1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. AVアンプ
  6. >
  7. フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選
  • フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選

レコードプレーヤーでアナログ音源を聴くために欠かせないフォノイコライザー。オーディオテクニカやフェーズメーションなどのメーカーから販売されています。さらにMM型やMC型などの種類があり、持っているレコードプレーヤーに合わせて選ぶ必要があるので、どのように選べばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、フォノイコライザーの選び方やおすすめ人気ランキングをご紹介します。ぜひ、自分の好みに合ったフォノイコライザーを見つけてみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年10月06日
  • 16,172  views
目次

レコード再生時に欠かせない「フォノイコライザー」

フォノイコライザーは、レコードの音声信号を増幅させてアンプに音を届ける役割を果たしています。


レコードと針の間の音声信号の振動は非常に微弱で、フォノイコライザーなしでは音量が小さい上に細かい音が聞こえません


フォノイコライザーを使うことで、レコードに入っている音を元の音に復元し、出力を上げてアンプに入力。そして、スピーカーから音楽として出力されるという仕組みになっています。

フォノイコライザーの選び方

売れ筋ランキングを見る前に、まずフォノイコライザーの選び方を確認していきましょう。

レコードプレーヤーに合った型を選ぶ。MM・MC両対応タイプが◎

レコードプレーヤーに合った型を選ぶ。MM・MC両対応タイプが◎

レコードプレーヤーに合わせて型を選びましょう。レコードの溝から音源を取り出す「カートリッジ」 には、MM型とMC型の2種類があります。対応していない商品を選ぶと、使えないこともあるので注意 してください。


「MM型(=Moving magnet)」は、アナログレコードプレーヤーに多いカートリッジで、パワフルな重低音が特徴。基本的に、特に商品に説明がない場合はMM型と言われるほど流通しており、フォノイコライザー自体も安価です。レコードのカートリッジが何か分からない方はこちらを選びましょう。


一方、「MC型(=Moving coil)」カートリッジはマイナーで、繊細な表現が得意。MM型と比べると音質が良い場合が多く、本格的な音質を楽しむ中級者以上の方におすすめの商品。流通 量は少ないので、商品がMC型かどうかは事前によく調べてからフォノイコライザーを購入しましょう。 また、出力が低いため、フォノイコライザーと合わせて、「昇圧トランス」という機材が必要です。


自宅のレコードのカートリッジが分からない場合や、MM型・MC型のレコードプレーヤーを使い分けて いる方など、どちらを選ぶか迷ったときには、MM型とMC型両方に対応した商品がおすすめですよ。

機能やボディにこだわって音質の良いフォノイコライザーを選ぶ

レコード音源をより楽しむためには、音質にこだわることも大切です。フォノイコライザーによって、パフォーマンスが異なるため、音質を重視したフォノイコライザーの選び方をご紹介していきます。

音質を調整できる機能があるフォノイコライザーがおすすめ

音質を調整できる機能があるフォノイコライザーがおすすめ

音質にこだわる方は、音の調整ができるフォノイコライザーを選びましょう。主にRIAAカーブの種類・ノイズを調整する抵抗値の切り替え・出力を変えるゲイン調節機能などがあります。なかには、音質をクリアにしたい・迫力のある音にしたい・低音を強くしたいなど、さまざまなニーズに合わせた機能を搭載しているものも。


特に重要な機能が、抵抗値であるインピーダンスの切り替えです。インピーダンスの切り替え機能でカートリッジへの負荷を最適化することで、長く良い音で聴くことができます。また、無理な電力がかからないようにできるため、他の機材にもやさしいといえますよ。


細かな調整以外にも、ステレオ音質とモノラル音質を切り替えるだけで音に臨場感や広がりを与えることができるフォノイコライザーもあるので、音質にこだわりたい方は調整機能についてぜひチェックしてみてください。

アルミボディのフォノイコライザーは振動に強く音質も安定

アルミボディのフォノイコライザーは振動に強く音質も安定

フォノイコライザーのボディがアルミで作られていると、振動に強いため、音質が安定します。スピーカーの振動などでブレないため、最高の音質でレコード音源を楽しめるでしょう。音質にこだわりたいなら、機能だけでなくボディの素材にも注目して、フォノイコライザーを選ぶことが大切です。

購入前にレコードプレーヤーとアンプにフォノイコライザーが内蔵されていないかをチェック!

購入前にレコードプレーヤーとアンプにフォノイコライザーが内蔵されていないかをチェック!

レコードプレーヤーやアンプの中には、フォノイコライザー機能が内蔵されている商品も販売されていて、フォノイコライザーがなくても、レコードプレーヤーで音源を再生することができます。フォノイコライザーを選ぶ前に、内蔵されているかを確認しておきましょう。

フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選

フォノイコライザーの選び方を参考にした上で、フォノイコライザーのおすすめ人気ランキング10選を見ていきましょう!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月30日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
対応カートリッジMM/MC型兼用
音質調整入力インピーダンス切り替え・入力容量切り替え・ゲイン調節
アルミボディ-
9位
対応カートリッジMM/MC型兼用
音質調整RIAAカーブ補正・MCインピーダンス切り替え・ステレオ/モノラル切り替えなど
アルミボディ-
8位
フォノイコライザー 協同電子エンジニアリング フォノイコライザー 1枚目
出典:amazon.co.jp

協同電子エンジニアリングフォノイコライザー

EA300

196,034円 (税込)

対応カートリッジMM型/MC型兼用
音質調整機能Stereo/Mono・再生カーブ切り替え・ローカットスイッチ
アルミボディ-
7位
対応カートリッジMM型/MC型兼用
音質調整機能-
アルミボディオプション
6位
対応カートリッジMM型
音質調整機能-
アルミボディ-
5位

協同電子エンジニアリングフォノイコライザーアンプ

EA200

72,976円 (税込)

対応カートリッジMM型/MC型兼用
音質調整機能-
アルミボディ-
4位
対応カートリッジMM型/MC型兼用
音質調整機能入力インピーダンス切り替え・低域カット
アルミボディ-
3位
対応カートリッジMM型/MC型兼用
音質調整機能ゲインMC/MM切り替え・カートリッジ負荷インピダンス3段階切り替え
アルミボディ
2位
対応カートリッジMM型/MC型兼用
音質調整機能-
アルミボディ
1位
対応カートリッジMM型
音質調整機能-
アルミボディ-

人気フォノイコライザーの比較一覧表

商品画像
1
フォノイコライザー オーディオテクニカ フォノイコライザー 1枚目

オーディオテクニカ

2
フォノイコライザー オーディオテクニカ フォノイコライザー 1枚目

オーディオテクニカ

3
フォノイコライザー オーロラサウンド フォノイコライザー 1枚目

オーロラサウンド

4
フォノイコライザー CSR SOULNOTE  フォノイコライザー  1枚目

CSR

5
フォノイコライザー 協同電子エンジニアリング フォノイコライザーアンプ 1枚目

協同電子エンジニアリング

6
フォノイコライザー ヤマハ フォノイコライザー  1枚目

ヤマハ

7
フォノイコライザー バード電子 フォノイコライザー  1枚目

バード電子

8
フォノイコライザー 協同電子エンジニアリング フォノイコライザー 1枚目

協同電子エンジニアリング

9
フォノイコライザー 完実電気 フォノイコライザーアンプ 1枚目

完実電気

10
フォノイコライザー Pro-Ject Phono Box DS 1枚目

Pro-Ject

商品名

フォノイコライザー

フォノイコライザー

フォノイコライザー

SOULNOTE フォノイコライザー

フォノイコライザーアンプ

フォノイコライザー

フォノイコライザー

フォノイコライザー

フォノイコライザーアンプ

Phono Box DS

特徴高音質でコンパクト!音響機器メーカーのコスパ抜群モデル!超精密なアナログ技術を駆使した技術で高音質を体感!アナログサウンドを味わえる洗練されたこだわりモデル独自の回路方式でCR型・NF型の弱点をカバー!10周年...多数の賞を受賞する実力派フォノイコライザーアンプコスパの高さとシンプルな作りが魅力どんなレコードプレーヤーでもクリアな音質にダイナミックな音響を楽しめるフォノイコライザー最新の半導体技術を活かした高音質モデルフロントパネルでさまざまな調節が可能
最安値
5,655
送料無料
詳細を見る
15,849
送料別
詳細を見る
110,330
送料要確認
詳細を見る
188,000
送料無料
詳細を見る
72,976
送料無料
詳細を見る
7,750
送料無料
詳細を見る
196,034
送料無料
詳細を見る
287,800
送料要確認
詳細を見る
37,916
送料別
詳細を見る
対応カートリッジMM型MM型/MC型兼用 MM型/MC型兼用 MM型/MC型兼用MM型/MC型兼用 MM型MM型/MC型兼用 MM型/MC型兼用 MM/MC型兼用MM/MC型兼用
音質調整機能--ゲインMC/MM切り替え・カートリッジ負荷インピダンス3段階切り替え入力インピーダンス切り替え・低域カット---Stereo/Mono・再生カーブ切り替え・ローカットスイッチRIAAカーブ補正・MCインピーダンス切り替え・ステレオ/モノラル切り替えなど入力インピーダンス切り替え・入力容量切り替え・ゲイン調節
アルミボディ----オプション---
商品リンク

フォノイコライザーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フォノイコライザーのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

フォノイコライザーを選ぶためには、レコードプレーヤーのカートリッジに対応しているかを確かめる必要があります。MM型・MC型のどちらかを確認し、対応したものを選びましょう。MM型・MC型対応兼用型フォノイコライザーであれば、どちらのカートリッジでも使うことができます。


また、フォノイコライザーの機能やボディ素材によって、音質に違いが生まれます。今回ご紹介したおすすめ人気ランキングを参考に、レコード音源の良さを最大限に引き出すフォノイコライザーを選んでみてくださいね!


記事監修(ランキングは除く):野村 暁(現役家電販売員兼家電ライター)

https://taromomo.com

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す