1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. アイロン
  6. >
  7. 【徹底比較】衣類スチーマーのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】
【徹底比較】衣類スチーマーのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】

【徹底比較】衣類スチーマーのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】

ハンガーに掛けたままシワを伸ばせる「衣類用スチーマー」。技術要らずでシワを伸ばせるだけでなく、除菌・消臭もできる優れものです。しかし、パナソニック、日立、ティファールなどからプレス・スチーム兼用タイプやコードレス式のものが販売されていて、どれを選んでいいのか困りものです…。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の衣類スチーマー15商品を比較して、最もおすすめの衣類スチーマーを決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. 仕上がり
  2. アイロンのかけやすさ
  3. 準備・片付けのしやすさ
  4. スチームの量・性能

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?衣類スチーマーの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年08月06日更新
  • 1,079,061 views

検証のポイント

売れ筋の衣類スチーマー15商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 仕上がり

    検証① 仕上がり

    まずは、衣類スチーマーを選ぶ上で最も気になる「仕上がり」を検証していきます!圧縮袋に入れて3時間放置してしわくちゃにした綿100%のシャツを使用。普段、衣類スチーマーを全く使用しない編集部員が5分間の制限時間内でシワを伸ばしていきます。どれくらいシワを伸ばせたかどうか、シャツを並べて比較して5点満点で点数づけを行いました。

  • アイロンのかけやすさ

    検証② アイロンのかけやすさ

    次に「アイロンのかけやすさ」について検証していきます。検証でチェックするポイントは「握りやすさ、布滑りの良さ、小回りの効きやすさ、満水時の重さ、スチームの出方」の5つ。実際に衣類スチーマーを使用して、5項目を厳しくチェックして採点しました。

  • 準備・片付けのしやすさ

    検証③ 準備・片付けのしやすさ

    次に「準備・片付けのしやすさ」について検証していきます。検証でチェックするポイントは、準備のしやすさと片付けのしやすさに関わる「立ち上がりスピード」「給水のしやすさ」「冷却時間」の3つ。それぞれ実際に使ってみて、ストップウォッチで時間を計測。「冷却時間」は、最高温度になった衣類スチーマーのスイッチを切ってから20分後のかけ面温度を測って、評価付けを行いました。

  • スチームの量・性能

    検証④ スチームの量・性能

    最後に、シワ伸ばし力や消臭力との関係性がある「スチームの量・性能」について検証していきます。チェックしたのは「連続スチーム時間(回数)」「スチーム量」「水漏れ有無」の3つ。水漏れの有無では、連続でスチームを出し続けて水飛沫が出るかどうかをチェックしました。スチーム量が多ければ多いほど、シワを伸ばし力・消臭効果が期待できます。また、長時間連続でスチームが出る商品のほうが、何度も給水する必要がないので操作性が良くなります。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    脱臭・殺菌効果もあり! ハンガーにかけたままシワを伸ばせる優れもの

    脱臭・殺菌効果もあり! ハンガーにかけたままシワを伸ばせる優れもの

    ハンガーにかけたままシワ取りができる衣類スチーマーは、細かな装飾がついた洋服・デリケートな素材・ニット・コートなどの風合いを損なうことなくシワを伸ばせます。アイロン台いらずなので、出かける前に衣類のシワを伸ばしたい人、アイロン台を広げる場所がない人におすすめです。


    シワ取りの他にも、汗臭・飲食臭・生乾き臭・タバコ臭の脱臭、除菌にも効果的。毎日洗濯できないスーツや学生服・ぬいぐるみ・クッション・帽子も除菌・消臭できます。


    なお、小さなシワもしっかり伸ばしたい人や折り目付けをしたい人は、プレス兼用の衣類スチーマーやスチーム機能付きのプレス専用アイロンがおすすめです。

    衣類スチーマーの選び方

    衣類スチーマーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 使い方・目的に合った衣類スチーマーの種類を選ぶ

    スチームの力で簡単にシワを伸ばすことができる衣類スチーマーですが、大きく分けて3種類あります。各種の特徴を見ていきましょう。

    おしゃれ着・布製品全般に使いやすい「スチーム専用の衣類スチーマー」

    おしゃれ着・布製品全般に使いやすい「スチーム専用の衣類スチーマー」

    ハンガーにかけたままアイロンがけできる「ハンガーショット機能」のみに特化した「スチーム専用の衣類スチーマー」は、他の種類と比べるとスチーム量が多め。ハンガーにかけたままの使用メインで、目立つシワだけ伸ばしたい人や衣類・布製品の脱臭をしたい人におすすめです。


    折り目付けや細かな部分のシワを伸ばすことには不向きですが、ふんわりとした素材のアイロンがけには適しています。装飾の多いおしゃれ着や帽子、カーテンやソファにも使えるので、汎用性が高い万能家電です。

    しっかり折り目づけをするなら「プレス兼用の衣類スチーマー」

    しっかり折り目づけをするなら「プレス兼用の衣類スチーマー」

    ハンガーショットとプレス機能、両方の機能を備えた「プレス兼用の衣類スチーマー」。プレス中心の衣類スチーマーと比較すると、かけ面の面積が小さく、軽くてコンパクトなサイズ感なのが特徴です。


    スチーム専用機よりもスチーム力が弱めで、プレス中心のアイロンよりもかけ面が狭くてアイロンがけしづらいところが難点ですが、折り目付けをしたり、細かな部分のシワを伸ばしたりすることに適しています。


    数着のみアイロンがけしたい人や、出かける前に身だしなみとしてアイロンがけをする人におすすめです。

    ② くまなくシワを伸ばすなら「スチーム量10g/分以上」を目安に

    くまなくシワを伸ばすなら「スチーム量10g/分以上」を目安に

    きっちりとシワを伸ばしたいなら、スチームの量・スチーム孔数が多く、広範囲にスチームを噴射できるものを選びましょう。


    現在販売されている衣類スチーマーのスチーム量はおよそ「10g/分」ほど。シワ伸ばし効果を重視するなら、スチーム量が「10g/分」以上のものを選ぶことをおすすめします。

    ③ 大量のアイロンがけにはコード有り。取り回しやすさで選ぶならコードレス

    大量のアイロンがけにはコード有り。取り回しやすさで選ぶならコードレス

    基本的にコード付きの製品が多い衣類スチーマーですが、最近ではコードレスタイプの製品も登場しています。


    アイロンがけ中にコードが邪魔にならないため、取り回しのしやすさは抜群。しかし、数分おきに給電する必要があるので、大量の衣類をアイロンがけするならばコードありのアイロンを選びましょう。

    ④ 使い勝手を左右するポイントも要チェック

    使い勝手を左右するポイントも要チェック

    ライフスタイルに合った衣類スチーマーを購入する際に注目したいポイントは「立ち上がり時間」「水を入れたときの重さ」「スチームの持続時間」「かけ面の冷却時間」の4つ


    1分1秒が惜しいお出かけ・出勤前や帰宅後に使う人ならば、立ち上がり時間「60秒以内」を目安に購入しましょう。


    大量の衣類のシワを伸ばす人なら、給水タンクいっぱいに水を入れても片手で無理なく持てる重さのものを選ぶと腕が疲れません。軽すぎると給水タンクの容量が少なく、スチームの持続時間が短くなる恐れもあるのでスチームの持続時間も併せてチェックしましょう。


    また、子どもやペットがいる家庭ならば、「かけ面の冷却時間」にも注目しましょう。かけ面の温度が高いままだと棚の中にも収納できず、子どもやペットがかけ面に手を触れてしまうリスクが高くなってしまいます。

    売れ筋の人気衣類スチーマー全15商品を徹底比較!

    衣類スチーマーの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の衣類スチーマー全15商品を全て集めて、どれが最も優れた衣類スチーマーなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:仕上がり

    検証②:アイロンのかけやすさ

    検証③:準備・片付けのしやすさ

    検証④:スチームの量・性能

    今回検証した商品

    1. ティファール|アクセススチーム プラス
    2. Tenswall|スチームアイロン 衣類スチーマー
    3. ウィリアムマーシャル|クイックスチーマー
    4. ティファール|トゥイニー オートスチーム
    5. 日立グローバルライフソリューションズ|衣類スチーマー CSI-RX2
    6. パナソニック|衣類スチーマー
    7. 石崎電機製作所| たっぷりスチーマー
    8. ツインバード工業|ハンディースチーマー
    9. スマイル|スチームアイロン スチームQ
    10. SIS|スチームアイロンブラシ
    11. ツインバード工業|ハンディーアイロン&スチーマー
    12. パナソニック|衣類スチーマー NI-FS750
    13. アイリスオーヤマ|衣類用スチーマー
    14. 東芝|コードレス衣類スチーマー La・Coo S
    15. FADIMAN|ハンディーアイロン&スチーマー

    検証① 仕上がり

    仕上がり

    まずは、衣類スチーマーを選ぶ上で最も気になる「仕上がり」を検証していきます!


    圧縮袋に入れて3時間放置してしわくちゃにした綿100%のシャツを使用。普段、衣類スチーマーを全く使用しない編集部員が5分間の制限時間内でシワを伸ばしていきます。


    どれくらいシワを伸ばせたかどうか、シャツを並べて比較して5点満点で点数づけを行いました。

    【検証結果ハイライト】やっぱりスチーム量とシワ伸ばし力は比例する!スチーム孔が広範囲にあると時短に

    【検証結果ハイライト】やっぱりスチーム量とシワ伸ばし力は比例する!スチーム孔が広範囲にあると時短に

    「シワ伸ばし力とスチーム量は比例する」という研究結果があるとおり、やはりスチーム量とシワ伸ばし力には相関性があることがわかりました


    また、スチーム孔が広範囲にある商品ほどシワを伸ばすのが早く、制限時間内で細かな部分やシワを伸ばしきれていない部分に改めてスチームを当てることができ、結果的に仕上がりの評価も高くなりました。


    スチームが上方向に逃げやすい商品もありましたが、スチームの流れを見てシャツに当てていけば難なくシワを伸ばせます。広範囲にスチームがふんわりと広がる商品は、シャツが柔らかに仕上がりました


    衣類スチーマー全体の傾向としては、元来のスチームアイロンと比べて技術要らずで襟や肩ヨークなどといった部分のシワもきれいに伸ばすことが可能。アイロンがけが苦手な人にはぴったりな商品です。

    検証② アイロンのかけやすさ

    アイロンのかけやすさ

    次に「アイロンのかけやすさ」について検証していきます。


    検証でチェックするポイントは「握りやすさ、布滑りの良さ、小回りの効きやすさ、満水時の重さ、スチームの出方」の5つ。実際に衣類スチーマーを使用して、5項目を厳しくチェックして採点しました。

    【検証結果ハイライト】一回押すだけでスチームが出続ける&ダンベル型の衣類スチーマーが使いやすい!

    【検証結果ハイライト】一回押すだけでスチームが出続ける&ダンベル型の衣類スチーマーが使いやすい!

    検証の結果、使いやすさを左右するのは「スチーム噴射ボタンの仕組み」と「形」であることがわかりました!


    スチームを出すためにボタンを押し続けるタイプは、ボタンを押しながら衣類スチーマーの重みに耐える必要があるので指と手首がどんどん痛くなってしまいます。握力にあまり自信がない人であれば、一回押すだけ&スイッチを入れるだけでスチームが出続ける商品を購入するのがベターです。


    また、アイロンの形については「石崎電機製作所|たっぷりスチーマー」や「ティファール|アクセススチーム プラス」のダンベルのような型だと、重心が持ち手よりも下部分に来るため疲れにくいことがわかりました。


    コンパクトで丸みのある型の衣類スチーマーは、重心が手首全体にかかってしまって腕に負担がかかります。長時間使用することを考えている人は、腕が疲れにくいダンベル型の衣類スチーマーがおすすめです。

    検証③ 準備・片付けのしやすさ

    準備・片付けのしやすさ

    次に「準備・片付けのしやすさ」について検証していきます。


    検証でチェックするポイントは、準備のしやすさと片付けのしやすさに関わる「立ち上がりスピード」「給水のしやすさ」「冷却時間」の3つ。


    それぞれ実際に使ってみて、ストップウォッチで時間を計測。「冷却時間」は、最高温度になった衣類スチーマーのスイッチを切ってから20分後のかけ面温度を測って、評価付けを行いました。

    【検証結果ハイライト】15商品中12商品が1分以内で使えるようになった!

    【検証結果ハイライト】15商品中12商品が1分以内で使えるようになった!

    立ち上がりスピードについては、15商品中12商品が1分以内で使える結果に!朝の忙しい時間にササッと使いたい需要があるので、当然の結果といっても過言ではありません。


    最も立ち上がりスピードが遅かった「Tenswall|スチームアイロン」は、電気ケトルのように一度お湯を沸騰させる仕組みになっているため2分ほどかかりましたが、スチームアイロンと比べると十分立ち上がりが素早いです。

    検証④ スチームの量・性能

    スチームの量・性能

    最後に、シワ伸ばし力や消臭力との関係性がある「スチームの量・性能」について検証していきます。


    チェックしたのは「連続スチーム時間(回数)」「スチーム量」「水漏れ有無」の3つ。水漏れの有無では、連続でスチームを出し続けて水飛沫が出るかどうかをチェックしました。


    スチーム量が多ければ多いほど、シワを伸ばし力・消臭効果が期待できます。また、長時間連続でスチームが出る商品のほうが、何度も給水する必要がないので操作性が良くなります。

    【検証結果ハイライト】メーカー記載のスチーム量と実測値に差アリ!使い方を間違えると危険なので必ず取扱説明書をチェック

    【検証結果ハイライト】メーカー記載のスチーム量と実測値に差アリ!使い方を間違えると危険なので必ず取扱説明書をチェック

    スチーム量については、メーカーが記載しているスチーム量と実測値でやや相違がありました。メーカー公表のスチーム量が同じであっても、実際に使ってみるとスチームの出が微妙な商品もあるので、検証結果の点数を参考にしてくださいね。


    ボタン式の衣類スチーマーは、メーカー指定のプッシュ間隔を無視して何度も連続でボタンを押すと水飛沫が立ってしまいました。スチームショット式の衣類スチーマーを購入したら、必ず取扱説明書でボタンのプッシュ間隔をチェックしましょう。


    また、今回は「スチームを出し続けた場合の水漏れ」を検証しましたが、検証商品の中には給水タンクに水を入れた状態で机に置いているだけで、スチーム孔から水が漏れてくる商品もありました…。有名メーカーの商品や自立する衣類スチーマーに関しては心配ありませんが、知名度の低いメーカーで自立しない型の商品には要注意です。

    No.1

    ティファールアクセススチーム プラス

    DT8100J0

    9,480円(税込)

    総合評価

    4.48
    • スチームの量・性能: 4.5
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 4.6
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 3.8

    洋服の立体感を損なわずにシワを伸ばす!洋服好き必見のベストバイ 衣類スチーマー

    デリケート・ターボモードの2段階でスチーム量を調整でき、シルク素材など多くの素材にも使えるアクセススチーム プラスが第1位に輝きました!「No.1大量スチーム」の謳い文句どおり、わかりやすくスチームが大量に噴射されます。


    重さが少し気になるものの、スチームトリガーを固定すると常にスチームが出る仕組みなので指や腕は疲れにくいです。スチーム孔が横一文字に広がっているため、広範囲のシワ伸ばしを一気にできるところも◎。布面積が広いカーテンやソファの除菌・消臭も素早く行えます。


    また、仕上がり検証ではややシワが残りましたが、ふんわりと形よく仕上がりました!ブラウスのシワ伸ばしに関しては、他商品よりも洋服の立体感を損なわずに仕上げられます


    「人間工学に基づいたデザイン設計」というだけの安定感はありましたが、やはり重さが気になる人が多いのも事実。重さではなく、スチーム量と質にこだわりたい人、さまざまな衣類・ファブリックに使いたい人におすすめのベストバイ衣類スチーマーです!

    海外対応可否-
    サイズ幅13×高さ28.3×長さ14.1cm
    消費電力1200W
    立ち上がり時間(最高温)38秒
    水タンク容量約185ml
    満水時の重さ1.23kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数1穴
    蒸気の量ターボモード:平均約20g/分・デリケートモード:平均約14g/分
    No.2

    Tenswallスチームアイロン 衣類スチーマー

    2,999円(税込)

    総合評価

    4.40
    • スチームの量・性能: 4.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 4.9
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 2.5

    コスパで選ぶならこれ!シワを伸ばす力はトップクラス

    ポットのような見た目の衣類用スチーマーが2位にランクイン!連続スチーム時間が10分以上でスチーム量も申し分なく、ストレスなくシワを伸ばせました。


    プレスタイプのアイロンで仕上げたシャツほどパキっとしませんが、衣類スチーマーの中では断トツでシワ伸びが良かったです!カジュアルなシャツや柔らかな素材のブラウスなら、十分きれいにシワを伸ばせます。


    ただし、傾けすぎると熱湯がスチーム孔から出てきてしまうため、ソファやベッドにスチームをかけるのには不向き。ポット内部にある銀色のボールのお手入れが難しいですが、3,000円以下でこのクオリティなら文句なしです!

    海外対応可否-
    サイズ幅9.1×高さ22.2×長さ18.1cm
    消費電力850W
    立ち上がり時間(最高温)110秒
    水タンク容量約140ml
    満水時の重さ0.59kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数7穴
    蒸気の量-
    No.3

    ウィリアムマーシャルクイックスチーマー

    HSA001

    4,980円

    総合評価

    4.20
    • スチームの量・性能: 4.5
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 4.4
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 3.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 4.0

    1秒を惜しむ人ならこれ!たっぷりスチームが9分以上も出続ける

    持ち手部分に給水タンクがある、ハンディタイプの衣類スチーマー。一度スイッチを入れれば、9分以上たっぷりスチームが出続けるので楽々!重さはありますが腕や指が疲れない点も優秀です。


    立ち上がりは、25秒で完了。朝の忙しい時間帯にもサッと使えます。仕上がり検証では小さなシワがやや気になりましたが、全体的によく伸びています。ピシっとハリのある仕上がりになるため、仕事でスーツを着用する人におすすめです!


    持ち手の幅が広く、手が小さい女性にはやや握りにくいところが残念です。

    海外対応可否◯(変圧器必要)
    サイズ幅9×高さ20×長さ8.5cm
    消費電力-
    立ち上がり時間(最高温)25秒
    水タンク容量約100ml
    満水時の重さ0.61kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数5穴
    蒸気の量平均約14g/分
    No.4

    ティファールトゥイニー オートスチーム

    DV9120J0

    6,869円(税込)

    総合評価

    4.06
    • スチームの量・性能: 4.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 4.8
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 3.0
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 2.6

    広範囲にあるシワを素早く伸ばせる!スラックスの折り目付けにもビジネスカジュアルな装いに役立つ

    おたまじゃくのような形をしたティファールのプレス・スチーム兼用の衣類スチーマー。使い始めるとすぐにスチームが大量に出てくるのは「さすがティファール」というところ。


    スチーム孔がたくさんあるので、広範囲のシワを素早く伸ばしてくれました。そのため、仕上がり検証では肩ヨークや袖、襟などの細かな箇所のシワを伸ばす余裕もあり、仕上がり評価は第2位という結果に。


    重さと持ちにくさ、給水のしにくさが減点対象となりましたが、7,000円以下とコスパの良さは十分。程よくシャツのふんわり感を残した仕上がりになるので、ビジネスカジュアルな装いをする方におすすめです!

    海外対応可否-
    サイズ幅10×高さ11.5×長さ32.5cm
    消費電力1200W
    立ち上がり時間(最高温)9.5秒
    水タンク容量約60ml
    満水時の重さ0.78kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数28穴
    蒸気の量平均約15g/分
    No.5

    日立グローバルライフソリューションズ衣類スチーマー CSI-RX2

    CSI-RX2-W

    6,182円(税込)

    総合評価

    3.99
    • スチームの量・性能: 4.3
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 4.5
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 2.8
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 3.2

    仕上がり・かけやすさ◎ プレス・スチーム兼用を買うならこれ一択!

    十字レイアウトの噴出口で、上下左右に動かせる日立の衣類スチーマー。ひし形のかけ面で、襟や裾などの細かな部分のシワが伸ばしやすいです。


    仕上がりの検証では、トップクラスのシワの伸び具合。継続的に一定量のスチームが出て、目立つシワをしっかりと伸ばしてくれました。一定間隔でプッシュすれば水漏れもなく、スチーム性能も◎。


    やや本体の重さが気になりましたが、ボタンを押し続けるタイプよりも腕が疲れません。腕の疲れにくさ、スチーム量、ハンドルの握りやすさ、すべて合格点でプレス・スチーム兼用タイプの中で最も総合力の高い商品です。

    海外対応可否-
    サイズ本体:幅17.5×高さ12.5×長さ8.5cm/スタンド設置時:幅18×高さ15.5×長さ10cm
    消費電力950W
    立ち上がり時間(最高温)40秒
    水タンク容量約70ml
    満水時の重さ0.66kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数12穴
    蒸気の量平均約14g/分
    No.6

    パナソニック衣類スチーマー

    NI-FS550

    7,970円(税込)

    総合評価

    3.84
    • スチームの量・性能: 3.3
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 3.8
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 3.8

    大容量タイプよりも大量スチームでをシワを伸ばせる!立ち上がり時間の早さも◎

    12位に登場したPanasonicの衣類スチーマーよりも給水タンクの容量が少ないモデルが6位にランクイン。


    大容量タイプの「NI-FS750」よりもスチームが勢いよく出るのが印象的で、シワの伸び具合も段違いです。大容量タイプでは大きなシワが残ってしまいましたが、こちらは大まかなシワは伸ばせました。


    ただ、形状的に腕にかかる負荷が大きい点と連続スチーム時間が5分未満なのが気になります。コンパクトで立ち上がり時間が早い衣類スチーマーがほしい人にはおすすめです。

    海外対応可否-
    サイズ本体:幅7×高さ15×長さ15cm/収納時:幅9×高さ16.5×長さ17cm
    消費電力950W
    立ち上がり時間(最高温)25秒
    水タンク容量約50ml
    満水時の重さ0.65kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数6穴
    蒸気の量平均約11g/分
    No.7

    石崎電機製作所 たっぷりスチーマー

    SSH-851S

    3,840円(税込)

    総合評価

    3.60
    • スチームの量・性能: 2.3
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 3.8
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 3.4

    立ち上がりスピードは優秀!スポンジ素材のかけ面が衛生的に不安

    かけ面がスポンジ素材になっているため、テカリやすい素材のシワ伸ばしも可能な衣類スチーマー。給水タンクに約400cc入りますが、ダンベル型で持ちやすい形状のため、使用していて腕が疲れることはありませんでした。


    仕上がり検証では、小さなシワが少し残ってしまって4.0点以上にはならず惜しい結果に…。給水のしにくさやスチーム噴射時の水漏れも気になりました。かけ面の素材がスポンジになっているため、使用後に通気性のいいところで乾かす必要があるのも不便です。


    立ち上がりが30秒程度なので、急ぎでサッとシワを伸ばす際に役立ちます

    海外対応可否-
    サイズ幅13.6×高さ29.4×長さ12.8cm
    消費電力850W
    立ち上がり時間(最高温)9.5秒
    水タンク容量約400ml
    満水時の重さ0.98kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数5穴
    蒸気の量-
    No.8

    ツインバード工業ハンディースチーマー

    SA-D096W

    3,069円(税込)

    総合評価

    3.49
    • スチームの量・性能: 3.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 3.1
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 5.0
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 3.4

    おしゃれ着にぴったりなふんわりスチーム!吊るして収納できるのが嬉しい

    ドライヤーのような形のハンディースチーマー。吊るせるストラップが付き、収納場所を選びません。冷却時間が長めですが、吊るしておけるので高い場所に置ければ小さな子どもがいても安心です。


    重心が下部に来る形でバランスが取りやすく、長時間使用していてもさほど疲れを感じませんでした。


    スチームの威力は弱めなので、薄手のブラウスやハンカチなど、おしゃれ着への使用におすすめ。軽量で収納性に優れた衣類スチーマーをお探しの人にはぴったりの商品です。

    海外対応可否-
    サイズ幅6.5×高さ21.7×長さ11.6cm
    消費電力600W
    立ち上がり時間(最高温)12秒
    水タンク容量約50ml
    満水時の重さ0.40kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数3穴
    蒸気の量平均約0.2g/分
    No.9

    スマイルスチームアイロン スチームQ

    SE4874

    9,500円

    総合評価

    3.14
    • スチームの量・性能: 3.8
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 2.6
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.0
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 2.8

    連続スチーム時間は最長!一気に複数枚のシワ伸ばしをしたい人には◎

    アタッチメントを変えれば、毛玉取りやファー素材のブラッシングも可能なスチームアイロン。


    一度スイッチを入れれば、スチームが20分間に渡って出続けるのは◎。しかし、肝心な仕上がりの検証では小じわを伸ばしきることができずに平均点を下回りました。


    連続スチーム時間は文句なしなので、一気に複数の衣類をアイロンがけしたい人にはおすすめです。

    海外対応可否-
    サイズ幅35×高さ7.5×長さ8cm
    消費電力800W
    立ち上がり時間(最高温)35秒
    水タンク容量約100ml
    満水時の重さ0.62kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数6穴
    蒸気の量-
    No.10

    SISスチームアイロンブラシ

    SY-18

    1,980円(税込)

    総合評価

    2.99
    • スチームの量・性能: 2.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 3.0
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 1.9

    勢いよく吹き出す水飛沫に注意!微妙すぎるコードの長さが残念

    コンパクトで携帯に優れたサイズ感の衣類スチーマーで、使い方に合わせてハンドルを回転させることが可能です。


    検証中に気になったのが「コードの短さ」。延長コードがなければハンガーにかけた衣類に届くかどうか微妙な長さでした。また、スチームを噴射すると頻繁に水飛沫が立ちます…。


    仕上がりについては、ある程度大きなシワは取れますが、スチーマーとしてはもう少し細かいシワが取れてもよかったのかな?という結果でした。

    海外対応可否-
    サイズ幅16.5×高さ13.4×長さ9.4cm
    消費電力800W
    立ち上がり時間(最高温)70秒
    水タンク容量約80ml
    満水時の重さ0.50kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数4穴
    蒸気の量-
    No.11

    ツインバード工業ハンディーアイロン&スチーマー

    SA-4086

    2,910円(税込)

    総合評価

    2.98
    • スチームの量・性能: 2.5
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 2.3
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 4.3

    適切なプッシュ間隔を掴むのに慣れが必要な割に、シワ伸び力はいまひとつ

    毛ブラシと衣類ブラシのアタッチメントが付いた、TWINBIRDのロングセラー衣類スチーマー。


    給水口が大きく、水を入れやすいところは◎。ただし、ボタンを押す度にスチームが出る仕組みがやや不便で、間隔を開けずにボタンを押し続けると大量の水飛沫が立ち、青シャツがびしょびしょになってしまいました…。


    スチーム量の割に、仕上がりの評価がいまひとつな衣類スチーマーです。

    海外対応可否-
    サイズ本体:幅33.5×高さ9.8×長さ8cm/スタンドセット時:幅35×高さ13×長さ9.2cm
    消費電力800W
    立ち上がり時間(最高温)14.9秒
    水タンク容量約75ml
    満水時の重さ0.55kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数12穴
    蒸気の量平均約0.4g/分
    No.12

    パナソニック衣類スチーマー NI-FS750

    NI-FS750

    11,089円(税込)

    総合評価

    2.53
    • スチームの量・性能: 3.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 1.5
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.0
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 3.8

    コスパ△。値段の割にシワも伸びず、スチームの出が悪い

    「パナソニック|NI-FS750」は、同じラインの商品である「NI-FS550」よりも給水タンクに入る水の量が多いタイプです。立ち上がり時間は25秒と、メーカー公表の時間とほぼ同じ。


    ただし、スチーム量が同ラインの商品よりもはるかに少なく、仕上がり検証ではかなりシワが残る結果に。


    ボタンを押したままアイロンがけする必要があり、形状的にも手首に負荷がかかりやすかったのも残念…。プレス用として使ったほうがまだマシです。

    海外対応可否-
    サイズ幅8×高さ13×長さ16cm/収納時:幅9×高さ15×長さ17cm
    消費電力950W
    立ち上がり時間(最高温)21秒
    水タンク容量約100ml
    満水時の重さ0.75kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数6穴
    蒸気の量平均約11g/分
    No.13

    アイリスオーヤマ衣類用スチーマー

    IRS-01

    4,480円(税込)

    総合評価

    2.38
    • スチームの量・性能: 3.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 1.5
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.0
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 2.3

    立ち上がりは早いが、シワ伸ばしに時間がかかる

    プレス・スチーム兼用タイプの中ではコストが抑えめで、購入しやすいアイリスオーヤマの衣類スチーマー。立ち上がり時間が30秒〜40秒と、時間がない時にもサッと使える手軽さは◎。


    しかし、大きなシワが目立ち仕上がりはイマイチ…。ボタンを親指で押し続けなければならないため、指も腕も疲れます。給水タンクが浅い構造で水を入れづらく、満水ラインが書かれていないのも不親切です。

    海外対応可否-
    サイズ幅7×高さ13×長さ16.5cm
    消費電力950W
    立ち上がり時間(最高温)40秒
    水タンク容量約60ml
    満水時の重さ0.75kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数6穴
    蒸気の量平均約11g/分
    No.14

    東芝コードレス衣類スチーマー La・Coo S

    TAS-X4

    10,279円

    総合評価

    2.23
    • スチームの量・性能: 2.0
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 1.5
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 4.5
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 1.8

    固いトリガーを押し続けるのに一苦労。立ち上がりも冷却時間も遅め

    コードレスで、自由自在に使えるところがウリの衣類スチーマー。10分以上使わないと、自動で電源が切れる機能がついています。


    仕上がりの検証では、プレス・衣類スチーマー兼用タイプの中でも断トツでシワがとれていない結果に…。固いトリガーを押し続けながら、水がたっぷり入った衣類スチーマーを持ち続けるため、5分間使い続けるだけでかなり腕が疲れます。


    立ち上がり時間は約1分ほどかかり、メーカー公表の「30秒」よりも長くかかりました。冷却時間も遅めなので、時間に追われている人にはおすすめできません。

    海外対応可否-
    サイズ本体:幅7.1×高さ13.7×長さ17.9cm/収納時:幅9×高さ18.5×長さ22.8cm
    消費電力1200W
    立ち上がり時間(最高温)87秒
    水タンク容量約65ml
    満水時の重さ0.78kg
    コードの有無コードレス,コードあり兼用
    スチーム穴数8穴
    蒸気の量最大約12g/分・約9g/分(切換式)
    No.15

    FADIMANハンディーアイロン&スチーマー

    2,699円

    総合評価

    2.00
    • スチームの量・性能: 2.1
    • 衣類スチーマーの仕上がり: 1.5
    • 衣類スチーマーのかけやすさ: 3.0
    • 準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー): 2.3

    シワ伸ばせるかどうか以前の問題。スチーム孔から勝手に水漏れしてくる…

    ヘッドのブラシを外せば、プレスアイロンとしての使用も可能な衣類スチーマー。仕上がりの検証では、目立つ大きなシワが取りきれませんでした。多少薄くなった感じはありましたが、何度も掛け直しが必要そうです。


    また、スチーム孔から水が漏れ出して、衣類スチーマーの周りが水浸しになることもありました。

    海外対応可否-
    サイズ幅35×高さ7.5×長さ8cm
    消費電力800W
    立ち上がり時間(最高温)55秒
    水タンク容量約100ml
    満水時の重さ0.67kg
    コードの有無コードあり
    スチーム穴数5穴
    蒸気の量-

    人気衣類スチーマーの検証結果比較表

    商品画像商品名特徴最安値海外対応可否サイズ消費電力立ち上がり時間(最高温)水タンク容量満水時の重さコードの有無スチーム穴数蒸気の量スチームの量・性能衣類スチーマーの仕上がり衣類スチーマーのかけやすさ準備・片付けのしやすさ(衣類スチーマー)総合評価商品リンク
    1
    ティファール アクセススチーム プラス  1枚目

    ティファール

    アクセススチーム プラス

    洋服の立体感を損なわずにシワを伸ばす!洋服好き必見のベストバイ 衣類スチーマー
    9,480円
    送料別
    詳細を見る
    -幅13×高さ28.3×長さ14.1cm1200W38秒約185ml1.23kgコードあり1穴ターボモード:平均約20g/分・デリケートモード:平均約14g/分4.54.64.53.84.48
    2
    Tenswall スチームアイロン 衣類スチーマー 1枚目

    Tenswall

    スチームアイロン 衣類スチーマー

    コスパで選ぶならこれ!シワを伸ばす力はトップクラス
    2,999円
    送料無料
    詳細を見る
    -幅9.1×高さ22.2×長さ18.1cm850W110秒約140ml0.59kgコードあり7穴-4.04.94.52.54.40
    3
    ウィリアムマーシャル クイックスチーマー 1枚目

    ウィリアムマーシャル

    クイックスチーマー

    1秒を惜しむ人ならこれ!たっぷりスチームが9分以上も出続ける
    4,980円

    ◯(変圧器必要)幅9×高さ20×長さ8.5cm-25秒約100ml0.61kgコードあり5穴平均約14g/分4.54.43.54.04.20
    4
    ティファール トゥイニー オートスチーム  1枚目

    ティファール

    トゥイニー オートスチーム

    広範囲にあるシワを素早く伸ばせる!スラックスの折り目付けにもビジネスカジュアルな装いに役立つ
    6,869円
    送料要確認
    詳細を見る
    -幅10×高さ11.5×長さ32.5cm1200W9.5秒約60ml0.78kgコードあり28穴平均約15g/分4.04.83.02.64.06
    5
    日立グローバルライフソリューションズ 衣類スチーマー CSI-RX2 1枚目

    日立グローバルライフソリューションズ

    衣類スチーマー CSI-RX2

    仕上がり・かけやすさ◎ プレス・スチーム兼用を買うならこれ一択!
    6,182円
    送料無料
    詳細を見る
    -本体:幅17.5×高さ12.5×長さ8.5cm/スタンド設置時:幅18×高さ15.5×長さ10cm950W40秒約70ml0.66kgコードあり12穴平均約14g/分4.34.52.83.23.99
    6
    パナソニック 衣類スチーマー  1枚目

    パナソニック

    衣類スチーマー

    大容量タイプよりも大量スチームでをシワを伸ばせる!立ち上がり時間の早さも◎
    7,970円
    送料要確認
    詳細を見る
    -本体:幅7×高さ15×長さ15cm/収納時:幅9×高さ16.5×長さ17cm950W25秒約50ml0.65kgコードあり6穴平均約11g/分3.33.84.53.83.84
    7
    石崎電機製作所  たっぷりスチーマー 1枚目

    石崎電機製作所

    たっぷりスチーマー

    立ち上がりスピードは優秀!スポンジ素材のかけ面が衛生的に不安
    3,840円
    送料別
    詳細を見る
    -幅13.6×高さ29.4×長さ12.8cm850W9.5秒約400ml0.98kgコードあり5穴-2.33.84.53.43.60
    8
    ツインバード工業 ハンディースチーマー 1枚目

    ツインバード工業

    ハンディースチーマー

    おしゃれ着にぴったりなふんわりスチーム!吊るして収納できるのが嬉しい
    3,069円
    送料別
    詳細を見る
    -幅6.5×高さ21.7×長さ11.6cm600W12秒約50ml0.40kgコードあり3穴平均約0.2g/分3.03.15.03.43.49
    9
    スマイル スチームアイロン スチームQ  1枚目

    スマイル

    スチームアイロン スチームQ

    連続スチーム時間は最長!一気に複数枚のシワ伸ばしをしたい人には◎
    9,500円

    -幅35×高さ7.5×長さ8cm800W35秒約100ml0.62kgコードあり6穴-3.82.64.02.83.14
    10
    SIS スチームアイロンブラシ  1枚目

    SIS

    スチームアイロンブラシ

    勢いよく吹き出す水飛沫に注意!微妙すぎるコードの長さが残念
    1,980円
    送料別
    詳細を見る
    -幅16.5×高さ13.4×長さ9.4cm800W70秒約80ml0.50kgコードあり4穴-2.03.04.51.92.99
    11
    ツインバード工業 ハンディーアイロン&スチーマー  1枚目

    ツインバード工業

    ハンディーアイロン&スチーマー

    適切なプッシュ間隔を掴むのに慣れが必要な割に、シワ伸び力はいまひとつ
    2,910円
    送料別
    詳細を見る
    -本体:幅33.5×高さ9.8×長さ8cm/スタンドセット時:幅35×高さ13×長さ9.2cm800W14.9秒約75ml0.55kgコードあり12穴平均約0.4g/分2.52.34.54.32.98
    12
    パナソニック 衣類スチーマー NI-FS750 1枚目

    パナソニック

    衣類スチーマー NI-FS750

    コスパ△。値段の割にシワも伸びず、スチームの出が悪い
    11,089円
    送料無料
    詳細を見る
    -幅8×高さ13×長さ16cm/収納時:幅9×高さ15×長さ17cm950W21秒約100ml0.75kgコードあり6穴平均約11g/分3.01.54.03.82.53
    13
    アイリスオーヤマ 衣類用スチーマー  1枚目

    アイリスオーヤマ

    衣類用スチーマー

    立ち上がりは早いが、シワ伸ばしに時間がかかる
    4,480円
    送料無料
    詳細を見る
    -幅7×高さ13×長さ16.5cm950W40秒約60ml0.75kgコードあり6穴平均約11g/分3.01.54.02.32.38
    14
    東芝 コードレス衣類スチーマー La・Coo S   1枚目

    東芝

    コードレス衣類スチーマー La・Coo S

    固いトリガーを押し続けるのに一苦労。立ち上がりも冷却時間も遅め
    10,279円

    -本体:幅7.1×高さ13.7×長さ17.9cm/収納時:幅9×高さ18.5×長さ22.8cm1200W87秒約65ml0.78kgコードレス,コードあり兼用8穴最大約12g/分・約9g/分(切換式)2.01.54.51.82.23
    15
    FADIMAN ハンディーアイロン&スチーマー 1枚目

    FADIMAN

    ハンディーアイロン&スチーマー

    シワ伸ばせるかどうか以前の問題。スチーム孔から勝手に水漏れしてくる…
    2,699円

    -幅35×高さ7.5×長さ8cm800W55秒約100ml0.67kgコードあり5穴-2.11.53.02.32.00

    衣類スチーマーの上手な使い方

    初めて衣類スチーマーを使う場合、なかなか上手にシワを伸ばせないこともあります。せっかく衣類スチーマーを手に入れたのに、使いこなせないままお蔵入りさせるのは勿体ないです。


    以下からは、衣類スチーマーできれいにシワを伸ばすコツとプレス・スチーム兼用機の上手な活用方法を紹介していきます。

    衣類スチーマーでシワを伸ばすコツは、引っ張るだけ

    衣類スチーマーでシワを伸ばすコツは、引っ張るだけ
    シャツやスラックスなどのシワを取る場合は、袖や身ごろなどシワが目立つ場所を引っ張りながらスチームを当てましょう

    スラックスは膝の部分やポケット周りなどにシワができやすいので、伸ばしながら当てていくのがコツ。ニットやTシャツも同じようにすれば簡単にシワが取れますが、引っ張りすぎると生地が伸びてしまう恐れがあるので要注意です。


    デリケートな衣類の場合はスチームを押し付けずに、少し布地から離してスチームを当てるのがポイントです。女性の衣類に多いビジュー飾りなどの近くは、裏側からスチームを当てるときれいに仕上がりますよ。

    プレス・スチーム兼用の衣類スチーマーは衣類に合わせて、押さえ・滑り・浮かせを活用

    プレス・スチーム兼用の衣類スチーマーは衣類に合わせて、押さえ・滑り・浮かせを活用

    スチームとプレスの両方に使えるスチーマーは、衣類に合わせてスチームの当て方を工夫してみましょう。パンツの折り目などをしっかりと出したいときは、上からギュッと押さえて折り目を付けます


    裾や襟など、スチームだけではシワを伸ばしにくいところはアイロンミトンを使用すると、しっかりとシワを伸ばせますよ。


    ヨレてしまったTシャツやニットの襟周りには、浮かせてスチームを当てながら風合いを戻す方法もあります。スチーマーを使う衣類や目的に合わせて使い分けてみてください。

    シワ伸ばしにはこちらも便利

    今回の検証で使用した綿100%のシャツは、衣類スチーマーだと細かいシワをとりきることはできません。パリッとシャツを仕上げたいときは、シワ取りスプレーやアイロンを活用してみましょう。


    衣類スチーマーと同様にスチームでシワを伸ばせるスチームアイロンや霧吹きと併用するドライアイロンは、スチーマーとは別に揃えておくと便利です。興味のある方は、ぜひ以下もチェックしてください。

    衣類スチーマーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、衣類スチーマーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の衣類スチーマー15商品を徹底的に比較検証しました!ドライアイロンと霧吹きの組み合わせやスチームアイロンのように完全にシワを伸ばしきることはできませんが、技術要らずでハンガーにかけたままでシワを伸ばせることにとても感動しました。


    ドレープ部分やフリル部分の立体感を保ったままシワを伸ばしてくれるので、複雑なデザインの洋服をお持ちの方にはとてもおすすめです。個人的にはソファやベッド、カーテンなどの普段なかなか洗濯できないファブリックにスチームを当てたいので、スチームが広範囲に広まる商品がほしくなりました。


    今回の記事でご紹介した選び方や検証結果を参考に、自分に合った衣類スチーマーアイロンをゲットしてくださいね!


    文:宮崎倫加子、写真:西中陽介・上原タカシ

    ランキング作成日:2019/09/30

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す