• ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スコアアップを狙うなら!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スコアアップを狙うなら!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スコアアップを狙うなら!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スコアアップを狙うなら!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スコアアップを狙うなら!】のアイキャッチ画像5枚目

ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スコアアップを狙うなら!】

ボウリング場のレンタルシューズを借りて、ゲームを楽しんでいる方も多いでしょう。でも、「もっと本格的に取り組みたい!」「スコアをアップさせたい!」というなら、初心者でもボウリングシューズを一足持っておくことをおすすめします。


「そうは言っても、はじめたばかりだし、どう選べばよいのか分からない…」という方もいることでしょう。そこで今回の記事では、人気のボウリングシューズと、その選び方についてご紹介します。シューズ選びにお悩みの方、必見です!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 9,045  views
目次

ボウリングシューズの選び方

人気のボウリングシューズをご紹介する前に、まずはアイテムの選び方についてご説明します。店頭やネットショップで選ぶ際、ぜひ参考にしてみてくださいね!

利き手に合ったシューズ選びをしよう

利き手に合ったシューズ選びをしよう

シューズ選びの際には、まず自分の利き手に合ったものを選ぶのが大切。ボウリング場で借りられるシューズには利き手による違いはありませんが、本格的なボウリングシューズは、利き手によって靴底の加工が異なってきます


右利きの場合は、ボールを投げる時に前に出る左足の靴底は滑りやすく、右足はスリップしないようにゴム製となっています。対して、左利きの場合は右利き用とは左右逆の加工となっています。

サイズは基本的に普段の靴と同じでOK

サイズは基本的に普段の靴と同じでOK

ボウリングシューズのサイズは、基本的には自分が普段履いている靴と同じサイズのものを選びましょう。


ただし、ボウリングシューズの有名メーカー「ABS」製のシューズの場合は、他の靴よりもやや幅広につくられています。そのため、ABSのボウリングシューズを選ぶ際には、いつもの靴よりも0.5cmほど小さいサイズを選ぶのがおすすめです。

シューズの素材についてもチェックしよう

ボウリングシューズに用いられる素材には、PVC・PU・牛革・カンガルー革・キッド革といった種類があります。それぞれの特徴を知り、シューズ選びに活かしましょう。

耐久性が高くメンテナンスも楽な「PVC」

耐久性が高くメンテナンスも楽な「PVC」

PVCとは、布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布したもの。耐久性が高く、水や中性洗剤で汚れが拭けるためメンテナンスもしやすいという性質があります。


加工性も高いので、カラフルな色の製品が多いことも特徴的。さらに、安価な素材なので、なるべくリーズナブルなボウリングシューズを手にしたいという方にもおすすめです。


ただし、やや硬めで、フィット感は少々劣ります。また、通気性が低いので、長時間履いた場合には蒸れを感じることもあるでしょう。また、経年劣化で硬くなったり、割れなどを生ずることもあります。

柔軟性が高く本革に近い質感をもつ「PU」

柔軟性が高く本革に近い質感をもつ「PU」

布地の表面にポリウレタン樹脂を塗布して作られるPU。こちらは柔軟性・弾力性が高く、PVCよりもフィット感に優れています革に近い質感を持つため、高級感のある見た目に仕上がっているものが多いのもポイント。通気性はPVCよりは良好ですが、革に比べるとやや劣ります。


湿度の高い場所で使用したり、水分を拭き取らなかったりすると、水分との化学反応を起こして表面がボロボロになることがあります。なるべく乾燥した場所で保管するよう心がけるとよいでしょう。

厚みがあり耐久性も抜群な「牛革」

厚みがあり耐久性も抜群な「牛革」

長く履き続けられるシューズが欲しいなら、牛革製もおすすめ。PVCやPUといった人工皮革よりもかなり長持ちする素材です。素材の特性から、手入れを怠るとカチカチになってしまうこともありますが、きちんと手入れをすれば使うごとに柔らかくなり、足にきちんとなじんでくれます


厚みがあり耐久性が高いため、サッカーなど、ボウリング以外のスポーツ用シューズの素材としてもよく用いられています。

軽さとフィット感が抜群の「カンガルー革」

軽さとフィット感が抜群の「カンガルー革」

カンガルー革を使用したシューズは、数あるボウリングシューズの中でも最高級品。とにかく軽く、そして柔らかいためフィット感も抜群です。


そのフィット感の良さは、牛革も凌ぐほど。さらに通気性も抜群で、一日中履いていても蒸れにくいのも嬉しいポイントです。ただし、薄いため、牛革よりも摩耗が早いといった面もあります。

薄くてやわらかいのに型崩れしにくい「キッド革」

薄くてやわらかいのに型崩れしにくい「キッド革」

キッド革とは、子山羊の革のこと。非常にやわらかく薄いにもかかわらず、強度が高いという特徴を持ちます。型崩れもしにくく扱いやすいため、革の手入れに不慣れな方にもおすすめです。


ただし、非常に希少な革のため、値段は高めになりますよ。

プレイの安定性を高めるなら、靴底を張り替えられるものがベター

プレイの安定性を高めるなら、靴底を張り替えられるものがベター

出典:amazon.co.jp

ボウリング場のレーンも、場所によってコンディションはさまざま。滑りやすく前側の足をスライドさせやすいレーンもあれば、なかなか滑ってくれないレーンもあります。


どのレーンでもいつもと同じように投げたいなら、靴底を張り替えられるものがおすすめ。こういったシューズなら、つま先やかかと部分のパーツを取り替えることで滑りやすさを変え、レーンに最適な状態にすることができますよ。

できるだけ試し履きして選ぼう

できるだけ試し履きして選ぼう

特にはじめてシューズを購入する際は、いきなりネットショップなどで注文せず、まずは試し履きしてみるのがおすすめ。


同じサイズ表記でもフィット感や踵の高さ、縫製の丁寧さといった要素はメーカーやモデルによって微妙に異なります。どのシューズが合うかは、履いてみなければ分からないものですよ。

ボウリングシューズの人気ランキング10選

ここからは、人気のボウリングシューズについてご紹介します。どんなシューズが人気なのか、ぜひチェックしてみてくださいね!

10位
利き手左右兼用
サイズ22.0cm〜30.0cm
素材高級PU・PUエナメル・EVA・マジックテープ
靴底張り替え可能
カラーブラックシルバー・ホワイトシルバー・ブラックブラック・ブラックワイン
9位
利き手右・左
サイズ22.0〜30.0
素材PVC
靴底張り替え不可
カラーホワイトピンク・ブラックパープル・ブラックレッド・ホワイトライトブルー・ホワイトブラック・ブラックオレンジ
8位
利き手右・左
サイズ22.0〜28.0
素材エクセレントカンガルーレザー・EVA・ラバー・マジックテープ
靴底張り替え可能
カラーブラックブラック・ホワイトシルバー
7位

ABSNV-KID A LINE

22,407円

利き手左右兼用
サイズ22.0cm〜28.0cm
素材キッド革
靴底張り替え可能
カラーホワイトレッド・ブラックブラック
6位
利き手左右兼用
サイズ22.0cm〜30.0cm
素材高級PU・PUエナメル・EVA・マジックテープ
靴底張り替え可能
カラーブラックシルバー・ホワイトシルバー・ブラックブラック・ブラックワイン
5位
利き手右・左
サイズ21.0cm〜29.0cm
素材-
靴底張り替え不可
カラーネイビーホワイト・ワインホワイト・ブラックゴールド・ホワイトシルバー・ブラックピンク・ブラックネイビー・ホワイトブラック・ブラックレッド・ホワイトレッド・ブラックシルバー・ブラックブラックヌバック・ホワイトパールピンク・ホワイトグリーン・ブラックパープル・ホワイトゴールド
4位
利き手右・左
サイズ22.0cm〜28.0cm
素材カンガルーレザー・EVA・ラバー・マジックテープ
靴底張り替え可能
カラーホワイトシルバー・ブラックブラック
3位

Dexterボウリングシューズ

Ds150

10,000円

利き手右・左
サイズ21.0cm〜29.0cm
素材合皮・牛革・EVA・ラバー
靴底張り替え可能
カラーブラックオニキス・ホワイトオパール
2位
利き手右・左
サイズ20.0cm〜30.0cm(左投げは22.0cm〜28.0cm)
素材PU合革・PUミッドソール・フェルト・ラバー
靴底張り替え不可
カラーブラックダークブラウン・ホワイトダークシルバー・ホワイトピンク・ホワイトゴールド・ピンクホワイト・ブラックブロンズ・ホワイトブラック・ブラックレッド・ホワイトレッド・ブラックシルバー
1位
利き手右・左
サイズ22.0cm〜28.0cm
素材PU合革
靴底張り替え不可
カラーブラックブラック・ブラックシルバー・ホワイトシルバー・ホワイトレッド

人気ボウリングシューズの比較一覧表

商品画像
1
ボウリングシューズ ABS ボウリングシューズ

ABS

2
ボウリングシューズ ABS ボウリングシューズ

ABS

3
ボウリングシューズ Dexter ボウリングシューズ

Dexter

4
ボウリングシューズ ABS ボウリングシューズ

ABS

5
ボウリングシューズ Dexter ボウリングシューズ

Dexter

6
ボウリングシューズ ABS ボウリングシューズ

ABS

7
ボウリングシューズ ABS NV-KID A LINE

ABS

8
ボウリングシューズ ABS ボウリングシューズ

ABS

9
ボウリングシューズ HI-SPORTS ボウリングシューズ

HI-SPORTS

10
ボウリングシューズ ABS ボウリングシューズ

ABS

商品名

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

NV-KID A LINE

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

ボウリングシューズ

特徴ビギナーにおすすめの究極のエントリーモデルデザインも性能も◎のエントリーモデル豊富なパーツと丁寧なつくりが嬉しいカンガルー革ならではの軽さとしなやかさを味わおう豊富なカラーバリエーションで、お気に入りの一足が見つかる!付属パーツ豊富でお得感抜群!希少な高級素材・キッド革使用で履きやすさ◎最高級カンガルー革による贅沢な履き心地初めてのマイシューズにおすすめ!低価格ながら靴底張り替え可能!
価格2,180円2,400円(税込)10,000円19,440円(税込)2,350円(税込)7,409円22,407円22,680円(税込)2,800円4,763円
利き手右・左右・左右・左右・左右・左左右兼用左右兼用右・左右・左左右兼用
サイズ22.0cm〜28.0cm20.0cm〜30.0cm(左投げは22.0cm〜28.0cm)21.0cm〜29.0cm22.0cm〜28.0cm21.0cm〜29.0cm22.0cm〜30.0cm22.0cm〜28.0cm22.0〜28.022.0〜30.022.0cm〜30.0cm
素材PU合革PU合革・PUミッドソール・フェルト・ラバー合皮・牛革・EVA・ラバーカンガルーレザー・EVA・ラバー・マジックテープ-高級PU・PUエナメル・EVA・マジックテープキッド革エクセレントカンガルーレザー・EVA・ラバー・マジックテープPVC高級PU・PUエナメル・EVA・マジックテープ
靴底張り替え不可不可可能可能不可可能可能可能不可可能
カラーブラックブラック・ブラックシルバー・ホワイトシルバー・ホワイトレッドブラックダークブラウン・ホワイトダークシルバー・ホワイトピンク・ホワイトゴールド・ピンクホワイト・ブラックブロンズ・ホワイトブラック・ブラックレッド・ホワイトレッド・ブラックシルバーブラックオニキス・ホワイトオパールホワイトシルバー・ブラックブラックネイビーホワイト・ワインホワイト・ブラックゴールド・ホワイトシルバー・ブラックピンク・ブラックネイビー・ホワイトブラック・ブラックレッド・ホワイトレッド・ブラックシルバー・ブラックブラックヌバック・ホワイトパールピンク・ホワイトグリーン・ブラックパープル・ホワイトゴールドブラックシルバー・ホワイトシルバー・ブラックブラック・ブラックワインホワイトレッド・ブラックブラックブラックブラック・ホワイトシルバーホワイトピンク・ブラックパープル・ブラックレッド・ホワイトライトブルー・ホワイトブラック・ブラックオレンジブラックシルバー・ホワイトシルバー・ブラックブラック・ブラックワイン
商品リンク

安定したフォームを作る、ボウリングスタイもおすすめ!

よりスコアアップを狙いたいなら、手首を固定して安定したフォームで投げやすくしてくれる、「ボウリングスタイ」を使ってみるのもおすすめ。


以下の記事では、そんなボウリングスタイのおすすめアイテムをたくさんご紹介しています。こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

ボウリングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ボウリングシューズのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

まとめ

今回の記事ではおすすめのボウリングシューズについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ぴったりの一足があれば、プレイがもっと楽しくなること間違いなし。ボウリング好きのあなた、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す