1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選
  • フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像1枚目
  • フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像2枚目
  • フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像3枚目
  • フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像4枚目
  • フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像5枚目

フィッシングナイフのおすすめ人気ランキング15選

釣った魚を絞めたりさばいたり、魚を美味しく持ち帰ったりするための必須アイテム「フィッシングナイフ」。シマノ・ダイワ・ベルモントなどさまざまなメーカーがあり、どういう基準で選べばよいか分からないという人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、フィッシングナイフの選び方のポイントと、通販でも購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。魚の鮮度を保ちやすく、かつ使いやすいフィッシングナイフを見つけてくださいね。

  • 最終更新日:2020年09月09日
  • 13,638  views
目次

フィッシングナイフの選び方

フィッシングナイフの人気ランキングをご紹介する前に、選び方のポイントを見ていきましょう。

魚のサイズに合わせてナイフのタイプを選ぼう

フィッシングナイフにはいくつか種類があり、小型・中型・大型など魚のサイズによって選び方が変わります。それぞれ特徴があるので、使用目的に合わせたナイフのタイプを選びましょう。

小型の魚向け!気軽に使える「スライドナイフ」

小型の魚向け!気軽に使える「スライドナイフ」

小型の魚向けの「スライドナイフ」。カッターのように柄から刃を引き出すタイプで簡単に使え、持ち運びも便利です。


スライド式で刃を簡単に収納でき、ポケットや釣り道具入れに入れても安全。構造上、大型の刃は付いていないので、気軽に釣りを楽しみたい人におすすめです。

中型の魚にも対応!折りたたみ式の「フォールディングナイフ」

中型の魚にも対応!折りたたみ式の「フォールディングナイフ」

刃の付け根を折り曲げて柄の中に収納できる、折りたたみ式の「フォールディングナイフ」。コンパクトに持ち運びつつ、本格的な魚を狙う人におすすめです。スライドナイフよりも作りが頑丈で刃に力を入れやすい構造なので、中型の魚を絞めることもできます。


刃がむき出しになっていないので安全に携帯できますが、使ったままで折りたたむと鱗や身が固まりナイフが開かなくなることも。使った後すぐに洗って軽く拭いてから折りたたむようにしましょう。

大型の魚を狙うなら「シースナイフ」がおすすめ!

大型の魚を狙うなら「シースナイフ」がおすすめ!

シース(さや)に入れて持ち運ぶ、刃と柄が一体となった「シースナイフ」。力を入れやすいので、刃を到達させたい距離がある大型の魚を絞めるのに向いています。


厚みのある刃は重量感があり、耐久性の高さが特徴。シンプルかつ丈夫なつくりなので、魚さばきが慣れていない人が少々荒く使っても大丈夫です。お手入れが簡単に行えるのも魅力の一つでしょう。もちろん、本格的なフィッシングナイフが欲しい人にもおすすめです。

刃やグリップの素材をチェック

フィッシングナイフを選ぶとき、刃の錆びにくさやグリップの握りやすさを確認するのも大事です。これらもしっかりチェックしておきましょう。

錆びにくいステンレス系の素材がおすすめ!

錆びにくいステンレス系の素材がおすすめ!

錆びにくいステンレス系の素材がおすすめです。特に「H1鋼材」や「N680」はステンレス系の中でも錆びに強い素材として注目されています。ステンレス以外を選ぶ場合は、フッ素加工などの錆びにくい加工がされているものを選びましょう。


ステンレス素材であっても海水や魚の血が付くと錆びやすいので、使用後はすぐに真水で洗い乾燥させることが大事です。

安全性の高い滑りにくいグリップを

安全性の高い滑りにくいグリップを

持ち手がストレートではなく滑りにくい形状のものがおすすめです。グリップに滑り止めが工夫されていると、力を入れやすいので魚を絞めやすく安全に使うことができます。万が一滑らせても怪我を防止できるフィンガーガードが付いていると安全ですね。

道具箱に入れやすいコンパクトなサイズが◎

道具箱に入れやすいコンパクトなサイズが◎

道具箱に入れても邪魔にならないコンパクトな大きさのナイフだと、持ち運びにも便利です。フィッシングナイフを持ち歩く際は釣り道具箱に入れる必要があるため、収納しても邪魔にならない、コンパクトな大きさを選ぶとよいでしょう。

フィッシングナイフ(スライドナイフ)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、人気のフィッシングナイフをスライドナイフ・フォールディングナイフ・シースナイフの3つに分けてランキング形式でご紹介します。まずはスライドナイフから見ていきましょう。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月20日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィールドナイフライト 1枚目
出典:amazon.co.jp

グローブライドダイワ フィールドナイフライト

295147

1,201円 (税込)

素材刃:ハイカーボンステンレス鋼
滑り止めの工夫-
刃渡り8cm
全長19cm
4位
素材刃:ステンレス(SUS420J2)・グリップ:GFRP
滑り止めの工夫
刃渡り5.5cm
全長11.5cm(収納時)
3位
素材刃:ステンレス
滑り止めの工夫
刃渡り6.5cm
全長10cm(収納時)
2位
素材刃:ステンレス
滑り止めの工夫
刃渡り7cm
全長11cm(収納時)
1位
素材刃:ステンレス
滑り止めの工夫
刃渡り7.8cm
全長19.3cm

人気フィッシングナイフ(スライドナイフ)の比較一覧表

商品画像
1
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィールドナイフ SL-78 1枚目

グローブライド

2
フィッシングナイフ シマノ スライドナイフ Type-F 1枚目

シマノ

3
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィールドポケット 1枚目

グローブライド

4
フィッシングナイフ 第一精工 MCナイフ #55 1枚目

第一精工

5
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィールドナイフライト 1枚目

グローブライド

商品名

ダイワ フィールドナイフ SL-78

スライドナイフ Type-F

ダイワ フィールドポケット

MCナイフ #55

ダイワ フィールドナイフライト

特徴切れ味が持続!刃の出し入れもスムーズ持ち運びやすい軽量コンパクト設計。ロック機構付きコンパクトに収納!リーズナブルでコスパも良好オルファ製ステンレスを採用。専用替刃で交換も簡単鱗落としや貝むきに使える多機能ナイフ
最安値
938
送料要確認
詳細を見る
834
送料要確認
詳細を見る
629
送料要確認
詳細を見る
660
送料要確認
詳細を見る
1,201
送料要確認
詳細を見る
素材刃:ステンレス刃:ステンレス刃:ステンレス刃:ステンレス(SUS420J2)・グリップ:GFRP刃:ハイカーボンステンレス鋼
滑り止めの工夫-
刃渡り7.8cm7cm6.5cm5.5cm8cm
全長19.3cm11cm(収納時)10cm(収納時)11.5cm(収納時)19cm
商品リンク

フィッシングナイフ(フォールディングナイフ)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、人気のフォールディングナイフをおすすめのランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月20日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
素材刃:ステンレス:グリップ:ステンレス・アルミニウム
滑り止めの工夫-
刃渡り9cm
全長22cm
4位
素材刃:ステンレス・グリップ:ステンレス
滑り止めの工夫-
刃渡り9cm
全長20cm
3位
素材刃:ステンレス鋼
滑り止めの工夫-
刃渡り-
全長12cm(収納時)
2位
素材刃:ステンレス
滑り止めの工夫-
刃渡り-
全長18.5cm
1位
素材刃:440ステンレス
滑り止めの工夫
刃渡り9cm
全長17.5cm

人気フィッシングナイフ(フォールディングナイフ)の比較一覧表

商品画像
1
フィッシングナイフ がまかつ クラスプナイフ 1枚目

がまかつ

2
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィッシュナイフ BC80+F 1枚目

グローブライド

3
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィッシュナイフ 2型 1枚目

グローブライド

4
フィッシングナイフ ベルモント ハンター折込ナイフ 1枚目

ベルモント

5
フィッシングナイフ ベルモント フィッシングフォールディングナイフ 1枚目

ベルモント

商品名

クラスプナイフ

ダイワ フィッシュナイフ BC80+F

ダイワ フィッシュナイフ 2型

ハンター折込ナイフ

フィッシングフォールディングナイフ

特徴フッ素加工で汚れにくい!背面には便利なフック付き錆びに強い!携帯性に優れたコンパクトナイフロック付きの両開き収納構造。メンテナンスも楽々アウトドアシーンにも対応するスタイリッシュなモデル厚みのあるブレードで力が入れやすい。カラビナ付きで携帯性も◎
最安値
859
送料要確認
詳細を見る
1,584
送料要確認
詳細を見る
1,069
送料別
詳細を見る
1,846
送料別
詳細を見る
1,913
送料要確認
詳細を見る
素材刃:440ステンレス刃:ステンレス刃:ステンレス鋼刃:ステンレス・グリップ:ステンレス刃:ステンレス:グリップ:ステンレス・アルミニウム
滑り止めの工夫----
刃渡り9cm--9cm9cm
全長17.5cm18.5cm12cm(収納時)20cm22cm
商品リンク

フィッシングナイフ(シースナイフ)のおすすめ人気ランキング5選

最後は、人気のシースナイフをおすすめのランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月20日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
素材刃:ステンレス刃物鋼・グリップ:ポリプロピレン
滑り止めの工夫-
刃渡り11cm
全長23cm
4位
素材刃:ステンレス・シース:樹脂
滑り止めの工夫
刃渡り9cm
全長22.6cm
3位
素材刃:ステンレス・シース:PVC
滑り止めの工夫-
刃渡り6.5cm
全長18cm
2位
素材刃:ステンレス・シース:樹脂
滑り止めの工夫
刃渡り8.5cm
全長22.6cm
1位
素材刃:SUS420J2ステンレス・グリップ:ABS樹脂
滑り止めの工夫
刃渡り10.5cm
全長22cm

人気フィッシングナイフ(シースナイフ)の比較一覧表

商品画像
1
フィッシングナイフ ベルモント フィッシング出刃 1枚目

ベルモント

2
フィッシングナイフ シマノ シース小出刃 1枚目

シマノ

3
フィッシングナイフ グローブライド ダイワ フィッシュナイフ 65C 1枚目

グローブライド

4
フィッシングナイフ シマノ シースナイフ ロング 1枚目

シマノ

5
フィッシングナイフ ベルモント フィッシング小出刃包丁 1枚目

ベルモント

商品名

フィッシング出刃

シース小出刃

ダイワ フィッシュナイフ 65C

シースナイフ ロング

フィッシング小出刃包丁

特徴リーズナブルでありながら頑丈!鱗取りもしやすい出刃ナイフグリップが握りやすい!シースには水抜き穴を設置釣り用に特化。ケースは水や汚れに強いPVC製作業性と収納性を両立!鋭い刃先で調理にも活躍お手頃価格で初めてのフィッシングナイフにおすすめ
最安値
724
送料要確認
詳細を見る
2,279
送料要確認
詳細を見る
2,433
送料要確認
詳細を見る
2,064
送料別
詳細を見る
377
送料要確認
詳細を見る
素材刃:SUS420J2ステンレス・グリップ:ABS樹脂刃:ステンレス・シース:樹脂刃:ステンレス・シース:PVC刃:ステンレス・シース:樹脂刃:ステンレス刃物鋼・グリップ:ポリプロピレン
滑り止めの工夫--
刃渡り10.5cm8.5cm6.5cm9cm11cm
全長22cm22.6cm18cm22.6cm23cm
商品リンク

フィッシングナイフ取り扱いの注意点

フィッシングナイフは釣りに欠かせない道具ですが、取り扱う時には次の点を注意しましょう。

銃刀法違反に注意!車に載せたまま・ポケットに入れるのはNG

銃刀法違反に注意!車に載せたまま・ポケットに入れるのはNG

刃渡り6cm以上のナイフを携帯すると銃刀法違反になり、それ以下のサイズでも正当な理由なく持ち歩いていると軽犯罪法に抵触します。


刃物は釣りに行くという目的があるなら問題ないですが、そうではない時に持ち歩いたり車に載せっぱなしにすると処罰の対象になるので注意が必要です。

切れ味の良さを保つためには、定期的なメンテナンスを

切れ味の良さを保つためには、定期的なメンテナンスを

フィッシングナイフは定期的にメンテナンスをして、切れ味をよくしておくことが大事です。


切れ味の良いナイフで手早くさばく(即死させる)ことが鮮度を保つポイントなので、切れ味が悪いと魚にストレスを与えてしまい味が劣化してしまうことも。使った後はすぐに洗って乾燥させ、切れにくさを感じたら砥石で研ぎましょう。

フィッシングナイフの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フィッシングナイフのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

フィッシングナイフの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。いかがでしたか?フィッシングナイフがあれば釣ったその場で下処理することもできますし、鮮度を保った美味しい状態で持ち帰ることができます。ぜひ、お気に入りのフィッシングナイフを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す