• 流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選【トイトレや布おむつに】のアイキャッチ画像1枚目
  • 流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選【トイトレや布おむつに】のアイキャッチ画像2枚目
  • 流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選【トイトレや布おむつに】のアイキャッチ画像3枚目
  • 流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選【トイトレや布おむつに】のアイキャッチ画像4枚目
  • 流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選【トイトレや布おむつに】のアイキャッチ画像5枚目

流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選【トイトレや布おむつに】

育児中のお母さんが毎日使うものの1つに、おしりふきがあります。離乳食を食べ始めて便が臭くなってきた、トイレトレーニング中で使ったおしりふきをそのまま流したいなど、成長とともにおしりふきがトイレに流せると便利なシーンは増えてくるもの。ですが水に流せるタイプのおしりふきにも種類があり、メリーズやムーニーをはじめ、さまざまなメーカーから発売されているので選ぶのに悩んでしまいますよね。

そこで今回は、使いやすい流せるおしりふきを探すコツと、口コミでも評判のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。特徴を比較して、自分と赤ちゃんにぴったりの流せるおしりふきを見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2019年06月07日
  • 50,446  views
目次

流せるおしりふきの選び方

流せるおしりふきを選ぶ基準として、水分量・紙の柔らかさ・厚さ・成分・枚数・価格があります。こっちの方がよい、と言い切れないものもありますが、自分の好みに近いものを考えながら読んでみてください。それぞれ詳しく解説していきますね。

水分量の多さで選ぶ

水分量の多さで選ぶ
水分がたっぷりのタイプなら、こびりついたうんちをさらっと洗い流すように拭き取ることができます。こすらず落とせるので、赤ちゃんのお肌に優しいです。

ですが、お尻が濡れた状態になると乾くまで時間がかかり、そのままおむつなどを履かせてしまうと、中で蒸れてかぶれたりしてしまいます。水分量が多いタイプはお肌には優しいですが、残った水分を拭き取ったり乾かす手間がかかるので、時間に余裕があるときに使用するようにしてくださいね。

紙の感触の好みで選ぶ

紙の感触の好みで選ぶ
紙の感触は、厚さや柔らかさで変わるもの。厚いタイプの紙なら、拭いている手が汚れにくく衛生的に使うことができ、また破れにくいという特徴があります。とはいえ厚いものは硬い紙になりがちです。手が汚れることよりも肌触りやさらっと拭き取れることを重視するならば、薄くて柔らかい紙を選んでもいいかもしれません。好みに合う厚さや柔らかさを探してみましょう。

赤ちゃんにとって優しい成分かをチェック

赤ちゃんにとって優しい成分かをチェック
赤ちゃんに使うものは、なるべく肌に悪い成分を排除したものを選んであげたいですよね。おしりというデリケートな部分に使うおしりふきならなおさらです。ノンアルコール・無香料・パラペン不使用など、おしりふきには赤ちゃんのお肌を考えた安全性の高い成分になっているものが多くあります。なるべくそういったものを選ぶようにしましょう。

また、不要なものを排除しただけでなく、ローションなどをプラスして保湿してくれるタイプもあります。アカチャンホンポの人気のおしりふき、「水99.9%Super新生児からのおしりふき」がヒットし、水99.9%を謳った商品がとても増えているので、そういったものを使ってみても良いかもしれませんね。

家用か持ち運び用かで枚数を選ぶ

家用か持ち運び用かで枚数を選ぶ
流せるタイプのおしりふきを選ぶ方は、トイレトレーニング中や布おむつを使っている方が多いと思います。おしりふきを選ぶときは、そのおしりふきをどこで使用するかを考えて選びましょう。

自宅のトイレやお部屋に置いて使う場合は、枚数が多めのものの方が経済的です。反対に、外出先のトイレで使いたい場合は、20枚入りなどの枚数の少ないものを選ぶとよいですね。家置き用の大容量タイプと携帯用の少量タイプ、どちらも持っているとより便利ですよ。

ケースや蓋の使いやすさも重要

ケースや蓋の使いやすさも重要
一日に何度も使うものなので、中身の質ももちろんですが、ケースや蓋が使いやすくなっていることも重要。また、使い捨ての容器はシールの蓋になっていることが多いですが、大容量タイプだと使い切る前に乾いてしまう可能性もあります。プラスチックのものだと中身が乾きにくいのでおすすめです。

シールタイプのものでも、開けやすい工夫がされているものがあったり、便利さを考えて作られていたりするものがたくさんあります。自分の使いやすいものを選びましょう。

流せるおしりふきのおすすめ人気ランキング8選

ここからは、水に流せるおしりふきのおすすめ商品を、ランキング形式で8つご紹介します。それぞれに特色があるので、好みのものを探してみてくださいね。
8位
枚数60枚×10パック
シートサイズ幅17.3・高さ15cm
主成分水・アロエベラエキス・酢酸トコフェール・PEG-75ラノリン・ココアンホジ酢酸2Na他
7位
流せるおしりふき ティー・エイチ・ティー ヒアルロン酸流せるおしりふき 1枚目
出典:amazon.co.jp

ティー・エイチ・ティーヒアルロン酸流せるおしりふき

2,982円 (税込)

枚数64枚×24パック
シートサイズ-
主成分-
6位
流せるおしりふき ピジョン トイレで使ってそのまま流せるおしりナップ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ピジョントイレで使ってそのまま流せるおしりナップ

125円 (税込)

枚数22枚
シートサイズ幅200mm・高さ150mm
主成分水・BG・乳酸Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・クエン酸・クエン酸Na
5位

大一紙工アンドコンフォート 流せる赤ちゃんのおしりふき

4,506円 (税込)

枚数70枚×36パック
シートサイズ幅125mm・高さ200mm
主成分水・PG・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ベンザルコニウムクロリド
4位
流せるおしりふき ユニチャーム ムーニー おしりふきトイレに流せるタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ユニチャームムーニー おしりふきトイレに流せるタイプ

664円 (税込)

枚数50枚×8パック
シートサイズ幅195mm・高さ135mm
主成分-
3位
枚数60枚×3パック
シートサイズ幅180mm・高さ150mm
主成分水・ベンザルコニウムクリド・BG・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
2位
枚数90枚×5パック
シートサイズ幅200mm・高さ143mm
主成分水・ヒアルロン酸Na・乳酸Na・PCA-Na・PEG-60水添ヒマシ油・メチルパラベン・エチルパラベン・セチルピリジニウムクロリド
1位

花王メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき

391円 (税込)

枚数64枚×3パック
シートサイズ幅200mm・高さ140mm
主成分水・DPG・塩化Ca・ラウレス-9・安息香酸Na・メチルパラベン・BG・ハマメリス葉エキス

おすすめ人気 流せるおしりふきの比較一覧表

商品画像
1
流せるおしりふき 花王 メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき 1枚目

花王

2
流せるおしりふき アカチャンホンポ Super トイレに流せるおしりふき 1枚目

アカチャンホンポ

3
流せるおしりふき LEC 水99.9%  流せるおしりふき 1枚目

LEC

4
流せるおしりふき ユニチャーム ムーニー おしりふきトイレに流せるタイプ 1枚目

ユニチャーム

5
流せるおしりふき 大一紙工 アンドコンフォート 流せる赤ちゃんのおしりふき 1枚目

大一紙工

6
流せるおしりふき ピジョン トイレで使ってそのまま流せるおしりナップ 1枚目

ピジョン

7
流せるおしりふき ティー・エイチ・ティー ヒアルロン酸流せるおしりふき 1枚目

ティー・エイチ・ティー

8
流せるおしりふき Kirkland 水に流せるおしりふき 1枚目

Kirkland

商品名

メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき

Super トイレに流せるおしりふき

水99.9% 流せるおしりふき

ムーニー おしりふきトイレに流せるタイプ

アンドコンフォート 流せる赤ちゃんのおしりふき

トイレで使ってそのまま流せるおしりナップ

ヒアルロン酸流せるおしりふき

水に流せるおしりふき

特徴ふき取りローション配合でこすらずにするんとふき取れる薄くて柔らかいけど千切れにくい!使いやすい紙質柔らかくて優しくおしりを拭くことができる蒸気で織り上げたふんわりやわらか仕上げ新生児から使えるパラベン無添加・無香料・ノンアルコール...おでかけにぴったりの枚数で外のトイレでも手軽に流せるヒアルロン酸の保湿効果によりおしりをしっとり保つ配合成分のアロエベラエキスによりおしりをさっぱり清潔に
価格391円(税込)3,770円(税込)399円(税込)664円(税込)4,506円(税込)125円(税込)2,982円(税込)2,580円(税込)
枚数64枚×3パック90枚×5パック60枚×3パック50枚×8パック70枚×36パック22枚64枚×24パック60枚×10パック
シートサイズ幅200mm・高さ140mm幅200mm・高さ143mm幅180mm・高さ150mm幅195mm・高さ135mm幅125mm・高さ200mm幅200mm・高さ150mm-幅17.3・高さ15cm
主成分水・DPG・塩化Ca・ラウレス-9・安息香酸Na・メチルパラベン・BG・ハマメリス葉エキス水・ヒアルロン酸Na・乳酸Na・PCA-Na・PEG-60水添ヒマシ油・メチルパラベン・エチルパラベン・セチルピリジニウムクロリド水・ベンザルコニウムクリド・BG・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム-水・PG・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ベンザルコニウムクロリド水・BG・乳酸Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・クエン酸・クエン酸Na-水・アロエベラエキス・酢酸トコフェール・PEG-75ラノリン・ココアンホジ酢酸2Na他
商品リンク

おしりふきウォーマーを使えば更に快適に!

さっと拭いてトイレに流せるおしりふきはとても便利なもの。そこにおしりふきウォーマーを使うことで、赤ちゃんにとってより快適に使うことができますよ。以下の記事でおしりふきウォーマーのランキングをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

流せるおしりふきの選び方のコツや、おしりふきのおすすめ商品はいかがでしたか?水分が多い方がいい方、枚数は少なめがいい方など、好みは人それぞれだと思うので、気になったものを試してみて使いやすいものを見つけてみてくださいね。

トイレトレーニング中ならば、子ども自身の使いやすさも聞きながら選んでみるのもおすすめです。流せるおしりふきで毎日のトイレを快適にしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す