• 【爆煙で美味!】電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【爆煙で美味!】電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【爆煙で美味!】電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【爆煙で美味!】電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【爆煙で美味!】電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【爆煙で美味!】電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選

自分に合った電子タバコを選ぶには、まず「アトマイザー」選びが肝心。アトマイザーとは電子タバコやベイプのドリップチップ(吸い口)とバッテリーの間にある噴霧装置のこと。ここで作り出したミストを吸うことで、リキッドのフレーバーを味わうことができます。しかし、ガラス製からRDA・ダブルコイル・互換性の高い510規格や爆煙重視のものまで種類は豊富。そのうえKamry・aspire・INNOKINなどいろいろなブランドから人気の商品が発売されているので迷ってしまいますよね。

そこで今回は、電子タバコ用アトマイザーについての基礎知識と選び方・通販で購入できるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。本格的なドリッパー式や、初心者でも手軽なタンク式・RDTA(RDA)などが登場しますよ。電子タバコを活用して今よりもっと健康的に喫煙を楽しみましょう♪
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 24,739  views
目次

そもそも、電子タバコのアトマイザーとは?

そもそも、電子タバコのアトマイザーとは?

出典:advken.com

電子タバコは、リキッドと言われる専用の液体を加熱して、発生した水蒸気(煙)を吸うというもの。リキッドを入れる「アトマイザー」と、リキッドを加熱する「バッテリー」をつないで使います。アトマイザーはその中にリキッドを入れて、水蒸気を発生させるためのパーツなので、アトマイザーの選び方次第で、味や水蒸気の発生量は大きく変わります。

スターターキットなど一式がセットになったものもありますが、自分でパーツを購入して組み合わせられるのも電子タバコの楽しみのひとつ。煙を楽しみたい爆煙派か、味を楽しみたいのか、など目的によって選ぶべきアトマイザーは変わります。それぞれの選び方のポイントを理解して、好みに合うものを選んでくださいね。 

電子タバコ用アトマイザーの選び方

アトマイザーはタンク式やドリッパー式などタイプによって使い勝手が異なり、電圧の違いによっては、驚くような爆煙が出たりします。アトマイザーを選ぶときに注意したいポイントを解説していきます。

初心者は手軽な「タンク式」が便利!

初心者は手軽な「タンク式」が便利!

出典:innokin.com

初心者の方は、まずは「タンク式」を選ぶのがおすすめです。アトマイザー内に一定量のリキッドを保持できるタンクがあり、空になるまで何回でも吸い続けることができるので、とっても便利。タンク式では、コイルユニットを組み込んで使用しますが、市販のコイルユニットを使うタイプを「クリアロマイザー(通称クリアロ)」、自作の手巻きコイルを組み込むタイプを「リビルダブルタンクアトマイザー(通称RTA)」と呼んで分類することもあります。初めての方は、タンク式で市販のコイルユニットが使える「クリアロマイザー」を選ぶと手軽に使えますよ。

味重視の方は、ドリッパー式・RDTAがおすすめ

もっとステップアップして電子タバコの味わいをより本格的に楽しみたいという方は、「ドリッパー式」「RDTA」と呼ばれるアトマイザーを選ぶと、違いを実感できるでしょう。味わいや使いやすさにあわせて好きな方を選んでみて下さいね。

最高の味わいが楽しめる「ドリッパー式」

最高の味わいが楽しめる「ドリッパー式」

出典:amazon.co.jp

ドリッパー式は、タンク式に比べリキッドの味が濃く感じられるのが特徴で、本格的な電子タバコの味を求める方に最適です。アトマイザーにリキッドを溜め込むタンクが無いため、吸うごとにリキッドを補充するのが面倒な反面、味を変えやすくいろいろ楽しめるといったメリットも。コイルを自作したりするので、初心者にはあまり向いていませんが、自分好みの楽しみ方を一番堪能できます。一般的に「リビルダブルドリッピングアトマイザー(通称RDA)」と呼ばれているのがこのタイプです。

また、リキッドを少量保持できるものと、まったく保持できないものとに分類することができ、保持できないものを特に「直ドリップ(通称直ドリ)」と呼んでいます。

味と使いやすさのバランスでは「RDTA」がGOOD!

味と使いやすさのバランスでは「RDTA」がGOOD!

出典:amazon.co.jp

本格的な電子タバコの味を楽しみたいけど、ドリッパー式のように難しいことは苦手という方には「RTDA」がおすすめ。タンク式とドリッパー式の良いところだけを兼ね備えており、初級者の方でも比較的簡単に扱うことが可能です。通常とは異なるアトマイザーの仕様により、タンクを溜めておける利便性と味の良さを両立しており、本格的な味を好む方を中心に人気が上がっています。

ただし、手軽に扱えるとは言っても、まったく知識の無い初心者では難しく、ある程度の経験レベルが求められますので、扱うにはそれなりの勉強をしておくのが良いでしょう。ちなみに、RDTAとは「リビルダブルドリッピングタンクアトマイザー」を略したものです。

爆煙を楽しむなら抵抗値やコイルの数に注目!

爆煙を楽しむなら抵抗値やコイルの数に注目!
電子タバコの魅力の一つに「爆煙」があります。水蒸気なので嫌な臭いがなく、通常のタバコよりもはるかに大量の煙が出せるのが特徴です。爆煙にするなら、Ω(オーム)で表示される「抵抗値」をチェックして、数値の少ないものを選びましょう。具体的には0.9Ω以下、0.5〜0.25Ωならベストです。ただし、1Ωを切ってしまうとバッテリーに負担がかかることがあり、避けた方が無難です。

さらなる爆煙にチャレンジしたい方は、2つ以上のコイルに対応した「デュアルコイル対応アトマイザー」を選んでみてもよいでしょう。初心者向けのクリアロマイザーはシングルコイルが一般的で、デュアルコイルには少々専門知識が必要になることもありますが、出力が2倍になるので、ド派手な爆煙を楽しむことができますよ。

タンク式の場合は、素材や容量をチェック

リキッドを溜めておけるタンク式のアトマイザーは素材や容量もしっかりチェックしておきたいところ。ちょっとしたことで使い心地の良さが違ってくるので見逃せませんよ。

メントール系のリキッドを使うならガラス素材を選ぼう

メントール系のリキッドを中心に使いたいのであれば、耐熱ガラス素材を選びましょう。と言うのもプラスチックのタンクにメントール系のリキッド入れて使用すると、ひび割れを起こすことがあるからです。ひび割れを防ぐためにはガラスを使用したアトマイザーを選ぶことが大切。特に耐熱性に優れたパイレックスガラスなら、あらゆる系統のリキッドに耐性があるという点で安心です。

喫煙ペースに合った容量のものを

タンクの容量はアトマイザーによってさまざまですが、小まめに補充するのが面倒ならタンクが大きいものを選ぶと楽です。とは言え、あまりに大きすぎても持ち歩くのに不便ですし、ここは自分の喫煙ペースに合った容量も考慮しながら選ぶと失敗がありません。例えば、電子タバコ用のリキッドは、約0.1mlが紙タバコ1本分に相当しますが、仮に1日10本程度を吸うのであれば、1ml容量のタンクでおよそ1日分の計算になります。この容量を目安に選ぶようにしましょう。

バッテリーとの接続規格を合わせる

バッテリーとの接続規格を合わせる

出典:amazon.co.jp

アトマイザーを先に選ぶ場合は、最近主流になってきている「510規格」がおすすめです。現在の主な規格は、スティック型のモデルでよく使われる「510規格」とボックス型に多い「eGo規格」。誤った組み合わせでは両者を正しく接続できません。逆に言うと、規格さえ合っていれば、異なるメーカー同士のアトマイザーとバッテリーでも接続可能ということ。手持ちのバッテリーを使う場合は、その規格に合うアトマイザーを選びましょう。

好みの味に調節できるエアフローコントロールに注目!

好みの味に調節できるエアフローコントロールに注目!

出典:amazon.co.jp

アトマイザー選びで失敗したくないなら、エアフローコントロールができるアトマイザーを選ぶのが重要です。エアフロー(空気の流れ)をコントロール(調節)できるアトマイザーなら、吸い心地を自由自在に調節でき、自分好みの味を堪能することができますよ。

エアフローを絞ることで重い吸い心地にしたり、開くことで軽い吸い心地にしたり、味を濃くしたり薄くしたりも可能です。最近はエアフローコントールができるアトマイザーが増えてきているので、是非選び方のポイントとして覚えておいて下さいね。

電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは電子タバコ用アトマイザーのおすすめ人気ランキングを発表します。1位の座はどのアトマイザーに輝くのでしょうか!?
10位
タイプタンク式タンク素材-
タンク容量2.5mlコイル抵抗値1.8Ω
機能デュアルコイル仕様互換性eGo規格
9位
PloomTECH互換アトマイザー式カートリッジ マットブラック 3個セット
出典:amazon.co.jp

RIQPloomTECH互換アトマイザー式カートリッジ マットブラック 3個セット

1,480円 (税込)

タイプタンク式タンク素材-
タンク容量1.5mlコイル抵抗値-
機能タバコカプセル使用可互換性510規格
8位
タイプタンク式タンク素材パイレックスガラス
タンク容量2.0ml抵抗値0.6Ω
機能エアフローコントロール互換性eGo規格
7位
タイプタンク式タンク素材-
タンク容量3ml抵抗値2.1Ω
機能デュアルコイル仕様互換性510規格
6位
タイプタンク式タンク素材パイレックスガラス
タンク容量2ml抵抗値0.3Ω・0.5Ω
機能エアフローコントロール互換性510規格
5位
タイプドリッパー式タンク素材-
タンク容量-抵抗値コイルの巻き数により変動
機能エアウェイ調節機能互換性510規格
4位
タイプRDTAタンク素材パイレックスガラス
タンク容量3.5ml抵抗値コイルの巻き数に順ずる
機能-互換性510規格
3位
タイプタンク式タンク素材パイレックスガラス
タンク容量3.8ml抵抗値1.8Ω
機能エアフローコントロール・デュアルコイル互換性510規格
2位
タイプタンク式タンク素材パイレックスガラス
タンク容量3ml抵抗値1.5Ω
機能エアフローコントロール・リキッド取込量調整機能・デュアルコイル仕様互換性510規格
1位
タイプタンク式タンク素材パイレックスガラス
タンク容量2ml抵抗値0.7Ω・1.8Ω
機能トップフィル構造・ボトムエアフロー互換性510規格

おすすめの電子タバコ用アトマイザー比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプタンク素材タンク容量抵抗値機能互換性商品リンク
1
Nautilus2

aspire

Nautilus2

薄めのリキッドでも濃い味が楽しめる!最強のアトマイザー2,928円(税込)タンク式パイレックスガラス2ml0.7Ω・1.8Ωトップフィル構造・ボトムエアフロー510規格詳細を見る
2
Micro GDC

SMOK

Micro GDC

爆煙・味・品質とどれをとっても文句無し3,500円(税込)タンク式パイレックスガラス3ml1.5Ωエアフローコントロール・リキッド取込量調整機能・デュアルコイル仕様510規格詳細を見る
3
GeniTank Mega

Kangertech

GeniTank Mega

シンプルなデザインでどんなバッテリーとも相性◎2,400円(税込)タンク式パイレックスガラス3.8ml1.8Ωエアフローコントロール・デュアルコイル510規格詳細を見る
4
MERLIN RDTA

AUGVAPE

MERLIN RDTA

タンク式とドリッパー式のメリットをいいとこどり3,580円(税込)RDTAパイレックスガラス3.5mlコイルの巻き数に順ずる-510規格詳細を見る
5
Maze V3 アトマイザー

HCIGAR

Maze V3 アトマイザー

リキッドの味がダイレクトに楽しめる上級者向け機種3,690円(税込)ドリッパー式--コイルの巻き数により変動エアウェイ調節機能510規格詳細を見る
6
MELO3 mini アトマイザー

Eleaf

MELO3 mini アトマイザー

2種類のコイルパーツで好みの仕様に2,800円(税込)タンク式パイレックスガラス2ml0.3Ω・0.5Ωエアフローコントロール510規格詳細を見る
7
iClear 30S

INNOKIN

iClear 30S

デュアルコイルのイメージを覆した味の良さ2,310円(税込)タンク式-3ml2.1Ωデュアルコイル仕様510規格詳細を見る
8
eGo AIO D16

Joyetech

eGo AIO D16

ビギナー安心のバッテリー一体型2,267円(税込)タンク式パイレックスガラス2.0ml0.6ΩエアフローコントロールeGo規格詳細を見る
9
PloomTECH互換アトマイザー式カートリッジ マットブラック 3個セット

RIQ

PloomTECH互換アトマイザー式カートリッジ マットブラック 3個セット

リキッドとタバコカプセルの両方が楽しめる1,480円(税込)タンク式-1.5ml-タバコカプセル使用可510規格詳細を見る
10
X8J アトマイザー

Kamry

X8J アトマイザー

低価格さが人気の電子タバコの火付け役1,000円(税込)タンク式-2.5ml1.8Ωデュアルコイル仕様eGo規格詳細を見る

電子タバコ・VAPE本体はここからチェック

従来のタバコにはない爆煙やフレーバーが楽しめる電子タバコ。様々な色や形の商品があり、お気に入りのデザインを選べばファッションアイテムとしてもとしても楽しめます。以下のリンクでは、アトマイザーとあわせる本体の選び方や・徐々に禁煙していきたい方に役立つニコチン入りの商品について解説されていますから、ぜひ参考にしてみてください。

電子タバコ用アトマイザーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電子タバコ用アトマイザーのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたか?電子タバコ用アトマイザーを賢く選べば、お洒落に喫煙を楽しめるだけでなく、禁煙にも繋がります。上手に活用して、健康的な毎日に役立てましょう♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す