• 防犯砂利のおすすめ人気ランキング8選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング8選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング8選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング8選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 防犯砂利のおすすめ人気ランキング8選【不審者の侵入防止に!】のアイキャッチ画像5枚目

防犯砂利のおすすめ人気ランキング8選【不審者の侵入防止に!】

通常の砂利よりも大粒で、人が砂利の上を歩くと大きな音がする「防犯砂利」。自宅の周囲や庭に敷くことで、空き巣や泥棒などの侵入を防ぐ効果があります。ガラスや天然石などさまざまな種類の防犯砂利があり、色の選択肢も増えているので、家や庭の雰囲気に合ったものを使うと全体的な調和もとれますよ。

とはいえ、いざ選ぼうとするとどれいいのか迷ってしまうことでしょう。そこで今回は、防犯砂利の選び方とともに、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。しっかり防犯対策していただけるよう、防犯砂利の敷き方についてもご説明していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年05月30日
  • 12,270  views
目次

防犯砂利とは?

まずは、防犯砂利の特徴や、防犯砂利を敷くメリットや注意点を知っておきましょう。

防犯砂利を敷くメリット

防犯砂利は、誰かが踏むと76.5dB以上の音を出すように作られた砂利のこと。中には、80dB以上の大きな音を出すものもあります。ちなみに、76.5dBの音がと言ってもわかりにくいと思いますが、掃除機の音や激しい夕立の音レベルを想像してください。

防犯砂利を敷く第一のメリットは、軽く踏むだけで大きな音を出すので、泥棒や不審者の侵入を防げる可能性が高くなることです。また、草が生えることを防ぐ効果もあり、何も敷かないよりは美観的にも美しくなるでしょう。

防犯砂利を敷くときに気を付けたいこと

防犯砂利を敷くときに気を付けたいこと

出典:amazon.co.jp

先ほどの説明のように、防犯砂利は、軽く踏むだけで76.5dBという大きな音を出します。これは家の中にいても、普通に聞こえてくる大きさ。家主が家の周囲を歩く際にも音を発するので、お住いの場所によっては、防犯砂利を敷く場所についてある程度配慮が必要な場合もあります。購入前に、そのあたりのこともよく考えるようにしましょう。

なお、防犯砂利を敷く位置や敷き方のポイントを、ランキングの後でご説明しているのでそちらも参考にしてくださいね!

防犯砂利の選び方

さまざまなメーカーから発売されている防犯砂利ですが、どれも同じというわけではありません。防犯砂利の選び方をおさえておきましょう。

防犯砂利の種類を知って選ぼう

防犯砂利には一般的なガラス製に加えて、天然石や溶岩、瓦製などもあります。それぞれの特長を考えて選んでいきましょう。

軽くて使いやすいガラス製の防犯砂利

防犯砂利の素材として最も汎用的で安価なのが、ガラスを高温溶解し、その後発砲処理したものです。70dB以上の音量を確保できる商品が多く、中には75dB以上の音量を誇るものも。一つひとつの粒の中に空気を多量に含んでいるため、質量の割りに軽く、女性でも扱いやすく人気です。多孔質なので水を通す性質があり、鉢底石としても使用可。防草効果もあるとされています。

ガラスを発砲させたものの場合、粒同士がこすれ合うことによって徐々に削れてきます。粒が細かくなってしまうと、音が出にくくなってくるので、定期的に新しい防犯砂利を追加していくことが必要になります。定期的なメンテナンスはいずれにしても必要になりますが、少しでも寿命を長くと考えるなら、一つひとつの粒のサイズが2~5㎝程度の大きさがおすすめです。

天然石や溶岩、瓦などからできている防犯砂利もある

ガラス原料の防犯砂利は軽いというメリットがありますが、大雨が降ったときなどその軽さのために流されてしまったり、また何度も踏み固められることによって粒が割れてしまったりすることがあります。そういったデメリットを補うため、天然石や溶岩、瓦などからできている防犯砂利も人気。重量が重く、安定しており、また、保水性が高かったりとガラス原料にはない別のメリットがあります。

音の大きさを確認すること

音の大きさを確認すること
防犯砂利は商品ごとに多少の音の大きさの違いはあるようです。中には、75dB以上の音を出すものもあります。ただ、ご近所のことを考えると、そこまで大きな音は不要ということなら、家主がよく歩く場所にはいわゆる准・防犯砂利というようなもの(瓦を原料にしたものなど)を敷き、吐き出し窓の直下や玄関の周辺のみに70dB以上の防犯砂利を敷くという方法もあります。

防犯砂利を購入する際は、必ず音の大きさの程度を確認することが大切です!

重さを確認すること

重さを確認すること
1㎡の敷地に防犯砂利を敷く場合、商品によって異なりますが、20Lの袋なら大体2~4袋使用することが多いようです。通常の砂利なら1袋あたり重量30㎏などという商品はザラ。女性一人で作業する場合は、かなり大変ですね。

上述したようにガラスを原料とした防犯砂利は発砲させているので、粒の中の空気の割合が大きく、だいたい1袋=5㎏前後のものが多くなります。軽さを求めるなら、ガラスを原料としたものがおすすめ!もし、作業時には人手があり、多少の重さは気にならないという場合は、天然石ものなども選択肢に入ってくるでしょう。

エクステリアと調和したものは違和感なし!

防犯砂利を敷くのは、玄関前のアプローチや大きな吐き出し窓の下など、人目につくところも多いことでしょう。エクステリアとあまりにも異なる雰囲気の防犯砂利は、家とも調和しませんし、不審者にかえって警戒心を抱かせる可能性もあります。最近はグレー系やブラウン系だけでなく、ホワイト系など多彩な色の展開に力を入れているメーカーもありますので、自宅のエクステリアに合うものを選んでみてください。

1㎡あたりの費用と定期メンテナス費用を計算しよう!

1㎡あたりの費用と定期メンテナス費用を計算しよう!
防犯砂利は1袋数千円で手に入るものが多く、一見安価に見えますが、1㎡に必要な袋は2~5袋程度。必要な部分全てに敷こうとするなら、かなりの金額になってしまいます。また、1㎡あたり何袋必要なのかは商品によってかなり差があります。1㎡あたりにかかる費用も意識しましょう。特にガラス製のものは、定期的に追加が必要となってきますので、その費用も考慮して選ぶようにしましょう。

おすすめの防犯砂利8選

それではここからはおすすめの防犯砂利8選をご紹介します。ガラスからできている軽い素材のものでコスパの良いものもあれば、価格はやや高いものの高機能で長く使えるものもありますので、予算や好みから選んでください!
8位

昭光物産 防犯砂利ストロング

2,820円 (税込)

素材高純度セラミック
粒サイズ- ※ばらつきあり
ホワイト系
音の大きさ75.8dB
1袋あたりの重さ約10㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約6袋 
1㎡当たりのおよその価格約16,920円
7位
素材天然石
粒サイズ
ホワイト
音の大きさ74dB
1袋あたりの重さ20㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約3袋 ※4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約8,250円
6位

J&C火山岩石

2,300円 (税込)

素材火山岩石を高温で焼いたもの
粒サイズ1.5~1.8㎝
赤とグレーの2色展開
音の大きさ- 
1袋あたりの重さ10㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約3~5袋 ※3~5㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約6,900~11,500円
5位
素材
粒サイズ0.5~1㎝
ブラウンとグレーの2色展開
音の大きさ- ※通常の砂利よりは大きな音
1袋あたりの重さ15㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2~3袋 ※3~4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約3,360~5,040円
4位
素材リサイクルガラス瓶を発砲させたもの
粒サイズ1.5~4.5㎝
ホワイトとブラウンミックスの2色展開
音の大きさ72dB
1袋あたりの重さ約6㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約1.5袋 ※4~5㎝厚で敷いた場合 
1㎡当たりのおよその価格約3,735円
3位
防犯砂利 こっこー ガラスから生まれた防犯砂利 1枚目
出典:amazon.co.jp

こっこーガラスから生まれた防犯砂利

2,850円 (税込)

素材廃ガラスを利用したスーパーソル
粒サイズ1.5~2.5㎝
アイボリー、ナチュラルの2色展開
音の大きさ70dB以上
1袋あたりの重さ約6㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2袋 ※4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約3,500円
2位
素材軽量リサイクル発砲ガラス
粒サイズ2~5㎝
白、ミックス、モダンの3色展開
音の大きさ75.3dB
1袋あたりの重さ約5㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2袋
1㎡当たりのおよその価格約3,592円
1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)防犯防草の砂利

989円 (税込)

素材リサイクルガラスの発砲石
粒サイズ
3色ミックス、ブラウンミックス、ホワイトなど7色展開
音の大きさ70dB以上
1袋あたりの重さ約4㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2袋 ※4㎝厚で敷いた場合
1㎡当たりのおよその価格約1,760円

おすすめ人気防犯砂利の比較一覧表

商品画像
1
防犯砂利 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 防犯防草の砂利  1枚目

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

2
防犯砂利 昭光物産 防犯ジャリ鳴~る 1枚目

昭光物産

3
防犯砂利 こっこー ガラスから生まれた防犯砂利 1枚目

こっこー

4
防犯砂利 グリーンテック 防犯の砂利 1枚目

グリーンテック

5
防犯砂利 東海砂利株式会社 瓦チップ 1枚目

東海砂利株式会社

6
防犯砂利 J&C 火山岩石 1枚目

J&C

7
防犯砂利 マツモト産業 防犯砂利 1枚目

マツモト産業

8
防犯砂利 昭光物産  防犯砂利ストロング 1枚目

昭光物産

商品名

防犯防草の砂利

防犯ジャリ鳴~る

ガラスから生まれた防犯砂利

防犯の砂利

瓦チップ

火山岩石

防犯砂利

防犯砂利ストロング

特徴コスパ最高!品質も良し!大人気の防犯砂利75.3dBでしっかり防犯!スーパーソル使用でエコ!一つひとつの粒が固いため崩れにくい!防犯対策+ヒートアイランド現象防止に!火山で焼かれているので天然素材なのに軽い!74dBの大音量でバッチリ防犯!高純度セラミック製 究極の防犯砂利ここにあり!
価格989円(税込)3,800円(税込)2,850円(税込)3,785円(税込)2,280円(税込)2,300円(税込)3,790円(税込)2,820円(税込)
素材リサイクルガラスの発砲石軽量リサイクル発砲ガラス廃ガラスを利用したスーパーソルリサイクルガラス瓶を発砲させたもの火山岩石を高温で焼いたもの天然石高純度セラミック
粒サイズ2~5㎝1.5~2.5㎝1.5~4.5㎝0.5~1㎝1.5~1.8㎝- ※ばらつきあり
3色ミックス、ブラウンミックス、ホワイトなど7色展開白、ミックス、モダンの3色展開アイボリー、ナチュラルの2色展開ホワイトとブラウンミックスの2色展開ブラウンとグレーの2色展開赤とグレーの2色展開ホワイトホワイト系
音の大きさ70dB以上75.3dB70dB以上72dB- ※通常の砂利よりは大きな音- 74dB75.8dB
1袋あたりの重さ約4㎏約5㎏約6㎏約6㎏15㎏10㎏20㎏約10㎏
1㎡敷くのに必要な袋数約2袋 ※4㎝厚で敷いた場合約2袋約2袋 ※4㎝厚で敷いた場合約1.5袋 ※4~5㎝厚で敷いた場合 約2~3袋 ※3~4㎝厚で敷いた場合約3~5袋 ※3~5㎝厚で敷いた場合約3袋 ※4㎝厚で敷いた場合約6袋 
1㎡当たりのおよその価格約1,760円約3,592円約3,500円約3,735円約3,360~5,040円約6,900~11,500円約8,250円約16,920円
商品リンク

これが基本!防犯砂利の敷き方

最後に防犯砂利の敷き方の基本をおさえておきましょう。

1. 防犯砂利を敷く場所を決める

1. 防犯砂利を敷く場所を決める

出典:amazon.co.jp

防犯砂利を敷くのは、玄関前のアプローチ部分や、大きな吐き出し窓の下などが効果的です。防犯砂利の音の大きさが近所に影響することを考えるなら、普段家主がよく通る場所には敷かないようにすると良いでしょう。

2. 必ず除草する!

2. 必ず除草する!
防犯砂利を敷く場所が決まったら、除草作業をしましょう。草が生えていては、防犯砂利の効果を充分に発揮できません。除草は表面だけに終わらないよう、根っこの部分からしっかりと除去しておくことが大切です。

3. 防草シートを敷いて雑草防止

3. 防草シートを敷いて雑草防止

出典:amazon.co.jp

防犯砂利には防草効果が期待できるものもありますが、念のため、防草シートを敷くことをおすすめします。防草シートは、ホームセンターなどで購入できます。防犯砂利を敷く範囲全体に隙間なくピンと張った状態で敷きましょう。

4. 砂利の高さは4~5㎝になるように

4. 砂利の高さは4~5㎝になるように

出典:amazon.co.jp

防犯砂利の敷き方が薄いと砂利の粒同士がお互いにこすれず、防犯砂利の効果が充分に発揮されません。地面が露出すると、見た目も見苦しくなります。理想は地面から4~5㎝の厚み。どの防犯砂利にも、推奨の高さがあり、1㎡あたりに必要な袋の数を示してくれていますので参考にしましょう。

家を守る防犯グッズにはこんなものも!

空き巣や泥棒対策にはこんな防犯アイテムもあります。参考にしてください!

まとめ

今回はおすすめの防犯砂利8選をご紹介しました。一見、どれも同じように見える防犯砂利ですが、1㎡あたりにかかる価格もピンからキリまであり、また、素材もさまざまでしたね。特にガラスを原料とした防犯砂利は、敷いたら敷きっぱなしというわけにはいかず、定期的に追加していくなどメンテナンスが必要です。手入れにかけられる時間とお金とを考慮の上、最適な防犯砂利を選びましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す