1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. 資格スクール
  6. >
  7. 【徹底比較】行政書士通信講座のおすすめ人気ランキング14選【2020年最新版】
【徹底比較】行政書士通信講座のおすすめ人気ランキング14選【2020年最新版】

【徹底比較】行政書士通信講座のおすすめ人気ランキング14選【2020年最新版】

通学することなく、予備校のような充実した学習ができる「行政書士通信講座」。「ユーキャン」や「TAC」などの人気通信講座から、最近人気の「クレアール」や「スタディング」など種類はさまざま。費用もまちまちで、一体どこで勉強するのがよいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?


今回は人気の行政書士通信講座14サービスを対象として、各サービスを実際に利用したユーザー728人に満足度調査を実施し、最もおすすめの行政書士通信講座を決定したいと思います。


調査は以下の4点について行いました。

  1. テキストの質
  2. 授業内容の質
  3. サポート力
  4. 授業料

果たしてどれがベストな行政書士通信講座なのでしょうか?行政書士通信講座の選び方のポイントも解説しているので、ぜひ申し込みの際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月16日更新
  • 559 views

検証のポイント

人気の行政書士通信講座14サービスをすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • テキストの質

    検証① テキストの質

    一人で勉強していても内容が理解できるような、わかりやすいテキストがいいですよね。そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者がテキストの質にどのくらい満足したかを調査しました。【質問文・回答選択肢】Q.この通信講座のテキストの質の高さには、どのくらい満足していますか?5点:とても満足4点:やや満足3点:普通2点:やや不満1点:非常に不満

  • 授業内容の質

    検証② 授業内容の質

    テキストだけではイメージが難しい内容も、映像授業がしっかりとしていれば理解しやすいですよね。そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者が授業内容の質にどのくらい満足したかを調査しました。【質問文・回答選択肢】Q.この通信講座の映像授業の質の高さには、どのくらい満足していますか?5点:とても満足4点:やや満足3点:普通2点:やや不満1点:非常に不満

  • サポート力

    検証③ サポート力

    独学ではなかなか勉強が続かない人は、しっかりと学習をサポートしてもらえる通学講座を選ぶのがおすすめです。そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者に、サポート(カウンセリング、学習計画・進捗管理サポート、質問サービスなど)がどのくらい役に立ったのかを調査しました。【質問文・回答選択肢】Q.受講した講座の資格取得に向けたサポートは、どのくらい役に立ちましたか?5点:とても役に立った4点:まあまあ役に立った3点:普通2点:あまり役に立たなかった1点:まったく役に立たなかった

  • 授業料

    検証④ 授業料

    受講期間が長い行政書士資格は、その分授業料も高額になりがちです。やはりなるべく料金に納得できる通信講座を選びたいところ。そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者が授業料にどのくらい満足したかを調査しました。【質問文・回答選択肢】この通信講座の授業料には、どのくらい満足度していますか?5点:とても満足4点:やや満足3点:普通2点:やや不満1点:非常に不満

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    通信講座で勉強するメリットは?

    通信講座で勉強するメリットは?

    行政書士資格は非常に難関なため、独学で合格を目指すのは困難とされています。そのため、通学講座や通信講座などの専門の資格スクールに通って勉強するのがセオリーです。


    通学講座は対面で直接授業を受けることができるので、その場で講師に質問して疑問を解消できたり、同じ目標を持っている受講生がいてモチベーションを保てたりするのが魅力。一方で、住んでいる地域によって通える地域が限られることや、通学に時間を取られてしまうことがデメリットといえます。


    その点通信講座は、場所を選ばず誰でも受講できるのが嬉しいところ。現在では各社通信講座に非常に力を入れており、特設スタジオで収録された映像授業・講師に質問できるサービスなど、実際に通学する講座と比べても引けを取らないような学習が可能になっています。

    行政書士通信講座の選び方

    行政書士通信講座の選び方

    行政書士通信講座を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「6つのポイント」をご紹介します。今回は、資格コンサルタントの鈴木 秀明さんから、行政書士通信講座の選び方についてアドバイスを得ました。


    <資格コンサルタント:鈴木 秀明>

    東京大学理学部卒。東京大学公共政策大学院修了。中小企業診断士、行政書士、気象予報士、宅建ほか700個以上の資格を取得。資格や勉強法の専門家として、雑誌・テレビ等へのメディア出演実績は250件以上。著書に『効率よく短期集中で覚えられる7日間勉強法』(ダイヤモンド社)、『10年後に生き残る最強の勉強術』(クロスメディア・パブリッシング)、『小学生にもとれる!資格・検定カタログ』(小学館)などがある。


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです

    ① 初心者?学習経験者?レベルに合った教材で選ぶ

    通信講座の場合、基本的にひとりで勉強を進めていくのでテキストが非常に重要です。しかし、同じスクールのなかでも講座やカリキュラムによって教材が違うことも。


    そのため、自分のレベルに合ったテキストを使用している講座を選ぶことが大切です。ここでは、どのような基準で自分に相応しいテキストを見ればよいのかご紹介していきます。

    初心者ならわかりやすさ重視!フルカラー・イラスト入りの教材を使った講座がおすすめ

    初心者ならわかりやすさ重視!フルカラー・イラスト入りの教材を使った講座がおすすめ
    出典:u-can.co.jp

    予備知識や業務経験のない初心者なら、フルカラーやイラストの入ったテキストを使った講座がおすすめ。視覚的に勉強をサポートしてくれるので、難しい内容も理解しやすくなりますよ。


    しかし、図表やイラストはテキストの紙幅を大きく使うので、その分演習問題の量が少なくなりがち。すでに勉強した経験があり、実際に問題を解いていきたい人は、演習問題中心のテキストを使う講座を選びましょう。

    ある程度知識があるなら、演習問題中心の講座

    ある程度知識があるなら、演習問題中心の講座

    すでに学習や受験の経験がある人には、演習問題が中心の講座がおすすめです。ひとつひとつの単元について細かい説明はないものの、問題が充実しているので、テンポよくたくさんの問題に触れることができますよ。


    しかし、ある程度知識がある人でないとかえって非効率になってしまうことも。自分の学習の進捗と照らし合わせて判断しましょう。

    鈴木 秀明
    資格コンサルタント
    鈴木 秀明さんのコメント

    行政書士の試験は、試験範囲が広く過去問以外からも多く出題されるのが特徴です。


    出題傾向や頻出ポイントがある程度パターン化している資格試験とは違い、「要点をしぼった〇問!」などのタイプの参考書はカバー範囲が狭すぎてあまり当てになりません

    そのため、図表やイラスト入りのテキストで基本をおさえた後は、問題集でとにかくたくさんの問題に触れることが大切です。

    ② 勉強のしやすいサービスを選ぶ

    行政書士試験合格には膨大な学習時間が必要なため、いかにして学習時間を確保できるかが合格のカギです。ここでは通信講座における勉強のしやすさを、「web教材」「映像授業」のふたつの観点でみていきたいと思います。

    通勤や昼休憩など隙間時間に勉強するならweb教材があるとベター

    通勤や昼休憩など隙間時間に勉強するならweb教材があるとベター

    web教材とは、スマホやタブレット上で演習問題や参考書を見ることができる教材のこと。重いテキストを持ち運ぶ必要がないため、いつでも手軽に勉強することができます。通勤中や出先など、隙間時間を活用したいなら、web教材があるものが断然おすすめです。


    なかには、演習問題の回答状況から苦手な分野を診断して重点的に補習をしてくれたり、ゲーム感覚できる確認テストがあったりと、スマホを使った学習ならではの機能も。スマホの画面で勉強することに抵抗がある人でも、十分満足のいく学習ができますよ。

    映像授業はダウンロードできるものがおすすめ

    映像授業はダウンロードできるものがおすすめ

    外で学習することが多い人には、映像授業をダウンロードできるものがおすすめです。事前にスマホに入れておけば通信料も場所も気にせず、どこでも勉強できます。図書館など自宅以外で勉強することが多いのであれば要チェックです。


    また映像をダウンロードする際は、保存方法も確認しておきましょう。音声のみではなく、動画で保存できるものであれば、より実際の授業に近い形で勉強できますよ。

    授業の早回し機能も確認

    授業の早回し機能も確認

    映像授業のなかには、1本60分以上のものも。行政書士の資格を取るには膨大な学習時間を確保する必要があるため、授業を観ているだけの時間はなるべく抑えたいところです。


    より効率的に勉強するために、早回しができるかどうかを確認しておきましょう。長い映像授業も、要点を取りこぼさない程度に短時間で視聴することができますよ。また、苦手な所は重点的に得意な科目はサラッと復習、といった柔軟な使い方ができるのも嬉しいポイントです。

    ③ 記述式問題が苦手なら添削指導のある講座を

    記述式問題が苦手なら添削指導のある講座を

    行政書士の試験問題には、「択一式」と「記述式」の2種類があります。とくに、記述式問題は文章で回答するので、不正解の場合でもどこが間違っているのかがわかりづらい場合も。そのため、記述試験に自信がない人は添削指導がある講座を選んでおくと安心です。


    専任の講師に採点してもらえば、自分では気づきにくい回答の癖や足りない要素を的確に指導してもらうことができますよ。


    ただし行政書士の記述問題は、いわゆる「論述問題」ではないため、ほかの資格試験の記述問題と比べるとやや難易度は低め。添削指導は必須とまではいえません。あくまで、「苦手な場合」にチェックしてみてください。

    鈴木 秀明
    資格コンサルタント
    鈴木 秀明さんのコメント

    行政書士の記述問題は自分の意見や考えを述べるような形式ではありません。ある程度の型が決まっているので、それを押さえれば誰でも点数を稼ぐことができます。そのため、講座に添削指導は必須とまでは言えないのが実情です。

    しかし、知識とは別に40文字という制限のなかで要点をまとめるのが苦手な人もいるでしょう。文章力に自信がないなら、添削のある講座を選ぶのもひとつの選択肢だといえます。

    ④ 行政書士は勉強時間が超長期。サポートの手厚さも必ずチェック

    学習を継続できるよう、さまざまなサポートをしてくれるのも通信講座の大きなメリットです。ここではとくに重要度の高い「学習計画・進捗管理機能」と「質問サービス」を紹介します。

    コツコツ勉強できるか不安なら、学習計画の管理機能があるもの

    コツコツ勉強できるか不安なら、学習計画の管理機能があるもの

    勉強の進め方がわからない人や、勉強を続けることに自信がない人は、学習計画や進捗管理をくれるシステムがある講座を選びましょう。漠然と勉強を頑張るよりも学習の進捗がわかりやすくなり、モチベーションを維持しながら勉強できます


    またより手厚いサポートを求めるのであれば、カウンセリングの有無も確認しましょう。進捗の相談のほか、勉強につまづいてしまったときの心のケアをしてもらうことが可能です。

    着実に疑問点を潰していきたいなら質問サービス対応のものを

    着実に疑問点を潰していきたいなら質問サービス対応のものを

    通信講座のなかには、疑問点を講師に直接質問できるものも。苦手を潰しながら勉強したいという方は、質問サービス対応の講座を選ぶのがおすすめです。


    質問サービスは回数無制限のものと回数制限があるものがあるので、とにかく聞いて解決したい!という人は質問回数が無制限のものを選ぶといいでしょう。

    ⑤ 行政書士は合格率10%以下!返金や再受講割引があれば再挑戦しやすい

    行政書士は合格率10%以下!返金や再受講割引があれば再挑戦しやすい

    行政書士は合格率約10%未満と非常に難関な試験。残念ながら、ほとんどの人が不合格になってしまいます。


    そのため、不合格だった場合でも再挑戦しやすいよう、返金制度や受講期間が延長できるもの、再受講した際に割引が効くものを選んでおくと安心です。


    最大で1年間受講期間を延長できるものや、不合格時には全額返金など破格の保証がついたものも。ぜひ受講前にチェックしてみてください。

    ⑥ お得に受講できる「教育訓練給付金」と「合格お祝い金」をチェック

    お得に受講できる「教育訓練給付金」と「合格お祝い金」をチェック

    もちろん合格することが最優先ですが、資格スクールは費用高いのが現実。できるだけ料金を抑えたいところです。お得に資格を取りたいという方は、「教育訓練給付金制度」「合格お祝い金」の対象講座かを確認しましょう。


    教育訓練給付金制度の対象講座なら、受講料の一部を国に支給申請することができます。また、合格時にお祝い金や返金といった特典を用意している講座も多く、なかには全額返金という破格の特典がついたものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    人気行政書士通信講座全14サービスを徹底比較!

    行政書士通信講座の検証

    今回はmybest編集部が大手アンケート調査会社に依頼して、人気の行政書士通信講座14サービスを対象に、各サービスを実際に利用したユーザー728人にアンケート調査を実施し、どれが最もおすすめの行政書士通信講座なのかを検証しました。


    今回の調査による検証項目は以下の4項目とし、各検証項目を5点満点で評価してもらいました。

    ①:テキストの質

    ②:授業内容の質

    ③:サポート力

    ④:授業料


    【調査概要】

    調査日:2020年6月

    調査対象:行政書士通信講座14サービスの利用者

    調査人数:728人

    調査会社:大手アンケート調査会社

    調査費用:50万円


    また上記の検証項目の中で、とくに重要だと思う項目をユーザーに回答してもらい、その結果にもとづき、「テキストの質」の評価を重視して、最終的にランキングを作成しました。

    今回検証した商品

    1. KIYOラーニング|スタディング
    2. L・A|L・A
    3. TAC|TAC
    4. アガルート|アガルートアカデミー
    5. オンラインスクール|オンスク.JP
    6. キャリアカレッジジャパン|資格のキャリカレ
    7. クレアール|クレアール
    8. サイトビジット|資格スクエア
    9. フォーサイト|フォーサイト
    10. ユーキャン|ユーキャン
    11. リンクアカデミー|ネバギバ
    12. 東京リーガルマインド|LEC東京リーガルマインド
    13. 東京法経学院|東京法経学院
    14. 法学館|伊藤塾

    検証① テキストの質

    テキストの質

    一人で勉強していても内容が理解できるような、わかりやすいテキストがいいですよね。


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者がテキストの質にどのくらい満足したかを調査しました。


    【質問文・回答選択肢】

    Q.この通信講座のテキストの質の高さには、どのくらい満足していますか?

    5点:とても満足

    4点:やや満足
    3点:普通
    2点:やや不満

    1点:非常に不満

    【検証結果ハイライト】どのサービスも評価は上々。なかでも添削指導付きの講座が好成績の傾向

    【検証結果ハイライト】どのサービスも評価は上々。なかでも添削指導付きの講座が好成績の傾向

    今回の検証では全体的に高評価で、なかでも添削指導が付いたサービスが上位になる傾向がわかりました。


    アンケートからも「丁寧な添削でわかりやすい」「弱点や苦手分野を再確認することに役立った」など、より具体的に自分の弱点を把握できることが高い満足度につながっていることがわかります。


    記述問題に不安があるなら、添削指導の有無を最優先に選ぶのもありです。


    検証② 授業内容の質

    授業内容の質

    テキストだけではイメージが難しい内容も、映像授業がしっかりとしていれば理解しやすいですよね。


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者が授業内容の質にどのくらい満足したかを調査しました。


    【質問文・回答選択肢】

    Q.この通信講座の映像授業の質の高さには、どのくらい満足していますか?

    5点:とても満足

    4点:やや満足
    3点:普通
    2点:やや不満

    1点:非常に不満

    【検証結果ハイライト】web教材がある講座が高評価。スマホで隙間時間に勉強できるのがポイントに

    【検証結果ハイライト】web教材がある講座が高評価。スマホで隙間時間に勉強できるのがポイントに

    今回の検証ではweb教材がある講座が非常に高い満足度を獲得。スマホで映像授業を観られる手軽さが高評価でした。


    アンケートでも「動画は通勤時によく視聴していた」「スマホで授業が観られるので、通勤時間などを有効活用できた」などの意見が多くみられ、隙間時間の活用のしやすさが評価を分ける結果に。


    映像授業は1コマが長尺であることも多いです。そのため通勤時間やお昼休憩などのちょっとした時間を使って授業を消化しやすい、というのも高評価の要因であると推測できます。

    検証③ サポート力

    サポート力

    独学ではなかなか勉強が続かない人は、しっかりと学習をサポートしてもらえる通学講座を選ぶのがおすすめです。


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者に、サポート(カウンセリング、学習計画・進捗管理サポート、質問サービスなど)がどのくらい役に立ったのかを調査しました。


    【質問文・回答選択肢】

    Q.受講した講座の資格取得に向けたサポートは、どのくらい役に立ちましたか?

    5点:とても役に立った

    4点:まあまあ役に立った
    3点:普通
    2点:あまり役に立たなかった

    1点:まったく役に立たなかった

    【検証結果ハイライト】勉強の進め方のフォローが重要。学習計画の作成や進捗管理機能があると高評価の傾向

    【検証結果ハイライト】勉強の進め方のフォローが重要。学習計画の作成や進捗管理機能があると高評価の傾向

    今回の検証では、学習計画を作成や進捗管理をしてくれる機能が備わった講座が非常に高評価でした。


    アンケートでは「無駄な時間をかけず効率的な学習ができた」「怠けがちな性格なため進捗の管理は助かった」「一人でコツコツとできない性格でも、きちんとスケジュール管理ができた」などの声が多くみられます。


    長期化しやすい勉強をどれだけ続けやすいかが重要であることがわかります。

    検証④ 授業料

    授業料

    受講期間が長い行政書士資格は、その分授業料も高額になりがちです。やはりなるべく料金に納得できる通信講座を選びたいところ。


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの行政書士通信講座の利用者が授業料にどのくらい満足したかを調査しました。


    【質問文・回答選択肢】

    この通信講座の授業料には、どのくらい満足度していますか?

    5点:とても満足

    4点:やや満足
    3点:普通
    2点:やや不満

    1点:非常に不満

    【検証結果ハイライト】10万円以下で受講できるかがひとつの目安。20万円以上だと途端に低評価に

    【検証結果ハイライト】10万円以下で受講できるかがひとつの目安。20万円以上だと途端に低評価に

    今回の調査で平均低以上を獲得したサービスは、ほとんどが10万円以下で受講が可能でした。逆に20万円を超えるようなサービスでは、ほかの項目がよくても評価は低めです。


    会社によってプランの数や使用する教材は異なるため、ひとくくりに料金設定をを比較することは難しいのですが、できるだけ料金を抑えて勉強したいなら10万円以下で受講できる講座を選びましょう

    No.1
    ベスト行政書士通信講座
    テキストの質No1
    授業内容の質No1
    サポート力No1
    料金満足度No1

    キャリアカレッジジャパン資格のキャリカレ

    総合評価

    4.35
    • テキストの質: 4.2
    • 映像授業の質: 4.4
    • サポート力: 4.3
    • 授業料: 4.1

    しっかり苦手を克服して合格できる、最もおすすめの通信講座

    「資格のキャリカレ」は、質の高い授業と学習サポートが特徴の通信講座です。


    映像授業については、「苦手な分野もわかりやすい」「試験時の回答のコツなども教えてくれる」などの声が多く見られ、最高評価を獲得しています。たとえ授業中にわからないことがあっても、質問事項を書き込めば何度でも質問できるので、しっかりと苦手をつぶしながら学習することができますよ。


    また添削指導やカウンセリングも充実しており、「学習計画管理が心強く、サポートの効果が大きかった」「ほかでは数日かかる回答が即日で返ってきた」「苦手分野の相談をすると過去の事例を教えてくれ、すんなり克服できた」など、授業以外のサポートも高評価です。


    学習をしっかりと管理・サポートしてもらい、着実に合格を目指したい人にはぴったりといえます。行政書士通信講座の最有力候補としてあげられる、最もおすすめの通信講座です。
    学習サポート質問サービス(無制限),添削指導
    映像授業の機能
    教材の特徴
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン行政書士 56,000円
    No.2
    手軽さ重視の方に

    東京リーガルマインドLEC東京リーガルマインド

    総合評価

    4.15
    • テキストの質: 4.2
    • 映像授業の質: 4.0
    • サポート力: 4.1
    • 授業料: 4.0

    学習しやすさに定評あり。作りこまれたテキストが魅力的

    「LEC東京リーガルマインド」は、多彩なコースと効率的に学べるオリジナル教材が売りです。


    テキスト・演習用教材・問題集はすべてリンクしており、どこをみれば復習できるか一目瞭然。効率よく学習することが可能です。調査でも「無駄のない試験勉強ができる」「教材が非常によくできている」と、テキストの質を絶賛する声が多くみられます。


    また、映像授業には早回し機能がついているため、サクッと授業を視聴したい人にもぴったり。「判例の論点が明確になっているのでよい」「過去問に合わせてケーススタディ形式で講義が進められるので、講義の中で過去問の勉強もできる」など、授業の内容も高評価でした。


    そのため今回の検証では、全項目で非常に高い満足度を獲得。授業を手軽に受けたいという人にはとくにぴったりな通信講座といえます。

    学習サポート質問サービス(無制限),進捗管理,添削指導
    映像授業の機能ダウンロード可(音声のみ),早回し
    教材の特徴web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプランパーフェクトコース(web) 235,000円、S式合格講座 39,800円
    No.3

    フォーサイトフォーサイト

    総合評価

    4.14
    • テキストの質: 4.2
    • 映像授業の質: 4.0
    • サポート力: 4.1
    • 授業料: 4.0

    独自のeラーニングで全項目最高クラスの評価を獲得

    「フォーサイト」は、特許を持つ質の高いeランと不合格時に全額返金してくれる破格の保証が特徴の通信講座です。


    特設スタジオで収録された講義は、教室で受ける授業と遜色ないレベル。アンケートでも「まるで専門学校の講義室にいるようだった」という声がありました。映像はダウンロード可能なので、場所や通信料を気にせずいつでも質の高い授業が受けられますよ。


    教材には、図表が盛り込まれたフルカラーのものを使用しており、複雑な内容でもわかりやすい工夫が。アンケートでも「難しい単語も解説がわかりやすい」「過去問とテキストの該当箇所が明確。合格に必要な知識レベルや出題の切り口がよくわかる」など、高い評価をつける声が多くみられました。


    授業の動画はダウンロードできるので、スマホを活用して勉強したいという人にはうってつけですよ。

    学習サポート質問サービス(回数制限あり),進捗管理
    映像授業の機能ダウンロード可(動画),早回し
    教材の特徴フルカラー・イラストあり,web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプランバリューセット1 93,600円
    No.4

    オンラインスクールオンスク.JP

    総合評価

    4.10
    • テキストの質: 4.1
    • 映像授業の質: 4.0
    • サポート力: 4.2
    • 授業料: 3.9

    月額980円。コスパと質を両立させたい方におすすめ

    「オンスク.jp」は、月額制と定額制の2種類を扱う通信講座。一番安いコースで月額980円から受講できるので、初期費用をかけず気軽に勉強を始めたいという人にはぴったりです。一括プランなら費用総額を抑えられるため、お得に受講することもできますよ。


    また、教材やサポートも充実しています。要点を絞った映像授業には早回し機能もあるため、短時間で効率よく勉強することが可能。質問サービスや進捗管理をしてもらえる機能などサポートも十分ですよ。


    実際にアンケートでは、「きめ細やかな配慮とサポートで、苦手を克服できた」「通信講座のテキストとしては十分すぎるほど充実している。補足などもしっかりしている」などの声があり、質の高さが伺えます。


    ただし、全機能が使える「スタンダードプラン」と比べ、安価な「ライトプラン」で利用できるサポートには制限があるほか、紙のテキストはPDFから印刷しなければならない点も注意しましょう。

    学習サポート質問サービス(無制限),進捗管理
    映像授業の機能ダウンロード可(音声のみ)
    教材の特徴web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプランウケホーダイ ライト 980円/月、ウケホーダイ スタンダード 1,480円
    No.5

    KIYOラーニングスタディング

    総合評価

    4.08
    • テキストの質: 4.1
    • 映像授業の質: 4.0
    • サポート力: 4.0
    • 授業料: 3.9

    価格重視ならコレ。web教材で隙間時間も勉強しやすい

    「スタディング」は、隙間時間を活用して学習できるweb教材と圧倒的な安さが特徴の通信講座です。


    教材すべてをwebに集約しているため、場所を選ばず学習可能。アンケートでも「難しいことも日常での行動に例えるので内容が入ってきやすい」「十分に隙間時間を活用できた」など高評価がみられました。


    また、進捗管理機能や勉強仲間を探して交流できるSNS、疑問点をキーワード検索できる機能など、学習を継続させるようなユニークなサービスが充実しているのも嬉しいところ。継続する自信がない人でもしっかりサポートしてくれますよ。


    料金は機能やサポートが充実したコースでも6万円を以下と非常にリーズナブル。教材・料金・サポートどれをとっても十分満足できる通信講座といえるでしょう。ただし冊子のテキストは有料になるため、紙のテキストにこだわる人は注意が必要ですよ。

    学習サポート質問サービス(無制限),添削指導
    映像授業の機能早回し
    教材の特徴web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン行政書士総合コース 59,800円
    No.6

    ユーキャンユーキャン

    総合評価

    4.06
    • テキストの質: 4.1
    • 映像授業の質: 4.0
    • サポート力: 4.0
    • 授業料: 3.8

    初心者にもわかりやすい。授業動画が隙間時間の勉強に便利

    「ユーキャン」は、初心者でも頭に入りやすいようさまざまな工夫を行なっているのが魅力。


    入門テキストの冒頭にマンガを設けていて、学習する内容を事前にイメージしやすくなっています。テキストでもイラストが使われているため、複雑な権利関係がわかりやすいのも嬉しいところ。利用者からは「法律分野の初心者にもわかりやすい内容」といった声が多くみられました。


    また、授業動画はeラン上で視聴可能。アンケートでは「ポイントを短くまとめた動画で空き時間に気軽に勉強できる」「大まかなポイントだけをしっかり把握させてくれる」などコンパクトにまとめられた授業動画が好評でした。


    添削指導や、学習管理・質問・動画視聴ができるeランがあるなど非常にバランスのとれた通信講座といえます。法律の学習経験がなかった人や、ほかの講座ではなかなか内容が理解できなかったという人にとくにおすすめですよ。
    学習サポート質問サービス(回数制限あり),添削指導,進捗管理
    映像授業の機能
    教材の特徴フルカラー・イラストあり,web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン行政書士講座 63,000円
    No.7

    リンクアカデミーネバギバ

    総合評価

    3.99
    • テキストの質: 3.9
    • 映像授業の質: 3.9
    • サポート力: 4.1
    • 授業料: 3.8

    学習継続に自信がない人に。サポート体制に定評あり

    大手資格スクールの大栄が運営する「ネバギバ」は、挫折させないことにこだわった手厚いサポートが特徴の通信講座です。学習計画・方法・質問・カウンセリングなどを、すべてプロの講師やカウンターが担当。勉強につまづいても、その都度しっかりとプロが悩みを解決してくれます


    調査でも、サポート力は非常に高い評価を獲得。「時間の使い方についてアドバイスをもらえた」「質問サービスも回数無制限で、納得いくまで知識の整理ができた」など、しっかりと納得しながら学習を進められることがわかります


    一方でテキストや教材は、決して評価は低くはないものの平均をやや下回っています。もし学習を継続させることに不安があるのであれば検討しましょう。

    学習サポート質問サービス(無制限),進捗管理
    映像授業の機能
    教材の特徴フルカラー・イラストあり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン行政書士ForYou合格コース 262,240円
    No.8

    TACTAC

    総合評価

    3.98
    • テキストの質: 4.0
    • 映像授業の質: 4.0
    • サポート力: 3.9
    • 授業料: 3.8

    やや高めの料金設定。教材やサポート体制の評価は高い

    大手予備校の「TAC」は、充実したサポート体制が魅力。回数無制限の質問サービスのほかに、生徒同士で情報を交換しあう掲示板など、勉強を継続しやすいようさまざまな工夫がされています。


    映像授業では、大手TACが誇る自慢の講師が行う講義を視聴可能。アンケートでは「テキストの内容がわかりやすく、やる気も出る」「通信講座でありながらとても高いレベルの授業」など、教材全般の評価はとても高かったです。


    ただ一方で、テキストや授業の内容が充実しているものの、価格に関しては不満の声もみられました。Youtubeで体験授業が授業を無料視聴できるため、受講をする前に相性や雰囲気を確認してみることをおすすめします。

    学習サポート質問サービス(無制限),添削指導
    映像授業の機能早回し
    教材の特徴web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプランプレミアム本科生 236,000円
    No.9

    アガルートアガルートアカデミー

    総合評価

    3.95
    • テキストの質: 4.0
    • 映像授業の質: 3.9
    • サポート力: 3.8
    • 授業料: 3.8

    合格したら全額返済。ただし評価は平均をやや下回る

    「アガルートアカデミー」は、多彩な受講システムと合格時に受講料の全額をお祝い金として受け取れる破格の特典が魅力です。映像授業は最大3倍まで早回しでき、長い授業も短時間で受講可能。また、映像授業は音声形式でダウンロードできるので、場所や通信量を気にせず、勉強できるのも嬉しいポイントです。


    今回の調査では、フルカラーのテキストや授業動画は「初心者にも理解しやすい」という意見もみられましたが、一方で「普通」「特別わかりやすいとは感じない」など、ほかと比較すると突出してよいわけではないこともわかります。


    ほかの通信講座の満足度と比較してしまうとやや頼りないですが、学習のしやすさや合格時の特典を目標に頑張りたいと考えているのであれば十分検討の余地ありです。

    学習サポート質問サービス(無制限)
    映像授業の機能ダウンロード可(音声のみ),早回し
    教材の特徴フルカラー・イラストあり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン入門総合カリキュラム(フル) 258,000円
    No.10

    法学館伊藤塾

    総合評価

    3.95
    • テキストの質: 4.0
    • 映像授業の質: 3.8
    • サポート力: 4.0
    • 授業料: 3.8

    短期間で合格を目指せるが、評価は平均以下の結果に

    「伊藤塾」は、公務員や法律系の難関資格を専門にした通信講座です。難関な行政書士の資格でも最短3か月で資格取得を目指せるので、試験まで時間がなく短期間で勉強したいという人におすすめです。

    今回の調査では「要点がまとめられいて理解しやすかった」という意見が多くみられる一方で、最大で約30万円の受講料に対し「効果的な学習法を教えてくれるが、値段がすごい高い」「簡単に申し込める金額ならよかった」など、教材の質は認めつつもやはり高額な値段設定が気になるという意見が多数を占めました。


    各項目の評価は決して低くはないものの、満足度は平均並みかやや下回る結果となりました。短期間で資格取得を目指したいのであれば選択肢に入れましょう。

    学習サポート質問サービス(無制限)
    映像授業の機能早回し
    教材の特徴フルカラー・イラストあり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン行政書士合格講座 31,800円
    No.11

    クレアールクレアール

    総合評価

    3.91
    • テキストの質: 3.9
    • 映像授業の質: 3.8
    • サポート力: 3.8
    • 授業料: 3.8

    短期間で合格を目指すなら候補に。ただし授業の質はほかに劣る

    「クレアール」は、要点に絞った教材とお手頃な授業料が魅力の通信講座。非常識合格法という独自のメソッドに基づき、安全圏の7割を目指すため、最小の労力で合格を狙えます。また、独自のVラーニングシステムでは、テキストと映像授業が連動しているため、つまづいた単元をピンポイントで復習できるのも嬉しい点です。


    今回のアンケート調査では、高い評価をつける人もいるなかで「ほかの通信講座と比べてやや劣る」「可もなく不可もなく、普通の通信教育と変わらない感じがした。」など、ほかの通信講座と比較した際にやや不満に感じるという声もみられました。


    効率重視で学習したいという人や、試験まで時間がないので短期間で合格が狙える通信講座がいい!という人は検討しましょう。
    学習サポート質問サービス(無制限)
    映像授業の機能ダウンロード可(音声のみ),早回し
    教材の特徴web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプランカレッジコース 169,000円
    No.12

    サイトビジット資格スクエア

    総合評価

    3.89
    • テキストの質: 3.9
    • 映像授業の質: 3.8
    • サポート力: 3.8
    • 授業料: 3.7

    演習問題をひたすら解きたいなら候補に

    「資格スクエア」はAIによる予想問題や過去問に力を入れた通信講座。隙間時間を活用できるweb教材や、有料で質問サービスを利用することも可能です。

    今回の調査では、全項目平均を下回る結果に。授業に関しては高評価の意見もあるなか「肝心なところが抜けているように感じた」「トーンが一定で眠たくなってしまった」など、ほかの通信講座と比較するとやや見劣りする内容もみられました。


    過去学習の経験があり、とにかく演習問題を解きたい!という人であれば検討しましょう。
    学習サポート質問サービス(無制限)
    映像授業の機能ダウンロード可(音声のみ),早回し
    教材の特徴フルカラー・イラストあり,web教材あり
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン行政書士合格パック 99,700円
    No.13

    東京法経学院東京法経学院

    総合評価

    3.88
    • テキストの質: 3.9
    • 映像授業の質: 3.8
    • サポート力: 3.7
    • 授業料: 3.7

    合格時の全額返金は魅力も、評価は平均を下回る

    「東京法経学院」は、試験合格時に授業料を全額返金してもらえるのが魅力。授業はダウンロード可能なので、事前にスマホやタブレットに入れておけば外出先でも授業を受けることができますよ。


    しかしアンケートでは、全項目で平均点を下回る結果に。教材やサポートを評価する意見もある一方で、「ほかの教材に比べると解説がわかりづらい」「とくにわかりやすいテキストではない」など、ほかと比較するとやや評価が劣りました。


    より質の高い教材やサポートを受けたいのであれば、ほかの通信講座を選ぶことをおすすめします。
    学習サポート質問サービス(無制限),添削指導
    映像授業の機能ダウンロード可(動画)
    教材の特徴
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン総合コース 94,100円
    No.14

    L・AL・A

    総合評価

    3.79
    • テキストの質: 3.7
    • 映像授業の質: 3.8
    • サポート力: 3.7
    • 授業料: 3.7

    充実したサポートも評価にはつながらず

    「L・A」は、24時間対応のweb質問・その場で直接問い合わせできる電話質問制度・合格時の受講料半額返金特典など、サポート体制が充実しています。


    しかしアンケートでは、全項目平均以下の評価に。サポートを評価する声もみられましたが、ほかの通信講座と比較すると満足度はおよびませんでした。あえて、このサービスを選ぶ理由はあまりないといえます。

    学習サポート質問サービス(無制限)
    映像授業の機能ダウンロード可(動画)
    教材の特徴
    返金・再受講割引
    教育訓練給付金制度対象講座あり
    お祝い金
    主なプラン基本クラス 65,000円

    人気行政書士通信講座の検証結果比較表

    行政書士の勉強の進め方は?

    行政書士の勉強の進め方は?

    行政書士試験は法令科目と一般知識科目のふたつに分かれており、法令科目が全体の約8割を占めています。さらに「法令科目」のなかでも、「民法」「行政法」が非常に大きなウェイトを占めているため、行政書士試験合格にはこの2科目をマスターすることが重要です。


    学習を進めていく上では、比較的生活に馴染みがありイメージのしやすい民法から進めるのが定石です。とくにこれまで法律の学習をしたことがない人であれば、民法から法律学習の基礎を身につけましょう。

    鈴木 秀明
    資格コンサルタント
    鈴木 秀明さんのコメント

    行政法はちょっと特殊で、普通に暮らしていただけでは考えたこともないような概念や、ゼロからではイメージできないようなことが出てきます。いきなり行政法から勉強してしまうと混乱してしまうので注意が必要です。


    民法は比較的イメージがしやすく、そこから法律に慣れることをおすすめします。民法の勉強をとおして法律を学ぶベースを作ることで、ある程度行政法も頭に入ってくるようになりますよ。


    市販の教材も基本的にはそういった作りになっていますが、科目の順序もしっかり考えて勉強することが大事です。

    過去問はどれくらいやるのがベスト?

    過去問はどれくらいやるのがベスト?

    行政書士は試験範囲が膨大なため、過去出題されてこなかったような問題も次々と出題されます。そのため○年分過去問を解けば安心というものはありません。逆にいえば過去問を完璧に解くことができても不十分です。過去問だけを解くのではなく、とにかくたくさんの問題に触れることを意識しましょう。

    鈴木 秀明
    資格コンサルタント
    鈴木 秀明さんのコメント

    行政書士の過去問は10年~20年分やったとしても合格に必要な知識をカバーし切れるとは言い難いのが実情です。宅建などと比べて、過去問学習だけでは対応できない論点からの出題比率が高いので、過去問プラスαの内容をいかに学習するかが重要となってきます。


    それを補う方法として、民法や行政法に関しては司法試験の過去問をやってみるというのもひとつの手です。司法試験レベルの問題も解けるようにしておく必要まではないですが、行政書士の過去問でカバーし切れない論点にどのようなものがあるのかを知識として押さえておくだけでも有益です。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す