1. TOP
  2. >
  3. ホビー
  4. >
  5. おもちゃ
  6. >
  7. サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】
  • サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像5枚目

サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング10選【初心者向けも!】

アウトフィールドでの夜戦はもとより、インドアフィールドでも大活躍する「サバゲー用タクティカルライト」。強烈な閃光を放って目くらましするフラッシュライトとしての使い方や、慣れないフィールドで地形や足元をを確認するときにも使えます。とはいえ、使い方のタイプや明るさ、機能などは製品によってさまざま。どれが最も使いやすいのか、悩んでしまう方も多いですよね。


そこで今回は、サバゲー用タクティカルライトの人気ランキング10選をご紹介します。自分にとって最も使いやすいライトを見つけて、サバゲーを思いっきり楽しみましょう!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 10,130  views
目次

サバゲーにおすすめのタクティカルライトの選び方

まずは、サバゲー用タクティカルライトの選び方をおさえておきましょう。

使い方のタイプは2種類!適したものを使い分けよう

サバゲー用タクティカルライトには、大きく分けると2種類のタイプがあります。適した状況にあわせて使い分けましょう。

初心者におすすめ!「銃取り付けタイプ」なら素早く点灯できる

初心者におすすめ!「銃取り付けタイプ」なら素早く点灯できる

出典:amazon.co.jp

最もおすすめなのが「銃取り付けタイプ」。銃を構えるのと同時に敵をライティングすることができるので、自分が的になるリスクが減少します。初心者にも適していますよ。


銃取り付けタイプの場合、銃のどの部分に取り付けるか考えてから、具体的な商品を選びましょう。例えば、手軽に取り付けたいなら銃の下部レールがおすすめ。他にも、マウントリングで取り付けるタイプなどもあります。


なおトリガーや照準にライトが干渉しないかどうか、サイズが合っているかなども確認しなければならないため、難しいと感じたときは、手持ちの銃と同じメーカーから発売されているタクティカルライトを選べば間違いありません。対応可能な品番まで確認して購入すればより安心です。

手元を照らす&強力閃光!1本は欲しいハンディライト

手元を照らす&強力閃光!1本は欲しいハンディライト

出典:amazon.co.jp

ハンディタイプのライトは、手元を照らしたり強力な閃光を放ったりするために、一本用意しておきたいタイプです。なおサバゲーでは軽装が大切なので、一本で明るさを調整できるタイプがおすすめ。スイッチ操作が多少面倒になる欠点はありますが、アイテム数が少なくなります。


スイッチ操作を単純にしたいなら、手元を照らす暗めのライトと、フラッシュライトとして使う明るめのライトを二本用意するのも良いでしょう。ただし瞬時にどちらをオンにするか選択しなければならないため、初心者には不向きかもしれません。


なおハンディライトで敵を瞬時に照らすのはスキルが必要なので、これだけを使用するというよりは、銃取り付けタイプと併用するのがおすすめです。

電球はLEDがおすすめ!明るさも意識して

電球はLEDがおすすめ!明るさも意識して

出典:amazon.co.jp

どんなタクティカルライトを選ぶ場合も、電球は省エネで電池が長持ちするLED電球がおすすめです。最近のLED電球はかなり明るいものもあるので、適切な明るさのものを選べば照度不足と感じることはありません。


なお電球を選ぶときは、明るさにも注意しましょう。手元を照らすだけなら15ルーメン程度でOKですが、フラッシュライトとして使いたいなら200ルーメン以上は必要です。


商品によっては自動車のヘッドライト並みの800ルーメンなど、驚異的な明るさを誇るものもありますが、フィールドによっては明るさを制限されているところが多いので注意が必要。フィールドで許可されているルーメン数はいくつか、確認してから選んでくださいね。

ライトの手元操作が簡単なものがベスト

ライトの手元操作が簡単なものがベスト

出典:amazon.co.jp

サバゲーの夜戦やインドアでライトを使うのは、敵の目をくらませるというメリットがある反面、自分の居所も敵に悟られてしまうというデメリットもあります。ライトを使うなら、ここぞという場面で素早く標的に照準を合わせて点灯することが大切。


そのため、ライトの手元操作が簡単なものがベストです。初心者におすすめなのは、明るさの切り替えが多彩なライトよりも、オン・オフのみの単純なもの。また、スイッチを押している間だけ点灯するというモーメンタリ機能がついているものも使いやすいでしょう。


暗闇でのサバゲーに慣れ、ライトの使いどころが分かってきたら、明るさが数段階あるものや、ストロボ点滅するタイプに挑戦してみるのもアリですよ。

軽装が基本のサバゲー!コンパクト&軽量なライトを選ぶ

軽装が基本のサバゲー!コンパクト&軽量なライトを選ぶ
サバゲーでは軽装にすることが基本です。ライトもできるだけコンパクト&軽量なものを選びましょう。

ただしコンパクトになるほど照度や稼働時間も落ちる傾向にあるため、とにかく小さければいいというあけではありません。どのくらいの照度・稼働時間が必要かと照らし合わせて選びましょう。また重量に関しては、本体のみでなく電池を含む重量を考えて選んでくださいね。

雨の中で夜戦するなら防水機能は必須

雨の中で夜戦するなら防水機能は必須
アウトドアで雨の中の夜戦をする場合は、ライトの防水性も考えておきましょう。防滴・防水性能表示を明記してある製品かどうかを確認してください。

中でも「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」というIPX5から、「約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない」というIPX7あたりなら安心です。

【銃取り付けタイプ】サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング5選

それではここからは、「銃取り付けタイプ」「ハンディタイプ」に分けて、人気ランキングをご紹介します。まずは銃取り付けタイプから。各通販サイトで売り上げ上位の商品の中から、当サイトがおすすめできる商品を厳選しています。
5位
取り付け方法20mmレール
LED
明るさ225ルーメン
サイズ-・重量220g
操作性〇(常時点灯・ストロボ・リモートスイッチ付属・リモートスイッチ固定ベルクロ付属)
防水×
4位

ANS OpticaCREE タイプ タクティカル グリップ ライト

light-006

5,205円 (税込)

取り付け方法20mmレール
LED
明るさ200ルーメン
サイズ高さ138mm・奥行き75mm・重量341g
操作性〇(常時点灯・フラッシュ・グリップ一体型)
防水×
3位

Night-EvolutionINFORCEタイプ WMLフラッシュライト レプリカ

6,200円 (税込)

取り付け方法20mmレール
LED
明るさ220ルーメン
サイズ
操作性〇(常時点灯・モーメンタリ・ストロボ)
防水×
2位

H.T.G.ZENIT 2P-KLESH スタイル ウェポンライト タクティカル レプリカ

FL-AK-SD-BK

10,912円 (税込)

取り付け方法20mmレール
LED〇(白色)
明るさ
サイズ-(M4/AR/モダナイズドAKの他ハンドガンに対応)
操作性〇(常点灯・ストロボ点滅・リモートスイッチ付属)
防水
1位

itazウェポンライト For MASTERFIRE Rapid Deploy Holster 350ルーメン

XH15

25,300円

取り付け方法レール ※MASTERFIRE専用のライト
LED
明るさ350ルーメン/1.25時間
サイズ長さ9.6cm・重量120g ※MASTERFIRE専用のライト
操作性〇 ※MASTERFIREホルスターとの併用による
防水×

サバゲーにおすすめのタクティカルライト(銃取り付けタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
サバゲー
タクティカルライト itaz ウェポンライト For MASTERFIRE Rapid Deploy Holster 350ルーメン

itaz

2
サバゲー
タクティカルライト H.T.G. ZENIT 2P-KLESH スタイル ウェポンライト タクティカル レプリカ

H.T.G.

3
サバゲー
タクティカルライト Night-Evolution INFORCEタイプ WMLフラッシュライト レプリカ

Night-Evolution

4
サバゲー
タクティカルライト ANS Optica CREE タイプ タクティカル グリップ ライト

ANS Optica

5
サバゲー
タクティカルライト ELEMENT SUREFIREタイプレプリカ  M952V

ELEMENT

商品名

ウェポンライト For MASTERFIRE Rapid Deploy Holster 350ルーメン

ZENIT 2P-KLESH スタイル ウェポンライト タクティカル レプリカ

INFORCEタイプ WMLフラッシュライト レプリカ

CREE タイプ タクティカル グリップ ライト

SUREFIREタイプレプリカ M952V

特徴MASTERFIRE専用!ホルスターとセットで使うと瞬...ZENIT社2P-KLESHのレプリカ。リモートスイッ...好みの操作性にカスタマイズできる!グリップ部分と一体型!操作性抜群で目くらましを狙える人気のSUREFIRE製品の高精度レプリカ!
最安値
10,912
送料要確認
詳細を見る
6,200
送料要確認
詳細を見る
5,205
送料要確認
詳細を見る
6,600
送料要確認
詳細を見る
取り付け方法レール ※MASTERFIRE専用のライト20mmレール20mmレール20mmレール20mmレール
LED〇(白色)
明るさ350ルーメン/1.25時間220ルーメン200ルーメン225ルーメン
サイズ長さ9.6cm・重量120g ※MASTERFIRE専用のライト-(M4/AR/モダナイズドAKの他ハンドガンに対応)高さ138mm・奥行き75mm・重量341g-・重量220g
操作性〇 ※MASTERFIREホルスターとの併用による〇(常点灯・ストロボ点滅・リモートスイッチ付属)〇(常時点灯・モーメンタリ・ストロボ)〇(常時点灯・フラッシュ・グリップ一体型)〇(常時点灯・ストロボ・リモートスイッチ付属・リモートスイッチ固定ベルクロ付属)
防水××××
商品リンク

【ハンディタイプ】サバゲーにおすすめのタクティカルライト人気ランキング5選

それではここからは、ハンディタイプのランキング5選をご紹介します。
5位
LED
明るさ15ルーメン
サイズ直径1.55×7.24cm・重量25g
操作性〇(ヘッドを回すだけ)
防水〇(防塵・防滴)
4位
LED
明るさ最大1100ルーメン(ハイ / ロー / ストロボ/ SOS)
サイズ直径3.5×16cm・重量145g+電池重量
操作性×(点灯時にスイッチを半押しするとモード変換)
防水〇(IPX6)
3位
LED
明るさ650ルーメン(5段階ターボ /高/中/ 低/ストロボ )
サイズ8.9×1.85cm・重量23g
操作性〇(点灯モードは記憶機能つき)
防水〇(IPX8)
2位
サバゲー
タクティカルライト ジェントス LED懐中電灯 閃 SGシリーズ
出典:amazon.co.jp

ジェントスLED懐中電灯 閃 SGシリーズ

SG-337R

3,057円

LED
明るさブースト(350ルーメン)・Hi(250ルーメン/5時間)・Mid(150ルーメン)・Eco(30ルーメン)
サイズ直径32.3×147.5mm・重量155g
操作性〇(無段階スライド調整)
防水〇(1m防水・IP67)
1位

5.11タクティカルシリーズタクティカル ライト TMT L2

53032

11,734円 (税込)

LED
明るさHi(320ルーメン/2時間30分)・Low(15ルーメン/54時間30分)
サイズ約132×28×28mm・重量155g
操作性〇(常時点灯・ストロボ・インテリジェントスイッチでモード切替・リング回しでロック機能)
防水〇 ※潜水等使用不可

サバゲーにおすすめのタクティカルライト(ハンディタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
サバゲー
タクティカルライト 5.11タクティカルシリーズ タクティカル ライト TMT L2

5.11タクティカルシリーズ

2
サバゲー
タクティカルライト ジェントス LED懐中電灯 閃 SGシリーズ

ジェントス

3
サバゲー
タクティカルライト LUMINTOP Tool AA 2.0 懐中電灯 LED

LUMINTOP

4
サバゲー
タクティカルライト Zeelec FL4超高輝度ハンディライト

Zeelec

5
サバゲー
タクティカルライト ジェントス LED 懐中電灯 キーライト

ジェントス

商品名

タクティカル ライト TMT L2

LED懐中電灯 閃 SGシリーズ

Tool AA 2.0 懐中電灯 LED

FL4超高輝度ハンディライト

LED 懐中電灯 キーライト

特徴Hi&Low&Stobeを簡単切り替え!ロック機能つき...コスパ良し!機能性抜群のタクティカルライト点灯モード5種!モード記憶つきなのでサバゲー中に間違えない!明るめの光が欲しい方に!1100ルーメンで200m先ま...手元を照らすだけならこちらがおすすめ!
最安値
11,734
送料要確認
詳細を見る
587
送料要確認
詳細を見る
LED
明るさHi(320ルーメン/2時間30分)・Low(15ルーメン/54時間30分)ブースト(350ルーメン)・Hi(250ルーメン/5時間)・Mid(150ルーメン)・Eco(30ルーメン)650ルーメン(5段階ターボ /高/中/ 低/ストロボ )最大1100ルーメン(ハイ / ロー / ストロボ/ SOS)15ルーメン
サイズ約132×28×28mm・重量155g直径32.3×147.5mm・重量155g8.9×1.85cm・重量23g直径3.5×16cm・重量145g+電池重量直径1.55×7.24cm・重量25g
操作性〇(常時点灯・ストロボ・インテリジェントスイッチでモード切替・リング回しでロック機能)〇(無段階スライド調整)〇(点灯モードは記憶機能つき)×(点灯時にスイッチを半押しするとモード変換)〇(ヘッドを回すだけ)
防水〇 ※潜水等使用不可〇(1m防水・IP67)〇(IPX8)〇(IPX6)〇(防塵・防滴)
商品リンク

サバゲー用タクティカルライトを使う上での注意点

最後に、サバゲー用タクティカルライトを使う上での注意点をおさえておきます。

タクティカルライトの使用制限は要チェック!

タクティカルライトの使用制限は要チェック!

サバゲー用タクティカルライトをフラッシュライトとして使う場合、フィールドでの禁止事項を確認しましょう。ルーメン数の上限を定めていたり、ストロボ点滅を禁止していたりするフィールドも少なくありません。


また、そもそも目つぶし効果を狙ってのタクティカルライトの使用を禁止しているところもあります。ゲーム前に必ず注意事項を確認し、反則行為を行わないように気を付けましょう。

タクティカルライトは水拭きNG

タクティカルライトは水拭きNG

出典:amazon.co.jp

ゲーム終了後は埃や泥といった汚れをキレイに落とす必要がありますが、水拭きは逆にタクティカルライトを痛めてしまいます。ドラッグストアでも売っているエタノールなど、アルコール類で汚れを拭き取りましょう。

スコープなども準備しておこう

タクティカルライトと同じく銃に取り付ける装備として、「スコープ」もあります。カスタムの定番品であり、重要なアイテムでもあるため、準備するときは慎重に選ぶのが◎。以下の記事ではサバゲー用スコープのおすすめ人気商品を多数ご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回は、サバゲーにおすすめのタクティカルライトをご紹介しました。敵へのフラッシュライトとして使うのか、手元を照らすために使うのかなど、使用目的を考えて、適切な形状・照度のものを選択し、より快適に夜戦やインドアフィールドでのゲームを楽しめるようにしましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事