1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. カーテン・ブラインド
  6. >
  7. ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】
  • ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選【つっぱりタイプも!】

日光を遮ることで室温の上昇を防いでくれる「ベランダ用サンシェード」。エアコンの設定温度もおさえられてエコなアイテムですが、金具で固定するタイプやつっぱり棒タイプ、賃貸でも安心なたてす式など取り付け方の種類はさまざま。サイズ選びにも注意しなければならず、どれを買うか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ベランダ用サンシェードの選び方と人気商品のおすすめランキングをご紹介します!サンシェードを使うことで、涼しくエコな生活を送りましょう!
  • 最終更新日:2020年05月18日
  • 170,516  views
目次

ベランダ用サンシェードの選び方

まずはベランダ用サンシェードの選び方をおさえておきましょう。サイズ選び・タイプ選び・UVカット率や遮断性や防水性などの機能性がポイントになります。

どのように覆いたいか考えてサイズを選ぼう

どのように覆いたいか考えてサイズを選ぼう
ベランダ用サンシェードを購入する際に最も大切なのは、当たり前ですがサイズ選びです。そのとき注意してほしいのは、窓枠の大きさとサンシェードの大きさとはイコールではないかもしれないということ。

例えば180×180cmの窓枠のすぐ外にサンシェードを設置し、軒下からサンシェードを垂らす場合は、180cmよりも長いサンシェードがおすすめです。また、横幅も設置場所に余裕があるなら、180cmよりも大きめのものを選んでおくと、光の角度による影響を受けづらいでしょう。

単純な窓の大きさだけでなく、どこをどのように覆いたいか考えてサイズを計っておくと失敗しづらいですよ。

ベランダ・窓にあわせて取り付け方法を選ぶ

自宅のベランダの状態や窓の状態によって、最も適した設置方法を選びましょう。設置方法の違いによって、選ぶサンシェードも違ってきます。

軒下のあるベランダなら、突っ張り式オーニングがおすすめ

軒下のあるベランダなら、突っ張り式オーニングがおすすめ
軒下があるベランダで、かつ掃き出し窓の場合には、専用の突っ張り棒を使って、オーニング風に設置するタイプが便利です。掃き出し窓の場合、その窓からベランダ→室内の出入りをすることが多いはず。出入りの邪魔にならないオーニング風のサンシェードなら、快適に出入りできますよ。

また、オーニング風のサンシェードなら、オーニングの下に物干しざおを置いて洗濯物を干すことも可能です。夏の日差しを遮りたいけど、洗濯物を干す場所が…と悩んでいた方も、ぜひオーニングを検討してみてください。

軒下がない場合は、1枚もののサンシェードを設置しよう

軒下がない場合は、1枚もののサンシェードを設置しよう
ベランダに充分な軒下が無い場合には、直接窓枠に設置し、ぶら下げる方法が一般的です。1枚もののサンシェードを購入し、あわせて窓枠への固定具を購入しましょう。

掃き出し窓の場合は特に、出入りの邪魔にならぬよう、ベランダの手すりに固定したり、重りをなるべく遠くに置いて固定したりする方法がおすすめです。


なお、窓枠への固定方法は、金属金具(ネジ式or接着剤)・強力マグネットが一般的です。賃貸物件にお住まいで穴を開けたくない、キズをつけたくないようなら、強力マグネットが良いでしょう。

たてす式なら移動&撤去が簡単!マンションにも◎

たてす式なら移動&撤去が簡単!マンションにも◎
たてす式なら、必要なときに出して、不要なときにはしまうという作業がとても簡単です。設置する際に建物にキズがつくこともないため、賃貸物件におすすめ。

ただし、たてすは基本的に固定せず立てかけておくだけのものなので、風の強い日には撤去が必要ですし、2階以上のベランダに設置するのは危険です。ご自宅の状況によっては避けてくださいね。

3階以上のベランダには、柵に設置する安全なタイプのシェードを

3階以上のベランダには、柵に設置する安全なタイプのシェードを
3階以上のベランダになると、風にあおられてシェードが落下するという危険性を考慮しなければなりません。となると、ほとんどのベランダ用シェードが使用不可になります。唯一使えるのは、ベランダの柵の内側に設置する背の低い安全なタイプのシェードです。

しっかりと柵にくくりつけておけば、少々の風で飛ばされることはありません。ただし、上から垂らすタイプのシェードと比べ、光の入り具合は多くなるのでご注意くださいね。

断熱・遮熱効果が高いものを選ぶ

断熱・遮熱効果が高いものを選ぶ
ベランダ用サンシェードで最も気になるのは、どのぐらい断熱・遮熱効果があるのかというところではないでしょうか。

断熱・遮熱を目的としているサンシェードの多くは、アルミなどを生地に編み込むことによって太陽からの赤外線や熱を跳ね返す仕組みを採用しています。「遮熱効果〇%」「遮熱効果マイナス〇度」といった数字が示されますので、参考にしましょう。

必要に応じてUVカット率が高いものを選ぶ

必要に応じてUVカット率が高いものを選ぶ
室内の温度上昇には関わりませんが、紫外線の室内への侵入もできれば防ぎたいですね。紫外線による肌トラブルや家具・絨毯の劣化を防ぐために、UVカット率はできれば90%以上はほしいところです。

ただし、サンシェードの下にグリーンを置いたり、メダカの鉢を置いたりする場合には、UVカット率があまり高くないものがおすすめ。グリーンはもちろんのこと、メダカの鉢内の水草の光合成にも紫外線は必要です。無闇にUVカット率のたかいものを選ぶのではなく、状況にあわせて考えてみてくださいね。

下に洗濯物を干すなら防水性に注目

下に洗濯物を干すなら防水性に注目
サンシェードの中には、撥水加工や防水加工を施してあるものもあります。必要に応じて、防水性や撥水性にも着目してみましょう。

例えばサンシェードを物干しざおの上に設置している場合、雨を防いでくれる防水加工が施されているものがおすすめです。撥水加工も水を弾く機能ではありますが、次第に水が浸透してくる可能性があるのでご注意ください。

ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ベランダ用サンシェードのおすすめ商品を 人気ランキング形式でご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2019年12月24日時点)をもとにして順位付けしています。

10位

スマイルプライスぱぱっと日よけスクリーン 巻き上げ2段シェード

6,270円 (税込)

サイズ幅180×長さ240cm
タイプたてす
遮熱効果
UVカット率98.7~99.8%
撥水性有(耐水圧2108~2635mmH2O)
9位
サイズ幅200×長さ300cm
タイプ1枚もの
遮熱効果
UVカット率90~95%
撥水性
8位
サイズ幅289×奥行12.5~123×高さ190~290cm
タイプ突っ張り式オーニング
遮熱効果
UVカット率99%以上
撥水性有(耐水圧2000mmH2O)
7位
サイズ幅80×長さ360cm
タイプベランダ柵設置型
遮熱効果
UVカット率80%以上
撥水性
6位
サイズ幅91~180×長さ181~270cm
タイプ1枚もの
遮熱効果有(49%カット)
UVカット率最大98%
撥水性有(撥水等級4)
5位
サンシェード ベランダ 谷村実業 新型・アーチ型サンシェードII  1枚目
出典:amazon.co.jp
サイズ幅140×奥行100~180×高さ250~290cm
タイプたてす
遮熱効果
UVカット率-
撥水性
4位
サイズ幅200×長さ300cm
タイプ1枚もの
遮熱効果
UVカット率約85%
撥水性
3位
サイズ幅286×奥行10~180×230~320cm
タイプ突っ張り式オーニング
遮熱効果
UVカット率UPF50+
撥水性
2位

萩原洋風すだれ ストライプはとめタイプ

350104800

1,153円

サイズ幅90×長さ180cm
タイプ1枚もの
遮熱効果
UVカット率71%
撥水性
1位
サンシェード ベランダ SEASONS  ベランダ バルコニー シェード 1枚目
出典:amazon.co.jp
サイズ幅100×長さ270cm
タイプベランダ柵設置型
遮熱効果-
UVカット率約90%
撥水性

人気ベランダ用サンシェードの比較一覧表

商品画像
1
サンシェード ベランダ SEASONS  ベランダ バルコニー シェード 1枚目

SEASONS

2
サンシェード ベランダ 萩原 洋風すだれ ストライプはとめタイプ 1枚目

萩原

3
サンシェード ベランダ ショップワールド オーニングテント 1枚目

ショップワールド

4
サンシェード ベランダ タカショー クールシェード 1枚目

タカショー

5
サンシェード ベランダ 谷村実業 新型・アーチ型サンシェードII  1枚目

谷村実業

6
サンシェード ベランダ 友安製作所 MKSS サンシェード 1枚目

友安製作所

7
サンシェード ベランダ 高羽製簾 バルコニー&ベランダシェード 1枚目

高羽製簾

8
サンシェード ベランダ 山善 オーニング  1枚目

山善

9
サンシェード ベランダ ハンワホームズ ウォーターブロック 1枚目

ハンワホームズ

10
サンシェード ベランダ スマイルプライス ぱぱっと日よけスクリーン 巻き上げ2段シェード 1枚目

スマイルプライス

商品名

ベランダ バルコニー シェード

洋風すだれ ストライプはとめタイプ

オーニングテント

クールシェード

新型・アーチ型サンシェードII

MKSS サンシェード

バルコニー&ベランダシェード

オーニング

ウォーターブロック

ぱぱっと日よけスクリーン 巻き上げ2段シェード

特徴紫外線とプライバシーをしっかりガード。ハサミでカットもOK和洋を問わずマッチするシックなストライプ柄ひさしの角度を自由に変えられる優れものシワになりにくく、風・紫外線にも強いアーチ型がおしゃれ。カフェ風のベランダが簡単に作れる日陰の体感温度は-5℃。1cm単位でサイズオーダーできるロングサイズでベランダを広く覆える。アウトドアにも使えて便利幅広土台。コンパクトに巻き上げられるから、台風が来ても安心全10色のカラフルなラインナップ。白壁との相性が抜群紫外線と熱をしっかりカット!省エネしたい人におすすめ
最安値
1,760
送料無料
詳細を見る
7,480
送料要確認
詳細を見る
2,352
送料要確認
詳細を見る
7,480
送料別
詳細を見る
8,862
送料要確認
詳細を見る
1,831
送料別
詳細を見る
1,580
送料別
詳細を見る
6,270
送料要確認
詳細を見る
サイズ幅100×長さ270cm幅90×長さ180cm幅286×奥行10~180×230~320cm幅200×長さ300cm幅140×奥行100~180×高さ250~290cm幅91~180×長さ181~270cm 幅80×長さ360cm幅289×奥行12.5~123×高さ190~290cm幅200×長さ300cm幅180×長さ240cm
タイプベランダ柵設置型1枚もの突っ張り式オーニング1枚ものたてす1枚ものベランダ柵設置型突っ張り式オーニング1枚ものたてす
遮熱効果-有(49%カット)
UVカット率約90%71%UPF50+約85%-最大98%80%以上99%以上90~95%98.7~99.8%
撥水性有(撥水等級4)有(耐水圧2000mmH2O)有(耐水圧2108~2635mmH2O)
商品リンク

和風のインテリアならすだれもおすすめ!

インテリアが和風で統一されている場合は、サンシェードの代わりにすだれを使うのもおすすめです。また、最近ではサンシェードに似た洋風すだれも販売されているので、日よけの選択肢としてはアリですよ。以下の記事ではおすすめのすだれを多数紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

ベランダ用サンシェードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングのベランダ用サンシェードの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、ベランダ用サンシェードのおすすめ人気ランキング10選をご紹介しました。ベランダ用サンシェードというと、窓枠に取り付けて引っ張るタイプが一般的。。しかし実はたてす式や突っ張り棒式など、いろんなタイプのものがあります。自宅のベランダの状態に合わせて、適したものを選んでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す