• チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選【アニースローン・イマジンも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選【アニースローン・イマジンも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選【アニースローン・イマジンも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選【アニースローン・イマジンも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選【アニースローン・イマジンも!】のアイキャッチ画像5枚目

チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選【アニースローン・イマジンも!】

DIYブームに乗って、注目が高まりつつある塗料・チョークペイント。壁はもちろんテーブルやイスなどの家具をリメイクしたり、小物のデザインチェンジにも使えて、しかもおしゃれに仕上がることから人気の高いアイテムです。しかし、水性と油性があり、成分なども異なるため、どれを選べばよいか迷ってしまいませんか。

そこで今回は、チョークペイントの魅力や選び方を解説するとともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。アニースローンやイマジンなど注目度の高い商品も登場!記事の後半では塗り方のコツもご紹介します。ぜひ参考にして、楽しくDIYしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 3,190  views
目次

チョークペイントでおしゃれにDIYを楽しもう

チョークペイントでおしゃれにDIYを楽しもう

自分のお部屋をおしゃれにイメチェンしたい!そんな方におすすめなのが、今大注目のチョークペイントです。黒板塗料とも言われるとおり、壁などをチョークペイントで塗装すれば、チョークでイラストなどを書き込めるようになるのが特長。


一般的なペイントと違い、チョークペイントはツヤのないマットな質感に仕上がるため、落ち着いた空間を演出するのにもぴったりです。例えば、キッチンのカウンター下などに塗ってメニューを書き込めば、おしゃれなカフェ風の雰囲気に小物や家具を塗りつぶして、アンティークな雰囲気にすることもできますよ。


木材やコンクリートなどさまざまな材質のものに塗ることができるので、お好きなものを手軽にイメージチェンジすることが可能。下処理が要らず、塗るだけなので初心者にも簡単です。チョークペイントを使って、お部屋を自分好みのステキな雰囲気にしてみませんか?

チョークペイントの選び方

では、チョークペイントを選ぶときはどこに注目したらいいのでしょう?まずは選び方を押さえて、イメージ通りに仕上がるものを見つけましょう。

水性or油性?目的に適した種類を選ぼう

チョークペイントには水性と油性があります。それぞれの主な特徴をチェックし、用途や目的に合わせて選びましょう。

壁や家具のカラーチェンジには、水性塗料がおすすめ

壁や家具のカラーチェンジには、水性塗料がおすすめ

壁や家具、小物などの色を変えてイメージチェンジしたい方には、水性がおすすめです。水性のチョークペイントは水で薄めてお好みの濃さにすることができ、カラバリも豊富。ムラになりにくいので、キレイに仕上げることができます。


ニオイも少なく、使い終えた刷毛は水洗いするだけなので、扱いやすいこともメリット。初めてチョークペイントを使う方にも水性がおすすめです。


水濡れしても塗料が溶け出す心配はないですが、時間が経つと塗料が剥がれやすく、チョークで書いたものがキレイに消えないことも。屋外の壁などに使用するのにはあまり向きません。チョークを使わずペイントだけで仕上げるときや、室内の家具などに使いましょう

チョークで書き込みたいなら、油性塗料がベター

チョークで書き込みたいなら、油性塗料がベター

耐久性と耐水性に優れている油性のチョークペイントは、表札や看板など屋外での使用を考えている方におすすめです。長期間使用しても塗料が剥がれにくく、チョークで書いたものもきれいに消せるのが油性の強み。お店のメニュー看板や外で使うガーデニング用品のペイントに最適です。


ただし、カラバリは基本的に黒とグリーンのみ。また、油性は水性よりもニオイがきつく、塗りムラも出やすいので塗装作業に慣れている方向きです。使用後の刷毛は専用のペイント薄め液(シンナー)で洗浄しなければならないため、初めての方には扱いが難しいかもしれません。

塗布する場所・モノの材質に適するものを選ぼう

塗布する場所・モノの材質に適するものを選ぼう

チョークペイントは紙や木材、石膏ボードやコンクリートなどさまざまなものに塗布できますが、商品によってはプラスチックや金属、ガラスなどには対応していないことも。塗りたい場所・モノの材質に塗布できるかどうか、しっかり確認してから選ぶと安心です。


また、基本的には下処理不要で塗ることができますが、一部の材質では、下処理を推奨しているものもあります。手間をかけたくない方は、下処理不要で塗れるかどうかも確認しておくと良いですよ。

使いきれる容量を選ぼう

使いきれる容量を選ぼう

ほとんどのチョークペイントは塗料に厚みを出すために、2度塗り・3度塗りを推奨しているため、一般的に使用するペイントと同じ容量で計算すると足りなくなることも。塗布面積の表記などをしっかり確認し、塗る場所の面積と容量が見合っているものを選ぶと失敗がありません。


なお、チョークペイントが余ってしまった場合、しっかり蓋をして保管していても、分離したり固まったりして使いにくくなります。残りを後から使うのにはあまり向いていないので、一度で使いきれる容量を選ぶようにしましょう。

低VOCなら安全性が高く安心

低VOCなら安全性が高く安心

チョークペイントの中には、ペンキなどと同じようにVOC(揮発性有機化合物)を含んだものもあります。VOCはガソリンやシンナー、接着剤などにも含まれる有機化合物のこと。大気汚染や健康被害をもたらす物質として知られているため、なるべくなら安全性の高い低VOCタイプを選ぶようにしましょう。


無溶剤タイプ・溶剤の少ないハイソリッドタイプ・成分の6~7割が水でできた水系塗料タイプなど、VOCを低減したものが理想的です。特に、ペットや小さな子供のいる家庭で使用する場合は、低VOCにこだわって選ぶと安心ですよ。

チョークペイントのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのチョークペイントをランキングでご紹介します。あなたのイメージに合うものを見つけてみてください。

10位

TAKARATORYOチョークボードペイント

1,800円 (税込)

種類水性
対応している材質木・石膏ボード・ビニルクロス・コンクリートなど
容量200g(2度塗りで約0.5㎡)
低VOC
9位
チョークペイント ぺべオ チョークボードペイント 250ml缶 1枚目
出典:amazon.co.jp

ぺべオチョークボードペイント 250ml缶

093-512

11,781円 (税込)

種類水性
対応している材質木・プラスチック・キャンバスなど
容量250ml(塗布面積不明)
低VOC
8位

サンデーペイント黒板用スプレー 300mL

#27111

790円 (税込)

種類
対応している材質鉄部・木部など
容量300ml(2度塗りで約0.7~1.2㎡)
低VOC
7位

ベンジャミンムーアチョークボードペイント

4,900円 (税込)

種類水性
対応している材質壁紙・木部・ガラスなど
容量900ml(2度塗りで約5㎡)
低VOC
6位

ECOSオーガニックチョークボードペイント

12,960円 (税込)

種類水性
対応している材質木材・石膏ボード・壁紙・コンクリートなど
容量1000ml(塗布面積不明)
低VOC
5位

HANDIYHANDIY PAINT チョークペイント塗料

2,480円 (税込)

種類
対応している材質コンクリート・鉄部・木部など
容量500ml(1度塗りで約5㎡)
低VOC
4位
種類水性
対応している材質プラスターボード・ビニールクロス・壁紙・木部など
容量900ml(2度塗りで5㎡)
低VOC
3位

アニースローンチョークペイント スターターキット

AS-SET1

11,800円 (税込)

種類水性
対応している材質木部など
容量1000ml(塗布面積不明)
低VOC
2位

壁紙屋本舗イマジン チョークボードペイント

3,888円 (税込)

種類水性
対応している材質塩化ビニールクロス・石膏ボード・モルタル・コンクリートなど
容量500ml(2度塗りで2~3㎡)
低VOC
1位
チョークペイント ターナー色彩 チョークボードペイント 1枚目
出典:amazon.co.jp

ターナー色彩チョークボードペイント

590円 (税込)

種類水性
対応している材質室内壁・石膏ボード・木部・アクリルなど
容量170ml(2度塗りで0.7~1㎡)
低VOC

人気チョークペイントの比較一覧表

商品画像
1
チョークペイント ターナー色彩 チョークボードペイント 1枚目

ターナー色彩

2
チョークペイント 壁紙屋本舗 イマジン チョークボードペイント 1枚目

壁紙屋本舗

3
チョークペイント アニースローン チョークペイント スターターキット 1枚目

アニースローン

4
チョークペイント カラーワークス KAKERU PAINT

カラーワークス

5
チョークペイント HANDIY HANDIY PAINT チョークペイント塗料 1枚目

HANDIY

6
チョークペイント ECOS オーガニックチョークボードペイント 1枚目

ECOS

7
チョークペイント ベンジャミンムーア チョークボードペイント 1枚目

ベンジャミンムーア

8
チョークペイント サンデーペイント 黒板用スプレー 300mL 1枚目

サンデーペイント

9
チョークペイント ぺべオ チョークボードペイント 250ml缶 1枚目

ぺべオ

10
チョークペイント TAKARATORYO チョークボードペイント 1枚目

TAKARATORYO

商品名

チョークボードペイント

イマジン チョークボードペイント

チョークペイント スターターキット

KAKERU PAINT

HANDIY PAINT チョークペイント塗料

オーガニックチョークボードペイント

チョークボードペイント

黒板用スプレー 300mL

チョークボードペイント 250ml缶

チョークボードペイント

特徴お好きな場所をどこでも黒板の質感に塗料のプロと壁紙屋さんのコラボ商品チョークペイントと言えば外せないのがこれ発色はピカイチ!お家でも業務用でも隠蔽性が高く、リメイク小物にぴったり!ペットやお子さんのいる家庭に業務用などたくさん使いたいときに最適ムラなく塗りやすいスプレータイプアクリル絵の具だから扱いやすい厳選カラーでおしゃれにDIY
最安値
590
送料別
詳細を見る
3,888
送料要確認
詳細を見る
11,800
送料要確認
詳細を見る
3,000
送料要確認
詳細を見る
2,480
送料要確認
詳細を見る
12,960
送料要確認
詳細を見る
4,900
送料要確認
詳細を見る
790
送料要確認
詳細を見る
11,781
送料要確認
詳細を見る
1,800
送料要確認
詳細を見る
種類水性水性水性水性水性水性水性水性
対応している材質室内壁・石膏ボード・木部・アクリルなど塩化ビニールクロス・石膏ボード・モルタル・コンクリートなど木部などプラスターボード・ビニールクロス・壁紙・木部など コンクリート・鉄部・木部など木材・石膏ボード・壁紙・コンクリートなど壁紙・木部・ガラスなど鉄部・木部など木・プラスチック・キャンバスなど木・石膏ボード・ビニルクロス・コンクリートなど
容量170ml(2度塗りで0.7~1㎡)500ml(2度塗りで2~3㎡)1000ml(塗布面積不明)900ml(2度塗りで5㎡)500ml(1度塗りで約5㎡)1000ml(塗布面積不明)900ml(2度塗りで約5㎡)300ml(2度塗りで約0.7~1.2㎡)250ml(塗布面積不明)200g(2度塗りで約0.5㎡)
低VOC
商品リンク

コツを押さえれば、初めてでも上手に塗れる!

コツを押さえれば、初めてでも上手に塗れる!

塗料を塗ること自体初めて、という方ならキレイに仕上げられるか心配ですよね。でも大丈夫。上手に塗るためのコツさえ押さえておけば、上手に塗ることができますよ。まず、ボトルを開けてすぐに塗るのはNG。塗料の成分が沈殿していることがあるので、割りばしなどで底までしっかりかき混ぜてから使いましょう。


また、ムラを出さないためには、凹凸のある小物などには刷毛を、平らな面にはローラーを使うのがおすすめです。1度目はムラになりやすいですがあまり気にせず、塗布後にしっかり乾かしてから2度塗りすればOK。これでムラがほぼ目立たない仕上がりにできますよ。


薄い色より濃い色の方が刷毛やローラーの跡が目立ちにくいですから、初めての方は濃いめの色からチャレンジしてみてください。塗り方のコツを意識しながら、DIYを楽しんでくださいね。

刷毛選びもしっかりと!上手に塗るには道具も重要

チョークペイントを塗る刷毛もしっかり選ぶことで、作業しやすくなり、仕上がりもきれいになります。以下の記事では水性・油性のそれぞれに適した塗料用の刷毛をご紹介していますので、チョークペイントと一緒にチョイスしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

チョークペイントの魅力はお判りいただけましたか?塗るだけでツヤを抑えたマットな質感になるため、そのままでもチョークで書いても楽しめるところが大きな特徴です。


自宅にカフェのようなメニュー看板を作ったり、塗りつぶしてリメイクしたりと、楽しみ方はいろいろ。チョークペイントを使って、おしゃれなインテリアに変身させてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す