1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 食器・カトラリー
  6. >
  7. 茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】
  • 茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】のアイキャッチ画像5枚目

茶こしのおすすめ人気ランキング10選【急須とセットで!】

緑茶や紅茶を美味しく飲みたい時に欠かせない急須。そしてその急須とセットで必要なのが「茶こし」です。紅茶の場合は、「ティーストレーナー」とも言いますよね。ただ、一言で「茶こし」とはいっても用途によってさまざまな種類があります。そこで今回はそんな茶こしの選び方として、お茶の入れ方や手軽さ、材質などでチェックすべきポイントをまとめてみました。

また、ステンレス製で錆びにくい茶こしをはじめ、フルーツをモチーフにしたユニークでかわいい茶こし、ひと味違う便利な茶こしなど厳選したおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。毎日のお茶の時間を美味しく・楽しく・おしゃれにしてくれる商品を探してみては?

  • 最終更新日:2020年05月22日
  • 26,700  views
目次

茶こしの選び方

使い方や便利さ、美味しいお茶の入れ方などから、おすすめの急須の選び方をご紹介していきます。ぜひ、ご自分のスタイルに合うものを探してみてくださいね。

お茶の種類で茶こしを使い分ける

ティーポットの中でお湯を入れたときに、茶葉が上下に動くことをジャンピングといいます。このジャンピングの度合いによってお茶の味わいが変わってくるので、より美味しいお茶を楽しむためにも、お茶の種類によって茶こしを使い分けるようにしましょう。

紅茶用にはジャンピングを邪魔しないデザインをセレクト

紅茶用にはジャンピングを邪魔しないデザインをセレクト

紅茶の場合、茶葉がしっかりと開いて茶葉一つひとつがお湯に混ざり、美味しい紅茶が抽出されます。茶葉の動きを邪魔しないよう、なるべく上下にしっかり動けるスペースがあるタイプの茶こしを選ぶのがおすすめです。しっかりとジャンピングされた紅茶は満足のいく美味しいお茶が飲めること間違いなしですよ。

緑茶用なら茶葉全体がしっかりお湯に浸かるものを

緑茶用なら茶葉全体がしっかりお湯に浸かるものを

紅茶とは反対に、緑茶はジャンピングをさせると渋みが増して甘みが少なくなると言われています。ただし、緑茶も紅茶と同様に茶葉がしっかりとお湯に浸かりきるタイプの茶こしを選ぶことが大切です。完全に茶葉がお湯に浸かることで、茶葉がしっかり開き美味しい緑茶が飲めますよ。

茶こしの形は使い勝手に合わせて決める

ご自分が飲みたい茶葉の種類や何名で飲むのか、どんな楽しみ方をしたいのかなどを考えるとご自分の理想の形の茶こしが見えてきます。自身のスタイルに合わせた形の茶こしを選ぶようにしましょう。

最もスタンダードな手持ちタイプ

最もスタンダードな手持ちタイプ

手に持つタイプは家中の急須や紅茶のポットなどにも使えるので、一つあると何かと便利。茶葉を濾す部分に持ち手がついた形が一般的ですが、紅茶などに使う回転式ティーストレーナーといったコップの縁にひっかけるタイプもあります。

一人用におすすめ!コップに直接入れるタイプの茶こし

一人用におすすめ!コップに直接入れるタイプの茶こし
コップに直接入れるタイプは、急須を使用しない方や一人分のお茶を入れる場合にとても便利。紐のようにコップのふちに引っ掛けるだけで、好みの濃さや香りですぐに出すことができます。

ただ小さな茶こしにしっかり蓋を閉じて入れるので、茶葉が開ききらないことがあります。そのため、時間を置いてじっくり茶葉を開きたい場合には不向きです。

また茶葉の量も一定量しか入らないため、来客用など一度にたくさんの量を作りたい場合や、その都度量を変更したい場合にはあまりおすすめできません。

お気に入りの急須とセットで!カゴ網タイプ

お気に入りの急須とセットで!カゴ網タイプ
お気に入りの急須に茶こしがついていない場合などに、急須のサイズに合わせて、急須の蓋のふちに掛けて使用するタイプ。急須に茶葉が引っかかったりすることがなく、お手入れが非常に楽なのが特徴です。

ただし、茶葉を入れるところが急須よりも小さくなってしまうので、十分なジャンピングをすることができません。また急須のデザインやお湯の量によっては、茶葉がお湯十分に浸かりきらない可能性があります。急須のサイズに合わせて使用することが前提のため、形の違う縁の急須には使用することができませんのでご注意ください。

注ぎ口につけるタイプなら安くて便利

注ぎ口につけるタイプなら安くて便利
急須の注ぎ口に差し込んで茶葉が落ちてこないようにするタイプの茶こしで、インサート ティーストレーナーとも呼ばれます。注ぎ口の大きさや形によって相性はありますが、非常に安いので重宝するのがメリットです。

ただ、急須の注ぎ口に茶葉が集まってしまうので、茶葉を捨てづらいのが難点です。特に注ぎ口が荒い目の茶こしがついているタイプは、粗い目を通った茶葉とインサートティーストレーナーの間に細かい茶葉が溜まりがち。また、細かい茶葉が少し絡まることがあるのでこまめなお手入れが必要です。

素材はお手入れのしやすさで選ぶ

茶こしは食品が直接触れるものなので、素材もキチンとしたものを選びたいですね。茶こしの素材として主に使われていると3つの素材の特徴を見てみましょう。

変色しにくくお手入れも簡単なステンレス

変色しにくくお手入れも簡単なステンレス

茶こしの素材として最も一般的に使用されている素材です。長い間使っても変色などが起こりにくく、お手入れがしやすいのが特徴。汚れ・目詰まりは、急須の中にぬるま湯と食器用の漂白洗剤を少々入れて一晩置くときれいになります。

ポリプロピレンは茶渋がつきやすく熱に弱いのが難点

ポリプロピレンも茶こしの素材として使用されますが、茶渋が付きやすいのが難点です。定期的に漂白剤を使用して茶渋を落とす必要があります。また、ポリプロピレンは塩素系の漂白剤は使用できず、熱に弱い材質のものがあるので注意しましょう。

抗菌性に優れ丈夫な銅製

抗菌性に優れ丈夫な銅製
銅製品は微生物の発生を防ぐ抗菌性に優れており、丈夫で調理器具などに広く使われています。十円玉のように色変わりする特徴がありますが、それが燻したような色合いになり好まれる方も多いようです。

お手入れも洗った後に軽く水気をふき取り自然乾燥させるだけなので簡単。ただやはり一般的な茶こしに比べると高価になってしまうのは、仕方がないかもしれませんね。

茶こしの網目の細かさもチェック

茶こしはよく見ると編み目の細かさがそれぞれ違っています。編み目の細かさは数字で表されていて、数字が大きくなるほど細かくなります。網目の大きい40メッシュから、80メッシュ・120メッシュ・200メッシュまでのサイズがあり、商品によって網目の細かさが違うので、用途によって使い分けることが大切です。

業務用にも!丈夫さがウリの二重網タイプ

業務用にも!丈夫さがウリの二重網タイプ

二重網構造のタイプは業務用などでも使われることがあり丈夫なのが特徴です。二重になっている分編み目が詰まっているので、細かい茶葉もしっかり濾すことができます。さらに細かい茶葉を濾したい場合は、よりメッシュの数値が大きいものや畳織網構造をご利用ください。

畳織なら粉状の細かい茶葉もしっかりキャッチ!

畳織なら粉状の細かい茶葉もしっかりキャッチ!

より口当たりがよいお茶が好みなら、畳織タイプの茶こしを選びましょう。二重網構造より細かい茶葉を濾すことができ、滑らかで色のきれいなお茶を楽しめます。


ただし茶こしにしては値段が高め。また目が細かい分、ミルクやスパイスを加えた紅茶などを濾すと目詰まりを起こしやすいという難点があります。その場合は、二重網タイプをご利用ください。

茶こしのおすすめ人気ランキング10選

人気の茶こしをランキング形式でご紹介します。スタンダードなタイプから実用的なアイデア商品まで、さまざまなものがランクインしていますので、ぜひ目を通してみてください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月22日時点)をもとに順位付けしています。

10位
茶こしの形注ぎ口タイプ
素材ステンレス
網目の細かさ-
編目タイプ-
サイズ-
9位
茶こしの形手持ちタイプ
素材銅/ステンレス
網目の細かさ-
編目タイプ-
サイズ直径60×深さ40×柄65mm
8位
茶こしの形手持ちタイプ
素材ステンレス
網目の細かさ200メッシュ
編目タイプ-
サイズ外径65×高さ38×長さ184mm
7位
茶こしの形カゴ網タイプ
素材ポリプロピレン(フレーム)・ポリエステル(ネット)
網目の細かさ-
編目タイプ-
サイズ外径74×高さ60mm
6位
茶こしの形手持ちタイプ
素材樹脂
網目の細かさ-
編目タイプ-
サイズ口径55×高さ50×持ち手32mm
5位
茶こしの形カゴ網タイプ
素材ステンレス
網目の細かさ40メッシュ
編目タイプ-
サイズ外径50×高さ50mm
4位
茶こしの形直接タイプ
素材シリコン
網目の細かさ-
編目タイプ-
サイズ約幅50×長さ135mm
3位
茶こしの形手持ちタイプ
素材ステンレススチール(ネット)・ポリプロピレン(取手)
網目の細かさ-
編目タイプ-
サイズ外径約65mm(持ち手込みの全長約140mm)
2位
茶こしの形手持ちタイプ
素材ステンレス
網目の細かさ-
編目タイプ二重網
サイズ外径65×高さ60mm(持ち手込みの最大幅105mm)
1位
茶こしの形手持ちタイプ
素材ステンレス
網目の細かさ-
編み目タイプ-
サイズ約上直径57.5×下直径50×高さ75mm(持ち手込みの最大幅122.5mm)

人気茶こしの比較一覧表

商品画像
1
茶こし ipow ティーメッシュストレーナー 1枚目

ipow

2
茶こし 工房アイザワ 深型茶こし 小 1枚目

工房アイザワ

3
茶こし エコー金属 グリーン茶こし 1枚目

エコー金属

4
茶こし Huajing 梨形茶フィルター 1枚目

Huajing

5
茶こし ナガオ 深型茶こし 50号 1枚目

ナガオ

6
茶こし ハラダ製茶 源宗園 急須のいらない茶こし 1枚目

ハラダ製茶

7
茶こし 山加商店 セレック 万能Vフィルター C-V-2 1枚目

山加商店

8
茶こし ナガオ ハイテックストレーナー 中 1枚目

ナガオ

9
茶こし 金網つじ 茶こし 銅 小 1枚目

金網つじ

10
茶こし 陶和 銀の羽根 インサートティーストレーナー 1枚目

陶和

商品名

ティーメッシュストレーナー

深型茶こし 小

グリーン茶こし

梨形茶フィルター

深型茶こし 50号

源宗園 急須のいらない茶こし

セレック 万能Vフィルター C-V-2

ハイテックストレーナー 中

茶こし 銅 小

銀の羽根 インサートティーストレーナー

特徴抽出性能と安定感を両立。スタイリッシュなデザインも◎二重網が細かな茶葉も逃がさない。紅茶も淹れやすい深型お手頃価格&使いやすさ◎の手持ちタイプ洋梨型で見た目がキュート!ティータイムが楽しみにサイズバリエーションが豊かで、急須に合ったものが見つかる深さ約50mmで、紅茶も淹れやすい濾過面積が広く、茶葉が詰まりにくいV字型シンプルでスタンダード。編み目は細かい200メッシュ使い込むほどに美しい。愛着の湧く一品使用もお手入れも簡単な注ぎ口差し込みタイプ
最安値
1,580
送料無料
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
110
送料別
詳細を見る
407
送料別
詳細を見る
495
送料無料
詳細を見る
100
送料要確認
詳細を見る
279
送料別
詳細を見る
945
送料無料
詳細を見る
6,600
送料要確認
詳細を見る
380
送料別
詳細を見る
茶こしの形手持ちタイプ手持ちタイプ手持ちタイプ直接タイプカゴ網タイプ手持ちタイプカゴ網タイプ手持ちタイプ手持ちタイプ注ぎ口タイプ
素材ステンレスステンレスステンレススチール(ネット)・ポリプロピレン(取手)シリコンステンレス樹脂ポリプロピレン(フレーム)・ポリエステル(ネット)ステンレス銅/ステンレスステンレス
網目の細かさ----40メッシュ--200メッシュ--
編み目タイプ-二重網--------
サイズ約上直径57.5×下直径50×高さ75mm(持ち手込みの最大幅122.5mm)外径65×高さ60mm(持ち手込みの最大幅105mm)外径約65mm(持ち手込みの全長約140mm)約幅50×長さ135mm外径50×高さ50mm口径55×高さ50×持ち手32mm外径74×高さ60mm外径65×高さ38×長さ184mm直径60×深さ40×柄65mm-
商品リンク

茶こしの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、茶こしのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

茶こしの人気商品10選をランキング形式でご紹介しました。いかがでしたでしょうか? 


1人でお茶を飲むとき、お友達と談笑するとき、会社のデスクで一服するときなど、幅広いシーンで活躍する茶こしですが、ここまで見てきたようにさまざまな商品が販売されています。使うシーンに合わせて、ぴったりのものを手に入れてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す