1. TOP
  2. >
  3. スマートフォン・携帯電話
  4. >
  5. 携帯電話・スマホアクセサリ
  6. >
  7. 【徹底比較】スマホ三脚のおすすめ人気ランキング16選
【徹底比較】スマホ三脚のおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】スマホ三脚のおすすめ人気ランキング16選

手ぶらでの撮影を可能にする、スマホ用三脚。お出かけでの写真撮影や室内でのビデオ通話など、いろいろな場面で活用できます。ただ、脚がまっすぐなタイプやくねくね曲がるタイプがあり、百均からも販売されているので、どの商品を選べばいいかわからない…という方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は人気のスマホ用三脚16商品を徹底的に比較して、最もおすすめのスマホ用三脚を決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 安定性
  2. 使いやすさ
  3. 耐久性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?スマホ三脚の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月13日更新
  • 76,346 views

検証のポイント

売れ筋のスマホ三脚16商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 安定性

    検証① 安定性

    まずは安定性の検証です。スマホ用三脚は自分の大切なスマホを取り付けて使用するので、しっかりとした安定性があるか気になりますよね。そこで今回は、以下ふたつの観点から、安定性を評価しました。ひとつめは、脚がぐらつかないかどうかです。三脚を設置する際に、脚が浮いて不安定になったり、意図しない方向に位置がずれたりしないかチェックしました。ふたつめは、どのような角度に調整しても倒れないかどうかです。三脚に取り付けたスマホの角度を後ろに20度・45度・90度と倒していき、スマホの重さに耐えきれずに三脚が倒れてしまわないかチェックしました。なお、今回はiPhone Xをテストに使用しています。また、より脚に負担がかかる大きい角度で自立できるものほど評価を高くしました。ランキングの商品画像には、各商品の自立する最大角度の写真も載せているので、選ぶ際の参考にしてくださいね。 

  • 使いやすさ

    検証② 使いやすさ

    続いて、使いやすさの検証をしていきます。今回は、脚の動かしやすさ・説明書のわかりやすさ・スマホの取り付けやすさ・角度調節のしやすさを使いやすさの評価ポイントとして、5点満点で評価しました。持ち点を3点として、脚を動かしやすい場合は1点、説明書が分かりやすい・スマホホルダーにスマホを取り付けやすい場合は0.5点の加点をしていきます。三脚において角度調節のしやすさは絶対に必要な条件なので、角度調節がしにくい場合は2点減点をしました。検証はmybest編集部員3名で行い、それぞれが点数付けしたものの平均値で、最終的な評価点を出しています。

  • 耐久性

    検証③ 耐久性

    最後に検証するのは耐久性です。説明書どおりの手順で三脚の脚を動かし、脚の部分が壊れたり緩んだりしないかどうか確かめます。脚を最大限開いて閉じる動作を1セットとし、50回繰り返しました。脚が伸縮可能なものは、伸び縮みの動作も含めて1セットとしています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    スマホ三脚の選び方

    スマホ三脚を選ぶ際に必ずチェックしておきたい4つのポイントをご紹介します。

    ① 使いたいシーンに合わせて脚のタイプを選ぼう

    スマホ三脚は、脚の形状によってスタンダードタイプ(まっすぐなタイプ)とフレキシブルタイプ(くねくねタイプ)に分けられます。


    使用する場所や使い道によって適したタイプは変わるので、使用するシーンに合わせてタイプを選びましょう。

    安定感と高さを求める人におすすめなスタンダードタイプ

    安定感と高さを求める人におすすめなスタンダードタイプ
    3本の真っ直ぐな脚を広げ使用するスタンダードタイプは、平らな場所での撮影が多い人におすすめ。脚が伸び縮みするものも多く、高さ調節が可能です。

    脚を伸ばして高さを出しても安定感を保って撮影できるので、運動会での動画撮影、そして遠くから海や山などの風景写真を撮りたい場合に最適。


    しかし、凹凸のある場所での撮影には向いていません。三脚が倒れスマホが壊れてしまわぬよう、十分注意してくださいね。

    場所を選ばずに設置したい人におすすめなフレキシブルタイプ

    場所を選ばずに設置したい人におすすめなフレキシブルタイプ

    さまざまなアングルで撮影したい人におすすめなのがフレキシブルタイプです。脚を思いどおりに曲げることができ、凹凸のある場所にも設置できるのが特徴。


    地面以外にも、手すりや木の枝にも巻きつけることができ、自由なアングルでの撮影が可能です。自転車のハンドルに取り付ける場合や、料理やピアノの練習など手元のアップを撮影したい場合に適しています。


    ただし、脚の調整を間違えると、バランスを崩し撮影中に倒れてしまうことも。しっかり安定しているかどうか確認してから撮影する必要があります。

    ② カバーを付けたままスマホを取り付けられるかチェック

    カバーを付けたままスマホを取り付けられるかチェック

    スマホ三脚のホルダーは幅が5.5cm〜8.5cmのスマホに対応しているものがほとんど。幅が約8cmの大きいスマホでも、カバーをつけていない状態でホルダーに挟むことができます。 しかし、今回検証した商品のなかで「エツミ ミニ三脚キーポッド」はスマホ幅が7.5cmまでなので対応していません。大きいスマホを持っている方は注意してくださいね。


    スマホのサイズは対応していてもスマホカバーが分厚いとカバーごと取り付けられない場合もあり、撮影の際に手間取るケースも。スピーディに撮影したい人は、スマホカバーの幅も見込んで商品を選びましょう。


    また、ホルダーにはバネ式ホルダーとネジ式ホルダーの2種類があります。バネ式ホルダーは多くの三脚で採用されていて、スピーディに設置できるのが特徴。ネジ式ホルダーはスマホを取り付けるときに指を挟むおそれがなく、初めて三脚を使用する人も安心して取り付けができます。

    ③ 収納時の長さが20cm以下だとコンパクトで便利

    収納時の長さが20cm以下だとコンパクトで便利

    スマホ三脚を旅行に持って行くことが多い人には、カバンに入れても邪魔にならないよう軽量でコンパクトなものがおすすめ。


    収納時の長さが20cm以下のものや、ホルダーが取り外しできるものが、小さいカバンにも収納できて便利です。フレキシブルタイプや伸縮しないスタンダードタイプが当てはまります。


    一方、4段階以上に伸縮するスタンダードタイプは、収納時の長さが30cm以上になるものが大半です。収納ケースがついているものが多いので入れる場所には困りませんが、海外旅行など身軽に動き回りたいシーンでは少し邪魔に感じるかもしれません。

    ④ 自由雲台や水平器がついているとよりスピーディにセットできる

    自由雲台や水平器がついているとよりスピーディにセットできる

    スマホを取り付けて角度を調節する部分のことを雲台(うんだい)といいます。スマホ三脚はおもに、自由雲台と3way雲台のどちらかを採用している場合が多いです。


    自由雲台は一度に上下・傾き・水平方向を調節できるため、セットに手間がかかりません。ただし、それぞれを1か所ずつ固定することができないので、一方向だけの微調整は難しい場合も。


    細かく角度を調節したい人には、上下・傾き・水平方向用のネジがそれぞれついていて、ひとつずつ調整することができる3way雲台がおすすめです。


    また、水平器という角度が水平になっているか確認できる道具がついているものもあります。風景写真などは地面と平行に撮るとグッときれいになるため、水平器付きの三脚ならよりきれいな写真を撮ることができますよ。 

    売れ筋の人気スマホ三脚全16商品を徹底比較!

    スマホ三脚の検証
    今回は、人気のスマホ三脚16商品を集め、どれが最もおすすめのスマホ用三脚なのかを検証しました。

    スマホ用三脚の選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の3点としました。

    検証①:安定性
    検証②:使いやすさ
    検証③:耐久性

    なお、今回の検証では、スマホ用三脚を選ぶうえで非常に重要な、安定性と使いやすさの評価を重視してランキングを作成しました。


    ランキング作成日:2020年4月20日

    今回検証した商品

    1. XXZU|スマホ三脚
    2. BENRO(ベンロ)|Poket Podテーブルトップ三脚
    3. テレホンリース|くねくね三脚
    4. スリック|MEMOIRE mini T2
    5. Vastmoonful|多機能三脚
    6. COCHING|スマホ三脚
    7. エレコム|スマートフォン用 コンパクト三脚 2段伸縮タイプ
    8. JOBY|グリップタイトPRO2 ゴリラポッド
    9. QQDeng|スマホ用三脚
    10. セマック|スマートフォン用三脚
    11. キャンドゥ|スマートフォン三脚スタンド
    12. エツミ|ミニ三脚キーポッド
    13. Nuyoo|スマホ三脚
    14. R-MART plus|スマートフォン タブレット用三脚セット
    15. スガイエンタープライズ| GS-3130PLUS
    16. ベルボン|Q1

    検証① 安定性

    安定性
    まずは安定性の検証です。スマホ用三脚は自分の大切なスマホを取り付けて使用するので、しっかりとした安定性があるか気になりますよね。

    そこで今回は、以下ふたつの観点から、安定性を評価しました。


    ひとつめは、脚がぐらつかないかどうかです。三脚を設置する際に、脚が浮いて不安定になったり、意図しない方向に位置がずれたりしないかチェックしました。


    ふたつめは、どのような角度に調整しても倒れないかどうかです。三脚に取り付けたスマホの角度を後ろに20度・45度・90度と倒していき、スマホの重さに耐えきれずに三脚が倒れてしまわないかチェックしました。


    なお、今回はiPhone Xをテストに使用しています。また、より脚に負担がかかる大きい角度で自立できるものほど評価を高くしました。


    ランキングの商品画像には、各商品の自立する最大角度の写真も載せているので、選ぶ際の参考にしてくださいね。 

    【検証結果ハイライト】伸縮するタイプを購入するなら脚先が太いものを

    【検証結果ハイライト】伸縮するタイプを購入するなら脚先が太いものを

    伸縮可能なスタンダードタイプで唯一最高評価を獲得したのは「wholesale company スマホ三脚」でした。


    同じタイプのほかの商品と差をつけたポイントは、脚の太さ。伸ばしたときの脚先が太いと、床と接する面積が広くなり、ぐらつくことなくしっかりスマホを支えられます


    一方、同じく伸縮可能でも脚が細いものは、スマホを小さい面積で支えることになるので、少しの衝撃でぐらついてしまい低評価となりました。

    検証② 使いやすさ

    使いやすさ
    続いて、使いやすさの検証をしていきます。今回は、脚の動かしやすさ・説明書のわかりやすさ・スマホの取り付けやすさ・角度調節のしやすさを使いやすさの評価ポイントとして、5点満点で評価しました。

    持ち点を3点として、脚を動かしやすい場合は1点、説明書が分かりやすい・スマホホルダーにスマホを取り付けやすい場合は0.5点の加点をしていきます。


    三脚において角度調節のしやすさは絶対に必要な条件なので、角度調節がしにくい場合は2点減点をしました。


    検証はmybest編集部員3名で行い、それぞれが点数付けしたものの平均値で、最終的な評価点を出しています。

    【検証結果ハイライト】ほどよい固さのバネ式ホルダーなら、すばやく取り付けられる

    【検証結果ハイライト】ほどよい固さのバネ式ホルダーなら、すばやく取り付けられる

    使いやすさの差があらわれたのはスマホホルダー。多くの製品に採用されているバネ式ホルダーは、すぐにスマホを取り付けて撮影したい人に向いています


    しかし、バネが強く開きにくいものは指を挟みやすいため、ほどよい強さのバネのものがおすすめです。使いやすいスマホホルダーについては、ランキングの各商品のコメントにて触れているので、参考にしてくださいね。


    ほかにも、イラスト付きの説明書が付属していたり、脚や雲台が固くなく動かしやすかったりするものを高評価としました。

    検証③ 耐久性

    耐久性
    最後に検証するのは耐久性です。説明書どおりの手順で三脚の脚を動かし、脚の部分が壊れたり緩んだりしないかどうか確かめます。

    脚を最大限開いて閉じる動作を1セットとし、50回繰り返しました。脚が伸縮可能なものは、伸び縮みの動作も含めて1セットとしています。

    【検証結果ハイライト】一部のフレキシブルタイプが折れてしまう結果に

    【検証結果ハイライト】一部のフレキシブルタイプが折れてしまう結果に
    今回の検証ではフレキシブルタイプの「Jovno Japan フレキシブル ミニ三脚」のみ、40回動かしたところで折れてしまいました。一方で、同じ柔らかい脚のフレキシブルタイプである「RastaBanana くねくね三脚」は折れる気配はまったくありませんでした。


    折れなかった「RastaBanana くねくね三脚」は、脚の芯がアルミでできているため通常の針金と比べて折れにくいことがわかりました。脚の芯の素材が明記されたスマホ三脚は少ないですが、記載されていればアルミ芯を選ぶといいでしょう。


    とはいえ、何度も同じところを曲げたり、必要以上にねじ回したりすると破損の恐れがあるので注意してください。

    No.1
    ベストバイ・スマホ用三脚
    耐久性No.1
    安定性No.1

    XXZUスマホ三脚

    XZ-06

    2,039円(税込)

    総合評価

    4.68
    • 安定性: 5.0
    • 使いやすさ: 4.2
    • 耐久性: 5.0

    安定性も使いやすさも満足できる!初心者にもおすすめ

    XXZUの「スマホ三脚」は、すべての検証で高評価を得た商品です。125cmまで高さが出せるスタンダードタイプで、上下・傾き・水平方向に動かすことができる3way雲台を採用しているため、多くの撮影シーンに対応できます。


    脚先は太く頑丈で、雲台部分はネジでしっかりと脚に固定できるため、安定性と耐久性は文句なしの評価。


    ネジを回して調節するタイプのスマホホルダーは、指を挟むことなく取り付けられるのが利点です。また、スマホにあわせてしっかり固定できるので、スマホが落ちてしまう心配もありません。


    中級者以上はもちろん、はじめてスマホ用三脚を使う人にも不安のないベストバイ商品です。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高125cm
    収納時の長さ45cm
    重さ650g
    耐荷重量1.5kg
    対応スマホ幅5.2~10cm
    分解
    雲台3way雲台
    360度回転
    その他機能と付属品Bluetooth リモコン/収納ケース
    伸縮4段階
    カラー展開ブラック
    No.2
    コンパクトなモデルのなかでNo.1

    BENRO(ベンロ)Poket Podテーブルトップ三脚

    PP1

    4,400円(税込)

    総合評価

    4.65
    • 安定性: 4.7
    • 使いやすさ: 4.3
    • 耐久性: 5.0

    安定感抜群の太い脚と、角度調節しやすい雲台が魅力

    撮影機材用のアクセサリーメーカーであるベンロの「Poket Podテーブルトップ三脚」は、太い脚と脚先の滑り止めが大きいことが特徴です。


    一般的なスタンダードタイプの三脚と異なる太い脚は、安定性と耐久性の検証で高評価を獲得。開くと安定感があり、閉じてハンドグリップとして使用しても握りやすくなっています。


    角度調節は雲台の青い部分を回すと可能になり、自由雲台のなかでもスムーズに動かせるタイプなので細かな調整も簡単です。そのため使いやすさでも4.3点と高い評価になりました。


    小型で軽量ながらスマホを取り付けても倒れる心配がありませんでした。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高13.5cm
    収納時の長さ17.6cm
    重さ160g
    耐荷重量1.5kg
    対応スマホ幅4.8~9cm
    分解
    雲台自由雲台
    360度回転
    その他機能と付属品なし
    伸縮伸縮不可
    カラー展開ブラック
    No.3
    くねくねタイプのなかでNo.1

    テレホンリースくねくね三脚

    RLEGTRB00BK

    1,310円(税込)

    総合評価

    4.64
    • 安定性: 5.0
    • 使いやすさ: 4.1
    • 耐久性: 5.0

    安定性と耐久性で満点を獲得したフレキシブルタイプ

    自由雲台や柔らかい脚をもつフレキシブルタイプの商品。とても軽いため、持ち運びも苦ではありません。

    安定性の検証では、脚が細く軽量でありながらスマホをしっかり支え、倒れなかったことで高評価を獲得しました。


    ほどよい固さのバネ式ホルダーと、動かしやすい雲台で使いやすさも良好。さらに耐久性の検証では、柔らかい脚をもつフレキシブルタイプで脚が折れてしまう商品があるなか、緩むこともなかったため最高評価でした。


    安定性と耐久性でほかのフレキシブルタイプと差をつけ、フレキシブルタイプのなかでは1位という結果になりました。

    脚のタイプフレキシブル
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高23cm
    収納時の長さ18cm
    重さ80g
    耐荷重量0.3kg
    対応スマホ幅6~8.5cm
    分解
    雲台自由雲台
    360度回転
    その他機能と付属品なし
    伸縮伸縮不可
    カラー展開イエロー,ブラック,ブルー,マゼンダ,ミントブルー,レッド
    No.4

    スリックMEMOIRE mini T2

    2,022円(税込)

    総合評価

    4.39
    • 安定性: 4.5
    • 使いやすさ: 3.9
    • 耐久性: 5.0

    小型で安定感があり、脚を微調整しても倒れる心配なし

    カメラ用三脚メーカーであるスリックの「MEMOIRE mini T2」は、小さく携帯に便利なスタンダードタイプです。


    脚に重みがあるので、スマホを取り付けてもぐらつきませんでした。また、脚を微調整しても角度をキープできるため、安定性と耐久性で高評価を得ています。


    スマホホルダーには指をひっかける部分があるので、指を挟むことなくホルダーを広げることができました


    ただし、角度は後ろに40度と横に90度にしか調節できず、さまざまなアングルで撮影したい方には物足りないかもしれません。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高5.2cm
    収納時の長さ13.8cm
    重さ125g
    耐荷重量2.0kg
    対応スマホ幅5.8~8.5cm
    分解
    雲台-
    360度回転-
    その他機能と付属品なし
    伸縮伸縮不可
    カラー展開グリーン,ホワイト,レッド,ブラック
    No.5
    使いやすさNo.1

    Vastmoonful多機能三脚

    1,207円(税込)

    総合評価

    4.26
    • 安定性: 4.0
    • 使いやすさ: 4.4
    • 耐久性: 4.5

    使いやすさでは最高評価を獲得。力を入れずに操作できる

    3way雲台と4段階伸縮の機能がついた標準的なスタンダードタイプの三脚です。

    使いやすさは4.4点と最高評価を獲得しました。力を入れずに三脚を開閉でき、脚もスムーズに伸ばせます


    角度調節用のレバーやネジも滑らかに動くため微調整がしやすく、水平器もついているので、よりきれいな写真を撮影することができるでしょう。さらに、耐久性でも4.5点と高評価でした。


    一方、伸ばしたときの脚先がかなり細くなっているのが欠点です。スマホを取り付けるだけでも三脚が動き、安定性の評価を下げることになりました。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高110cm
    収納時の長さ35cm
    重さ390g
    耐荷重量1.5kg
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解
    雲台3way雲台
    360度回転
    その他機能と付属品Bluetooth リモコン/水平器
    伸縮4段階
    カラー展開ブラック
    No.6

    COCHINGスマホ三脚

    1,299円(税込)

    総合評価

    4.23
    • 安定性: 4.5
    • 使いやすさ: 3.5
    • 耐久性: 5.0

    すべての検証で平均点以上を獲得。無難に使える三脚

    検証したスタンダードタイプの100cm以上に伸びる商品のなかで、1番短くたためるモデル。軽量なので持ち運びにぴったりです。


    脚をたくさん動かしても取れたり緩んだりすることはなく、耐久性は満点。使いやすさでは、スマホホルダーのバネが強すぎず、楽にスマホを取り付けられると高評価でした。


    一方で、安定性は脚先がやや細いため、スマホを取り付ける際に少し浮いてしまったことが影響して4.5点という結果に。どの評価も3.5点を超えているので、無難には使えるスマホ三脚です。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高106cm
    収納時の長さ35cm
    重さ374g
    耐荷重量1.5kg
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解
    雲台3way雲台
    360度回転
    その他機能と付属品Bluetooth リモコン/収納ケース/水平器
    伸縮4段階
    カラー展開シルバー
    No.7

    エレコムスマートフォン用 コンパクト三脚 2段伸縮タイプ

    P-STALBK

    1,005円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 安定性: 4.5
    • 使いやすさ: 3.3
    • 耐久性: 5.0

    コンパクトでかさばらないが、不安定な場所には不向き

    エレコムの「スマートフォン用 コンパクト三脚 2段伸縮タイプ」は、手のひらサイズなのに脚が2段階伸縮できるスタンダードタイプです。軽量ながら耐久性も問題なしでした。


    脚の開閉や伸縮はスムーズにできます。スマホ対応幅は最大9cmで、大きいスマホを取り付けられるのもポイントです。ただし、三脚が軽量なため平らな場所でないと倒れる可能性が高いといえるでしょう。


    また、設置の際に脚が開ききっているかわかりづらいという声も。開ききらないと安定しないので、使用するときは注意してくださいね。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高18cm
    収納時の長さ12.7cm
    重さ86g
    耐荷重量-
    対応スマホ幅5~9cm
    分解
    雲台自由雲台
    360度回転
    その他機能と付属品なし
    伸縮2段階
    カラー展開ブラック,シルバー
    No.8

    JOBYグリップタイトPRO2 ゴリラポッド

    SKU JB01551-BWW

    6,118円(税込)

    総合評価

    4.03
    • 安定性: 5.0
    • 使いやすさ: 2.5
    • 耐久性: 5.0

    頑丈なつくりで安定感に不安なし。固すぎる脚がネック

    フレキシブルタイプの元祖であるJOBYの「ゴリラポッド」。脚が太いうえに重量感があり、どのような角度に調整してもどっしりと安定します。


    ただし、脚や角度調節のネジが固く、微調整に時間がかかるとの声が…。スマホを固定したり、傾きを調整したりするネジが一緒である点も扱いづらく、使いやすさは2.5点と最低評価でした。


    多少の使いづらさはありますが、つくりが丈夫なので耐久性は問題ありません。旅行やお出かけのときに気兼ねなく持ち歩けるスマホ三脚です。

    脚のタイプフレキシブル
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高34cm
    収納時の長さ34cm
    重さ282g
    耐荷重量-
    対応スマホ幅5.6~9.1cm
    分解
    雲台2way雲台
    360度回転-
    その他機能と付属品なし
    伸縮伸縮不可
    カラー展開ブラック
    No.9

    QQDengスマホ用三脚

    JPCC-01

    1,699円

    総合評価

    4.03
    • 安定性: 4.2
    • 使いやすさ: 3.5
    • 耐久性: 4.5

    脚先が細く安定性に不安が残るものの、使いやすさはまずまず

    3way雲台付きで、4段階伸縮ができるスタンダードタイプのもの。似ている商品と比べて脚は開きやすくネジも回しやすいと良好でした。水平器がついているので、脚を調節するときに水平になっているかチェックしやすいのも嬉しいポイントです。

    一方で脚先が細く、スマホを取り付けるときにかなり脚が浮いてしまい、安定性の評価はマイナスに。


    耐久性の検証でもグリップの緩みがあったため、この順位に落ち着きました。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高102cm
    収納時の長さ37cm
    重さ420g
    耐荷重量-
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解
    雲台3way雲台
    360度回転-
    その他機能と付属品Bluetoothリモコン/収納ケース/水平器
    伸縮4段階
    カラー展開ブラック
    No.10

    セマックスマートフォン用三脚

    MW-251

    862円(税込)

    総合評価

    4.01
    • 安定性: 3.4
    • 使いやすさ: 4.1
    • 耐久性: 5.0

    角度や高さは調節できず。とにかく軽さ重視の人向け

    今回検証したなかで最も軽い商品のひとつであるセキセイの「スマートフォン用三脚」。


    雲台ではなく、脚で角度や高さを調整するタイプと説明書に記載されています。しかし安定性の検証では、脚を開ききらないと固定されないので角度はまったく調整できませんでした。そのうえ、しっかり開ききらないと倒れてしまうため要注意です。


    バネ式ホルダーは引っ張りやすく、しっかりとスマホを固定できる点は評価できます。耐久性も問題ありませんでした。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高13.5cm
    収納時の長さ12cm
    重さ50g
    耐荷重量-
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解
    雲台-
    360度回転-
    その他機能と付属品なし
    伸縮伸縮不可
    カラー展開ブラック
    No.11

    キャンドゥスマートフォン三脚スタンド

    110円(税込)

    総合評価

    3.93
    • 安定性: 4.5
    • 使いやすさ: 3.8
    • 耐久性: 3.0

    価格以上の安定性だが、使いやすさと耐久性はそこそこ

    2段に伸縮できる軽量なスタンダードタイプで、脚を広げきればしっかりと安定します。ただし、中途半端に開くと倒れやすいので注意しましょう。


    スマホホルダーやネジが固くて脚は縮めにくいと、使いやすさでは低評価に


    また、脚を何度も伸ばしているうちに、力を入れないと戻らなくなりました。購入しやすい価格ではあり、一度スマホ用三脚を試してみたいなら選択肢となります。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高27cm
    収納時の長さ24cm
    重さ45g
    耐荷重量-
    対応スマホ幅5.5~8cm
    分解
    雲台-
    360度回転-
    その他機能と付属品なし
    伸縮2段階
    カラー展開ブラック
    No.12

    エツミミニ三脚キーポッド

    E-2116

    634円(税込)

    総合評価

    3.93
    • 安定性: 3.2
    • 使いやすさ: 4.0
    • 耐久性: 5.0

    超小型で軽量。バランスが悪く使用する場所が限られる

    手のひらに乗るコンパクトサイズのスマホ三脚。細い脚は壊れやすく見えますが、耐久性の検証で問題はありませんでした


    一方で、伸縮する脚は短いためバランスがとりづらく、スマホの角度は20度程度しか調節できません


    使用時も携行時もかさばらないため、狭い場所での利用には役立つ商品です。ただし、対応スマホ幅が7.5cmなので大きいスマホは取り付けできません。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高16cm
    収納時の長さ約8cm
    重さ38g
    耐荷重量0.3kg
    対応スマホ幅5.8~7.5cm
    分解
    雲台自由雲台
    360度回転-
    その他機能と付属品なし
    伸縮2段階
    カラー展開ピンク,ホワイト,ブルー,ブラック
    No.13

    Nuyooスマホ三脚

    1,099円(税込)

    総合評価

    3.77
    • 安定性: 5.0
    • 使いやすさ: 3.9
    • 耐久性: 1.0

    使いやすさはまずまずだが、長く使いたい人には不向き

    簡単にくねくね曲げて調節できるフレキシブルタイプの三脚です。スマホホルダーのバネが強すぎないため、スマホの着脱が簡単。脚を曲げて調節すると、どの角度でも安定します。


    しかし、脚を40回動かした時点で折れてしまい、耐久性には不安が残る結果に。何度も同じ場所を曲げるのは避けたほうがいいでしょう。脚の根本が緩く固定しづらいという声もありました。

    脚のタイプフレキシブル
    三脚の大きさコンパクトなモデル
    全高23cm
    収納時の長さ18cm
    重さ63g
    耐荷重量-
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解
    雲台自由雲台
    360度回転
    その他機能と付属品Bluetooth リモコン
    伸縮伸縮不可
    カラー展開ブラック
    No.14

    R-MART plusスマートフォン タブレット用三脚セット

    3,690円

    総合評価

    3.65
    • 安定性: 4.0
    • 使いやすさ: 2.6
    • 耐久性: 5.0

    脚の開閉には力が必要。高さを出したい人にだけおすすめ

    長く伸ばせて太い脚が特徴のスタンダードタイプで、脚自体に安定感があり、耐久性も問題なし。ただし、スマホを取り付けたときに支柱が揺れるため、取り付けにくいのが懸念点です。


    また、使い方がわかりづらく、説明書もないので三脚初心者には不向き。どの動作にも力が必要で女性1人では設置できないとの声もあり、使いやすさの検証では2.6点と低評価になりました。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高120cm
    収納時の長さ65cm
    重さ836g
    耐荷重量1.5kg
    対応スマホ幅6.3~9cm
    分解
    雲台-
    360度回転
    その他機能と付属品タブレットホルダー
    伸縮4段階
    カラー展開ブラック
    No.15

    スガイエンタープライズ GS-3130PLUS

    GS-3130PLUS

    1,080円(税込)

    総合評価

    3.61
    • 安定性: 3.2
    • 使いやすさ: 3.2
    • 耐久性: 5.0

    脚の色は印象的だが、ぐらつくスマホホルダーが欠点

    4段階に伸縮する三脚のなかでは軽量なタイプ。ただし、評価が4点以上だったのは耐久性の検証のみでした。


    安定性の検証では、スマホホルダーを雲台に固定すると、ホルダー自体がぐらつき不安との声が…。角度を調整するときはスマホを手で押さえたほうが安心です。雲台の動かしにくさから使いやすさも平均点以下となりました。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高129cm
    収納時の長さ43cm
    重さ675g
    耐荷重量1.3kg
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解
    雲台3way雲台
    360度回転-
    その他機能と付属品収納ケース/水平器
    伸縮4段階
    カラー展開チタン
    No.16

    ベルボンQ1

    3,180円(税込)

    総合評価

    3.52
    • 安定性: 3.0
    • 使いやすさ: 4.3
    • 耐久性: 3.0

    8段伸ばすと安定性はない。伸ばさず使用するならアリ

    8段階に伸縮するスタンダードタイプであるベルボンの「Q1」。最大限に脚を伸ばすとスマホの重さで脚がゆがみ、安定性においては全商品のなかで最低評価となりました


    また、伸縮しづらいという意見が多かったため、伸ばさず使用したほうがよさそうです。耐久性の検証では、最終的に脚をかなり強い力で押さないと戻せなくなりました。

    脚のタイプスタンダード
    三脚の大きさ高さを出せるモデル
    全高93.5cm
    収納時の長さ24.5cm
    重さ335g
    耐荷重量0.2kg
    対応スマホ幅5.5~8.5cm
    分解-
    雲台3way雲台
    360度回転-
    その他機能と付属品収納ケース
    伸縮8段階
    カラー展開ブラック,ゴールド,ピンク,ブルー

    人気スマホ三脚の検証結果比較表

    商品画像商品名特徴最安値脚のタイプ三脚の大きさ全高収納時の長さ重さ耐荷重量対応スマホ幅分解雲台360度回転その他機能と付属品伸縮カラー展開安定性使いやすさ耐久性総合評価商品リンク
    1
    XXZU スマホ三脚 1枚目

    XXZU

    スマホ三脚

    安定性も使いやすさも満足できる!初心者にもおすすめ
    2,039円
    送料無料
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル125cm45cm650g1.5kg5.2~10cm3way雲台Bluetooth リモコン/収納ケース4段階ブラック5.04.25.04.68
    2
    BENRO(ベンロ) Poket Podテーブルトップ三脚 1枚目

    BENRO(ベンロ)

    Poket Podテーブルトップ三脚

    安定感抜群の太い脚と、角度調節しやすい雲台が魅力
    4,400円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダードコンパクトなモデル13.5cm17.6cm160g1.5kg4.8~9cm自由雲台なし伸縮不可ブラック4.74.35.04.65
    3
    テレホンリース くねくね三脚 1枚目

    テレホンリース

    くねくね三脚

    安定性と耐久性で満点を獲得したフレキシブルタイプ
    1,310円
    送料別
    詳細を見る
    フレキシブルコンパクトなモデル23cm18cm80g0.3kg6~8.5cm自由雲台なし伸縮不可イエロー,ブラック,ブルー,マゼンダ,ミントブルー,レッド5.04.15.04.64
    4
    スリック MEMOIRE mini T2 1枚目

    スリック

    MEMOIRE mini T2

    小型で安定感があり、脚を微調整しても倒れる心配なし
    2,022円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダードコンパクトなモデル5.2cm13.8cm125g2.0kg5.8~8.5cm--なし伸縮不可グリーン,ホワイト,レッド,ブラック4.53.95.04.39
    5
    Vastmoonful 多機能三脚 1枚目

    Vastmoonful

    多機能三脚

    使いやすさでは最高評価を獲得。力を入れずに操作できる
    1,207円
    送料無料
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル110cm35cm390g1.5kg5.5~8.5cm3way雲台Bluetooth リモコン/水平器4段階ブラック4.04.44.54.26
    6
    COCHING スマホ三脚 1枚目

    COCHING

    スマホ三脚

    すべての検証で平均点以上を獲得。無難に使える三脚
    1,299円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル106cm35cm374g1.5kg5.5~8.5cm3way雲台Bluetooth リモコン/収納ケース/水平器4段階シルバー4.53.55.04.23
    7
    エレコム スマートフォン用 コンパクト三脚 2段伸縮タイプ 1枚目

    エレコム

    スマートフォン用 コンパクト三脚 2段伸縮タイプ

    コンパクトでかさばらないが、不安定な場所には不向き
    1,005円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダードコンパクトなモデル18cm12.7cm86g-5~9cm自由雲台なし2段階ブラック,シルバー4.53.35.04.15
    8
    JOBY グリップタイトPRO2 ゴリラポッド 1枚目

    JOBY

    グリップタイトPRO2 ゴリラポッド

    頑丈なつくりで安定感に不安なし。固すぎる脚がネック
    6,118円
    送料無料
    詳細を見る
    フレキシブルコンパクトなモデル34cm34cm282g-5.6~9.1cm2way雲台-なし伸縮不可ブラック5.02.55.04.03
    9
    QQDeng スマホ用三脚 1枚目

    QQDeng

    スマホ用三脚

    脚先が細く安定性に不安が残るものの、使いやすさはまずまず
    1,699円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル102cm37cm420g-5.5~8.5cm3way雲台-Bluetoothリモコン/収納ケース/水平器4段階ブラック4.23.54.54.03
    10
    セマック スマートフォン用三脚 1枚目

    セマック

    スマートフォン用三脚

    角度や高さは調節できず。とにかく軽さ重視の人向け
    862円
    送料別
    詳細を見る
    スタンダードコンパクトなモデル13.5cm12cm50g-5.5~8.5cm--なし伸縮不可ブラック3.44.15.04.01
    11
    キャンドゥ スマートフォン三脚スタンド 1枚目

    キャンドゥ

    スマートフォン三脚スタンド

    価格以上の安定性だが、使いやすさと耐久性はそこそこ
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    スタンダードコンパクトなモデル27cm24cm45g-5.5~8cm--なし2段階ブラック4.53.83.03.93
    12
    エツミ ミニ三脚キーポッド 1枚目

    エツミ

    ミニ三脚キーポッド

    超小型で軽量。バランスが悪く使用する場所が限られる
    634円
    送料無料
    詳細を見る
    スタンダードコンパクトなモデル16cm約8cm38g0.3kg5.8~7.5cm自由雲台-なし2段階ピンク,ホワイト,ブルー,ブラック3.24.05.03.93
    13
    Nuyoo スマホ三脚 1枚目

    Nuyoo

    スマホ三脚

    使いやすさはまずまずだが、長く使いたい人には不向き
    1,099円
    送料要確認
    詳細を見る
    フレキシブルコンパクトなモデル23cm18cm63g-5.5~8.5cm自由雲台Bluetooth リモコン伸縮不可ブラック5.03.91.03.77
    14
    R-MART plus スマートフォン タブレット用三脚セット 1枚目

    R-MART plus

    スマートフォン タブレット用三脚セット

    脚の開閉には力が必要。高さを出したい人にだけおすすめ
    3,690円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル120cm65cm836g1.5kg6.3~9cm-タブレットホルダー4段階ブラック4.02.65.03.65
    15
    スガイエンタープライズ  GS-3130PLUS 1枚目

    スガイエンタープライズ

    GS-3130PLUS

    脚の色は印象的だが、ぐらつくスマホホルダーが欠点
    1,080円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル129cm43cm675g1.3kg5.5~8.5cm3way雲台-収納ケース/水平器4段階チタン3.23.25.03.61
    16
    ベルボン Q1 1枚目

    ベルボン

    Q1

    8段伸ばすと安定性はない。伸ばさず使用するならアリ
    3,180円
    送料要確認
    詳細を見る
    スタンダード高さを出せるモデル93.5cm24.5cm335g0.2kg5.5~8.5cm-3way雲台-収納ケース8段階ブラック,ゴールド,ピンク,ブルー3.04.33.03.52

    手持ちのカメラ用三脚にスマホを取り付けたいなら、スマホ用三脚ホルダーを購入しよう

    手持ちのカメラ用三脚にスマホを取り付けたいなら、スマホ用三脚ホルダーを購入しよう

    スマホ三脚ホルダーとは、三脚にスマホを取り付けるホルダー部分のことです。スマートフォン用三脚アダプターとも呼ばれます。


    すでにカメラ用の三脚を持っている場合は、自分のカメラ用三脚に対応しているスマホ三脚ホルダーが売っているかチェックしましょう。もし自分のカメラ用三脚に対応するものがあれば、新しくスマホ三脚を購入しなくても、手持ちの三脚にスマホを設置することができますよ。

    スマホ三脚の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、スマホ三脚のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す