• 庭砂利のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな庭造りに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 庭砂利のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな庭造りに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 庭砂利のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな庭造りに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 庭砂利のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな庭造りに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 庭砂利のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな庭造りに!】のアイキャッチ画像5枚目

庭砂利のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな庭造りに!】

ただ敷きつめるだけでも、庭のイメージをおしゃれにガラリと変えることができる便利な「庭砂利」。実は自分でも施せる上に、比較的手軽に購入することができるのはご存知ですか?とはいえ、色やデザインにもさまざまなものがあり、ガーデニングに使うのか駐車場に使うのかなど、用途によって適したサイズ・量も変わるもの。選び方を間違えると思ったような仕上がりにならないことも…。

そこで今回は、数ある商品の中から最適な庭砂利を選ぶポイントを調べてみました。また、市販されている商品の人気ランキングもご紹介していきます。庭の雰囲気を変えたい、もっと素敵な庭にしたいと思ったら、まずは庭砂利からスタートしてみませんか?
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 21,622  views
目次

庭砂利の選び方

まずは、庭砂利の選び方からご紹介していきます。ご自宅のお庭にピッタリな商品を選ぶため、判断基準となるポイントをピックアップしてみましょう。

雰囲気に合わせバランスの良いカラーを選ぶ

まず大切なのは庭の雰囲気に合う彩りの商品を選ぶこと。敷石や塀、草花や樹木とのバランスが良いカラーの庭砂利を探してみましょう。

迷ったときは幅広くマッチする白玉砂利

迷ったときは幅広くマッチする白玉砂利

出典:amazon.co.jp

どれにしようか迷ったときにおすすめなのが白玉砂利。純白の砂利は、洋風でも和風でもどんな雰囲気の庭にも幅広くマッチします。和風の松の木や灯篭、敷石やブロック塀とも良く馴染み、洋風のウッドチェアやレンガ塀との相性も抜群。

また、アクセントとして他の砂利と組み合わせて利用する方法もあります。白はベースとしても最適ですので、色鮮やかな草花や緑生い茂る樹木など、季節ごとのどんな彩りとも合わせられる万能の庭砂利です。

和の空間には高級感のある那智黒石タイプ

和の空間には高級感のある那智黒石タイプ

出典:amazon.co.jp

どちらかと言えば和の雰囲気、本格的な日本庭園を造りたいという場合には、那智黒石などの高級感を演出できる商品がおすすめ。庭石の間に敷くも良し、坪庭などの特別な空間にポイント的に利用しても良く合います。

雨など、水に濡れることで特徴的な漆黒の色合いが楽しめ、上品な雰囲気を醸し出すことができますよ。かなり落ち着いた仕上がりになるため、もう少し明るめの方が…と言う方には白川砂利のような白黒タイプも人気。全体のバランスを考えて決めてみてくださいね。

洋風ガーデンならピンク系やレンガ素材もおすすめ

洋風ガーデンならピンク系やレンガ素材もおすすめ
イングリッシュガーデンなど、洋風の庭造りに利用するなら、優しいピンク系の砂利や、レンガチップなどがおすすめ。淡い色合いなら、全体的に明るめの印象に仕上がります。

また、レンガ素材の砂利なら、ちょっとお洒落でロマンティックな庭造りも楽しめます。ブラウン系や赤玉砂利もGOOD。暖色系の華やかな砂利なら、洋風ガーデンとのバランスも良いので、ぜひ試してみてくださいね。

アジアンテイストならイエロー系が便利

アジアンテイストならイエロー系が便利

出典:amazon.co.jp

アジアンテイストのお庭なら、イエロー系の砂利がおすすめ。ガーデン用の籐の椅子やラティス、エキゾチックな置物などと合わせても、違和感がなくバランスの良い仕上がりが期待できます。

代表的な金華砂利の場合、コンクリートと合わせて固め、洗い出しとして利用する方法も人気。ブラウンやブラック、ベージュやイエローなど、さまざまな色がミックスされている砂利なら、幅広く使用できそうですね。

使う場所に合わせてサイズと形状を選ぶ

続いてご紹介するのは、使う場所に合わせてサイズを決める方法。もちろん好みに合うものを選ぶのが一番ですが、迷ったときには参考にしてみてくださいね。

駐車場なら実用的な中程度のサイズ

駐車場なら実用的な中程度のサイズ
駐車場に利用するなら、砕石などの中くらいサイズの砂利がおすすめです。選ぶ基準は実用的でリーズナブルに購入できること。車を駐車することを考えると、頑丈であることも大切です。

いわゆるクラッシャータイプの砂利なら、水はけも良いため、さらに駐車場向き。中くらいとは言え、少し大きめの2cm程度の砂利なら、飛び石などの心配も軽減できるので安心ですよ。

庭造りに使うなら小~中程度が便利

庭造りに利用するなら、小~中サイズの庭砂利がおすすめ。庭の中でも場所や使い勝手によって少しずつ大きさを変えていくことで、ずれにくく見た目もキレイに仕上がります。1種類で統一するのも良いですが、2~3種類でアレンジする方法もGOOD。

庭石を置くなら周りはなるべく小さめサイズの砂利を敷き詰めて固定したり、あまり人が通らない部分には、中くらいサイズの白玉砂利を使うなど、コントラストを考えながら利用するのは楽しいものですよ。

木の周辺などのポイントには大きめサイズが◎

木の周辺などのポイントには大きめサイズが◎
木の周辺や置物の周りなど、庭造りのポイントに利用するなら、大きめサイズの砂利を利用するのがおすすめ。基本的には木を傷付けない丸い形状の砂利を選ぶことも大切なポイントです。

和風の庭造りでは、白玉砂利を水場周辺に利用したり、洋風の庭造りではシンボルツリーの周辺にブラウン系の大きな玉砂利を利用するなど、さまざまな形でアレンジされています。全体的に利用する訳ではないため、コストは少し高めでも高品質な砂利を使ってみるのも良いかも知れませんね。

玄関回りなら防犯砂利もおすすめ

玄関回りなら防犯砂利もおすすめ
玄関回りや掃出しの窓の下など、人の出入りが多い場所に利用するなら、防犯砂利を利用するのもひとつの方法です。見た目は他の砂利と変わらないため、セキュリティ面も考えたいなら、かなり有効だと言われています。

市販されている商品には、商品名が防犯砂利のものもあれば効果として記載されているものもあるため、確認してから選ぶようにしてください。また、かなり音が大きく出る商品や、音が好みに合わない場合もあるため、なるべくチェックしてから購入しましょう。

防犯砂利に関しては、以下の記事でもご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

ペットが居るなら鋭利な砂利はNG

ペットが居るなら鋭利な砂利はNG
ワンちゃんやネコちゃん、ペットが居るおウチなら、安全性を考えて鋭利な部分がない商品がおすすめ。当然ですがペットはいつも裸足の状態です。ワンちゃんやネコちゃんの肉球は、思っているより傷つきやすいもの。

ペットをケガから守るためにも、角を無くす加工が施された商品や、自然に作られた玉砂利などの商品を選ぶようにしてください。もちろん小さなお子さんがいる場合でも同様のことが言えます。砂利ではありませんが、松の樹皮などを利用したバークチップを利用するのもおすすめですよ。

なお、ガーデニング向けのバークチップについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

庭砂利のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、市販されている人気の庭砂利をランキング形式でご紹介していきます。色合いや形状、サイズを確認し、おウチに合う最適な商品を選びましょう。
10位
庭砂利 IHOME 5色ミックスカラー化粧玉砂利
出典:amazon.co.jp

IHOME5色ミックスカラー化粧玉砂利

pe01

1,180円 (税込)

カラー5色ミックス
サイズ20~30mm
9位
カラーローズピンク
サイズ10~20mm
8位
カラーホワイト・ブラック
サイズ14~21mm
7位
カラーブラック
サイズ20~50mm
6位
カラーイエロー
サイズ12~24mm
5位
カラーホワイト
サイズ25mm
4位
カラーホワイト
サイズ10~20mm
3位
カラーミックス
サイズ3~9mm
2位
庭砂利 東海砂利株式会社 天竜川流域産砂利
出典:amazon.co.jp

東海砂利株式会社天竜川流域産砂利

1,980円 (税込)

カラーミックス
サイズ20~40mm
1位
カラーパールホワイト
サイズ20~30mm

おすすめ人気庭砂利の比較一覧表

商品画像
1
庭砂利 IHOME パールホワイト化粧玉石

IHOME

2
庭砂利 東海砂利株式会社 天竜川流域産砂利

東海砂利株式会社

3
庭砂利 建築金物SHOP 砂味砂利

建築金物SHOP

4
庭砂利 マツモト産業株式会社 防犯砂利

マツモト産業株式会社

5
庭砂利 東海砂利株式会社 白玉石

東海砂利株式会社

6
庭砂利 IHOME 黄色化粧砂利

IHOME

7
庭砂利 WILLベランダガーデン 那智黒石

WILLベランダガーデン

8
庭砂利 東海砂利株式会社 白川砂利

東海砂利株式会社

9
庭砂利 清家石材 天然石 砕石砂利

清家石材

10
庭砂利 IHOME 5色ミックスカラー化粧玉砂利

IHOME

商品名

パールホワイト化粧玉石

天竜川流域産砂利

砂味砂利

防犯砂利

白玉石

黄色化粧砂利

那智黒石

白川砂利

天然石 砕石砂利

5色ミックスカラー化粧玉砂利

特徴美しい粒ぞろいの天然白大理石一級河川が生み出した逸品使い勝手抜群の小粒砂利セキュリティに便利な天然防犯砂利場所を選ばない上品な白玉石イエロー系の天然御影石和を極める高品質な漆黒砂利白と黒の上品なコントラストロマンティックな洋風ガーデンに最適天然御影石&大理石で上品に
価格1,700円(税込)1,980円(税込)480円(税込)3,100円(税込)2,480円(税込)1,080円(税込)2,376円(税込)2,280円(税込)2,000円(税込)1,180円(税込)
カラーパールホワイトミックスミックスホワイトホワイトイエローブラックホワイト・ブラックローズピンク5色ミックス
サイズ20~30mm20~40mm3~9mm10~20mm25mm12~24mm20~50mm14~21mm10~20mm20~30mm
商品リンク

庭砂利の上手な敷き方は?

庭砂利は、他のエクステリアと違い、少し頑張れば自分でも施せます。特別な技術や道具は必要ありませんが、ご参考までに上手に仕上げるためのポイントをご紹介しておきましょう。

下準備に正確な量の計測と整地をしよう

下準備に正確な量の計測と整地をしよう
まず最初、砂利を購入する前に行いたいのが必要量を割り出すこと。敷きたい場所の面積を計測し、必要な量を計算します。厚みや粒の大きさによって多少増減しますが、一般的には1㎡当たり70~80kgの砂利を使うのが理想です。

小さめの砂利なら、少し厚みを減らせますし、大きめの砂利であれば3~4cm程度の厚さが必要とされています。敷いてみたら、下が見えるほどガラガラになってしまった、足りなかったということの無いよう、しっかり計算してください。また、作業前には雑草や石をしっかり取り除き、圧力をかけて平らに整地しておきましょう。

プラスαのアイテムで使用感をUP

プラスαのアイテムで使用感をUP
下準備が整ったら、プラスαのアイテムを上手に活用し、施工していきます。雑草を防ぎたいなら防草シートは欠かせないアイテムのひとつ。圧力をかけ、しっかりと固めた地面にシートを敷き、ピンで固定してから砂利を施しましょう。

また、駐車場や砂利が散らばる可能性がある場所に施すなら、砂利止めに効果的な砂利舗装材を利用するのもおすすめ。ポリエチレン樹脂などで作られた編み目状の商品で、砂利の移動や沈み込みを防ぐことができます。施工後の使用感も考えるなら、少し手間をかけてみるのも良いかも知れませんね。

庭砂利の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、庭砂利のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、最適な庭砂利を選ぶポイントと、市販商品の人気ランキングをご紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかりましたか?購入する商品が見つかったら、必要量を計算し、しっかり下準備をしてキレイなお庭に仕上げましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す