• DIY用塗料のおすすめ人気ランキング20選【簡単リメイク!】のアイキャッチ画像1枚目
  • DIY用塗料のおすすめ人気ランキング20選【簡単リメイク!】のアイキャッチ画像2枚目
  • DIY用塗料のおすすめ人気ランキング20選【簡単リメイク!】のアイキャッチ画像3枚目
  • DIY用塗料のおすすめ人気ランキング20選【簡単リメイク!】のアイキャッチ画像4枚目
  • DIY用塗料のおすすめ人気ランキング20選【簡単リメイク!】のアイキャッチ画像5枚目

DIY用塗料のおすすめ人気ランキング20選【簡単リメイク!】

DIY女子という言葉もできるほど、昨今大人気のDIY。一口にDIYといっていろいろな作業がありますが、初心者でも手軽にできるのが家具や壁などの塗装です。好みの色に塗るだけで、ポップな色合いやアンティーク調の色合いなどにできますが、DIY用塗料の種類はとても多く、初心者にはどれがいいのかわかりにくいもの。


そこで今回は、DIY用塗料の選び方と、人気商品のランキングをご紹介します!木材の風合いを活かせる塗料や、特殊加工ができる塗料など、さまざまなものをピックアップしていますよ。使いやすい塗料を手に入れて、まずは家具などのリメイクから始めてみましょう!

この記事に登場する専門家

佐藤悦子
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 19,363  views
目次

DIY用塗料の選び方

それではさっそくDIY用塗料の選び方のポイントをご紹介します。間違いのないDIY用塗料を見つけるためにも、しっかり確認してくださいね。

まずは水性か油性かを選ぼう

DIY用で使われる塗料は、大きくわけると水性塗料と油性塗料に分けられます。水性か油性かは、成分に含まれる樹脂類を溶解して塗りやすくするための溶剤の違いです。それぞれ同じ塗料といっても特徴が違いますので、違いを理解して自分に合った塗料を選びましょう。

初心者や室内塗装には「水性塗料」がおすすめ

初心者や室内塗装には「水性塗料」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

DIY初心者におすすめなのは「水性塗料」。完全に乾く前であれば水で洗い流すことができ、初心者にも扱いやすいです。また、溶剤に水を使っているので臭いが少なく、室内での使用に適しています。


デメリットは、金属部の塗装ははじかれてしまう場合がある・着性が油性塗料より劣る・冬場の乾燥に時間がかかるといった点。屋外で使うものへの塗装は油性塗料の方が向いています。ただし、最近の水性塗料は機能性が高まっているため、初心者の方は水性塗料を選んでも大丈夫ですよ。

屋外装飾などには「油性塗料」が最適

屋外装飾などには「油性塗料」が最適

出典:amazon.co.jp

溶剤に水ではなくシンナーを使う「油性塗料」。臭いが強いため室内での使用には向いていませんが、ウッドデッキなど外で使用する際には、密着性が高く耐久性があるため適しています。


なお、油性塗料は保管に少し注意が必要です。そのため、ある程度DIYに慣れている人向けの塗料と言えるでしょう。


なお、屋外の中でもウッドデッキの塗装を行いたい、という方は、ぜひ以下の記事もご覧になってみてください。ウッドデッキ塗料のおすすめ人気ランキングをご紹介していますよ。

木目を活かす塗料は4種類!目的にあわせて選ぼう

DIYの塗装で多いのが、木材への塗装。木目を生かした仕上がりにしたいなら「ステイン」「ニス」「ワックス」「オイル」がおすすめですが、それぞれ少しずつ違いがあるため、より目的に近いものを選びましょう。

木目の濃淡を際立たせたいなら「ステイン」

木目の濃淡を際立たせたいなら「ステイン」

出典:amazon.co.jp

木材の内部に染み込んで、木材自体を着色する「ステイン」。木目は夏場に成長してできる柔らかい夏目と、冬場に成長してできる硬い冬目があり、樹木の木目はこの両者が交互に並んでいます。ステインはこの夏目によく浸透するため、木目の濃淡がはっきり際立った仕上がりにしたいときにおすすめ。

ステインの中にも水性と油性があり、油性の方が木目の濃淡がはっきり出ます。なお、ステインには木材を保護する働きはないため、屋外での使用やテーブルなどの実用的な家具に使用するときは、ニスを上から塗るか、防虫や防腐効果などを有したものを選ぶようにしましょう。

木に塗膜を作って保護したいなら「ニス」

木に塗膜を作って保護したいなら「ニス」

出典:amazon.co.jp

「ニス」は木材の表面に塗膜を作っていくものです。木を保護するための塗料を探している方はこちらがおすすめ。アクリルニス・ラッカーニス・ウレタンニス・ラックニス(セラックニス)などの種類に分けられ、単なるツヤ出し効果のものから、床材などにも使用できる硬度のあるものまであります。


屋外で使用したいならウレタンニス、簡単な加工品などに使用したいならアクリルニスが◎。また、光沢のある仕上がりにしたいならラッカーニス、ステインの着色保護に使用するならラックニス(セラックニス)が向いています。


なお、ニスの中には着色も同時にできる「着色ニス」というものもあり、着色と保護を一工程で済ますこともできますよ。仕上がりの美しさに関してはステインと併用した方が優れますが、手軽にしたい方にはおすすめです。

木材の質感を維持したいなら「ワックス」や「オイル」

木材の質感を維持したいなら「ワックス」や「オイル」

出典:amazon.co.jp

「ワックス」「オイル」は、木材に少しだけ浸透・着色し、表面に塗膜を作る効果があります。木材の質感や調質効果を保ったまま着色できることが特徴で、表面や内部を保護してくれる働きも。木の質感や特徴を維持しつつ仕上げたいときにおすすめ。


また、ワックスやオイルは天然素材を使用しているものが多いため安全性が高く、木材にしみこませた後にふき取るだけという手軽さもメリットです。撥水効果や防汚効果などがあるため、棚など頻繁に触れる家具に使用したいときにもおすすめですよ。

塗りつぶして塗料の風合いを楽しむのも◎!

DIY用塗料の中には、素材感よりも塗料の風合いや特殊な加工を楽しむ、といったタイプも多いです。もともとの素材を塗りつぶして新しい風合いにしたい場合は、そういったものを選んでみてくださいね。

特殊な風合いを再現できる塗料で一味違った仕上がりに!

特殊な風合いを再現できる塗料で一味違った仕上がりに!

出典:amazon.co.jp

DIY用塗料の中には、単に着色して塗りつぶすだけではなく、特殊な風合いを演出できるものも多くあります。一味違った仕上がりにしたいときにおすすめです。


例えば、木材やプラスチックに塗るだけで金属のような風合いが出せる「アイアンペイント」。空き缶のリメイクなどで人気の、金属のサビを表現できる塗料や、あえて塗膜をひび割れさせて古びたイメージを表現する塗料もあります。これらはインダストリアル風インテリアと相性抜群です。


また、あえて木材の表面などに土壁のようなデコボコの質感を再現できる塗料や、カントリー風加工におすすめのかすれた印象を出せる塗料もあります。これらは簡単にアンティーク風の演出ができるため、自分の作りたいインテリアのイメージがヴィンテージ調の人にぴったりですよ。

特殊な機能で便利さをプラス

特殊な機能で便利さをプラス

出典:amazon.co.jp

石膏や鉄板に塗ってホワイトボードにできる塗料や、コンクリートや木部に塗ることで黒板になるチョークペイントなど、塗るだけで特殊な機能をプラスできる塗料もあります。色や風合いを変えるだけでなく、+αの要素がほしいときにおすすめです。


上記のような塗料以外にも、壁をマグネットボードにしてくれる塗料や、蓄光して夜間に光ってくれる塗料なども人気。特にチョークペイントやマグネットボードにしてくれる塗料は、カフェ風インテリアを楽しんだりお子さんの落書きコーナーにしたりすることもできるので楽しいですよ。


なお、チョークペイントに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。おすすめ商品も紹介しているので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

安全性が気になる人は自然由来の塗料を

安全性が気になる人は自然由来の塗料を

出典:turner.co.jp

DIY用塗料を選ぶ際に安全性が気になる人は、自然由来の塗料がおすすめです。例えば、ミルク原料を使用した天然由来の水性塗料や、有毒物質を徹底的に排除して作られた、赤ちゃんの玩具などにも塗られる塗料など。


特にペットを飼っていたり、小さいお子さんがいたりするご家庭で、室内に塗装をするときには、塗料の安全性にも気を付けて選びましょう。

プロの愛用するおすすめのDIY用塗料

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのDIY用塗料をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、目的を決めてから選んでくださいんね。
専門家の
マイベスト

【木目を活かす】DIY用塗料の人気ランキング10選

それではおすすめのDIY用塗料人気ランキングを、「木目を活かす」塗料と「塗りつぶす」塗料にわけてご紹介します。どんな仕上がりにしたいかを考えながら選びましょう。まずは「木目を活かす」塗料のBEST10です。

10位
DIY
水性塗料 和信ペイント(Washi Paint) 油性ニススプレー
出典:amazon.co.jp

和信ペイント(Washi Paint)油性ニススプレー

707円 (税込)

種類油性
色展開エボニー・オールナット・けやき他8色
安全性-
9位
DIY
水性塗料 ニッペ WOOD LOVE 水性ウレタンニス
出典:amazon.co.jp

ニッペWOOD LOVE 水性ウレタンニス

1,687円 (税込)

種類水性
色展開ナチュラル・チーク・オーク他4種類
安全性-
8位
種類油性
色展開クリヤ・ゴールデンオーク・メープル他5色
安全性-
7位
種類油性
色展開けやき・ウォルナット・ライトオーク他7色
安全性-
6位
DIY
水性塗料 ターナー色彩 水性ウッドステイン
出典:amazon.co.jp

ターナー色彩水性ウッドステイン

572円 (税込)

種類水性
色展開ボローニア・オーク・シェルピンク他33色
安全性-
5位
DIY
水性塗料 尾山製材株式会社 木工用みつろうクリーム
出典:amazon.co.jp

尾山製材株式会社木工用みつろうクリーム

353円 (税込)

種類油性
色展開1色
安全性天然素材のみを使用
4位
DIY
水性塗料 和信ペイント 和信ペイント 水性ウレタンニス
出典:amazon.co.jp

和信ペイント和信ペイント 水性ウレタンニス

1,353円 (税込)

種類水性
色展開オールナット・エボニー・ケヤキ他6色
安全性食品衛生法に適合
3位
種類油性
色展開ノーマルクリア
安全性自然塗料のみ使用
2位
DIY
水性塗料 BRIWAX(ブライワックス) BRIWAX(ブライワックス)
出典:amazon.co.jp

BRIWAX(ブライワックス)BRIWAX(ブライワックス)

2,389円 (税込)

種類油性
色展開ジャコビアン・ダークオーク・ハニー他11種類
安全性-
1位
種類油性
色展開ダークウォルナット・エボニー・チェリー他5色
安全性-

【塗りつぶす】DIY用塗料の人気ランキング10選

次にご紹介するのは、素材の模様を見えないように塗りつぶす塗料のランキングです。特殊な効果を発揮してくれる塗料もあるため、チェックしてみてくださいね。

10位
種類水性
色展開ピンク・スカイ・ブラック他54色
安全性-
9位
DIY
水性塗料 ターナー色彩 マグネットペイント
出典:amazon.co.jp

ターナー色彩マグネットペイント

1,402円 (税込)

種類水性
色展開1色
安全性-
8位
DIY
水性塗料 イマジンウォールペイント イマジンウォールペイント
出典:amazon.co.jp

イマジンウォールペイントイマジンウォールペイント

2,376円 (税込)

種類水性
色展開ピンクパンサー・ラベンダー畑・ミントのアイス他78色
安全性有害物質0
7位
種類水性
色展開琥珀・飴色・氷砂糖他9色
安全性-
6位
DIY
水性塗料 ターナー色彩 チョークボードペイント
出典:amazon.co.jp

ターナー色彩チョークボードペイント

373円 (税込)

種類水性
色展開ライトグリーン・ブラック・ピンク他9色
安全性-
5位
種類水性
色展開ホワイト・ランプブラック・アクアブルー他15色
安全性-
4位
種類水性
色展開スノーホワイト・フロリダピンク・クリームバニラ他13色
安全性ミルク原料を使用した天然由来
3位
DIY
水性塗料 ターナー色彩 水性ペイント アイアンペイント
出典:amazon.co.jp

ターナー色彩水性ペイント アイアンペイント

858円 (税込)

種類水性
色展開アイアンブラック・アイアンブラウン・アンティークゴールド他3色
安全性-
2位
DIY
水性塗料 アサヒペン(Asahipen) 水性多用途カラー
出典:amazon.co.jp

アサヒペン(Asahipen)水性多用途カラー

1,945円 (税込)

種類水性
色展開白・バニラホワイト・ミルキーホワイト他37色
安全性-
1位

株式会社タカラ塗料TAKARA 誰でも簡単に錆風塗装 錆エイジングペイント

1,750円 (税込)

種類水性
色展開ブラウンラスト・イエローラスト
安全性-

塗料を手に入れたら、次は道具を用意しよう

使ってみたい塗料が手に入ったら、次は塗料を塗る道具が必要です。塗料に関する道具はいろいろとありますが、真っ先に必要なのは塗布するための刷毛。以下の記事では人気の塗料用刷毛を多数ご紹介していますので、お次はこちらもご覧になってみてください!

まとめ

DIY用塗料の選び方のポイントと、おすすめのDIY用塗料を木目を生かす塗料と木目を塗りつぶす塗料に分けてランキング形式でご紹介しました。


DIYを楽しむ人が増えたことで、DIY用塗料もさまざまな種類が増えてきています。そのため用途にしっかり合うような塗料を選ばないことには、思ったようにDIYを楽しむことができません。しっかり確認して、自分の目的にぴったりなDIY用塗料を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す