• 東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選【楽しく習う!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選【楽しく習う!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選【楽しく習う!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選【楽しく習う!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選【楽しく習う!】のアイキャッチ画像5枚目

東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選【楽しく習う!】

子供はもちろん最近では大人にも人気の「バレエ教室」。本格的にバレリーナを目指せるだけでなく、美しい姿勢が身に付く、バランス感覚が鍛えられるなど、習い事としてのメリットもたくさんあるのが大きな魅力ですよね。とは言え、実際に習うとなったら、教室の数の多さに迷う方も多いと思います。

大手バレエ団主催の教室や有名プロ主催の教室もあれば、気軽に通える個人経営の教室まで、雰囲気もシステムも全く違い、子供に合う教室を選ぶのは至難の業です。そこで、今回は子供バレエ教室を選ぶポイントをピックアップ。人気のバレエ教室もランキング形式でご紹介しますので、教室選びの参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年07月16日
  • 24,144  views
目次

子供バレエ教室の選び方

まずは、子供バレエ教室の選び方からスタートです。さまざまな角度から検討し、子供に合う教室を見つけるためのポイントをピックアップしてみました。

習わせたい目的に合わせて選ぶ

バレエ教室に通わせる目的は人それぞれ。将来はプロダンサーにという方もいれば、楽しければOK、ただ可愛い衣装を着せてみたいという場合もあります。ここでは、それぞれの目的に合わせた選び方例をピックアップしてみましょう。

楽しく運動させたいなら通いやすい教室を

楽しく運動させたいなら通いやすい教室を
とにかく楽しく身体を動かしたり、かわいい衣装を着せてあげたりしたいなど、気軽に習わせたいなら、通いやすさを重視して選ぶのがおすすめです。

もちろん雰囲気が合うかどうかはチェックしなければなりませんが、お子さんが気に入ればOK。近所にある個人経営の教室など、厳しいレッスンや規定が無く、幼児ならリトミックに近いレッスンでも良いかもしれません。

なお、かわいい衣装を着せてあげたいという理由の場合は、キッズクラスからトウシューズを使用している教室はNGなのでご注意を。体幹を鍛え、基礎を学んで足首がしっかりしてからでないと、身体を痛める危険性もあります。また、教室によってはレオタードやバレエシューズが指定されている場合もあるので、好きな衣装を着せたいなら、事前に確認しておきましょう。

本格的に目指すなら実績のあるバレエ団主催の教室が◎

本格的に目指すなら実績のあるバレエ団主催の教室が◎
将来はプロダンサーや、本格的にバレリーナを目指すようにと考えているなら、実績のある大手バレエ団主催の教室がおすすめ。舞台公演などの機会も多く、コンクール対策なども行っている教室がたくさんあります。

教室によっては、多少厳しめの指導を行っている場合もありますが、プロを目指すなら、しっかり基礎から指導を受けなければなりません。バレエは簡単に習得できる習い事ではないため、本格的に目指すなら、トレーニングプログラムがきちんと組まれているかも確認しておきましょう。迷った場合は、その教室の公演をお子さんと一緒に鑑賞してみるのも良いですね。

子供の性格に合うクラス編成の教室を選ぶ

子供の性格に合うクラス編成の教室を選ぶ
バレエを楽しく学ぶためには、お子さんの性格に合ったクラス編成の教室かどうかも重要なポイント。バレエ教室には、3~5名程度の講師がしっかりついて行う教室もあれば、10~30名くらいの団体レッスンを行っている教室もあります。

マイペースだったり集中力がイマイチだったりする場合には、少人数制の教室がおすすめです。反対に、集中力が高く見よう見まねが得意な子や、負けず嫌いのお子さんなら、団体レッスンの方がかえって上達する可能性があります。

講師の質が高い教室を選ぶ

せっかく習うなら、できるだけ質の高い講師に習わせたいと思うもの。とは言え、バレエ経験のない親御さんにとって、見極めるのは難しいですよね。ここでは、ご参考までに講師選びのポイントをピックアップしてみました。

バレエ講師歴の実績を重視して選ぶ

バレエ講師歴の実績を重視して選ぶ
まずはバレエの講師歴の長さ、プロとしての実績、教えている生徒さんのコンクール受賞歴などを確認してみましょう。きちんとした教室なら、講師のプロフィールやコンクールなどの結果をホームページ等で公開しています。

外国とは違い、日本ではバレエを教える資格はありません。極端な言い方をすれば、バレエ経験者であれば、経験年数などに関係なく、誰でも教室が開けるというのが現状。そんな中で講師の質を判断できるのは、やはり実績になります。できれば見学や体験レッスンに行く前に調べ、不明な点があれば質問してみるのも良いかも知れませんね。

有名プロ輩出&主催の教室を選ぶ

有名プロ輩出&主催の教室を選ぶ
もっと簡単に確認できるのは、有名なプロダンサー主催の教室や、憧れのバレリーナが輩出された教室を選ぶこと。ほとんどのバレエ教室では、ホームページ等で主催者の経歴や出身プロの名前などを公開しています。

特に有名ダンサー主催教室の中には、入団テストを行っている本格派の教室もあります。憧れの存在であり、目指す目標であるバレリーナが目の前にいるというのは最高の環境です。子供のモチベーションUPにもつながるため、TRYしてみるのも良いかも知れませんね。

講師のメソッドを確認するのもひとつの方法

講師のメソッドを確認するのもひとつの方法
担当してくれる講師のメソッドを確認してみるのもひとつの方法。日本のバレエ教室で採用されているメソッドは、主にイギリススタイルのロイヤルメソッド(RAD)とロシアスタイルのワガノアメソッドの2タイプあります。どちらかと言えばワガノアメソッドを採用している教室が多め。

それぞれのメソッドには修得証明があり、証明書を提示している教室なら安心感もあります。特に提示されていないのであれば、確認してみてください。もし、どちらが良いと言う希望があるのなら、修得した講師がいる教室を選びましょう。

親にとっての利便性も重要!

親にとっての利便性も重要!
お子さんに合うことが大前提ですが、親にとって利便性が十分かどうかも大切なポイント。他の習い事とは違い、バレエ教室ならではの問題もあります。例えば、親はレッスン中必ず参観する必要があるのか、何を準備すれば良いのかなどです。

また、比較的費用面での悩みとして挙げられているのが、発表会のシステム。参加費用はもちろん衣装準備の有無なども確認しておきたいところです。教室によっては、衣装を作らなければならない教室もあれば、貸衣装を利用できる教室もあります。過度な負担にならないよう、親の生活スタイルとシステムとのバランスも考えてみましょう。

見学&体験レッスンで子供と相性の良い教室を選ぶ

見学&体験レッスンで子供と相性の良い教室を選ぶ
さまざまなポイントをご紹介しましたが、もっとも大切なのは子供と一緒に見学や体験レッスンを利用して相性を見て選ぶこと。他の習い事でも言えることですが、バレエ教室の場合は特に子供が通いたいか、楽しいかが重要な基準です。目的やシステムが合うかどうかは二の次。まずは見学や体験レッスンの予約を入れてください。

勉強系の習い事とバレエの大きな違いは、身体を動かす芸術的な習い事であること。何より子供がやる気にならなければ続けられません。行われているレッスンは馴染みやすい雰囲気かどうか、講師の教え方はどんな様子かなど、しっかり観察して子供の意見や感想を聞いてから判断しましょう。

東京都内でおすすめの子供バレエ教室人気ランキング15選

それでは、ピックアップした選び方をふまえ、東京都内の子供バレエ教室をランキング形式でご紹介していきます。お子さんに合うかどうか、しっかり見極めて、最適な教室を見つけてくださいね。
15位

チャコットカルチャースタジオ

見学・体験
特徴カルチャースクール
14位
見学・体験
特徴団体
13位
見学・体験
特徴団体
12位
見学・体験
特徴バレエ団主催
11位
見学・体験
特徴スクール
10位
見学・体験
特徴個人経営
9位
見学・体験
特徴バレエ団主催
8位

有明ニューシティーバレエスクール

見学・体験
特徴スクール
7位
見学・体験
特徴団体
6位
見学・体験
特徴バレエ団主催
5位

ソフィア・バレエ・アカデミー

見学・体験
特徴スクール
4位
見学・体験
特徴バレエ団主催
3位
見学・体験
特徴団体
2位
見学・体験
特徴バレエ団主催
1位
見学・体験
特徴バレエ団主催

おすすめ人気東京都内の子供バレエ教室の比較一覧表

商品画像
1
東京都内
子供バレエ教室 橘バレエ学校

2
東京都内
子供バレエ教室 松山バレエ学校

3
東京都内
子供バレエ教室 シンフォニーバレエスタジオ

4
東京都内
子供バレエ教室 東京シティ・バレエ団

5
東京都内
子供バレエ教室 ソフィア・バレエ・アカデミー

6
東京都内
子供バレエ教室 井上バレエ学園

7
東京都内
子供バレエ教室 岸辺バレエスタジオ

8
東京都内
子供バレエ教室 有明ニューシティーバレエスクール

9
東京都内
子供バレエ教室 K‐バレエスクール

10
東京都内
子供バレエ教室 渡辺ソノ子バレエスタジオ

11
東京都内
子供バレエ教室 バレエアーツスクール

12
東京都内
子供バレエ教室 前田バレエ学苑

13
東京都内
子供バレエ教室 インターナショナルダンススクール

14
東京都内
子供バレエ教室 バレエスタジオDUO

15
東京都内
子供バレエ教室 チャコットカルチャースタジオ

商品名

橘バレエ学校

松山バレエ学校

シンフォニーバレエスタジオ

東京シティ・バレエ団

ソフィア・バレエ・アカデミー

井上バレエ学園

岸辺バレエスタジオ

有明ニューシティーバレエスクール

K‐バレエスクール

渡辺ソノ子バレエスタジオ

バレエアーツスクール

前田バレエ学苑

インターナショナルダンススクール

バレエスタジオDUO

チャコットカルチャースタジオ

特徴基礎から学びバレエを楽しむ現役団員とベテラン講師の本格的レッスンリトミックバレエからコンクールまでプロダンサー育成の充実プログラムプリマも指導した実績ある講師楽しみながらステップアップ有名プロダンサー輩出の講師指導「楽しい」からプロフェッショナルへ熊川哲也氏主催スクールで夢を現実にアットホームな雰囲気で楽しく学ぶ子供のための専門レッスン基礎から学ぶ老舗バレエ教室ワガノアメソッドの本格的指導コンクール出場もしっかりサポート気軽に始めるカルチャースタジオ
見学・体験
特徴バレエ団主催バレエ団主催団体バレエ団主催スクールバレエ団主催団体スクールバレエ団主催個人経営スクールバレエ団主催団体団体カルチャースクール
商品リンク

気になる子供バレエ教室の疑問

ここでは、子供バレエ教室に通わせたい親御さんの気になる疑問をピックアップしてみました。教室選びや入校準備の参考にしていただければ幸いです。

準備すべきアイテムは?

準備すべきアイテムは?
まず準備するのはレオタード・バレエシューズ・バレエ専用タイツなど。教室によって指定の商品を購入しなければならなかったり、クラスによってレオタードの色が決まっていたり、多少違いがありますので、教室を決めてから選ぶのがおすすめ。タイツひとつでもつま先が隠れるフータータイプと穴あきのコンバーチブルタイプがあるため、どんなものを購入すれば良いのか確認してみましょう。

幼児期なら、トイレにいきやすいスナップボタンタイプやセパレートのレオタードもあります。また、かさ張らないためのバレエショーツや髪が長いならシニヨンヘアにできるアイテムも必要。男の子の場合もほぼ同じです。季節によっては、寒さ対策のレッグウォーマーやボレロなどが必要になることもありますね。

なお、以下の記事では、おすすめのキッズ用バレエレオタードをご紹介しています。購入するときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

かかる費用の種類と相場は?

かかる費用の種類と相場は?
バレエ教室は高額なイメージが強く、費用面が気になりますよね。教室の種類によって幅があり、スポーツクラブやカルチャースクール系、個人教室系、大手バレエ団系で全く違うのが現状。

一般的に相場とされているのが、入会金が5,000~10,000円程度、月謝が5,000~20,000円程度、チケット制を導入している教室もあります。通う頻度によっても違い、他に冷暖房費を別途請求している教室も少なくありません。また、前出のレオタードなどにかかる初期費用も10,000円弱はかかります。

ここまでは他の習い事とそれほど差がないのですが、高額になる理由は発表会の費用。参加費や衣装代で50,000~300,000円と幅広く、もっとも多いのが100,000円前後となります。ただし教室によっては、毎月1,000円くらい積み立てる場合もあるため、家計と相談し、無理のない範囲で通える教室を選びましょう。

まとめ

今や大人気の子供バレエ教室。今回は、お子さんに合う教室の選び方と、東京都内で人気の子供バレエ教室をご紹介してきましたが、通わせてみたい教室は見つかりましたか?本格的に目指す場合も、楽しんで習う場合でも、大切なのはお子さんがやってみたいと思うことです。まずはお子さんと一緒に見学に出かけてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す