• 猫用トイレマットのおすすめ人気ランキング10選【臭いに強くお手入れ簡単なものを厳選】のアイキャッチ画像1枚目
  • 猫用トイレマットのおすすめ人気ランキング10選【臭いに強くお手入れ簡単なものを厳選】のアイキャッチ画像2枚目
  • 猫用トイレマットのおすすめ人気ランキング10選【臭いに強くお手入れ簡単なものを厳選】のアイキャッチ画像3枚目
  • 猫用トイレマットのおすすめ人気ランキング10選【臭いに強くお手入れ簡単なものを厳選】のアイキャッチ画像4枚目
  • 猫用トイレマットのおすすめ人気ランキング10選【臭いに強くお手入れ簡単なものを厳選】のアイキャッチ画像5枚目

猫用トイレマットのおすすめ人気ランキング10選【臭いに強くお手入れ簡単なものを厳選】

お家で猫を飼う時に欠かせない「猫用トイレマット」。砂が広範囲に飛び散らないようにする他、臭い対策やトイレのずれ防止などのためにも使われます。しかし、猫用トイレマットと一口にいっても、サイズ・形状・デザインの他、お手入れのしやすさや愛猫ちゃんの安全性などチェックポイントが多く、商品選びはなかなか難しいですよね。


そこで今回は、猫用トイレマットの選び方と合わせ、通販でも人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。おすすめアイテムが続々登場!愛猫ちゃんもお気に入り間違いなしのものを、ぜひ見つけてあげてくださいね。

  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 1,346  views
目次

猫用トイレマットの選び方

まずは、猫用トイレマットを選ぶときのポイントを解説していきます。使い捨ての砂やシートとは違って長く使用するものなので、慎重に選んでくださいね。

トイレのタイプに合わせて、形や大きさを選ぶ

猫用トイレには、大きく4つのタイプがあります。各タイプに合う形状やサイズのマットを選ぶようにしましょう。

オープンタイプには、トイレ周辺に余裕がある大きいマットを

オープンタイプには、トイレ周辺に余裕がある大きいマットを

オープンタイプのトイレに使う場合は、四方八方に砂が飛び散ることを頭に入れて、大型サイズのマットを選びましょう。敷いたマットの上にトイレを置いた時に、まわりに十分な余裕があるサイズがおすすめです。


オープンタイプの壁の高さは、10cmから20cm程度が一般的。「20cmもあれば、砂の飛び散りは防げるはず」と思う方も多いかもしれませんが、猫の砂かきは意外と力強く、勢いよく砂をかくと、20cmの壁も余裕で飛び越してしまいます。


大判サイズの商品はほとんどが長方形ですが、折りたたみ可能なタイプもありますので、収納時に便利ですよ。

ハーフカバータイプには前・横に敷けるマットが最適

ハーフカバータイプには前・横に敷けるマットが最適

ハーフカバータイプを使う場合は、トイレ入り口と横をカバーできるマットを選びましょう。壁が高くなっている部分は砂飛びの量も少なくなるので、壁が低い前方を中心に砂が飛び散ることを想定して、カバーしましょう。猫の足に挟まった砂が広がらないように、入口をしっかり固めるのがポイントです。


ハーフカバータイプのトイレは、入口から後部にかけて徐々に壁が高くなります。一番高い部分は25cmから30cmで設計されているものが一般的。30cmの高さであれば、よっぽどのことが無い限り砂が壁を通り越すことはありません。

ドームタイプには入口に敷けるマットを

ドームタイプには入口に敷けるマットを

ドームタイプのトイレを使う場合は、入口付近を中心に砂が散らばることを考えて、前方に敷けるマットを選びましょう。出入口に小ぶりのマットを置いてあげると、ピンポイントで肉球の汚れや挟まった砂を取りのぞくことができます。


ドームタイプのトイレは、かまくらの様に出入り口以外壁と屋根で覆われています。そのため、砂の飛び散りは最小限に抑えられ、出入口以外が汚れる可能性は低くなります。出入口に置くマットはデザイン性が高いものが多いので、おしゃれに敷くことができますよ。

上に出入り口があるタイプには全体に敷ける大きいマットを

上に出入り口があるタイプには全体に敷ける大きいマットを

上に出入り口がついているトイレを使う場合は、トイレを囲むように敷ける大判マットを選んで、猫の足についた砂が四方八方散らばるのを防ぎましょう。猫がトイレから降りるときに遠くにジャンプすることも考えて、少し大きめのマットを選ぶと安心です。


上に出入り口がついているトイレは、一面壁に覆われている特殊な形をしています。砂を勢いよくかいても周りに飛び散る心配が無いので、一見マットの必要性が無いようにも感じられます。


しかし、トイレを出るときに肉球の間に砂がつき、外まで連れてきてしまう可能性もあります。さらに、足の裏には細かい砂の欠片などがついているので、一度マットを通して汚れを落とすのがおすすめですよ。

猫がケガをしない安全性の高いものを選ぶ

猫用トイレマットを実際に使用するのは人間ではなく猫。猫が安心して使用できるよう、安全性の高いものを選ぶことが大切です。

柔らかい素材のマットは肉球が触れても安心

柔らかい素材のマットは肉球が触れても安心

トイレマットは、猫のデリケートな部分である肉球がダイレクトに触れるアイテムです。できるだけ、優しい触り心地の素材のマットを選んであげてください。


ただし、毛の長いモップ系の素材は、爪に引っかかりやすく猫のケガにつながるので、むいていません。毛足の長さにも気を付けて、選んであげてくださいね。

裏面に滑り止めがついているとズレにくい!

裏面に滑り止めがついているとズレにくい!

猫用トイレマットを選ぶときには、表面だけでなく裏面にも注目してみてください。裏面に滑り止めがついている商品を選ぶと、マットのズレを防止してくれます。


マットが頻繁にズレると、何度も正しい位置に戻さなければならず、猫のケガにも繋がりかねません。滑り止めがついていれば、手をわずらわせることもなく、猫も安心してマットとトイレを利用できますよ。

愛猫の好みやクセも考えて選ぶ

愛猫の好みやクセも考えて選ぶ
猫には個体差があるため、人気のトイレマットが必ずしも使いやすいわけではありません。マットをかじって遊んでしまったり、足をつけようともしない苦手な素材もあります。猫の好みをよく観察して好きな素材を選ぶことも大切です。

たとえば、布や繊維系を食べてしまうウールサッキング癖のある猫には、布が使われてないポリ塩化ビニル系のマットがおすすめ。また、マット表面に突起がついていると、敏感な猫は肉球で触れるのを怖がる可能性もあるので注意してくださいね。

排泄物の臭い対策も重要!

排泄物の臭い対策も重要!

猫を飼っている方なら一度は悩むのが、トイレの臭い。猫は体臭が強くないかわりに、排泄物がとても臭います。特に留守にする時間が長い方は、トイレマットを選ぶ時に、防臭・消臭加工が施されているかも必ず確認しましょう。


排泄物を長く放置すると空気にも広がってトイレ周辺が臭くなり、マットにも臭いが移ってしまいます。ついた臭いは、水洗いや消臭スプレーなどで掃除しなければなりませんが、防臭・消臭加工があれば、掃除回数も減らすことができますよ。

掃除のしやすさもチェック

トイレマットは毎日のように汚れるので、定期的に掃除が必要。また、綺麗好きな猫は、マットが汚れているとトイレに寄りついてくれなくなることもあるので、掃除のしやすさは大切なポイントです。

掃除が苦手な方は、振って砂を落とせるマットが便利

掃除が苦手な方は、振って砂を落とせるマットが便利

掃除をする時間が限られている人や掃除が苦手な人には、振るだけで砂を落とせるマットを選びましょう。ゴムやポリ塩化ビニルで作られたマットは、素材の目が細かく砂を落としやすいのでおすすめです。


モップのようなモコモコ素材のマットは、奥の細かい部分まで砂が入り込むので、軽く振るだけでは細かい砂を落とせません。お手入れに手間がかかるので、ご注意くださいね。


また、トイレから出た猫の肉球に詰まった砂を取り除いてくれる、表面加工をしたマットも便利。そこから先に砂が拡がらないので、お部屋のお掃除が楽になりますよ。

湿気が気になる場所で使うなら、防カビ・防水機能があるものが◎

湿気が気になる場所で使うなら、防カビ・防水機能があるものが◎

湿気が多いとカビの繁殖も活発になり、お手入れが大変。早々にゴミ箱行きに…、などということにならないよう、防カビ・防水などの加工が施されているものを選ぶようにしましょう。湿気を吸収する独立気泡が搭載された商品もありますよ。


このような機能があるマットなら、頻繁に大掃除をすることもなく、お掃除ローラーや掃除機などでの簡単なお手入れのみで使うことができます。

猫用トイレマットの人気ランキング10選

猫用トイレマットの選び方を確認したところで、実際にどんな商品が人気なのかをみていきましょう。ここからは、おすすめの猫用トイレマットをランキング形式で紹介していきます。
10位
おすすめのトイレタイプ出入り口に使用するタイプ
サイズ49.5cm×34.7cm
素材シリコン
滑り止めあり
加工無し
9位
おすすめのトイレタイプドーム型
サイズ60cm×45cm
素材ポリ塩化ビニル
滑り止めあり
加工防カビ
8位

AspectekPetsN'allキャッチオールリターマット

1,628円 (税込)

おすすめのトイレタイプオープンタイプ
サイズ大判(60cm×89cm)
素材ポリ塩化ビニル
滑り止めあり
加工防水・防カビ
7位
おすすめのトイレタイプオープンタイプなど幅広く
サイズ50cm×30cm×0.5cm
素材ポリ塩化ビニル
滑り止めあり
加工防カビ
6位

Ruipoo-JP二重構造飛び散り防止マット

2,670円 (税込)

おすすめのトイレタイプオープンタイプ・ハーフタイプ
サイズ75cm×55cm
素材EVA素材
滑り止めあり
加工防水・脱臭
5位

ペティオ猫トイレマット

f002274

713円 (税別)

おすすめのトイレタイプ入り口に設置するタイプ
サイズ60cm×36cm×0.9cm
素材塩化ビニル樹脂
滑り止め無し
加工無し
4位

Civil猫砂キャッチャートイレマット

c-1008-1

2,980円 (税込)

おすすめのトイレタイプオープンタイプ・ハーフタイプ
サイズ幅75cm×奥行55cm
素材EVA素材
滑り止めあり
加工防水・脱臭
3位
おすすめのトイレタイプオープンタイプ・上に出入り口がついたタイプ
サイズ72.5cm×46.8cm×0.7cm
素材EVA樹脂
滑り止めあり
加工防水・防臭
2位

猫用品のゴロにゃん砂落とし&おしっこ消臭シート!ターフエチケットマット

91006-01-0102

764円 (税別)

おすすめのトイレタイプ様々なタイプに対応
サイズ30cm×45cmから最大90cm×90cmまで多サイズ展開
素材ポリエステル・ポリプロピレン
滑り止めあり
加工水漏れ防止加工
1位
おすすめのトイレタイプ出入り口に置くタイプ
サイズ横49cm×縦39.5cm×厚み1cm
素材ポリ塩化ビニル
滑り止め無し
加工無し

人気猫用トイレマットの比較一覧表

商品画像
1
猫
トイレマット iCat しまネコ砂取りマット 1枚目

iCat

2
猫
トイレマット 猫用品のゴロにゃん 砂落とし&おしっこ消臭シート!ターフエチケットマット 1枚目

猫用品のゴロにゃん

3
猫
トイレマット Dadypet 猫の砂取りマット 1枚目

Dadypet

4
猫
トイレマット Civil 猫砂キャッチャートイレマット 1枚目

Civil

5
猫
トイレマット ペティオ 猫トイレマット 3枚目

ペティオ

6
猫
トイレマット Ruipoo-JP 二重構造飛び散り防止マット 1枚目

Ruipoo-JP

7
猫
トイレマット HAPPY CY プレミアム猫砂取りマット 1枚目

HAPPY CY

8
猫
トイレマット Aspectek PetsN'allキャッチオールリターマット 1枚目

Aspectek

9
猫
トイレマット Aspectek PetsN'all (M-001) 1枚目

Aspectek

10
猫
トイレマット pidan 猫用トイレマット 1枚目

pidan

商品名

しまネコ砂取りマット

砂落とし&おしっこ消臭シート!ターフエチケットマット

猫の砂取りマット

猫砂キャッチャートイレマット

猫トイレマット

二重構造飛び散り防止マット

プレミアム猫砂取りマット

PetsN'allキャッチオールリターマット

PetsN'all (M-001)

猫用トイレマット

特徴可愛いネコのデザインが魅力!小ぶりサイズで入口用に最適臭い対策・漏れ対策も万全。トイレに間に合わない時にも安心折りたたみできる大型トイレマット猫の足に優しい柔らかい肌触り。二重構造で、砂の再利用もOK水洗い可能!入り口用にぴったりな半月型のマット2つ折りの特大サイズ!二重構造で砂の再利用もできる使いやすい長方形。独立気泡搭載で湿気・カビ対策もバッチリ掃除が楽々!オープンタイプにも最適な大判サイズ砂をキャッチしてくれると好評!デザインも可愛いトイレマット水洗いOKのシリコン素材でお掃除簡単
価格480円(税別)764円(税別)2,089円(税込)2,980円(税込)713円(税別)2,670円(税込)1,099円(税込)1,628円(税込)965円(税込)3,200円(税別)
おすすめのトイレタイプ出入り口に置くタイプ様々なタイプに対応オープンタイプ・上に出入り口がついたタイプオープンタイプ・ハーフタイプ入り口に設置するタイプオープンタイプ・ハーフタイプオープンタイプなど幅広くオープンタイプドーム型出入り口に使用するタイプ
サイズ横49cm×縦39.5cm×厚み1cm30cm×45cmから最大90cm×90cmまで多サイズ展開72.5cm×46.8cm×0.7cm幅75cm×奥行55cm60cm×36cm×0.9cm75cm×55cm50cm×30cm×0.5cm大判(60cm×89cm)60cm×45cm49.5cm×34.7cm
素材ポリ塩化ビニルポリエステル・ポリプロピレンEVA樹脂EVA素材塩化ビニル樹脂EVA素材ポリ塩化ビニルポリ塩化ビニルポリ塩化ビニルシリコン
滑り止め無しありありあり無しありありありありあり
加工無し水漏れ防止加工防水・防臭防水・脱臭無し防水・脱臭防カビ防水・防カビ防カビ無し
商品リンク

猫の臭い対策にお悩みなら

お家で猫を飼っていると気になるのは、やはり臭いですよね。排泄物やマーキングの臭いばかりでなく、カーテンや家具に染み込んでしまった、なかなか取れない臭いにお悩みの飼い主さんも多いのではないでしょうか?状況に応じた便利アイテムが、色々ありますよ。以下の記事も、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

機能性が高く使いやすい猫用トイレマットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


トイレマットは猫と人間どちらも快適に暮らすための重要なアイテムです。この記事を参考に、愛猫が喜ぶお気に入りのトイレマットを見つけてあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す