1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 防犯グッズ
  6. >
  7. 防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像5枚目

防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選【不審者の侵入防止に!】

通常の砂利よりも大粒で、人が歩くと大きな音がする「防犯砂利」。自宅の庭やベランダに敷くことで、不審者の侵入を防ぐ効果があります。とはいえ防犯砂利は数多く発売されており、内容量やガラス・天然石などの種類、値段もさまざま。茶・白・グレーなどカラーも豊富で、どれを選んでいいか迷ってしまうこともありますよね。


そこで今回は、防犯砂利の選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして、ご自宅にマッチした防犯砂利を見つけてみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年10月26日
  • 41,662  views
目次

空き巣対策だけじゃない!防犯砂利を使うメリットとは

空き巣対策だけじゃない!防犯砂利を使うメリットとは

防犯砂利とは、軽く踏むだけで大きな音が出るように作られた、特殊な砂利のことです。中には76.5dB以上という、掃除機や激しい夕立と同じレベルの音が鳴る商品も。自宅の庭やベランダに敷いておけば、不審者が侵入しにくくなるメリットがあります。


ガーデニング用の砂利と比べると、粒が大きいものが多く、軽量素材を使っているのが特徴。また、素材にもよりますが、除草剤シートと一緒に使用すれば、雑草が生えてくるのを防ぐ効果があるものもあります。


地面を覆うので、水たまりや泥はね防止にも効果的。雨の日でも靴や洋服が汚れることがほとんどありません。敷くだけで、簡単にお庭の雰囲気を変えることもできます。名前のとおり防犯のためのアイテムですが、お庭を使いやすくするメリットもたくさんありますよ。

防犯砂利の選び方

まずはじめに、防犯砂利の選び方をみていきましょう。

まずは素材の特徴をチェックしよう

防犯砂利の素材には、ガラス製のものと、天然石・溶岩・瓦製などがあります。それぞれの特徴を確認しておきましょう。

ガラス製:扱いやすさや音量の大きさを求める方に

ガラス製:扱いやすさや音量の大きさを求める方に
軽さと使いやすさで選ぶなら、ガラス製のものを選びましょう。ガラスを高温溶解し、発砲処理したもので、防犯砂利の中でも最も一般的な素材。ガラス製は粒の中に空気を多量に含んでいるため、質量の割りに軽く、女性でも扱いやすいのが魅力です。

また、粒が大きくて70dB以上の音量を確保できる商品が多く、中には75dB以上の音量を誇るものもあります。汎用的でお手頃な価格もGOOD!多孔質なので水を通す性質があり、鉢底石としても使用可能です。


ただし軽量ゆえに雨に流されやすかったり、何度も踏み固められることによって粒が割れてしまったりすることも。定期的に新しい防犯砂利を交換・追加する必要があります。なお、ガラス製の防犯砂利を少しでも長く使いたいなら、粒のサイズが2~5cm程度の大きさがおすすめです。

天然石・溶岩・瓦:安定性・保水性を求める方に

天然石・溶岩・瓦:安定性・保水性を求める方に
雨で流されたり、粒が割れたりするのを防ぎたいなら、天然石・溶岩・瓦のものがおすすめです。重量があり安定するので流されるリスクが少ない他、粒が割れにくく保水性も高いので、長く使用できます。定期的に追加や交換したりする必要もなく、お手入れも簡単です。

時間の経過と共に、周りと溶け込んで、庭先を美しく演出できますよ。ただしガラス製ものに比べると重さがあるため、敷く際にはある程度の力が必要に。一人で敷く場合は注意が必要です。


このほか、風雨でも飛びにくく、流されにくいセラミック素材もあります。なお、コスト面から見ると、天然石・溶岩・セラミック製は高価なものが多く、瓦は音がやや小さい半面、安価で購入できますよ。

音の大きさもしっかりとチェック!

音の大きさもしっかりとチェック!
音の大きさも忘れずに確認しておきましょう。防犯効果の高さを重視するなら、もちろん音が大きいほうが効果的なので、70dB以上の表記がある商品がおすすめです。また、ガラス製の商品は音が大きく出るものが多く、中には75dB以上の音を出すものもあります。

ただしあまりに大きい音だと、ご近所の迷惑になることもあるため、敷く場所を考えて選ぶのがベター。よく歩く場所には、瓦などを原料にした准・防犯砂利を敷き、吐き出し窓の直下や玄関の周辺には、70dB以上の防犯砂利を敷くのが良いでしょう。


なお、敷く場所や敷き方、厚みによって音の大きさは異なるため、音の大きさが表記されていない賞品もあります。「防犯」の表記があるものなら、通常の砂利に比べ、音が出るよう加工されているので、あとはレビューなどを参考に検討してみてください。

自宅の外観や環境に合う色を選ぶ

自宅の外観や環境に合う色を選ぶ
防犯砂利のカラーリングにも注目しましょう。特に玄関前のアプローチや大きな吐き出し窓の下などは、エクステリアとあまりにも異なる雰囲気の色では、不審者にかえって警戒心を抱かせる可能性も。また浮いた印象になって見た目にも良くありません。

自宅の外壁と似た色味のものなど、外観とマッチする色を選ぶのがおすすめです。最近ではグレーやブラウン系だけでなく、レッドやホワイト系の防犯砂利も増えてきていますので、ぜひチェックしてみてください。


なお、壁や建物など、周りに遮るものがない広いスペースには、真っ白な色はできるだけ避けるのが無難。汚れによって変色しやすい、晴天時には眩しく感じるなどのリスクがあり、インテリアを損ねてしまう可能性があります。周囲との環境にもあわせて選んでみてくださいね。

敷くスペースを考えて、かかる費用をチェック!

敷くスペースを考えて、かかる費用をチェック!
敷くスペースの面積とあわせてコストを考えましょう。縦の長さと横の長さをかけたものが平米数になり、およそ1平米あたり60~80kg、袋にすると2~5袋程度が必要です。

商品によって1平米あたりの価格はかなり差があります。単純に1袋あたりの価格では考えず、必要な量を揃えたときにかかる費用を検討して選ぶのがおすすめです。


また、ガラス製のものは、定期的な交換や追加が必要となります。できれば交換にかかる費用なども考えた上で、予算と相談して選んでみてくださいね。

防犯砂利のおすすめ人気ランキング10選

おすすめの防犯砂利をランキング形式でご紹介します。音の大きさに加え、エクステリアにあうものを選ぶ参考にしてみてください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月27日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
素材レンガ砕石
粒サイズ0.1~4㎝
サーモンベージュ・コルク・ミックス・レッド・ボルドー・ダークブラウン
音の大きさ大きな音
1袋あたりの重さ20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2.5~3袋※5㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約7,410円~
9位
素材大理石
粒サイズ3㎝
ピンク
音の大きさ-
1袋あたりの重さ20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数4袋※5㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約13,920円
8位
素材-
粒サイズ-
ホワイト系
音の大きさ高周波数で大きな音
1袋あたりの重さ10㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約6袋※3㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約10,392円~
7位
素材
粒サイズ1~1.5㎝
アソート
音の大きさ70dB以上
1袋あたりの重さ約20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数-
1㎡当たりのおよその価格-
6位
素材珪石
粒サイズ0.5~2㎝
チャートブラウン
音の大きさ-
1袋あたりの重さ約20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約4袋※5㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約15,840円
5位
素材スーパーソル
粒サイズ中粒
アイボリー・ナチュラル
音の大きさ独特の音
1袋あたりの重さ-
1㎡敷くのに必要な袋数約2袋 ※4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約2,396円
4位
素材スーパーソル
粒サイズ0.5~3.5㎝
ブラウン
音の大きさ砂利より大きな音
1袋あたりの重さ20L
1㎡敷くのに必要な袋数-
1㎡当たりのおよその価格-
3位
素材天然石
粒サイズ1.5~2cm
ホワイト
音の大きさ74dB
1袋あたりの重さ20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約3袋 ※4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約8,250円
2位
素材リサイクルガラス瓶発泡素材
粒サイズ1.5~4.5㎝
ブラウンミックス・ホワイト
音の大きさ72dB
1袋あたりの重さ約5.5㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約1.5袋 ※4~5㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約3,819円
1位
素材リサイクルガラス発泡石
粒サイズ-
3色ミックス、ブラウンミックス、ホワイトミックスほか全7色
音の大きさ80dB
1袋あたりの重さ約12㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2/3袋(40L) ※4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約1,803円~

人気防犯砂利の比較一覧表

商品画像
1
防犯砂利 アイリスオーヤマ 防犯防草のジャリ 1枚目

アイリスオーヤマ

2
防犯砂利 グリーンテック 防犯の砂利 1枚目

グリーンテック

3
防犯砂利 コモライフ 防犯砂利 1枚目

コモライフ

4
防犯砂利 コンパル 草よけ・防犯の音ジャリ 1枚目

コンパル

5
防犯砂利 こっこー ガラスから生まれた防犯砂利 1枚目

こっこー

6
防犯砂利 アンドハウス 特選化粧砂利 1枚目

アンドハウス

7
防犯砂利 日本玉石  防犯砂利 鳴き砂利 1枚目

日本玉石 

8
防犯砂利 エスパワー 防犯草ストーン 1枚目

エスパワー

9
防犯砂利 東海砂利 ナチュラルマーブライト 1枚目

東海砂利

10
防犯砂利 長谷煉瓦 クラッシュブリック 1枚目

長谷煉瓦

商品名

防犯防草のジャリ

防犯の砂利

防犯砂利

草よけ・防犯の音ジャリ

ガラスから生まれた防犯砂利

特選化粧砂利

防犯砂利 鳴き砂利

防犯草ストーン

ナチュラルマーブライト

クラッシュブリック

特徴脅威の80dB!防犯効果とコスパ抜群の人気商品高い防犯効果!忍び足でも大きな音で侵入者を撃退侵入者もびっくりする74dB!補充いらずでお得さ◎家の景観を損ねない、モダンで落ち着いた印象が魅力防犯や多用途に使える、エコで優れた新素材!防犯だけでなくぬかるみ対策にも。庭になじむ自然な風合い踏み固まらず、いつまでも変わらぬ音で、空き巣から家を守る高周波数でよく聞こえる!大きくて耳に響く防犯砂利防犯対策にも抜かりなし!高級感あふれる大理石で素敵な庭作りエクステリアをモダンに演出!大きな音で防犯効果も
最安値
2,680
送料無料
詳細を見る
5,159
送料無料
詳細を見る
688
送料要確認
詳細を見る
2,626
送料要確認
詳細を見る
1,914
送料別
詳細を見る
3,960
送料要確認
詳細を見る
2,675
送料要確認
詳細を見る
1,732
送料要確認
詳細を見る
3,480
送料要確認
詳細を見る
素材リサイクルガラス発泡石リサイクルガラス瓶発泡素材天然石スーパーソルスーパーソル珪石-大理石レンガ砕石
粒サイズ-1.5~4.5㎝1.5~2cm0.5~3.5㎝中粒0.5~2㎝1~1.5㎝-3㎝0.1~4㎝
3色ミックス、ブラウンミックス、ホワイトミックスほか全7色ブラウンミックス・ホワイトホワイトブラウンアイボリー・ナチュラルチャートブラウンアソートホワイト系ピンクサーモンベージュ・コルク・ミックス・レッド・ボルドー・ダークブラウン
音の大きさ80dB72dB74dB砂利より大きな音独特の音-70dB以上高周波数で大きな音-大きな音
1袋あたりの重さ約12㎏約5.5㎏20㎏20L-約20㎏約20㎏10㎏20㎏20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2/3袋(40L) ※4㎝厚で敷いた場合約1.5袋 ※4~5㎝厚で敷いた場合約3袋 ※4㎝厚で敷いた場合-約2袋 ※4㎝厚で敷いた場合約4袋※5㎝厚で敷いた場合-約6袋※3㎝厚で敷いた場合4袋※5㎝厚で敷いた場合約2.5~3袋※5㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約1,803円~約3,819円約8,250円-約2,396円約15,840円-約10,392円~約13,920円約7,410円~
商品リンク

家を守る防犯グッズにはこんなものも!

防犯砂利のほかにも、空き巣や泥棒対策になる防犯アイテムには、いろいろなものがあります。併用することでさらに防犯効果が高まる可能性も。以下の記事では、屋外用センサーライトや玄関補助錠などを紹介しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、おすすめの防犯砂利をご紹介しました。一見、どれも同じように見える防犯砂利ですが、素材や1平方メートルあたりに必要な量もさまざま。ガラス素材のものは、定期的に追加していくなどメンテナンスが必要です。手入れにかけられる時間とコストにマッチした、自宅にピッタリの防犯砂利を選んでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す