【徹底比較】針なしホッチキスのおすすめ人気ランキング10選

【徹底比較】針なしホッチキスのおすすめ人気ランキング10選

売れ筋の針なしホッチキス10商品を実際に購入して、徹底的に比較しました!

針を使わず紙を綴じることができる針なしホッチキス。安全性や環境に配慮して使い始めようとしている方は多いのではないでしょうか。

今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋の人気針なしホッチキスを実際に購入して、どの針なしホッチキスが最も使いやすいのかを徹底的に比較・検証しました。


今回検証した項目は以下の通りです。
  1. 綴じられる枚数の上限
  2. 綴じる際の力加減
  3. 綴じる強度
  4. 綴じ跡のキレイさ

ぜひ自分の用途や好みにあった針なしホッチキスを選ぶ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年02月19日
  • 96,384  views
目次

針なしホッチキスの選び方

針なしホッチキスを選ぶ際にはどのようなポイントに注意して選べばいいのでしょうか。


針を使わないからこそチェックしたいポイントがあるので、針なしホッチキスならではの選び方をご紹介していきます。

綴じるタイプから選ぶ

針なしホッチキスの綴じ方は、「穴を開けて綴じるタイプ」と「穴を開けずプレスして綴じるタイプ」の2種類があります。それぞれメリット・デメリットは以下の通りです。

穴を開けて綴じるタイプ

穴を開けて綴じるタイプ

針なしホッチキスの定番ともいえるのが、穴を開けて紙を綴じるタイプのもの。紙に穴を開け、その一部を織り込むことで針を使うことなく紙を綴じることができます。


メリットは紙の一部を切り取って織り込むため、しっかりと綴じられること。一方デメリットは、綴じた後にバラバラにするのが難しいこと。また穴を開けたくない書類などの使用にも向いていません。

穴を開けずプレスして綴じるタイプ

穴を開けずプレスして綴じるタイプ
最近増えている穴を開けないタイプの針なしホッチキスは、凸凹にプレスすることによって紙を綴じるという仕組みになっています。

そのメリットは、なんといっても書類に穴を開けずにすむということ。デメリットは、あまり多くの枚数を一度に綴じることができない点。また綴じた書類を簡単にバラバラにすることが可能な反面、綴じ後の強度があまり高くない傾向があります。


その他にプレスする際にはきちんと一定の力を加える必要があり、急いでいくつもの書類を綴じたい場合などには向いていないかもしれません。

一度に綴じられる枚数から選ぶ

一度に綴じられる枚数から選ぶ

針なしホッチキスはその綴じ方から、針で綴じる一般的なホッチキスと比較して、総じて綴じることのできる枚数が少なくなっています


また針なしホッチキスの中でも、商品によって、一度に綴じることのできる枚数に倍くらいの差がでてくることも。使用する目的や用途・頻度に合わせて、針なしホッチキスを選びましょう。

多用するなら綴じやすさから選ぶ

多用するなら綴じやすさから選ぶ
ホッチキスを多用するのであれば、本体の綴じやすさも注意したいポイントです。

力の入れ具合や使い心地なども含めて、どのようなタイプのホッチキスが自分の使用用途にあっているのか、ぜひ下記検証結果を参考にしてみてください。

綴じる強度から選ぶ

綴じる強度から選ぶ

商品によりますが、針を使わないホッチキスは、針を使うホッチキスに比べて、紙が留まる強度が低い傾向にあります。


しっかりと綴じられないとホッチキスの意味がないので、綴じ跡の強度について事前に確認するようにしましょう。

綴じ跡のキレイさから選ぶ

綴じ跡のキレイさから選ぶ

やはりプレスや穴を開けて綴じるとなると、綴じ跡のキレイさが気になりますよね。


好みはあるかと思いますが、穴の跡がぼろぼろになったりせずに仕上がりが美しく保管しやすい形になっているのがベストです。

ハンディタイプか置型タイプかで選ぶ

手軽に使えるハンディタイプ

手軽に使えるハンディタイプ

針を使うホッチキスと同じデザインのものから、レバー型のものまで、片手で簡単に使えるのがハンディタイプ。使い心地の軽いものが多く、持ち運びに便利な手のひらサイズのコンパクトさも魅力です。

安定感のある置型タイプ

安定感のある置型タイプ

綴じられる枚数も多めで、綴る際も安定感があるのが置き型の針なしホッチキス。机に置いて綴るため、力がかけやすく、しっかりと留められます。

売れ筋の人気針なしホッチキス全10商品を徹底比較!

売れ筋の人気針なしホッチキス全10商品を徹底比較!

ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の針なしホッチキス全10商品を全て購入し、どれが最も使いやすい針なしホッチキスなのか比較・検証していきます。


  1. コクヨ ホチキス 針なしステープラー 卓上
  2. コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ
  3. コクヨ 針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ
  4. コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディ 10枚とじ
  5. プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチ
  6. プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチミニ
  7. マックス ホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー
  8. プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ
  9. コクヨ 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス
  10. 針なしカラフルステープラー

上記の針なしホッチキスの選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の4項目から評価をしました。

検証①:綴じられる枚数の最高上限

検証②:綴じる際の力加減

検証③:綴じる強度

検証④:綴じ跡の美しさ


※今回の検証には、A4サイズの普通紙を使用しています。

検証①:綴じられる枚数の上限

検証①:綴じられる枚数の上限

まずは各ホッチキスの綴じられる枚数の上限を、実際に綴じる枚数を増やしていって検証しました。


※注意:今回規定枚数以上で綴じているのは、検証の一つとして行っているため、実際に購入される方はメーカー推奨の枚数内で使用されることをおすすめします。同じように枚数を増量して使用する場合は、購入者の自己判断の元ご利用いただきますようお願いします。

【検証結果ハイライト】最大綴じ枚数は15枚!「コクヨ ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ」と「プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ」

【検証結果ハイライト】最大綴じ枚数は15枚!「コクヨ  ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ」と「プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ」

今回の商品の中で一番多い15枚を綴じれらたのが、「コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 12枚とじ」(左)と「プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ」(右)でした。


それぞれ推奨規定枚数が12枚と、今回検証で使った針なしホッチキスの中でも大容量を誇る両商品。ただし、15枚を綴じる際は、レバーをグッと押す力がかなり必要になります。


多くの枚数を綴じられたのは、元の綴じられる枚数が12枚と多いことと、置型タイプで力がかけやすい設計だから。体重を乗っけて綴じることができるので、子どもや力の弱い方でもわりと使いやすいでしょう。

検証②:綴じる際の力加減

検証②:綴じる際の力加減

通常のホッチキスと違って、穴を開けたりプレスしたりして紙を綴じる針なしホッチキスは、力の入れ具合も実際に使ってみないとわからないもの。


それぞれ推奨枚数を綴じたときに使用感を以下の★5段階の指標で評価しました。

<使用感の指標>

★★★★★:軽い力で綴じられる

★★★★☆:普段の力で綴じられた

★★★☆☆:ある程度力が必要

★★☆☆☆:片手で綴じられるもののかなりの力が必要

★☆☆☆☆:両手を使う

【検証結果ハイライト】ラクラク綴じられるのは「マックス ホッチキス サクリステッチャー」

【検証結果ハイライト】ラクラク綴じられるのは「マックス ホッチキス サクリステッチャー」
軽い使用感で、力まずに規定枚数の5枚を綴じられる★★★★★の「マックス ホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー」。本体の重さも60gと軽量なのがポイントです。

穴を開けて綴じるタイプですが、サクッと綴じられて仕上がりもキレイ。連続使用も手の負担が少なく、疲れることなく綴じられます。使用する人を選ばない針なしホッチキスではないでしょうか。


実際のランキングは以下の通りです。卓上タイプは枚数を多く綴じられるものが多いせいか、動作も重めのものがほとんどで、穴あけタイプがメインなため、デフォルトで力が必要です。

検証③:綴じる強度

検証③:綴じる強度

次に綴じ跡の強度について、検証しました。


今回は5枚のA4普通紙を1箇所綴じてみてから、綴じた紙のうち1枚に重りをつけて負荷をかけ、どれくらいの重さで外れてしまうかで比較検証しています。


重りには、1つ14.27gのガムシロップを使用し、計測するために使ったクリップやビニール袋11.90gは総重量に含まれています。

【検証結果ハイライト】圧倒的な安定感で綴じられる「コクヨ ホチキス 針なしステープラー 卓上」

【検証結果ハイライト】圧倒的な安定感で綴じられる「コクヨ ホチキス 針なしステープラー 卓上」
「コクヨ ホチキス 針なしステープラー 卓上」は、綴じる際にできた穴をファイリング用に使用可能というだけあり、強度はかなりのもので、300g以上の重さにも耐えられる結果となりました。

針なしホッチキスは外れやすいのではないか…と不安に思っている方におすすめで、また置型タイプなので、しっかりとした安定感があります。

やはり卓上系の針なしホッチキスが、元からの最大綴じ枚数も多く、しっかりとした綴じ跡で留まるため、総じて強度は高い傾向にありました。

検証④:綴じ跡のキレイさ

検証④:綴じ跡のキレイさ

針なしホッチキス各商品の綴じ跡の美しさについて検証し、以下の5段階で評価しました。

<仕上がりの指標>

★★★★★:非常に綴じ跡がキレイ

★★★★☆:綴じ跡がキレイ

★★★☆☆:普通

★★☆☆☆:惜しい綴じ跡

★☆☆☆☆:残念な綴じ跡

【検証結果ハイライト】プレスタイプの綴じ跡が断トツキレイ!

【検証結果ハイライト】プレスタイプの綴じ跡が断トツキレイ!

プレスタイプで綴じる針なしホッチキス「ステープラー ハリナックスプレス」が、穴が開かずにキレイな見栄えとなりました。


書類の文字や内容を邪魔せず、大きすぎず目立たない程度の大きさのプレス跡で紙の縁側をしっかり留めてくれています。



穴あきタイプは、半楕円形と矢印型がありますが、半楕円形の方がキレイな仕上がりに。綴じ跡を気にする方は、プレスタイプまたは半楕円形の針なしホッチキスを選ぶといいでしょう。

【最終検証結果】針なしホッチキスのおすすめ人気ランキングBEST10

それでは、これまでの針なしホッチキスの検証結果を踏まえて、おすすめの人気商品ランキングBEST10をご紹介していきます。


※各商品の綴じ跡の画像は表→裏の順番になります。

10位
寸法W50×D57×H61mm
重量50.8g
綴るタイプ穴あき/置型
メーカー推奨枚数4枚
検証した綴じ枚数★★★☆☆(9枚)
綴じる力★★☆☆☆
綴じる強度★☆☆☆☆
綴じ跡のキレイさ★☆☆☆☆
9位

コクヨ穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス

SLN-MPH105W

430円 (税込)

寸法W34×D95×H85mm
重量59 g
綴るタイププレス/ハンディ
メーカー推奨枚数5枚
検証した綴じ枚数★★★☆☆(9枚)
綴じる力★☆☆☆☆
綴じる強度★☆☆☆☆
綴じ跡のキレイさ★★★★★
8位

コクヨ針なしステープラー ハリナックス ハンディ 10枚とじ

SLN-MSH110D

587円 (税込)

寸法W32×D121×H100mm
重量99.8 g
綴るタイプ穴あき/ハンディ
メーカー推奨枚数10枚
検証した綴じ枚数★★★★☆(14枚)
綴じる力★★★★☆
綴じる強度★★★☆☆
綴じ跡のキレイさ★★★☆☆
7位

コクヨホチキス 針なしステープラー 卓上

SLN-MSP110D

3,270円 (税込)

寸法W139×D181×H210mm
重量662 g
綴るタイプ穴あき/置型
メーカー推奨枚数10枚
検証した綴じ枚数★★★★☆(12枚)
綴じる力★★☆☆☆
綴じる強度★★★★★
綴じ跡のキレイさ★★☆☆☆
6位

コクヨホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ

SLN-MS112D

1,955円 (税込)

寸法W84×D155×H155mm
重量399 g
綴るタイプ穴あき/置型
メーカー推奨枚数12枚
検証した綴じ枚数★★★★★(17枚)
綴じる力★★☆☆☆
綴じる強度★★★★☆
綴じ跡のキレイさ★★★★☆
5位

PLUS針なしホッチキス ペーパークリンチ

31-130 SL-106AB WH

850円 (税込)

寸法W35×D108×H74mm
重量150 g
綴るタイプ穴あき/ハンディ
メーカー推奨枚数6枚
検証した綴じ枚数★★★☆☆(9枚)
綴じる力★★★☆☆
綴じる強度★★★☆☆
綴じ跡のキレイさ★★★☆☆
4位

PLUS針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ

31-211

1,479円 (税込)

寸法W130×D70×H110mm
重量343g
綴るタイプ穴あき/置型
メーカー推奨枚数12枚
検証した綴じ枚数★★★★★(15枚)
綴じる力★★☆☆☆
綴じる強度★★★★★
綴じ跡のキレイさ★★★☆☆
3位

PLUS針なしホッチキス ペーパークリンチミニ

SL-104NB 31-111

325円 (税込)

寸法W170xD128xH59mm
重量70g
綴るタイプ穴あき/ハンディ
メーカー推奨枚数4枚
検証した綴じ枚数★★☆☆☆(7枚)
綴じる力★★★☆☆
綴じる強度★★★★☆
綴じ跡のキレイさ★★★★☆
2位

コクヨ針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ

SLN-MSH305W

357円 (税込)

寸法W27mm×D87mm×H53mm
重量63g
綴るタイプ穴あき/ハンディ
メーカー推奨枚数5枚
検証した綴じ枚数★☆☆☆☆(6枚)
綴じる力★★★★☆
綴じる強度★★★☆☆
綴じ跡のキレイさ★★★☆☆
1位

マックスホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー ブルー

HPS-5/B

189円 (税込)

寸法H76×W29×D121mm
重量60g
綴るタイプ穴あき/ハンディ
メーカー推奨枚数5枚
検証した綴じ枚数★★☆☆☆(8枚)
綴じる力★★★★★
綴じる強度★★★☆☆
綴じ跡のキレイさ★★★☆☆

人気針なしホッチキスの検証結果比較表

商品画像
1
マックス ホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー ブルー 1枚目

マックス

2
コクヨ 針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ 1枚目

コクヨ

3
PLUS 針なしホッチキス ペーパークリンチミニ 1枚目

PLUS

4
PLUS 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ 1枚目

PLUS

5
PLUS 針なしホッチキス ペーパークリンチ 1枚目

PLUS

6
コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ 1枚目

コクヨ

7
コクヨ ホチキス 針なしステープラー 卓上 1枚目

コクヨ

8
コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディ 10枚とじ 1枚目

コクヨ

9
コクヨ 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス 1枚目

コクヨ

10
丸辰 針なしカラフルステープラー

丸辰

商品名

ホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー ブルー

針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ

針なしホッチキス ペーパークリンチミニ

針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ

針なしホッチキス ペーパークリンチ

ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ

ホチキス 針なしステープラー 卓上

針なしステープラー ハリナックス ハンディ 10枚とじ

穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス

針なしカラフルステープラー

特徴ハンディタイプでラクラク綴じられる軽量ボディ!mybe...コンパクトサイズで使用感も軽い!持ち運びやすさとササッ...馴染みあるデザインと手のひらサイズで持ち運びに便利!価...12枚以上綴じられるパワフルさが魅力的だが、綴じ跡が大...平均点のスタンダードな針なしホッチキス、使い勝手はよく...12枚を一気に綴じれるパワフルさの反面、サイズが大きい...綴じ跡がキレイで外れにくいが、サイズが大きくてレバーが...連続使用をしていると紙詰まりが発生してしまい惜しい結果に…プレスタイプは綴じるときに力が必要。強度もないので使い...数回使用すると綴じが甘くなり、跡が汚くなるのがマイナス...
価格189円(税込)357円(税込)325円(税込)1,479円(税込)850円(税込)1,955円(税込)3,270円(税込)587円(税込)430円(税込)190円(税込)
寸法H76×W29×D121mmW27mm×D87mm×H53mmW170xD128xH59mmW130×D70×H110mmW35×D108×H74mmW84×D155×H155mmW139×D181×H210mmW32×D121×H100mmW34×D95×H85mmW50×D57×H61mm
重量60g 63g70g343g150 g399 g662 g99.8 g59 g50.8g
綴るタイプ穴あき/ハンディ穴あき/ハンディ穴あき/ハンディ穴あき/置型穴あき/ハンディ穴あき/置型穴あき/置型穴あき/ハンディプレス/ハンディ穴あき/置型
メーカー推奨枚数5枚5枚4枚12枚6枚12枚10枚10枚5枚4枚
検証した綴じ枚数★★☆☆☆(8枚)★☆☆☆☆(6枚)★★☆☆☆(7枚)★★★★★(15枚)★★★☆☆(9枚)★★★★★(17枚)★★★★☆(12枚)★★★★☆(14枚)★★★☆☆(9枚)★★★☆☆(9枚)
綴じる力★★★★★★★★★☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★★☆★☆☆☆☆★★☆☆☆
綴じる強度★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆
綴じ跡のキレイさ★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★☆☆☆★★★☆☆★★★★★★☆☆☆☆
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

針を使うホッチキスと使い分ければさらに便利!

やっぱり大量の書類を綴じたい、綴じなくてはいけないときは針を使ったホッチキスを使わなければいけません。


目的別に針なしホッチキスと合わせて使い分ければ、ますます便利に書類を整理することができます。この機会に、針を使うホッチキスも一緒に選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

まとめ
今回は売れ筋上位の針なしホッチキスの使い勝手を徹底的に比較検証してみました。

10商品を数日間使い続けましたが、今回1位となった「マックス ホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー」は、ボディがダントツで軽く、サクッと軽快な綴じ心地は、針なしホッチキスの印象が変わった一品です。さらに200円以下という手軽な価格は、初めて針なしホッチキスを手にする方にとって気軽に試すことができるのではないでしょうか。


ただ、用途や目的によって使いやすさや使用感は変わってきますので、今回の比較検証を参考にして、これだ!という自分に合ったひとつをみつけてください。

取材/文:伊藤嘉子

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す