• コンパクトカー用タイヤのおすすめ人気ランキング10選【ブリジストン・ダンロップなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • コンパクトカー用タイヤのおすすめ人気ランキング10選【ブリジストン・ダンロップなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • コンパクトカー用タイヤのおすすめ人気ランキング10選【ブリジストン・ダンロップなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • コンパクトカー用タイヤのおすすめ人気ランキング10選【ブリジストン・ダンロップなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • コンパクトカー用タイヤのおすすめ人気ランキング10選【ブリジストン・ダンロップなど】のアイキャッチ画像5枚目

コンパクトカー用タイヤのおすすめ人気ランキング10選【ブリジストン・ダンロップなど】

小回りが利いて燃費も良く、普段使いの街乗りにおすすめな「コンパクトカー」。その長所を最大限に生かすためには、タイヤにもこだわることが大切です。とはいえ燃費や耐摩耗性など性能はタイヤによってさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまう方も多いと思います。


そこで今回は、コンパクトカー用タイヤの選び方のポイントと人気ランキング10選をご紹介します。ブリジストンやミシュラン、ヨコハマ・ダンロップなど、さまざまな有名メーカーのタイヤがランクインしていますよ。お得で性能のいいタイヤを手に入れましょう!

  • 最終更新日:2018年11月09日
  • 148  views
目次

コンパクトカー用タイヤの選び方

それではまず、コンパクトカー用タイヤの選び方からおさえておきましょう。重量が軽く、タイヤの径も小さく、街乗りで使うことが多いコンパクトカー。特徴に合わせたタイヤを選ぶのがポイントです。

まずは耐摩耗性をチェックしよう

コンパクトカーのタイヤは径が小さいぶん磨耗しやすいため、まずチェックすべきは耐摩耗性です。また、街乗りで小回りを利かす運転をすることによって偏摩耗も気になるポイントですね。

コンパクトカーのタイヤは磨耗しやすいため、耐摩耗性の高さは要チェック

コンパクトカーのタイヤは磨耗しやすいため、耐摩耗性の高さは要チェック

コンパクトカーのタイヤは、一般的な乗用車のタイヤの径より小さく、同じ距離を走ったとしてもコンパクトカーのほうがより多くタイヤが回転することになるため、タイヤが摩耗するのも速くなります。そのため耐摩耗性が高いタイヤを選ぶのがおすすめです。


耐摩耗性の表示については、それぞれのメーカーによって表記方法が異なりますが、「ライフ性能」「耐摩耗性能」などの表記を参考にしましょう。自社のほかのタイヤと比べてどのくらい耐摩耗性が向上しているか、具体的に表記してあるタイヤも信頼できますよ。

街乗りで小回り多用するなら、偏摩耗に対応したタイヤを選ぶ

街乗りで小回り多用するなら、偏摩耗に対応したタイヤを選ぶ

タイヤの耐摩耗性とともにチェックしたいのが、偏摩耗に対応しているかどうかという点です。コンパクトカーの場合、小回りのよさを生かして街乗りをする方も多いと思います。曲がったり回ったりすることが多いと、タイヤの片側だけが摩耗していく偏摩耗が起こりがち。


実際に、タイヤ全体よりも偏摩耗が原因で交換になる比率のほうが高い、というデータもあります。タイヤのショルダー部分の耐摩耗性をアップさせた商品が、特におすすめですよ。

毎日使うなら、燃費性能が高いタイヤが◎

毎日使うなら、燃費性能が高いタイヤが◎

コンパクトカーは通勤や毎日の買い物など、日常生活の中で使われることが多い車。そのためタイヤを選ぶ際には、燃費の高さも気になるところです。


燃費性能は、日本自動車タイヤ協会がグレーディングシステム(等級制度)によってラベリングされており、AAA・AA・A・B・Cの5段階で評価されます。燃費性能が良いタイヤを選びたいなら、AAA・AA・Aのいずれかの評価を受けているタイヤを選ぶと良いでしょう。


また少し前までは燃費性能が良いタイヤだと、雨天時のグリップ力が心配でしたが、最近の技術革新により、それらも改善しています。気になる方はウェットグリップ力もあわせてチェックしておきましょう。

音が気になる方は、静粛性に優れたタイヤを選ぶ

音が気になる方は、静粛性に優れたタイヤを選ぶ

日常的に使用したり家族を乗せたりする使い方がメインになりやすいコンパクトカー。音も楽しみの一つになるスポーツカーなどと違い、タイヤ音の静かさも大切になってきます。タイヤの静粛性もチェックしてみましょう。


とはいえ、静粛性の目安となる第3者からの評価基準はありません。静粛性の高いタイヤを選ぶ基準としては、メーカーが公表している静粛性に関する情報や、実際のユーザーからの口コミを参考にしてください。


例えばブリジストンのレグノは、ありとあらゆるサイレントテクノロジーを搭載し、高い静粛性を実現しているタイヤです。また、ヨコハマのアドバンデシベルやダンロップのビューロもオリジナルの技術で静粛性を意識していますよ。

コンパクトカー用タイヤの人気ランキング10選

それではここからは、コンパクトカー用タイヤの人気ランキング10選をご紹介します。

10位
耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数A)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b)
9位
低燃費タイヤ REGNO GR-XI
出典:amazon.co.jp

ブリヂストン低燃費タイヤ REGNO GR-XI

14,400円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数A)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b)
8位
ECOPIA NH100C
出典:amazon.co.jp

ブリヂストンECOPIA NH100C

NH100C1856015

9,900円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数AA)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b)
7位
耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費◎(転がり抵抗係数AA)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b~c)
6位
耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費静粛性
雨天時グリップ力
5位

ファルケン低燃費タイヤ SINCERA SN832i

6,290円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数A)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b~c)
4位
サマータイヤ BluEarth AE-01F
出典:amazon.co.jp

ヨコハマサマータイヤ BluEarth AE-01F

9,418円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数A)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能a)
3位

グッドイヤー低燃費タイヤ EAGLE LS EXE

13,290円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数A)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b)
2位
エナセーブ EC204
出典:amazon.co.jp

ダンロップエナセーブ EC204

EC2041956515

9,000円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費◎(転がり抵抗係数AA)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能c)
1位
サマータイヤ ENERGY SAVER +
出典:amazon.co.jp

ミシュランサマータイヤ ENERGY SAVER +

185/55R16 83V

12,421円 (税込)

耐摩耗性偏摩耗対応
低燃費〇(転がり抵抗係数A・AA)静粛性
雨天時グリップ力〇(ウェットグリップ性能b)

人気コンパクトカー用タイヤの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格耐摩耗性偏摩耗対応低燃費静粛性雨天時グリップ力商品リンク
1
サマータイヤ ENERGY SAVER +

ミシュラン

サマータイヤ ENERGY SAVER +

タイヤの持ちが良く、低燃費&安全&乗り心地〇12,421円(税込)〇(転がり抵抗係数A・AA)〇(ウェットグリップ性能b)詳細を見る
2
エナセーブ EC204

ダンロップ

エナセーブ EC204

とにかくタイヤを長持ちさせたい&燃費も重視したいという方に9,000円(税込)◎(転がり抵抗係数AA)〇(ウェットグリップ性能c)詳細を見る
3
低燃費タイヤ EAGLE LS EXE

グッドイヤー

低燃費タイヤ EAGLE LS EXE

e-Hybridポリマーにより、ロングライフ&低燃費を実現13,290円(税込)〇(転がり抵抗係数A)〇(ウェットグリップ性能b)詳細を見る
4
サマータイヤ BluEarth AE-01F

ヨコハマ

サマータイヤ BluEarth AE-01F

A/aの実力!高いウェットグリップ性能で安心の乗り心地9,418円(税込)〇(転がり抵抗係数A)〇(ウェットグリップ性能a)詳細を見る
5
低燃費タイヤ SINCERA SN832i

ファルケン

低燃費タイヤ SINCERA SN832i

そこそこの耐摩耗性&低燃費、雨天時のグリップ力も期待できる6,290円(税込)〇(転がり抵抗係数A)〇(ウェットグリップ性能b~c)詳細を見る
6
サマータイヤ Cinturato P1

PIRELLI

サマータイヤ Cinturato P1

世界シェア5位のピレリ製エコタイヤ5,160円(税込)詳細を見る
7
LE MANS V

ダンロップ

LE MANS V

数値で明確に示される技術の向上!バランスよく満足できるタイヤ11,483円(税込)◎(転がり抵抗係数AA)〇(ウェットグリップ性能b~c)詳細を見る
8
ECOPIA NH100C

ブリヂストン

ECOPIA NH100C

軽・コンパクトカー専用のエコタイヤ9,900円(税込)〇(転がり抵抗係数AA)〇(ウェットグリップ性能b)詳細を見る
9
低燃費タイヤ REGNO GR-XI

ブリヂストン

低燃費タイヤ REGNO GR-XI

静粛性なら右に出るものなし!快適性重視という方におすすめ14,400円(税込)〇(転がり抵抗係数A)〇(ウェットグリップ性能b)詳細を見る
10
NANOENERGY 3 PLUS

トーヨー

NANOENERGY 3 PLUS

ベーシックタイヤとしては優秀!燃費&ウェットグリップも期待6,950円(税込)〇(転がり抵抗係数A)〇(ウェットグリップ性能b)詳細を見る

家族でお出かけするならチャイルドシートも用意しよう

子供の送り迎えやお子さん連れでのお出かけなど、家族で使うことの多いコンパクトカー。それに適したタイヤを用意したら、次は車内のアイテムも揃えましょう。以下の記事ではコンパクトなチャイルドシートを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?コンパクトカーに適したタイヤとは、耐摩耗性・偏摩耗性を意識して作られており、コンパクトカーの燃費の良さを邪魔せず、静粛性にまで気を配られているもの。


タイヤは合計で4本必要になるので、数千円の違いが意外と大きく響いてきますが、できるだけ理想的なタイヤを履かせてあげてください。安価なタイヤですぐに買い替えになるよりは、絶対にお得ですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す