。

荷物はかりでもキログラム単位からグラム単位に切り替えられるものがあります。スーツケース以外にも手荷物の計量もできて便利ですよ。その機能がないものでも何グラムから表示されるのかチェックしておきましょう。グラム数が小さければ小さいほど緻密に計算できるので、ギリギリまで詰め込みたい人におすすめの機能です。

風袋引き機能がついていると余計な計算をしなくて楽チン

風袋引き機能がついていると余計な計算をしなくて楽チン
ちょっとした時に重宝するのが風袋引き機能です。風袋引きとは荷物以外のパッケージなどの重さを引いて量ることです。こうすることで純粋な荷物の重さを量ることができます。Tareという表示で表されることもある機能です。

預け荷物は基本的にスーツケースの重さも入れて量るのですが、荷物を入れた後にスーツケースの重さを知りたくなった時などに便利です。そうすることでどれだけの荷物を詰めたり出したりしたらいいか量りやすくなりますよ。もしくはお土産のパッケージも積み重なれば結構な重さになります。減量するためにそういった物を取り外す時にも、どのパッケージが一番重いか、などがすぐに分かって重宝しますよ!

最大で何kgまで測定できるのかもチェックしておこう

最大で何kgまで測定できるのかもチェックしておこう
最後に確認しておきたいのが、最大測定量です。ほとんどの航空会社は20㎏前後なのでそれ以上は必要ないかもしれませんが、最大測定量が大きいとスーツケース以外の重さを量るのにも使えて便利です。また航空会社のプレミアム会員だと、荷物持ち込み重量が多めだったりします。そういうケースにも対応することができますよ。

荷物はかりのおすすめ人気ランキング10選

便利に使える荷物はかりの選び方のポイントを見てきましたが、ここからは実際に口コミ評価の高い商品をランキン形式で10選ご紹介します。選び方のポイントで取り上げた以外の機能が付いたものもあるので、自分が欲しい機能を吟味しながら見てみてくださいね。
10位

LUXEBELLベルト式吊り下げデジタルスケール

899円 (税込)

サイズ-
重量120g
電池-
グラム表示キログラム、ポンド、温度で変換可(50g~可)
風袋計量×
最大測定量50kg
9位
サイズ170mm
重量220g
電池単4電池×2個
グラム表示○(10g~可)
風袋計量
最大測定量40kg
8位
サイズ137mm
重量157g
電池単4電池×2個
グラム表示×(20g~可)
風袋計量
最大測定量50kg
7位
サイズ147cm
重量120g
電池CR2032×1個
グラム表示キログラム、ポンド、ストーンで変更可(10g~可)
風袋計量×
最大測定量50kg
6位

MAQUINO ラゲッジチェッカープラス

2,020円 (税込)

サイズ150mm
重量102g
電池CR2032×1個
グラム表示×(100g~可
風袋計量×
最大測定量50kg
5位
サイズ135mm
重量90g
電池CR2032×1個
グラム表示×(50g~可
風袋計量
最大測定量50kg
4位
サイズ157mm
重量122g
電池単4電池×2個
グラム表示×(50g~可
風袋計量×
最大測定量50kg
3位
荷物はかり サンワダイレクト  デジタル荷物はかり  1枚目

サンワダイレクト デジタル荷物はかり

400-TST005

1,980円 (税込)

サイズ118mm
重量102g
電池単4電池×2個
グラム表示キログラムからポンドへ変換可(10g~可)
風袋計量
最大測定量40kg
2位
軽さ150mm
走行性能80g
自動改札対応CR2032×1個
折りたたみ×(50g~可)
乗り心地
オプション機能50kg
対象月齢
1位
サイズ150mm
重量98g
電池CR2032ボタン電池×1個
グラム表示○(10g~可)
風袋計量
最大測定量50㎏

おすすめ人気荷物はかりの比較一覧表

商品画像
1
荷物はかり MYCARBON 携帯式デジタルスケール 1枚目

MYCARBON

2
荷物はかり ドリテック 荷物用はかり  1枚目

ドリテック

3
荷物はかり サンワダイレクト  デジタル荷物はかり  1枚目

サンワダイレクト

4
荷物はかり Coziwo  ラゲッジチェッカー 1枚目

Coziwo

5
荷物はかり dretec 荷物用はかり  1枚目

dretec

6
荷物はかり MAQUINO  ラゲッジチェッカープラス  1枚目

MAQUINO

7
荷物はかり AMIR ラゲッジチェッカー 1枚目

AMIR

8
荷物はかり RAGU  電子吊りスケール 1枚目

RAGU

9
荷物はかり GOWELL  デジタル電子はかり 1枚目

GOWELL

10
荷物はかり LUXEBELL ベルト式吊り下げデジタルスケール 1枚目

LUXEBELL

商品名

携帯式デジタルスケール

荷物用はかり

デジタル荷物はかり

ラゲッジチェッカー

荷物用はかり

ラゲッジチェッカープラス

ラゲッジチェッカー

電子吊りスケール

デジタル電子はかり

ベルト式吊り下げデジタルスケール

特徴好バランス&コスパ最強荷物はかりランキング内最軽量!ぶらぶらしないから安定感抜群換えやすい電池と10gから量れる精度が人気水平器とオーバーアラートで搭乗前の計量はばっちり!超軽量!高品質の安心感と使いやすさが人気の秘密重量が確定したらブザーで知らせてくれる水平表示と重量オーバーアラートが便利!スーツケースの規格もチェックできるメジャー付き!持ちやすいグリップで量りやすい!温度が測れる機能付きのシンプル荷物はかり
価格1,095円(税込)1,726円(税込)1,980円(税込)999円(税込)1,323円(税込)2,020円(税込)1,000円(税込)988円(税込)1,419円(税込)899円(税込)
サイズ150mm150mm118mm157mm135mm150mm147cm137mm170mm-
重量98g80g102g122g90g102g120g157g220g120g
電池CR2032ボタン電池×1個CR2032×1個単4電池×2個単4電池×2個CR2032×1個CR2032×1個CR2032×1個単4電池×2個単4電池×2個-
グラム表示○(10g~可)×(50g~可)キログラムからポンドへ変換可(10g~可)×(50g~可×(50g~可×(100g~可キログラム、ポンド、ストーンで変更可(10g~可)×(20g~可)○(10g~可)キログラム、ポンド、温度で変換可(50g~可)
風袋計量××××
最大測定量50㎏50kg40kg50kg50kg50kg50kg50kg40kg50kg
商品リンク

荷物はかり売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、荷物はかりのAmazonの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

荷物はかりがあるだけで、荷造りがよりストレスなくできそうですね。快適な旅行をするためにも荷物はかりは必須のアイテムと言えます。自分は特にどの機能が欲しいかを考えながら吟味してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す