• ニスのおすすめ人気ランキング10選【水性・油性・水性ウレタンも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ニスのおすすめ人気ランキング10選【水性・油性・水性ウレタンも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ニスのおすすめ人気ランキング10選【水性・油性・水性ウレタンも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ニスのおすすめ人気ランキング10選【水性・油性・水性ウレタンも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ニスのおすすめ人気ランキング10選【水性・油性・水性ウレタンも!】のアイキャッチ画像5枚目

ニスのおすすめ人気ランキング10選【水性・油性・水性ウレタンも!】

DIYで木材を保護するために欠かせない「ニス」。自作の家具などの仕上げに塗ることで、防虫・防カビ・撥水効果を得られるほか、木目を美しく見せることができます。しかし、水性と油性があり、色の種類もさまざま。そのうえ、アサヒペン・和信ペイント・ニッペなど、たくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ニスの選び方のポイントと、通販で購入できる人気商品をランキング形式でご紹介していきます。用途に合ったニスを購入して、DIYを楽しんでくださいね!
  • 最終更新日:2019年03月28日
  • 13,040  views
目次

ニスの選び方

それではさっそく、実際にニスを購入するときに、これだけは絶対に外せないという選び方のポイントから順にご紹介していきます。

用途に合った種類を選ぼう

ニスは大きく次の3つの種類に分かれます。それぞれの用途に合わせて、適切なものを選んでいきましょう。

工芸品の艶出しや汚れ防止には「水性ニス」が最適

工芸品の艶出しや汚れ防止には「水性ニス」が最適

出典:amazon.co.jp

工芸品の木材の艶出しや汚れ防止には、「水性ニス」がおすすめです。アクリル樹脂を使用しており、ニオイがなく塗りやすいので、初心者でも扱いやすいでしょう。

ただし、使用するのはあまり耐久性を考えなくてもよい木材にのみ。手で触って塗料が手につかないような状態でも、しばらくの間はべたつきが残ります。また、乾燥しても完全に硬くならないため、傷がつきやすく家具への塗装には不向きです。

屋内で使用する家具や木製品には「水性ウレタンニス」が◎

屋内で使用する家具や木製品には「水性ウレタンニス」が◎

出典:amazon.co.jp

棚などの実用的な家具の塗装には、水性ウレタンニスがおすすめです。水性ウレタンニスは、水性アクリルウレタン樹脂を成分としており、塗った後に硬い膜ができます。そのため、家具など耐久性が求められるものの塗装にぴったり。水性ニス同様、無臭なので、とくに屋内で使用するものに最適です。

耐久性を要する屋内外の木製品には「油性ニス」を

耐久性を要する屋内外の木製品には「油性ニス」を

出典:amazon.co.jp

屋内外の木製品や玄関ドアなどには、「油性ニス」がおすすめです。油性ニスには屋内用と屋外用があり、水性ニスよりも耐久性が高いのが特徴。着色と塗装が同時にできるタイプの商品が多いのもメリットです。木製品に着色したい場合には、カラーニスを使用すればOKですが、もともとの木の風合いを大事にしたい場合には透明クリアーを選ぶとよいでしょう。

ただし、油性ニスは溶剤臭があり、初心者には扱いにくいのが難点。塗装後には刷毛が固まってしまわないよう、ペイント薄め液でしっかり洗浄するのも忘れないようにしましょう。

使う場所や塗る木材にあったタイプを選ぼう

ニスの種類を決めたら、次にどのタイプの商品を使用するか考えていきましょう。使う場所や塗る木材に合わせて、より使いやすいものを選んでいくのがポイントです。

強い塗膜を張りたいなら「液状タイプ」がおすすめ

強い塗膜を張りたいなら「液状タイプ」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

液体タイプのニスは、木製品の表面にしっかりとした強い塗膜を張りたいときに最適。様々な用量のものがあるため、使用範囲に合わせて選ぶことができます。とくに、床や階段、大きめの家具など広範囲で使用したいときには、液体タイプを選ぶとよいでしょう。

刷毛を使ってしっかりと塗ることができるので、頑丈に仕上がることも特徴のひとつ。比較的、乾燥時間が短めな商品が多いこともメリットです。

気軽に使用 or 作品のツヤ出し・ツヤ消しには「スプレータイプ」

気軽に使用 or 作品のツヤ出し・ツヤ消しには「スプレータイプ」

出典:amazon.co.jp

手軽に使いたいときや、木工作品・実用家具などのツヤ出し・ツヤ消しに使いたいなら、スプレータイプを選びましょう。刷毛を使わず塗布できるため、液だれすることなく綺麗に仕上がります。また、水性タイプのスプレーの中には、粘土細工や紙工作に使えるものも。木工作品以外の仕上りを整えたいときにも使えて便利です。

ただし、ニスが空気中に霧状に散布されるので、できるだけ室内での使用は避けるのがベター。使用する際は、しっかり換気しながら行いましょう。

カラー選びも重要。下地の色目を残すなら透明クリアが◎

塗布する木材の色合いに合ったカラーを選ぶことも重要です。もし、下地の色目を大切にしたいなら、透明クリア―を選択するのがおすすめ。ただし、透明クリアーも若干、色が付いていまるため、イメージよりも濃い仕上りになる場合があることは、覚えておくと良いでしょう。

また、重ね塗りをすることによって色がどんどん濃くなっていきます。どの程度、厚く塗り重ねるのかも踏まえて選ぶと、より思い通りの仕上りに近づけることができますよ。

シックハウス対応の安全性の高いものがベター

シックハウス対応の安全性の高いものがベター

出典:amazon.co.jp

ニスと聞いて心配なのが、シックハウス症候群に関係するホルムアルデヒドの放散量。人体への影響が心配されるものは出来る限り避けたいですよね。そのため、建築基準法対応塗料・建築基準法規制対象外建築材料(建築基準法で定められたホルムアルデヒドの放散量が最も少ない区分)などに含まれる商品を選ぶようにしましょう。

また成分表を見て、「F☆☆☆☆」という指示があるものは、ホルムアルデヒドがほぼゼロに近い状態のこと。選ぶときの目安にしながら、安全なものを選びたいですね。

ニスの人気ランキング10選

それでは、実際にどのようなニスが人気なのでしょうか?人気商品をランキング形式でご紹介していきます。
10位

ロックペイント水性ウレタンニス

1,728円 (税込)

種類水性ウレタンニス
タイプ液体
内容量0.7L
カラー透明クリアー
安全性
9位
種類油性ニス
タイプ液体
内容量270mL
カラーパイン
安全性
8位
ニス アサヒペン 水性高耐久2液ウレタンニス
出典:amazon.co.jp

アサヒペン水性高耐久2液ウレタンニス

2,600円 (税込)

種類水性ウレタンニス
タイプ液体
内容量600g(主剤500g・硬化剤100g)
カラー透明クリアー
安全性F☆☆☆☆
7位
種類水性ニス
タイプ液体
内容量0.7L
カラー透明クリア―
安全性F☆☆☆☆
6位
種類油性ニス
タイプ スプレー
内容量300 mL
カラー透明クリア―
安全性
5位
種類油性ニス
タイプ 液体
内容量1.6L
カラーエボニー
安全性
4位
種類油性ニス
タイプスプレー
内容量420mL
カラー透明クリアー
安全性
3位
ニス ニッペ WOOD LOVE 水性ウレタンニス
出典:amazon.co.jp

ニッペWOOD LOVE 水性ウレタンニス

750ML

2,080円 (税込)

種類水性ウレタンニス
タイプ液体
内容量750mL
カラーつや消しクリア―
安全性
2位

壁紙屋本舗ハードバーニッシュ

13,166円 (税込)

種類水性ウレタンニス
形態液体
内容量3.5㎏
カラー
安全性F☆☆☆☆
1位
ニス 和信ペイント 水性ウレタンニス 屋内木部用
出典:amazon.co.jp

和信ペイント水性ウレタンニス 屋内木部用

778円 (税込)

種類水性ウレタンニス
タイプ液体
内容量130mL
カラー透明クリア―
安全性F☆☆☆☆・食品衛生法適合

人気ニスの比較一覧表

商品画像
1
ニス 和信ペイント 水性ウレタンニス 屋内木部用

和信ペイント

2
ニス 壁紙屋本舗 ハードバーニッシュ

壁紙屋本舗

3
ニス ニッペ WOOD LOVE 水性ウレタンニス

ニッペ

4
ニス 和信ペイント 油性ニススプレー

和信ペイント

5
ニス 和信ペイント  油性ニス

和信ペイント

6
ニス アサヒペン 屋外用ニススプレー

アサヒペン

7
ニス 和信ペイント 水性ニス

和信ペイント

8
ニス アサヒペン 水性高耐久2液ウレタンニス

アサヒペン

9
ニス アサヒペン 油性ジェルカラーニス

アサヒペン

10
ニス ロックペイント 水性ウレタンニス

ロックペイント

商品名

水性ウレタンニス 屋内木部用

ハードバーニッシュ

WOOD LOVE 水性ウレタンニス

油性ニススプレー

油性ニス

屋外用ニススプレー

水性ニス

水性高耐久2液ウレタンニス

油性ジェルカラーニス

水性ウレタンニス

特徴ホルムアルデヒド対応・食品衛生法適合なので安心!シックハウス対応で安心!家具のコーティングに最適着色とニス塗りを同時に!屋内の家具の塗装にピッタリはちみつ色の塗膜が深み満点木の質感を十分に生かした高級仕上げが可能紫外線吸収剤配合!屋外で大活躍のニススプレー速乾性がバツグンで使いやすく安全!乾燥時間30分~1時間!フローリング床の傷防止にも最適布ですり込むジェルタイプの着色ニス伸びの良い使いやすい水性ウレタンニス
価格778円(税込)13,166円(税込)2,080円(税込)1,200円(税込)3,981円(税込)694円(税込)1,801円(税込)2,600円(税込)870円(税込)1,728円(税込)
種類水性ウレタンニス水性ウレタンニス水性ウレタンニス油性ニス油性ニス油性ニス水性ニス水性ウレタンニス油性ニス水性ウレタンニス
タイプ液体液体液体スプレー液体スプレー液体液体液体液体
内容量130mL3.5㎏750mL420mL1.6L300 mL0.7L600g(主剤500g・硬化剤100g)270mL0.7L
カラー透明クリア―つや消しクリア―透明クリアーエボニー透明クリア―透明クリア―透明クリアーパイン透明クリアー
安全性F☆☆☆☆・食品衛生法適合F☆☆☆☆F☆☆☆☆F☆☆☆☆
商品リンク

ニス塗り作業をスムーズに行うコツ

最後に、DIYでニスを使用するときに、覚えておきたいポイントをご紹介します。ニスを塗るときは、塗布するときだけでなく、作業前後のお手入れも重要です。

塗る前にはサンドペーパーできれいにしておこう

塗る前にはサンドペーパーできれいにしておこう

出典:amazon.co.jp

木材にニスを塗る前には、必ずサンドペーパーできれいに整えてから、塗るようにしましょう。木材がでこぼこしていると、仕上がりに影響が出てきます。手間がかかりますが、下地調整をすることで、仕上りが明らかに変わってくるでしょう。

また、重ね塗りをするときにも、最初に塗った部分が乾いたあと、気になる部分をサンドペーパーで滑らかにさせてから、重ね塗りをするとキレイに仕上がりますよ。

油性ニス使用後の刷毛の洗浄にはペイント薄め液を

油性ニス使用後の刷毛の洗浄にはペイント薄め液を

出典:amazon.co.jp

油性塗料などを使用した刷毛は、使用後ペイント薄め液でしっかり下洗いし、台所用洗剤で洗浄するようにしましょう。水性ニスであれば水で洗うことができます。放置すると、刷毛がニスで固まってしまいますので注意しましょう。

また、ニスを塗る前にも、一度木材にペイント薄め液を塗っておくと、ニスの滑りがよくなります。例えば、油性ニスのように硬めでのびにくいニスを使う場合、ペイント薄め液で下塗りしておくと塗りやすくなり、作業がスムーズに進みますよ。

廃液処理に塗料固化剤があると便利!

廃液処理に塗料固化剤があると便利!

出典:amazon.co.jp

刷毛の掃除などでペイント薄め液を使用した場合、その液体をそのまま捨てるのはNG。とても危険です。必ず塗料固化剤を塗料や液体の中に混ぜて、それらを固めてから可燃ごみとして捨てるようにしましょう。

ウッドデッキの塗装には専門塗料を

今回は幅広い木製品に使える「ニス」についてご紹介しましたが、ウッドデッキを塗装するときには、専門の塗料を使うのがベター。耐久性・防腐性に優れているため、キレイな状態をより長持ちさせることができますよ。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ニスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ニスのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はニスについて、選び方のポイントと人気商品をランキング形式でご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

一見、ニスはどれも同じと思いがちですが、種類・形態・カラーなど様々な選ぶポイントがあり、ニスにもいろいろな商品があることをお分かりいただけたのではないでしょうか。ぜひ今回のランキングを参考にしながら、目的に合ったニスを購入してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す