【徹底比較】爪切りのおすすめ人気ランキング24選

【徹底比較】爪切りのおすすめ人気ランキング24選

爪の長さを調節するためには欠かせない「爪切り」。無印・貝印・フェザーなどから、品質にこだわった日本製のもの・看護などでプロが使うものなど多種多様な爪切りが販売されていますが、違いが分かりづらく選ぶのに困ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の爪切り24商品を比較して、最もおすすめの爪切りを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 使いやすさ
  2. 仕上がり
  3. 爪の飛び散りにくさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?爪切りの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年05月13日更新
  • 544,549 views

検証のポイント

売れ筋の爪切り24商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使いやすさ

    検証① 使いやすさ

    爪切りを使うときにまず気になるのは「使いやすさ」ですよね。実際に使用してみて、持ちやすいか、狙い所にヒットするか、切るときに力を入れずにスムーズに切れるか、切るときに怖くないかを5点満点で判定していきます。なお、判断が偏らないように使いやすさの検証は男女含む6人で行いました。

  • 仕上がり

    検証② 仕上がり

    次に「仕上がり」の検証を行います。爪を同じ回数ずつ切り、マイクロスコープで断面を撮影。断面が滑らかか、バリ(爪を切った後に残ってしまう爪の裏の薄皮)が目立っていないかチェックし、5点満点で評価しました。

  • 爪の飛び散りにくさ

    検証③ 爪の飛び散りにくさ

    使いやすくて仕上がりがキレイでも、爪が飛び散るようでは気持ちよくありません。そこで最後は「爪の飛び散りにくさ」を検証していきます。人間の爪に薄さと硬さが似ている厚紙を使用し、ティッシュの上で爪を切るように40回切り、5点満点で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    爪切りの選び方

    比較検証の前に、まずは爪切りを選ぶ際にチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 3つの形状は切り方の違い!まずは特徴を確認

    爪切りには、「グリップ型」「ニッパー型」「ハサミ型」の3つの形状があります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、求める使いやすさを考えて選びましょう。

    グリップ型:扱いやすさとコスパに優れた定番の形状

    グリップ型:扱いやすさとコスパに優れた定番の形状

    爪切りの中でも最もメジャーなのがグリップタイプ。てこの原理を応用して爪を切るもので、誰にでも扱いやすく、コンビニでも手軽に入手できます


    ただし、カットする際に最も爪に負担をかけやすい形状でもあり、爪が弱い方は二枚爪や割れやすいなどのトラブルになってしまうことも。また足の爪が切りにくい形状の商品も多いので、どちらかと言うと手の爪を切るのに適しています。

    ニッパー型:爪への負担が少なく、巻き爪も切りやすい

    ニッパー型:爪への負担が少なく、巻き爪も切りやすい

    ニッパー型は、爪をそぎ落とすようにカットすることができ、爪への負担も少ない形状です。刃先が見やすく、足の爪も切りやすいので手足両方の爪を切るのに向いています。さらにネイリストや看護師といったプロが愛用するのもこの形状が多い傾向です。


    しかし、刃先がむき出しのため、使い慣れるまでは扱いが難しいでしょう。カバーがついていない商品が多く、爪が飛び散ることもあるので注意してくださいね。

    ハサミ型:爪の薄い方や赤ちゃん向け

    ハサミ型:爪の薄い方や赤ちゃん向け

    先端が丸く、鋭利になっていないハサミ型は、赤ちゃんや爪の薄い方が使うのに最適。カットした時に爪にかかる負担も少ないので、爪にトラブルを抱えている方でも使いやすいと言えるでしょう。


    ただ小回りが利きにくく、細部までカットするのには向いていません。切った後はヤスリで形を整える必要があります。

    ② 爪に合わせて刃の種類で選ぶ

    爪切りの刃には、カーブした曲線刃と、真っすぐ切れる直線刃があります。爪の形によって適する種類があるので、刃の形は必ずチェックしましょう。

    爪の形にフィットしやすい「曲線刃」

    爪の形にフィットしやすい「曲線刃」

    販売されているほとんどの爪切りが「曲線刃」です。爪のようにラウンドした形状のため、爪にフィットして切りやすいですよ。また、爪の端に負担がかかりにくいので、爪が折れにくいメリットがあります。


    爪を伸ばしている方や爪が折れやすいという方は、曲線刃を選ぶとよいでしょう。

    足の爪や巻き爪防止には「直線刃」「斜め刃」

    足の爪や巻き爪防止には「直線刃」「斜め刃」

    刃が真っ直ぐの「直線刃」。爪に刃が当てやすく、余分な爪までカットし過ぎたり皮膚に食い込んで怪我をしたりするのを防いでくれますよ!爪を少しずつ切って整えたい方や足の爪を切るのに向いています


    また、巻き爪が気になる方は直線刃の中でも刃が斜めになっている「斜め刃」がおすすめ。爪の中央から切れるので爪の角の切りすぎを防止し、巻き爪の理想の切り方であるスクエアカットが作れます。

    ③ 切れ味の良さは、噛み合わせや素材が1つの指標になる

    切れ味の良さは、噛み合わせや素材が1つの指標になる

    爪切りでスパッときれいにカットするには、切れ味の良さが大切です。


    グリップ型の場合、上刃よりも下刃がやや飛び出しているオフセット加工の方が噛み合わせがよく、刃も潰れにくいので切れ味が持続する傾向にあります。また耐久性の高いステンレス素材でできている爪切りも、錆びにくく切れ味がよいでしょう。


    ただ一概に噛み合わせや素材で切れ味は判断できないもの。実際に使ってみなければ分からない商品もあるため、今回の検証も参考にして選んでみてくださいね

    ④ 仕上がりや使いやすさにも関わる付属品は要チェック

    商品によっては、デメリットを解消しやすいように付属品が付いている商品があります。意外と付属品は盲点のため、チェックしておくと便利ですよ。

    付属のヤスリは吹き付け型以上を選ぶのがおすすめ

    付属のヤスリは吹き付け型以上を選ぶのがおすすめ

    爪切りに付いているヤスリは、目が荒い刻み型(シングル)から順に、刻み型(クロス)、吹き付け型、吹き付け+模様型の順番に細かくなっていきます。


    ヤスリが粗すぎると、かえって爪がボロボロになる可能性も。爪を滑らかに整えるためにも、吹き付け型以上の細かさのヤスリを選ぶのがよいですよ。

    バーやルーペなどの機能があると爪を切るのも怖くない

    バーやルーペなどの機能があると爪を切るのも怖くない

    爪切りを使っていると、足の爪が見えにくい・爪が飛び散りやすいといったストレスを感じたことのある人は多いと思います。


    そんなときは細部まで見えるようにルーペが付いたものや飛び散り防止カバーが付いたものを選ぶと、爪を切る怖さやストレスを軽減できますよ。

    売れ筋の人気爪切り全24商品を徹底比較!

    爪切りの検証

    それではここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の爪切り24商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの爪切りなのかを検証していきます。


    「爪切りの選び方」のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

    検証①:使いやすさ

    検証②:仕上がり

    検証③:爪の飛び散りにくさ

    今回検証した商品

    1. CUTPIA|ステンレス製高級つめきり
    2. KIMINO|爪切り カバー付き
    3. グリーンベル|匠の技 ステンレス製高級つめきりL
    4. superbuytech|ステンレス製爪切り
    5. アイメディア|ニッパー式爪切りソフトグリップ
    6. 貝印|ニュースタンダードツメキリ
    7. 諏訪田製作所|爪切り(ネイルニッパー )クラシック L
    8. 貝印|関孫六 ツメキリ type101
    9. 貝印|Nailclippers type005
    10. セブンイレブン|つめ切り Mサイズ
    11. グリーンベル|匠の技 ステンレス製高級つめきり
    12. Henckels|ネイルクリッパー・キャッチャー付(大)
    13. 無印良品|スチール爪切り・大
    14. FecPecu|飛び散り防止爪切り
    15. SGY|ステンレス製爪切り
    16. 木屋|爪切り 黒
    17. フェザー|ツメキリ M
    18. Avolker|爪切り
    19. ダイソー|つめ切り 大
    20. セイワ・プロ|アーチ型曲線刃爪切り
    21. PROTAIR|爪切り( ニッパー) ゾンデと爪やすり付き
    22. キャンドゥ|スタンダードツメ切り
    23. エコー商事|モノクロ爪切り
    24. シャンティ|マペペ ステンレスネイルシザーズ

    検証① 使いやすさ

    使いやすさ

    爪切りを使うときにまず気になるのは「使いやすさ」ですよね。実際に使用してみて、持ちやすいか、狙い所にヒットするか、切るときに力を入れずにスムーズに切れるか、切るときに怖くないかを5点満点で判定していきます。


    なお、判断が偏らないように使いやすさの検証は男女含む6人で行いました。

    【検証結果ハイライト】グリップ型が優勢!爪切りの使いやすさは「安定感」と「押しごたえ」で決まる

    【検証結果ハイライト】グリップ型が優勢!爪切りの使いやすさは「安定感」と「押しごたえ」で決まる

    使いやすいのは、やはり王道のグリップ型でした。手にフィットして、力が入れやすいおかげで安定感が高い!ただし、すべてのグリップ型が使いやすいわけではありません。


    グリップ型の爪切りは、テコ部分の山が支点です。この山が浅すぎると押しごたえがなく、尖りすぎているとカクカクして安定感に欠けてしまいます。


    滑らかで程よい高さにあるテコの山は、押しごたえもあってカクカクと軸がブレにくいですよ!

    検証② 仕上がり

    仕上がり

    次に「仕上がり」の検証を行います。爪を同じ回数ずつ切り、マイクロスコープで断面を撮影。断面が滑らかか、バリ(爪を切った後に残ってしまう爪の裏の薄皮)が目立っていないかチェックし、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】仕上がりは使いやすさと相関性あり!素材の良し悪しでも切れ味は大きく変わった

    【検証結果ハイライト】仕上がりは使いやすさと相関性あり!素材の良し悪しでも切れ味は大きく変わった

    使いやすさの評価が高い爪切りは、仕上がりもよく、切れ味の体感がそのまま爪の仕上がりに反映されました。一見見た目が似ている商品でも、切れ味を比較すると大きな差がでます。切れ味がよいと断面がスパンと切れており、切れ味が悪いと白いバリが目立ってザラザラ。


    さらに顕著だったのが、素材の違いによる仕上がりの差です。下位商品は、ダイソー・セリアなど100均で購入した爪切りで、素材が鋼やクロームメッキ。マイクロスコープで観察してみると、刃もボロボロなのが確認できました。


    より仕上がりのよい爪切りが欲しいのであれば、使いやすさに加え、素材のチェックも欠かせません。

    検証③ 爪の飛び散りにくさ

    爪の飛び散りにくさ

    使いやすくて仕上がりがキレイでも、爪が飛び散るようでは気持ちよくありません。そこで最後は「爪の飛び散りにくさ」を検証していきます。人間の爪に薄さと硬さが似ている厚紙を使用し、ティッシュの上で爪を切るように40回切り、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】カバー付きなら飛び散る心配は無用

    【検証結果ハイライト】カバー付きなら飛び散る心配は無用

    全24商品中、飛び散った回数が多かったのはやはりニッパー型とハサミ型。カバーが付いていないことに加え、刃先が爪の形にフィットしない形状のため飛び散りを防ぐのは難しいでしょう。ゴミ箱の中に手を入れて爪を切るなど工夫が必要。


    一方で、グリップ型はほとんどの商品にカバーがついているため、切った爪がカバーの中に収まります。一部飛び散るものもありましたが、ティッシュの上で爪を切ると想定するならグリップ型は全商品合格。なお、カバーが取り外しできるタイプを選ぶと、掃除もしやすいですよ。

    No.1

    CUTPIAステンレス製高級つめきり

    1,525円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 使いやすさ: 4.3
    • 仕上がり: 5.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 4.4

    軽い力で理想的な切り口になる!テンポよく切れるのも高評価

    第一位はAmazon限定ブランドCUTPIAの「ステンレス製高級つめきり」。爪の飛び散りを防ぐキャッチャーケースがないため、ゴミ箱の中など深さがあるところで切るのがおすすめです。


    軽い力で切れるのに、しっかり切れている感覚で気持のよい手応え!ゆるやかなカーブを描いた独特の形状が指にフィットして、手の力が無駄なく刃先に伝わります。テコの程よい反発力で刃の開閉が素早く、テンポよく爪を切っていくことができますよ。


    仕上がりはとても滑らかで、バリや凹凸がなく、ヤスリのいらない理想的な切り口でした。


    滑らかで手触りの良い質感も高く評価できます。パッケージの「極上の使用感」のひけをとらない、優秀な爪切りでした。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー-
    No.2

    KIMINO爪切り カバー付き

    999円(税込)

    総合評価

    4.39
    • 使いやすさ: 4.3
    • 仕上がり: 4.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    軽い切り心地でキレイに切れる!指にフィットする工夫が優秀

    KIMINOの「爪切り カバー付き」は4位の商品とよく似ていますが、より軽い力できれいに爪を切れるのが評価できるポイント。


    4位の商品と同様に、波型に加工されたテコに指がぴったりフィット。刃先のカーブと幅が適度で、細かいところまで刃を当てることができます。そして4位の商品以上に軽い切り心地!軽く力を入れるだけで爪を滑らかに切れます


    断面は少しざらついていて、滑らかな切り口とまではなりませんでしたが、ヤスリですぐに整えられる程度のきれいな仕上がりです。


    カバーが付いているので切った爪が飛び散りにくく安心。爪を捨てる時はテコの表面のくぼみに親指を当てるとカバーが開けやすいように工夫されています。爪を切る時から後片付けまで、ずっと快適なデザインです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.3

    グリーンベル匠の技 ステンレス製高級つめきりL

    780円(税込)

    総合評価

    4.23
    • 使いやすさ: 4.1
    • 仕上がり: 4.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    手にしっかりフィットする形状で持ちやすく滑らかに切れる

    11位の商品と同じくグリーンベルの「匠の技」シリーズとして販売されている「ステンレス製高級つめきりL」。鋭利性と耐久性に優れた材料と加工で作られています。


    プラスチックカバーの部分も金属の部分も触り心地がよく、丸みがあって手にしっかりフィットする形状です。利き手ではない方で持っても安定感があり、軽くて扱いやすく力がしっかり伝わります。


    切り心地はとても滑らか。少しの力で柔らかく切れます。爪を無理に潰したり引っ張ったりすることなく切れるので、爪への負担も軽減できますよ。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.4

    superbuytechステンレス製爪切り

    1,380円(税込)

    総合評価

    4.17
    • 使いやすさ: 4.1
    • 仕上がり: 3.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    波型加工に指がフィット!軽く押すだけで爪がスパンと切れる

    superbuytechの「ステンレス製爪切り」は上下の刃をずらした加工と握りやすく工夫されたテコが特徴です。


    波型に加工されたテコの部分に指がぴったりフィットし、安定して持つことができます。刃を閉じるには少し力を入れるだけ。軽く押せばスパンと気持ちよく爪が切れます。刃先のカーブは適度にゆるく、幅が広すぎないので細かい作業にも向いています。ただテコの開閉には少し硬さを感じます。


    切り口は少しザラつくものの、テコの裏面に目の細かいヤスリが付いているのでサッと整えられますよ。爪がボロボロにならず、爪切りを持つ方の手も楽で、余計なストレスがかかりません。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.5

    アイメディアニッパー式爪切りソフトグリップ

    1,380円(税込)

    総合評価

    4.16
    • 使いやすさ: 4.0
    • 仕上がり: 4.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 4.5

    軽くて刃先が見やすく自由自在!爪の端まできれいに切れる

    アイメディアの「ニッパー式爪切りソフトグリップ」は巻き爪や硬い爪も切りやすいニッパー型爪切り。手にフィットして滑りにくい持ち手が特徴です。


    手に馴染むちょうどよいサイズで、軽くて持ちやすい!独特の刃のカーブは爪の形に当てやすく、端まで狙い通りに切ることができます


    スパンときれいに切れて、切り口は滑らか。わずかにバリが残るものの、きれいな仕上がりです。しかし切った爪が飛び散るので使う場所を選びます。


    グリップ式では思うように切れないという方や、ニッパー式が怖いと思っている方にこそおすすめの爪切りですよ。

    形状ニッパー型
    刃の形状直線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類-
    飛び散り防止カバー-
    No.6

    貝印ニュースタンダードツメキリ

    273円(税込)

    総合評価

    4.14
    • 使いやすさ: 3.9
    • 仕上がり: 5.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    シンプルで使いやすくきれいに切れる!ストレスフリーな爪切り

    貝印の商品の中でも最も順位が高かったのは「ニュースタンダードツメキリ」。シンプルで無駄がなく、誰にでも使いやすいデザインです。


    とても軽くて滑りにくく、硬さや引っ掛かりを感じないストレスフリーな使いやすさ。軽く押してもしっかり刃先に力が伝わって、楽にパチンと爪を切ることができます。


    切り口にはバリが残らず、とても滑らかな仕上がり。時々金具が軋んで刃がずれる感覚がありますが、使用には問題ありません。


    シンプルな爪切りが好みなら、これを選んでおいて損はしませんよ。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け型
    飛び散り防止カバー
    No.7

    諏訪田製作所爪切り(ネイルニッパー )クラシック L

    4,950円(税込)

    総合評価

    4.13
    • 使いやすさ: 3.9
    • 仕上がり: 4.8
    • 爪の飛び散りにくさ: 4.7

    使ってみると怖くない。カバーなしでもいいなら選ぶ価値はあり

    強度があり錆びに強い諏訪田製作所の「SUWADA つめ切り CLASSIC」。上品なケースに収納でき、ギフトとしても喜ばれそうなニッパー型爪切りです。


    刃が大きく尖って見えるので使う前には怖さを感じますが、実際に使ってみると安定感があり危なくありません。しっかりした硬さがあるので一気に切ってしまうことがなく、それでいて軽い切り心地。刃先が細く、爪の端の細かい部分にもしっかり届きます。


    パチンと切れる感触ではなく、コツンと鈍い切れ味。その仕上がりはわずかにバリが残る程度でとても滑らかです。ただし切った爪が少し飛び散ってしまうのには注意が必要です。

    形状ニッパー型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類-
    飛び散り防止カバー-
    No.8

    貝印関孫六 ツメキリ type101

    675円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 使いやすさ: 3.8
    • 仕上がり: 4.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    足の爪は切りにくい形状…しかし使いやすいよう様々な工夫が光る

    貝印の「関孫六 ツメキリ type101」は、本体の側面にU字溝ツメヤスリが付いています。


    カバーで覆われた本体は手にフィットして滑りにくく、安定して扱うことができます。重さは70gありますが、重心がちょうどよく手が疲れません。また、テコの反発力が適度で力が入れやすいのも利点


    切り心地はとても軽く、爪への負担を感じることなく切れて断面はとても滑らか。わずかにバリが残る程度です。


    しかし刃の角付近をカバーで覆っているため足の爪を切るときには不便。側面のヤスリも細くて爪に当てにくいのが難点です。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け型
    飛び散り防止カバー
    No.9

    貝印Nailclippers type005

    1,081円(税込)

    総合評価

    3.89
    • 使いやすさ: 3.8
    • 仕上がり: 3.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    重いが安定感がありパキッと爪が切れる

    明治41年の創業の刃物メーカー・貝印の「Nailclippers type005」は切れ味よく錆びにくい刃と適度な重量感が特徴です。


    やや重いことと、テコの反発力が強く硬さを感じるため手が疲れてしまいます。しかし指にフィットして力を入れやすい形状は高ポイント。重いぶん安定感があり、厚い爪でも小さい爪でもブレることなく刃を当てることができます。切り心地は軽く、パキッとした感触は気持ちのよい使用感ですよ。


    爪の端に少しバリの残る仕上がりですが、断面はまずまずの滑らかさ。しっかりとした重みがあって切り心地のよい爪切りを求めている方におすすめです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け型
    飛び散り防止カバー
    No.10

    セブンイレブンつめ切り Mサイズ

    577円(税込)

    総合評価

    3.72
    • 使いやすさ: 3.5
    • 仕上がり: 4.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    刃のカーブが惜しい…シンプルで使いやすい爪切り

    セブンイレブンの爪切りはスタンダードでシンプルな形状。7位の貝印のニュースタンダードツメキリとよく似ていますが、こちらの方が刃先が広く作られています。


    使ってみると、軽くて持ちやすく安定感があります。刃のカーブがゆるく爪にフィットしにくいことが惜しいポイントですが、強い力を加えなくてもパチンと気持ちよく爪を切ることができます。


    仕上がりは少しバリが残る程度で、滑らかに切ることができます。手の大きさに関係なく、誰でも手軽に使える爪切りです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け型
    飛び散り防止カバー
    No.11

    グリーンベル匠の技 ステンレス製高級つめきり

    780円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 使いやすさ: 3.3
    • 仕上がり: 5.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    手の形に合うかどうかで使用感が変わるが、切れ味は優秀

    刃物の町・岐阜県関市で熟練の職人たちが手がけるグリーンベル「匠の技」シリーズから「ステンレス製高級つめきり」が11位にランクインしました。切れ味だけでなく、持った時のフィット感やフォルムにこだわって作られています。


    大きくてどっしりとした複雑な形状ですが、指にフィットすると軽い感触で爪を切ることができます。反対に手にうまく合わないと、独特の凹凸が指に引っ掛かり硬さを感じて気持ちよく切れません。メーカーこだわりの持ち手は、使う人によって使用感が大きく分かれます。


    仕上がりは非常に滑らか!ザラザラ感がなく、ヤスリが必要ない綺麗な切り口です。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.12

    Henckelsネイルクリッパー・キャッチャー付(大)

    1,980円(税込)

    総合評価

    3.38
    • 使いやすさ: 3.1
    • 仕上がり: 3.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 4.9

    やや幅広だがストレスのない切り心地

    ドイツの刃物メーカー・Henckelsの「ネイルクリッパー」は、シンプルで機能的なデザインが特徴です。


    テコはやや幅広で手が小さいと持ちにくさを感じますが、カーブや窪みが指にフィットしやすいよう工夫されています。硬さはなく、切りたい部分を正確にパチンと切ることができ、使用感に関して問題になる部分は見当たりません。


    断面は触るとザラッとした感触がありますが、爪切りの底面に目の細かいヤスリが付いているので、きれいに整えられますよ。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材クロームメッキ
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.13

    無印良品スチール爪切り・大

    650円(税込)

    総合評価

    3.28
    • 使いやすさ: 3.1
    • 仕上がり: 3.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    テコの開閉が硬く持ちにくいがしっかり切れる

    精密な刃付けによる切れ味の良さが特長の無印良品「スチール爪切り」。ほかの商品に比べ丸みのない形状をしています。


    テコの部分を開閉する際に金属が擦れる音が鳴り、硬くて回しにくいのがストレスになります。ヤスリの部分が手に当たったり、角ばっていて持ちにくさを感じるなど、切れ味以外でのマイナスポイントが多いのが残念です。


    爪を切るには少し力がいりますが、パチンと切った感触が伝わり、安定して切ることができます。わずかにバリの残る仕上がりですが、まずまずの切れ味ですよ。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材鋼(スチール)
    やすりの種類刻み型(クロス)
    飛び散り防止カバー
    No.14

    FecPecu飛び散り防止爪切り

    1,499円(税込)

    総合評価

    3.14
    • 使いやすさ: 2.9
    • 仕上がり: 3.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    少し硬くて手が疲れるが切れ味は十分

    15位の商品とほぼ同じ見た目と特徴を持ったFecPecuの「飛び散り防止爪切り」は、切れ味でわずかにリードしました。


    手が滑りにくい一方で尖った部分が当たると痛い形状。テコの反発力があり硬さを感じます。しかし切り心地に関しては、少し強く力を入れればパキッと気持ちよく切れる手応えがあります。


    仕上がりを見てみると、少々バリが目立つものの断面は滑らか。手の小さい方では反発力の強さで手が疲れますが、爪切りとしての役目は十分に果たしてくれます。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.15

    SGYステンレス製爪切り

    1,495円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 使いやすさ: 2.6
    • 仕上がり: 2.8
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    手が滑りにくい形状だが切り心地は鈍い

    SGYの「ステンレス製爪切り」は、上刃と下刃をわずかにずらして爪を痛めないオフセット加工が施されています。


    手が滑りにくい形状で持ちやすいものの、端が尖っていて手に当たると痛いのが難点。テコの反発力が少し強く切り心地が鈍いので、スパッと切れている感覚ではありません。


    14位の商品と似ていますが、こちらは切れ味の面でマイナスポイント。ザラつきやバリが目立つ仕上がりで、爪の層が剥がれるような切り口になってしまいました。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.16

    木屋爪切り 黒

    770円(税込)

    総合評価

    2.78
    • 使いやすさ: 2.4
    • 仕上がり: 3.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    小さいのに重い。安定感はあるが力がいる

    木屋の爪切りは鋼製。硬い爪にも負けない切れ味にこだわって作られています。長さ6.9cmとコンパクトです。


    しっかりした重量で安定感がある一方で、手の小さい女性でも持ちにくさを感じる小ささ。テコの反発力が強く、爪を切るときに力が必要です。


    切り心地はよいものの、仕上がりはザラザラしていてバリが目立ちます。重さと硬さに加えて仕上がりも滑らかではないので、鋼製であることの長所は特に見当たりません。コンパクトかつしっかりした爪切りを探している方にはすすめられます。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材鋼(スチール)
    やすりの種類刻み型(クロス)
    飛び散り防止カバー
    No.17

    フェザーツメキリ M

    954円(税込)

    総合評価

    2.57
    • 使いやすさ: 2.2
    • 仕上がり: 2.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    昔ながらの爪切りは安定の切り心地ながら扱いにくさも

    昭和7年創業のフェザーの「ツメキリ」。懐かしさのあるデザインが特徴のロングセラー商品です。独自の刃付加工で切れ味と耐久性にこだわり、上刃と下刃をわずかにずらして作られています。


    刃が横に大きく、小さい爪には当てにくい形状。反対に持ち手は細く、滑りやすくて安定しません。金具がキシキシと擦れる音に不快になる方もいるかもしれません。


    仕上がりはザラつきがあり、小さなバリができてしまいますが、テコの硬さや切り心地はちょうどよく、標準的な爪切りという使用感です。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材焼入れ特殊鋼+ニッケル・クロームメッキ
    やすりの種類刻み型(クロス)
    飛び散り防止カバー-
    No.18

    Avolker爪切り

    1,195円(税込)

    総合評価

    2.38
    • 使いやすさ: 2.1
    • 仕上がり: 2.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    硬くて手が疲れる…厚くて硬い爪におすすめ

    切れ味と耐久性の高さを謳っているAvolkerの爪切り。刃間が4mmと広めで厚い爪に向いています。


    ずっしりとした質感で反発力が強く、テコを押すのにグッと力をこめる必要があります。切り心地は悪くありませんが、すべての爪を切る前に手が疲れてしまいました。手の小さい方や力の弱い方にはおすすめできません。


    仕上がりもザラつきがあってバリが目立ちますが、しっかりした作りと刃間の広さは魅力。厚くて硬い爪の方であれば選択肢となる爪切りです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.19

    ダイソーつめ切り 大

    110円(税込)

    総合評価

    2.31
    • 使いやすさ: 2.0
    • 仕上がり: 1.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    切り心地は悪くないが、仕上がりはいまひとつ

    100円ショップ・ダイソーの爪切りは19位。100円商品の中では最高位ですが、部品のクオリティが低く、合格点とまではいえません。


    切り心地は100円商品としては及第点。やや力がいりますがちゃんと切れている手応えがあります。ただ、全体的な安っぽさが評価を下げました。金具がキシキシ擦れたりプラスチック部分がきしんだり、手に馴染まない形や質感が気になってしまい、気持ちよく使えません。


    爪の端にバリが目立ち、ザラつきの残る仕上がりになってしまったのもマイナスです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材クロームメッキ
    やすりの種類刻み型(シングル)
    飛び散り防止カバー
    No.20

    セイワ・プロアーチ型曲線刃爪切り

    110円(税込)

    総合評価

    2.29
    • 使いやすさ: 2.0
    • 仕上がり: 2.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 4.9

    アーチ型の刃と持ち手の特徴が人を選ぶ

    100円ショップなどで購入できるセイワ・プロの「アーチ型曲線刃爪切り」は爪の丸みに合わせたアーチ型の曲線刃が特徴です。


    アーチ型の刃は爪の形に合えば便利ですが、合わないと逆に少しずつしか切れません。少し硬く、切れ味も物足りないので切りにくさを感じます。テコの部分がくぼんでいて持ちやすいものの、下側に付いたヤスリが手に当たるのも小さなストレス。


    仕上がりはザラザラしていて滑らかではありません。とはいえ丸まった爪の方には刃のアーチが役立ちそうです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材クロームメッキ
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー
    No.21

    PROTAIR爪切り( ニッパー) ゾンデと爪やすり付き

    1,280円(税込)

    総合評価

    1.97
    • 使いやすさ: 2.0
    • 仕上がり: 1.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 2.1

    扱いにくくて刃が怖い。仕上がりもザラつく

    PROTAIRの「爪切り ニッパー」はカーブ状の刃先とバネの力で巻き爪や硬い爪に適したニッパー型の爪切りです。爪のゴミをかき出すためのゾンデとヤスリが付属しています。


    グリップが太く手に負担がかかり、軽い力で切ることはできません。また切った爪が飛び散るのも不便です。細かい部分も整えられますが、刃が大ぶりで尖っているので指を巻き込んでしまいそうな怖さがあります。


    角やザラつきの残る仕上がりなので、付属のヤスリでしっかり整える必要があります。

    形状ニッパー型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類吹き付け+模様型
    飛び散り防止カバー-
    No.22

    キャンドゥスタンダードツメ切り

    110円(税込)

    総合評価

    1.58
    • 使いやすさ: 1.2
    • 仕上がり: 1.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    テコの部分が不安定で素直に切れない

    100円ショップ・キャンドゥの「スタンダードツメ切り」は色や柄のバリエーションが豊富。見た目の好みで選べるのは魅力です。


    爪を切るときに押すテコの部分がとても不安定。真下に押し込めず左右にブレてしまいます。手の力がうまく伝わらないので、グッと力を入れてやっと切れるという感触です。


    爪を押し潰すような手応えのとおりバリの目立つ仕上がり。切れないわけではありませんが、価格相応の使いにくさです。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材クロームメッキ
    やすりの種類刻み型(シングル)
    飛び散り防止カバー
    No.23

    エコー商事モノクロ爪切り

    110円(税込)

    総合評価

    1.48
    • 使いやすさ: 1.1
    • 仕上がり: 1.0
    • 爪の飛び散りにくさ: 5.0

    切れ味が悪く爪がボロボロになってしまう

    100円ショップなどで販売されているエコー商事の「モノクロ爪切り」は爪の飛び散りを防ぐストッパーケース付きで、スタンダードな形と大きさです。


    切れ味が非常に悪く、爪を切るときにグッと力を入れる必要があります。つなぎ目の金属部品がキシキシと擦れ、安定しない点もマイナス。


    スパッと切るのではなく引きちぎるように爪を切断するので、切り口はボロボロ。ヤスリが付属していますが、切る時点で爪が傷むので特に二枚爪や柔らかい爪の方の使用はおすすめできません。

    形状グリップ型
    刃の形状曲線刃
    刃の素材クロームメッキ
    やすりの種類刻み型(シングル)
    飛び散り防止カバー
    No.24

    シャンティマペペ ステンレスネイルシザーズ

    1,080円(税込)

    総合評価

    1.39
    • 使いやすさ: 1.2
    • 仕上がり: 1.5
    • 爪の飛び散りにくさ: 2.2

    持ちにくく力加減が分かりにくい…思うように切れないハサミ型爪切り

    最下位はシャンティの「マペペ ステンレスネイルシザーズ」。ハサミタイプで、細かいカットや巻き爪に向いた形状です。


    軽くて小さいのですが、使ってみると持ちにくく力加減が分かりにくい印象。狙った場所をうまく切れません。細かいところまで刃が届きますが、切れ味はいまひとつ。切った爪は勢いよく飛び散ってしまいます。


    仕上がりもギザギザで、ヤスリでしっかり整える必要があります。

    形状ニッパー型
    刃の形状直線刃
    刃の素材ステンレス
    やすりの種類-
    飛び散り防止カバー-

    人気爪切りの検証結果比較表

    仕上げ用のヤスリはこちら

    爪切りの後、ヤスリで滑らかに整えておくと、靴下やストッキングへの引っ掛かりも防げます。また見た目もキレイに仕上がりますよ。気になった方は以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

    爪切りの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、爪切りのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    100円ショップで購入できるものから高級爪切りまで、全24商品の爪切りを比較・検証しました。


    とりあえずで購入した爪切りを使い続けているという方も多いかもしれませんが、爪切りと言えども立派な刃物。切れ味にこだわれば、より快適に爪を切ることができます。この記事を参考に、ぜひお気に入りの爪切りを見つけてくださいね。

    文:佐々木里緒、写真:下家康弘

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す