• 雨水タンクのおすすめ人気ランキング10選【庭の水まき・洗車にも便利!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 雨水タンクのおすすめ人気ランキング10選【庭の水まき・洗車にも便利!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 雨水タンクのおすすめ人気ランキング10選【庭の水まき・洗車にも便利!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 雨水タンクのおすすめ人気ランキング10選【庭の水まき・洗車にも便利!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 雨水タンクのおすすめ人気ランキング10選【庭の水まき・洗車にも便利!】のアイキャッチ画像5枚目

雨水タンクのおすすめ人気ランキング10選【庭の水まき・洗車にも便利!】

エコなだけでなく災害時にも役立つため、人気になっている雨水タンク。雨どいにセットするだけでタンクに雨水を引き込み、家庭菜園の水やりや洗車、災害時のトイレの排水などに活用できます。水道代の節約にもなり大変便利ですが、機能的なものから、エクステリアを損なわないおしゃれなタイプまで、デザインもさまざま。色々あるのでどうしても迷ってしまいます。


そこで今回は、人気の雨水タンクをご紹介するだけでなく、選び方も解説しました。設置して、雨を上手に利用しましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 2,226  views
目次

雨水タンクは災害時にも大活躍!

雨水タンクは災害時にも大活躍!

出典:amazon.co.jp

家庭菜園の水やりだけでなく、災害時にも役立つ雨水タンクが今注目されています。地震などの災害が起きると困るのが、水道が使えないこと。飲料水は配布されるものの、汚れた自宅を洗ったりトイレを流したりする水はなかなか確保できません。しかし、雨水タンクを設置しておけば、様々な雑用に使える水が確保できますよ。


ちなみに、近年では多くの市町村で雨水タンクの購入に助成金を出しています。助成金を使えばあまりお金を掛けずに設置できるので、お住まいの自治体で対応しているかも確認しておくと良さそうですね。

雨水タンクの選び方

まずは、雨水タンクの選び方をご紹介します。これらのポイントに気を付ければ、使いやすい雨水タンクを選べますよ!

用途に合わせてタンクの容量を決めよう

用途に合わせてタンクの容量を決めよう

出典:amazon.co.jp

一番気になるタンクの容量は、水の使い道から決めましょう。家庭菜園の水やりから洗車にも使うなら、主流の200~300Lクラスがおすすめ。これだけあれば、色々使ってもすぐ無くなることはありません。

逆にプランターやポットだけの小規模な家庭菜園や、いざという時の備えに使う場合には、100L以下のクラスが良いでしょう。100L以下であればサイズもコンパクトですから、設置スペースもあまりとらず気軽に設置できますよ。

設置スペースに適したサイズを選ぶ

設置スペースに適したサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

大きめサイズも多いものの、最近は様々なサイズのタンクが揃っているので、設置場所が狭くても諦める必要はありません。例えばあまりスペースが取れない方向けに、幅と奥行きはコンパクトに作り、高さで容量を補っているタイプもあります。


また、機種によっては通常タイプの他に、よりコンパクトなミニタイプも用意している場合も。スペースに合わせて、最適なサイズのタンクを選んでくださいね。

集水器の有無・仕様も確認しよう

集水器の有無・仕様も確認しよう

出典:amazon.co.jp

雨水タンクを購入する際は、集水器が付いているかも確認してください。集水器は雨どいに取り付けて、水を取る部品。これが無いと、雨水をタンクに貯めることが出来ません。集水器については最初から付いているものがほとんどですが、中には別売りになっているケースも。


集水器が対応する雨どいのサイズ・形状は決まっているため、ご自宅の雨どいのサイズや形状を確認し、取り付けられるかも見ておく必要があります。


雨どいはメーカーごとに形が微妙に異なりますが、大きく分けると丸形と角型に分かれます。なお、一部に丸型・角型に当てはまらない特殊な形の雨どいもありますが、変換アダプターを使えば取り付けられることも多いので、こちらも確認しておきましょう。

オーバーフロー時の対策をチェック!

オーバーフロー時の対策をチェック!

出典:amazon.co.jp

タンクの容量を超え、雨水が入った場合の対策(オーバーフロー対策)がしっかりされているかも事前に確認しておきたいポイント。


メーカーや機種によって、オーバーフロー対策についてはさまざまです。よくあるのは、溢れた分は雨どいに戻し、そのまま流すというもの。また、満杯になると上の方に付いている口から自動排出されるタイプもあり、このタイプなら別のタンクにホースなどで繋いで、そちらに貯めるといった使い方もできますよ。

ゴミの除去用フィルターは付いている?

ゴミの除去用フィルターは付いている?

出典:amazon.co.jp

快適に雨水を使うために、ゴミを除去するフィルターが付いているかも確認しておきましょう。付いていないタイプだとゴミがタンク内に入ってしまい、その都度内部を掃除する手間がかかってしまいます。


なお、フィルターは雨水タンク本体だけでなく、写真のように集水器に付いているタイプも多くなっています。

ドレン口があればメンテナンスも楽々

ドレン口があればメンテナンスも楽々

出典:amazon.co.jp

フィルターがあれば大きなゴミを取り除けますが、砂などの細かいゴミはどうしても入ってしまいます。そのため使用している内に、雨水タンクの底に細かいゴミが堆積していきます。


これをすくい出すのは大変なので、堆積した砂などを排出するためのドレン口がタンクの下部に付いているタイプがおすすめ。掃除も簡単になりますよ。

意外に豊富なデザインにも注目!

意外に豊富なデザインにも注目!

出典:amazon.co.jp

雨水タンクを設置するなら、デザインにも目を向けましょう。雨水タンクの多くはプラスチック製ですが、中には木製や陶器製などで、エクステリアのアクセントになるタイプも。


プラスチック製にしても石積みを模したタイプや、お庭のグリーンに溶け込むカラーのものなどもあるので、雰囲気に合わせて決めたいですね。

雨水タンクの人気ランキング10選

それでは、おすすめの雨水タンクをご紹介します。色々なタイプが揃っているので、選び方を参考にお気に入りの一品を見つけてくださいね!
10位
タンク容量50L
サイズ400×700mm(幅×高さ)
集水器の有無有り
オーバーフロー対策-
フィルターの有無-
重さ21kg
9位
雨水タンク グローベン スリムストーンタンク
出典:amazon.co.jp

グローベンスリムストーンタンク

C20GR361M

52,909円 (税込)

タンク容量300L
サイズ580×370×1820mm(幅×奥行き×高さ)
集水器の有無有り(55mmと60mmの丸どい対応)
オーバーフロー対策-
フィルターの有無-
重さ16kg
8位

エコショップ節水村アクアヴィテ・ホワイトオーク

タンク容量180L
サイズ-
集水器の有無有り(55~75mmの丸どい対応)
オーバーフロー対策-
フィルターの有無有り
重さ-
7位
雨水タンク ハーコスター ウォーター・バット227
出典:amazon.co.jp

ハーコスターウォーター・バット227

35,640円 (税込)

タンク容量227L
サイズ-
集水器の有無有り(60~100mmの丸どい・60mmの角どいに対応)
オーバーフロー対策雨どいに排出
フィルターの有無-
重さ8kg
6位
雨水タンク コダマ樹脂工業 雨水利用タンク ホームダム
出典:amazon.co.jp

コダマ樹脂工業雨水利用タンク ホームダム

RWT-250

35,277円 (税込)

タンク容量250L
サイズ750×510×1170mm(幅×奥行き×高さ)
集水器の有無有り(55~75mmまでの丸どい対応)
オーバーフロー対策雨どいから排出
フィルターの有無-
重さ22kg
5位
タンク容量140L
サイズ600×360×990mm(幅×奥行き×高さ)
集水器有り(60mmの丸どいと角どいに対応)
オーバーフロー対策-
フィルターの有無有り
重さ約13kg
4位
タンク容量約185L
サイズ580×835mm(幅×高さ)
集水器の有無有り(60mmの丸どいに対応)
オーバーフロー対策自動的に縦どい側に流れる
フィルターの有無-
重さ8.6 Kg
3位
タンク容量80L
サイズ1140×225×490mm(幅×奥行き×高さ))
集水器の有無有り(55mmと60mmの丸どい対応)
オーバーフロー対策自動排水
フィルターの有無有り
重さ4.5kg
2位
雨水タンク 平城商事 雨水タンク イージータンク
出典:amazon.co.jp

平城商事雨水タンク イージータンク

ET-300

9,800円 (税込)

タンク容量300L
サイズ700×850mm(幅×高さ)
集水器の有無別売り
オーバーフロー対策-
フィルターの有無-
重さ-
1位
タンク容量500L
サイズ870×1070×760mm(幅×奥行き×高さ)
集水器の有無-
オーバーフロー対策-
フィルターの有無-
重さ16kg

人気雨水タンクの比較一覧表

商品画像
1
雨水タンク スイコー ホームローリー

スイコー

2
雨水タンク 平城商事 雨水タンク イージータンク

平城商事

3
雨水タンク ミツギロン 雨水タンク

ミツギロン

4
雨水タンク 安全興業 雨水タンク

安全興業

5
雨水タンク 丸一 まる140L

丸一

6
雨水タンク コダマ樹脂工業 雨水利用タンク ホームダム

コダマ樹脂工業

7
雨水タンク ハーコスター ウォーター・バット227

ハーコスター

8
雨水タンク エコショップ節水村 アクアヴィテ・ホワイトオーク

エコショップ節水村

9
雨水タンク グローベン スリムストーンタンク

グローベン

10
雨水タンク SANEI 信楽焼 雨水タンク

SANEI

商品名

ホームローリー

雨水タンク イージータンク

雨水タンク

雨水タンク

まる140L

雨水利用タンク ホームダム

ウォーター・バット227

アクアヴィテ・ホワイトオーク

スリムストーンタンク

信楽焼 雨水タンク

特徴低コストで設置できる!人気の大容量タンク折りたたんで収納できる!ユニークな雨水タンク自動排水でオーバーフロー時も安心!雨水タンク同士を連結できる!狭いスペースにも設置しやすい小型タイプ2つのドレン口でメンテナンスが楽に!オーバーフロー対策済みで安心エクステリアにぴったり!本物のウイスキーバレルを使ったタンク狭いスペースにも設置できる大容量タイプ和風のお庭にぴったりの信楽焼タンク!
価格10,399円(税込)9,800円(税込)9,270円(税込)11,300円(税込)24,800円(税込)35,277円(税込)35,640円(税込)52,909円(税込)93,100円(税込)
タンク容量500L300L80L 約185L140L250L227L180L300L50L
サイズ870×1070×760mm(幅×奥行き×高さ)700×850mm(幅×高さ)1140×225×490mm(幅×奥行き×高さ))580×835mm(幅×高さ)600×360×990mm(幅×奥行き×高さ)750×510×1170mm(幅×奥行き×高さ)--580×370×1820mm(幅×奥行き×高さ)400×700mm(幅×高さ)
集水器の有無-別売り有り(55mmと60mmの丸どい対応)有り(60mmの丸どいに対応)有り(60mmの丸どいと角どいに対応)有り(55~75mmまでの丸どい対応)有り(60~100mmの丸どい・60mmの角どいに対応)有り(55~75mmの丸どい対応)有り(55mmと60mmの丸どい対応)有り
オーバーフロー対策--自動排水自動的に縦どい側に流れる-雨どいから排出雨どいに排出---
フィルターの有無--有り-有り--有り--
重さ16kg-4.5kg8.6 Kg約13kg22kg8kg-16kg21kg
商品リンク

雨水タンクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、雨水タンクの楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ご紹介したように、雨水タンクは意外と様々な種類が販売されています。種類も多いので迷いますが、選び方を参考にすればお庭にぴったりの雨水タンクが見つかりますよ!エコにも災害対策にも繋がりますから、ぜひ検討してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事