• バット用グリップテープのおすすめ人気ランキング10選【パフォーマンスを高めてくれるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • バット用グリップテープのおすすめ人気ランキング10選【パフォーマンスを高めてくれるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • バット用グリップテープのおすすめ人気ランキング10選【パフォーマンスを高めてくれるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • バット用グリップテープのおすすめ人気ランキング10選【パフォーマンスを高めてくれるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • バット用グリップテープのおすすめ人気ランキング10選【パフォーマンスを高めてくれるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

バット用グリップテープのおすすめ人気ランキング10選【パフォーマンスを高めてくれるのはどれ?】

バットを握りやすくするために欠かせない「グリップテープ」。しかし、素材・厚さ・色柄もさまざまで、最近人気のリザードスキンや野球用品の定番、ゼットやミズノからもたくさんの種類が販売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、そんなグリップテープの選び方と、通販レビューでも人気の商品をランキング形式でご紹介します。グリップテープは消耗が激しいため、定期に巻き直してメンテナンスしていくことがとても重要です。早速、自分にぴったりのグリップテープを見つけて、パフォーマンスの向上を目指しましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 15,972  views
目次

グリップテープを活用して打撃力UPを目指そう

グリップテープを活用して打撃力UPを目指そう

もっと打てるようになりたい!そんなときには、まずはグリップテープから見直してみませんか?意外と見落としがちですが、グリップテープは打撃のパフォーマンスにも影響を与える大事なアイテム。よく見たら、想像以上にボロボロ…なんてときは、張り替えただけで、予想以上の効果が得られるかもしれません。


一般的にグリップ部分は、週末のみ練習する場合で3ヶ月~半年。毎日素振りをする場合は、1~2ヵ月で劣化が目立つようになります。グリップテープのメンテナンスが不十分だと、バッティング力が低下するばかりでなく、バットが滑って手にマメができやすくなることも。さらに、ボールの衝撃をうまく吸収できず、バッティング時に手が痛くなる原因にもなりかねません。


新しいグリップテープを巻くことで、気分が変わったり、個性を出したりできる効果も抜群。思うようなバッティングができないスランプ期などは、気持ちの切り替えにもつながります。バッティングで伸び悩んでいるなら、今すぐグリップテープを巻き直してみましょう!

バット用グリップテープの選び方

それでは、バット用のグリップテープを選ぶ時のポイントを見ていきましょう。

主な素材は2つ。使い方や握り心地の好みで選ぼう

グリップテープは、ポリウレタン製と牛革製の2種類があります。使い方や握り心地の好みに合わせて選んでみましょう。

主流はポリウレタン製。色々使い分けたい人に最適

主流はポリウレタン製。色々使い分けたい人に最適

出典:amazon.co.jp

現在販売されているグリップテープの主流は「ポリウレタン製」です。種類が豊富で扱いやすいため、色々なタイプを使い分けたいという方におすすめ。お子さん用なら、気に入った柄を選ぶことで、やる気アップにもつながるでしょう。

コストが低めでコスパも良いため、初めて使用する方や、お試しで使用しながら自分に合うものを探したい方にも最適です。ポリウレタン製の中でも、クッション材が入っているものは、握りやすく衝撃を吸収してくれると人気ですが、中高生の公式戦では使用できないものもあるので注意しましょう。

耐久性重視で長く使いたいなら牛革製がベスト

耐久性重視で長く使いたいなら牛革製がベスト

出典:amazon.co.jp

一方、長く使い込みたい方には「牛革製」がおすすめです。使いはじめは硬く感じますが、徐々に馴染んでいくのが魅力。最近は種類こそ少なくなりましたが、「グリップテープは牛革じゃなきゃ」という根強いファンもたくさんいます。

ポリウレタン製に比べるとやや値段が高いですが、耐久性があるのでコスパも悪くありません。一度しっくり馴染むと同じような感覚で長期間使えるので、グリップテープを頻繁に巻き直すのが嫌、という方は牛革を試してみてはいかがでしょう。

握⼒が強い⼈には薄め、弱い⼈には厚めがおすすめ

握⼒が強い⼈には薄め、弱い⼈には厚めがおすすめ

出典:amazon.co.jp

グリップテープには0.5㎜〜4.0㎜まで厚さに幅がありますが、最もポピュラーなのは、1.1㎜。この厚さを⽬安とし、握⼒の強い⽅やバットの芯をしっかり感じてスイングしたいという⽅は、少し薄めを選ぶのがおすすめ。バットの滑り⽌めとして使いたい⽅にも、薄めのものがよいでしょう。


⼀⽅、ある程度のクッション性が欲しい⽅や握⼒のあまりない⽅、⼩学⽣には、1.0㎜〜1.8㎜くらいが◎。握ったときにへこむくらい弾⼒が欲しいという⽅は、さらに厚めを選ぶとよいでしょう。


注意したいのは、同じ「〇㎜」という表⽰でも「フラットタイプ」と「凹凸タイプ」では実際に握った感じが⼤きく異なる点。1㎜グリップテープが厚くなると、グリップ周りは6.28㎜⻑くなります。

学生野球の選手なら、協会や連盟の規則に従って選ぼう

学生野球の選手なら、協会や連盟の規則に従って選ぼう

出典:amazon.co.jp

中学生以上なら、各種協会や連盟における野球道具の規則に従って選ぶことが鉄則です。硬式・軟式どちらも、グリップテープのカラーが「ブラック」「ブラウン」であればOK。大学野球・硬式の社会人野球では、2色の他に「ホワイト」も使用が認められています。


ただし、それ以外の色や柄を使用したものは、ルール違反となる場合もあるため、購入前に確認が必要。小学生や草野球でも、ローカルルールがある場合には規則にしっかり従いましょう。とくに、メジャーリーガーも愛用している「リザードスキン」などは学生にも人気ですが、カラフルで色々な柄のものが多いため、購入前に使用制限を確認しておくと安心です。

通販で購入するなら「野球用」の確認を

通販で購入するなら「野球用」の確認を

出典:amazon.co.jp

通販で購入するときに気をつけたいのが、「野球用」「バット用」のグリップテープを選ぶこと。当たり前のようですが、グリップテープと検索すると、テニス・バドミントンなどラケットを使うスポーツ用のものも多くヒットするため、意外と間違えてしまいがちです。


とくに対象スポーツの指定がない場合でも、YONEXなどはラケット用であるケースが多くなります。実店舗では、スポーツごとに売り場が分かれているので、あまり間違えることはありませんが、ネット購入の場合は注意して選ぶようにしましょう。

バット用グリップテープの人気ランキング10選

それでは、ここからはバット用のグリップテープのランキングをご紹介します。
10位

ミズノバット用グリップテープ

2ZT240

992円 (税込)

素材牛革
厚さ1.1㎜
感触
色柄ブラウン
その他
9位
野球
グリップテープ Wilson リプレースメントグリップ
出典:amazon.co.jp

Wilsonリプレースメントグリップ

WTA7746

594円 (税込)

素材
厚さ1.5㎜
感触ウエット・ねばり
色柄タン・ブラック・ホワイト
その他ディマリニ
8位

Lizard Skinsグリップテープ 無地

LSLSG-18MM-2

素材ポリウレタン
厚さ1.8㎜
感触しっとり・ウエット
色柄タン・ピンク・ブルー・ブラック・ホワイト・他
その他
7位
素材ポリウレタン
厚さ2.0㎜
感触ウエット・粘り
色柄ブラック
その他凸凹構造
6位

SSKワイドクッションウエットタイプグリップテープ

GTPU11W

774円 (税込)

素材ポリウレタン
厚さ4.0㎜
感触ウエット
色柄ブラック
その他凹凸構造
5位

ローリングスグリップテープ グラデーション

EACB8F02

素材ポリウレタン
厚さ2㎜
感触
色柄ブラック・ブルー・オレンジ・グリーン
その他エンボス加工
4位

ルイスビルスラッガーリプレースメントグリップ

WTLGT01

素材ポリウレタン
厚さ1.8㎜
感触しっとり・ソフト
色柄ブラック・シルバー
その他
3位
素材ポリウレタン
厚さ1.0㎜
感触ウエット
色柄ブラック
その他
2位
素材ポリウレタン
厚さ1.5㎜
感触ウエット
色柄ブラック・ブラウン 
その他ミシン目加工
1位
素材ポリウレタン
厚さ0.5㎜・1.1㎜・1.8㎜
感触しっとり・ウエット
色柄カモフラ柄(ブラック・ブルー・レッド・イエロー・他)
その他

人気バット用グリップテープの比較一覧表

商品画像
1
野球
グリップテープ Lizard Skins クッショングリップ カモ

Lizard Skins

2
野球
グリップテープ WAGI 野球バット用グリップテープ

WAGI

3
野球
グリップテープ アシックス グリップテープ

アシックス

4
野球
グリップテープ ルイスビルスラッガー リプレースメントグリップ

ルイスビルスラッガー

5
野球
グリップテープ ローリングス グリップテープ グラデーション

ローリングス

6
野球
グリップテープ SSK ワイドクッションウエットタイプグリップテープ

SSK

7
野球
グリップテープ ゼット グリップテープ

ゼット

8
野球
グリップテープ Lizard Skins グリップテープ 無地

Lizard Skins

9
野球
グリップテープ Wilson リプレースメントグリップ

Wilson

10
野球
グリップテープ ミズノ バット用グリップテープ

ミズノ

商品名

クッショングリップ カモ

野球バット用グリップテープ

グリップテープ

リプレースメントグリップ

グリップテープ グラデーション

ワイドクッションウエットタイプグリップテープ

グリップテープ

グリップテープ 無地

リプレースメントグリップ

バット用グリップテープ

特徴バッティンググローブとの相性抜群!グリップ力向上!コスパ最強!頻繁にお手入れする方におすすめクセなし!シンプルな薄めのグリップテープ素手での使用もOK!しっとり掌になじむ好感触が魅力ド派手なグラデーションテープで注目度NO1!シリコン入りの凸凹グリップテープ。握力の弱い人におすすめ表面に特殊な凸凹加工をプラス。握りやすさ◎メジャーリーガーも愛用!晴れでも雨でも抜群のグリップ力!ディマリニブランドの高性能グリップテープ耐久性抜群の牛革製!高校球児に人気
価格313円(税込)470円(税込)774円(税込)778円(税込)594円(税込)992円(税込)
素材ポリウレタンポリウレタンポリウレタンポリウレタンポリウレタンポリウレタンポリウレタンポリウレタン牛革
厚さ0.5㎜・1.1㎜・1.8㎜1.5㎜1.0㎜1.8㎜2㎜4.0㎜2.0㎜1.8㎜1.5㎜1.1㎜
感触しっとり・ウエットウエットウエットしっとり・ソフトウエットウエット・粘りしっとり・ウエットウエット・ねばり
色柄カモフラ柄(ブラック・ブルー・レッド・イエロー・他)ブラック・ブラウン ブラックブラック・シルバーブラック・ブルー・オレンジ・グリーンブラックブラックタン・ピンク・ブルー・ブラック・ホワイト・他タン・ブラック・ホワイトブラウン
その他ミシン目加工エンボス加工凹凸構造凸凹構造ディマリニ
商品リンク

感触も大切!触って確かめたい時はココに注目!

最後に、実際にお店で実物を見て選ぶときのポイントをご紹介します。見本が置いてあったり、触って確かめることができる場合には、以下の点に注目してグリップテープを選んでみてくださいね。

「コレいい!」の直感に従ってみよう

「コレいい!」の直感に従ってみよう

スポーツ用品店では、グリップに巻いた状態の見本が置いてあり、実際に握った時の直感で選ぶことをおすすめされます。素材が同じでも、製品によって粘り感やデコボコ感は感触が異なる場合も多く、「コレいい!」というインスピレーションで選ぶことが、実は一番自分に合っていることも。バッティンググローブを使っている人は、グローブをはめた状態で握ってみましょう。

グローブなしならウエットタイプをチェック

ウエットタイプにも、粘りがあり手のひらに吸い付くような感触の商品から、ほんのりウエットなものまで何種類かあります。メーカーによってもウエット感が異なるので、実際に触ってみて感触を比べてみましょう。普段、バッティンググローブを使っていない方は、粘りのある、しっかり握れるウエットタイプがおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?意外と奥が深いバット用グリップテープ。一つ一つはそれ程高価ではないので、気になるグリップテープがあるなら、まずは使ってみるのがおすすめです。意外と今まで気が付かなかった発見があるかもしれませんよ。素材や厚さにこだわって、ご自分にピッタリのテープを見つけてみてくださいね。

グリップ力を高めるにはグローブも重要

もっと打てるようになりたいなら、バッティンググローブも見直してみましょう。グリップ力を高めて、バッティング力を向上させるためには、自分の手に合ったグローブを使うことも大事なポイントです。ぜひ以下の記事も参考に、自分にピッタリのグローブを探してみましょう!

バット用グリップテープの売れ筋ランキングもチェック!

バット用グリップテープのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す