• ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像5枚目

ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】

ドラム演奏の際に欠かせない「ドラムスローン」。正しい姿勢を保って叩くための重要なアイテムです。しかし、YAMAHAやTAMAなど多くのメーカーから発売されており、高さや背もたれの有無、軽量かどうかなど、チェックすべきポイントが色々とあるため、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドラムスローンの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販で手に入るものの中から、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。あなたのスタイルにぴったりと合ったドラムスローンを選んで、バンド演奏をしっかりと支えましょう。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 9,311  views
目次

ドラムスローンの選び方

おすすめランキングをご紹介する前に、まずはドラムスローンの選び方を確認していきましょう。

座面の形状で選ぶ

座面の形状にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。確認してみてくださいね。

安定感があり選択肢も多い丸型

安定感があり選択肢も多い丸型

出典:amazon.co.jp

丸型は最もスタンダードな形状で、スタジオやライブハウスなどに設置してあるスローンはこのタイプが多いです。安定感があり安心して演奏できるので、このタイプのスローンで慣れている方は、基本的にはこちらを選べば失敗がないでしょう。商品数も多いので、選択肢が広いというのも長所の一つです。

脚の動かしやすさに優れたサドル型

脚の動かしやすさに優れたサドル型

出典:amazon.co.jp

サドルタイプは、脚部分を削り取ったような形状のため、ペダルを踏む動作が他の形状と比べて容易になります。ツインペダルなどを用いて、バスドラムを連打する際にとても重宝するタイプ。また、座面を高めに設定するという場合にも、この形状であれば演奏しやすいですよ。

安定感とデザイン性重視のスクエア型

安定感とデザイン性重視のスクエア型

出典:amazon.co.jp

スクエア型は、商品数はあまり多くありませんが、一部の間では根強い人気を保持しているタイプです。その形状から、お尻との接地面が多くなるため、安定感重視の方におすすめです。デザイン的にも洗練されたタイプが多いので、見た目を重視する方にも向いています。また、座面を低めに設定する場合に適しているタイプです。

腰への負担が少ない背もたれタイプも!

腰への負担が少ない背もたれタイプも!

出典:amazon.co.jp

背もたれが付いているタイプも存在します。腰を支えることにより負担が軽減され、安定性にも優れるのがメリット。体への負担を極力減らしたい方におすすめです。こちらのタイプも比較的高価になりますので、コスト面で余裕がある場合には選択肢に入れてみても良いでしょう。

座面の素材もチェック!

座面の素材もチェック!

出典:amazon.co.jp

座面に使用されている生地も重要。基本的には布製か合皮製になります。布製は耐久性に優れ、蒸れにくいという点が長所。通気性を気にする方は、布製を選ぶようにしましょう。ただし、比較的高価になります。

コスト面を重視するのであれば、合皮製がおすすめ。耐久性や通気性は布製よりも劣ってしまいますが、比較的安価で購入することができます。なお、スタジオやライブハウスのスローンは合皮製が多く、スタンダードな種類です。スタジオやライブハウスで使い慣れている方がいい、という方は、合皮製を選ぶといいでしょう。

クッションの硬さを選ぶ

クッションの硬さを選ぶ

出典:amazon.co.jp

長時間の演奏をすることが多い場合は、座面が軟らかいものを選ぶと、お尻への負担を軽減することができます。ただし、あまり軟らか過ぎてしまうと、安定感に欠けてしまうので注意が必要。逆に固めの座面は安定感に優れますが、お尻への負担を考えると長時間の演奏には向きません。

体への負担がないほうがいいか、安定感があるほうがいいかを考えて、使用時間も踏まえて選ぶと良いでしょう。

高さの調整・固定方法で選ぶ

座面の高さを調節・固定する方法にも種類があるので、確認しましょう。

安定感重視のスクリューロッド式とクランプ式

安定感重視のスクリューロッド式とクランプ式

出典:amazon.co.jp

安定感を重視する方は、スクリューロッド指揮とクランプ式がおすすめ。スクリューロッド式は座面を回して調節するタイプで、クランプ式はクランプネジを締めて固定するタイプです。なお、こちらは比較的安価なので、安定感重視の方はもちろん、コスト面を重視する方にもおすすめですよ。

調節が簡単なエアーリフト式

調節が簡単なエアーリフト式

出典:amazon.co.jp

高さを頻繁に変える場合は、調節が簡単なエアーリフト式がおすすめ。デスクワーク用の椅子によく見られる、レバーを操作して高さを調節するタイプです。レバーの操作のみで簡単に上下するので、誰でも簡単にスピーディな調節が可能ですよ。

可動域の広さも重要!

可動域の広さも重要!

出典:amazon.co.jp

自身の身長に合わせて、座面がどの程度の高さ(または低さ)まで動くのか、可動する範囲も確認しましょう。目安として、長身の方は600mm以上の設定が可能なものを、小柄な方は450mm以下に設定ができるものを選ぶと失敗が少なくなります。可動域が狭いものや、自分の身長に合っていないものを選ぶと、腰を痛めてしまったり、力を入れづらくなったりすることがあるので、気をつけましょう。

また、通常、ドラムを演奏するのに適している姿勢は、スローンに座ったときに膝が90度くらいで、ももが水平になるというもの。基本の姿勢はこれを意識して、その上で、個人の好みによって低めがいい・高めがいいといったことを決めましょう。

レッグの種類を選ぼう

レッグの種類を選ぼう

出典:amazon.co.jp

ドラムスローンを支えるレッグ(脚部分)が2重になっているダブルレッグと、1本のシングルレッグの2タイプに分かれます。ダブルレッグの方が安定はしますが、シングルレッグに比べて重くなるのが難点。持ち運ぶ際の軽量感を重視するなら、シングルレッグがおすすめです。

また、レッグの本数も3本と4本のタイプが存在します。こちらも3本タイプの方が軽量ですので、スローンを移動させることが多い場合にはおすすめです。

ドラムスローンのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのドラムスローンを、ランキング形式でご紹介していきます。
10位
ドラムスローン TAMA 1st.Chair エルゴライダー バックレスト付きドラムスローン
出典:amazon.co.jp

TAMA1st.Chair エルゴライダー バックレスト付きドラムスローン

HT741B

26,794円

座面形状背もたれ
素材合成皮革
クッション性やや硬め
調整方法スクリューロッド式
可動域515~665mm
レッグダブルレッグ・4本
9位
座面形状スクエア型
素材合成皮革
クッション性やや硬め
調整方法スクリューロッド式
可動域460~650mm
レッグダブルレッグ・4本
8位
ドラムスローン TAMA 1st.Chair ワイドライダー ドラムスローン
出典:amazon.co.jp

TAMA1st.Chair ワイドライダー ドラムスローン

HT530BC

16,848円 (税込)

座面形状サドル型
素材クロス
クッション性やや硬め
調整方法スクリューロッド式
可動域485~640mm
レッグダブルレッグ・3本
7位
座面形状丸型
素材合成皮革
クッション性やや硬め
調整方法クランプ式
可動域365~485mm
レッグシングルレッグ・3本
6位
ドラムスローン TAMA スタンダード ドラム・スローン
出典:amazon.co.jp

TAMAスタンダード ドラム・スローン

HT130

6,380円 (税込)

座面形状丸型
素材合成皮革
クッション性やや硬め
調整方法クランプ式
可動域440~630mm
レッグダブルレッグ・3本
5位
ドラムスローン TAMA 1st.Chair ラウンドライダーXL ドラムスローン
出典:amazon.co.jp

TAMA1st.Chair ラウンドライダーXL ドラムスローン

HT850BC

22,880円 (税込)

座面形状丸型
素材クロス
クッション性硬め
調整方法エアーリフト
可動域515~695mm
レッグダブルレッグ・3本
4位
座面形状丸型
素材合成皮革
クッション性柔らかめ
調整方法スクリューロッド式
可動域460~650mm
レッグダブルレッグ・3本
3位
ドラムスローン Pearl Roadster ドラムスローン
出典:amazon.co.jp

PearlRoadster ドラムスローン

D-1000N

13,750円 (税込)

座面形状丸型
素材合成皮革
クッション性やや硬め
調整方法495~665mm
可動域スクリューロッド式
レッグダブルレッグ・3本
2位
座面形状丸型
素材合成皮革
クッション性柔らかめ
調整方法クランプ式
可動域440~560mm
レッグダブルレッグ・3本
1位
ドラムスローン YAMAHA ドラムスツール エントリーモデル
出典:amazon.co.jp

YAMAHAドラムスツール エントリーモデル

DS550U

4,290円 (税込)

座面形状丸型
素材合成皮革
クッション性やや硬め
調整方法クランプ式
可動域370~550mm
レッグシングルレッグ・3本

おすすめ人気ドラムスローンの比較一覧表

商品画像
1
ドラムスローン YAMAHA ドラムスツール エントリーモデル

YAMAHA

2
ドラムスローン KC ドラムスローン

KC

3
ドラムスローン Pearl Roadster ドラムスローン

Pearl

4
ドラムスローン YAMAHA ドラムスツール

YAMAHA

5
ドラムスローン TAMA 1st.Chair ラウンドライダーXL ドラムスローン

TAMA

6
ドラムスローン TAMA スタンダード ドラム・スローン

TAMA

7
ドラムスローン Pearl ドラムスローン

Pearl

8
ドラムスローン TAMA 1st.Chair ワイドライダー ドラムスローン

TAMA

9
ドラムスローン YAMAHA ドラムスツール

YAMAHA

10
ドラムスローン TAMA 1st.Chair エルゴライダー バックレスト付きドラムスローン

TAMA

商品名

ドラムスツール エントリーモデル

ドラムスローン

Roadster ドラムスローン

ドラムスツール

1st.Chair ラウンドライダーXL ドラムスローン

スタンダード ドラム・スローン

ドラムスローン

1st.Chair ワイドライダー ドラムスローン

ドラムスツール

1st.Chair エルゴライダー バックレスト付きドラムスローン

特徴シンプルで使いやすいスローン!迷ったらこちらコスト重視の方に!長時間のプレイにも最適ですスクリューロッド式で安定性が抜群!柔らかいクッションで座り心地がとても良いです簡単に高さ調節が可能!安定性も抜群ですシンプルで飽きの来ないデザインが好印象!子供用のスローンにおひとつどうぞ!ツインペダルを演奏するならこちら!スクエア型の座面が安定感を生みます背もたれを使って安定した姿勢でプレイ!
最安値
4,244
送料無料
詳細を見る
3,570
送料別
詳細を見る
13,750
送料別
詳細を見る
11,418
送料別
詳細を見る
22,060
送料無料
詳細を見る
6,322
送料無料
詳細を見る
3,756
送料無料
詳細を見る
16,848
送料要確認
詳細を見る
18,150
送料要確認
詳細を見る
要確認
座面形状丸型丸型丸型丸型丸型丸型丸型サドル型スクエア型背もたれ
素材合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革クロス合成皮革合成皮革クロス合成皮革合成皮革
クッション性やや硬め柔らかめやや硬め柔らかめ硬めやや硬めやや硬めやや硬めやや硬めやや硬め
調整方法クランプ式クランプ式495~665mmスクリューロッド式エアーリフトクランプ式クランプ式スクリューロッド式スクリューロッド式スクリューロッド式
可動域370~550mm440~560mmスクリューロッド式460~650mm515~695mm440~630mm365~485mm485~640mm460~650mm515~665mm
レッグシングルレッグ・3本ダブルレッグ・3本ダブルレッグ・3本ダブルレッグ・3本ダブルレッグ・3本ダブルレッグ・3本シングルレッグ・3本ダブルレッグ・3本ダブルレッグ・4本ダブルレッグ・4本
商品リンク

ドラムスローンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドラムスローンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめのドラムスローンをランキング形式でおすすめしました。いかがでしたでしょうか。座面には素材や形の違いが、固定方法にはスクリューロッド式やクランプ式などの違いがありました。今回ご紹介した選び方を参考にしながら、あなたのスタイルにぴったりと合ったドラムスローンを見つけて、迫力のドラム演奏を実現させてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す