• 猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選【べたつき・乾燥にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選【べたつき・乾燥にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選【べたつき・乾燥にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選【べたつき・乾燥にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選【べたつき・乾燥にも!】のアイキャッチ画像5枚目

猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選【べたつき・乾燥にも!】

猫の皮膚は人の3分の1の厚さしかなく、意外と皮膚トラブルもあります。なかでもよく見られるのが、フケの症状。新陳代謝の結果として多少のフケはどんな猫でも出るものですが、量がやたらと多い、ブラッシングしていたらどんどんフケがでる、べたべたのフケが出ている、となると気になってしまいますよね。そんなフケがよく出る猫には、定期的にシャンプーをしてフケ対策をしてあげるのが効果的です。

しかし、抗菌タイプから皮脂を落とすタイプ、保湿効果の高いものまで種類もさまざま。そのうえ、フジタ製薬・ノバルサン・ゾイックなど、たくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。そこで今回は、猫用フケ対策シャンプーの選び方と、通販で購入できる猫用フケ対策シャンプーを、ランキング形式でご紹介します。愛猫にぴったりのシャンプーを見つけて、フケの悩みからサヨナラしましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 6,754  views
目次

猫用フケ対策シャンプーの選び方

一口に猫用フケ対策シャンプーといっても、さまざまなタイプがあります。猫のフケの症状と照らし合わせながら、最適なシャンプーを選んでいきましょう。

フケの状態にあったものを選ぶ

フケの原因や症状も猫によって異なります。そのためまずは、猫の被毛・皮膚・フケの症状をチェックすることが重要。それぞれの症状にあったシャンプーを選ぶためのポイントをしっかり押さえておきましょう。

大きなフケが出るなら、余分な皮脂を落としてくれるものを

大きなフケが出るなら、余分な皮脂を落としてくれるものを
皮膚がべたついて大きなフケがこびりついているような猫には、余分な皮脂を落とすシャンプーがおすすめです。このような猫は、脂の分泌が多く脂漏性の皮膚と考えられます。大きなフケは、実は角質のかたまり。皮膚のターンオーバーが短いことなどが原因で角質がべたついてしまうと、大きなフケがでてしまうため、余分な皮脂をすっきり洗ってあげるとよいでしょう。

ただし、あまりに頻繁に洗うと、今度は刺激が強すぎて乾燥しすぎてしまう心配があります。猫の様子をみながら調節してあげてくださいね。

細かいフケが気になるなら保湿効果のあるものを

細かいフケが気になるなら保湿効果のあるものを
皮膚がカサカサしていて細かいフケが出てくる場合は、保湿効果のある薬用シャンプーを選ぶとよいでしょう。皮膚のカサカサは、乾燥が原因であることがほとんど。特に家にいることの多い猫は、暖房や冷房などエアコンの風で皮膚も被毛も乾燥しがちです。

かさつきやすくフケが目立ってくるようなら、シャンプーでたっぷり保湿し、皮膚を保護してあげましょう。刺激の少ない、猫の皮膚に優しいシャンプーを選ぶことがポイントです。ただし、カサカサでかゆがっているようならアトピーの可能性もあるので、動物病院を受診しておくと安心ですよ。

大量のフケにお悩みなら、抗菌・殺菌力のあるものを

大量のフケにお悩みなら、抗菌・殺菌力のあるものを
フケが大量に出る場合は、カビ・真菌・細菌などが原因と考えらえます。まずは抗菌力・殺菌力のあるシャンプーで定期的に清潔にして様子をみていきましょう。

特に外に出かける習性のある猫の場合、汚れが付きやすく、他の猫に接触することで感染する機会が多くなります。また、多頭飼いをしている場合は、1匹が感染するとほかの猫に感染してしまう可能性も。改善しないときは、すみやかに動物病院に連れていってくださいね。

去勢していない雄のフケにも皮脂を落とすものが◎

去勢していない雄のフケにも皮脂を落とすものが◎
去勢をしていない雄猫に多くみられる症状で、しっぽ周辺の毛がもつれて固まり、そこから大量のフケが出ることがあります。これはスタッドテイルと呼ばれ、尾線からの皮脂の過剰な分泌が原因。ひどくなると悪臭がしたり膿んだりすることもあります。このような場合には、皮脂をきれいに落とす薬用シャンプーで、まずは清潔にしてあげましょう。

細菌感染したり、頻繁に繰り返したりするようなら、動物病院に連れていくのがおすすめです。治療・去勢をするなどの対策をとってあげてくださいね。

配合成分をしっかりチェック!

愛猫のフケの症状に効果的なシャンプーのタイプがわかったら、次は各タイプのシャンプーの見分け方も押さえておきましょう。それぞれのタイプに配合されている成分を確認することで、使い分けていくことができますよ。よくわからないときは獣医さんの指示に従うと安心です。

抗菌作用を求めるなら、菌の増殖を抑える成分配合のものを

抗菌作用を求めるなら、菌の増殖を抑える成分配合のものを

出典:amazon.co.jp

抗菌力のあるシャンプーをお求めなら、クロルヘキシジン・ポピドンヨード・過酸化ベンゾイル、またミコナゾール・クロルヘキシジンなどが含まれているものを選びましょう。皮膚の細菌や真菌の増殖を抑える目的で使用したいときに効果的です。

もともと猫の皮膚には細菌や真菌は常在しています。ただ、猫の体調で角質層のバリア機能が衰えたときなどに細菌や真菌が増殖してしまうことにより、皮膚からフケが出たり毛が抜けたりすることがあります。フケと同時に皮膚にトラブルがある場合は自己判断で使用せず、獣医さんに診察してもらってからシャンプーを選ぶとよいでしょう。

皮脂対策には、イオウ・サリチル酸などを配合したものを

皮脂対策には、イオウ・サリチル酸などを配合したものを

出典:amazon.co.jp

余分な皮脂を落とすシャンプーを選ぶなら、主にイオウ・二酸化セレン・サリチル酸・過酸化ベンゾイル・コールタールなどの成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。このタイプのシャンプーは皮脂をしっかり落としてくれますが、猫の皮膚は大変薄く刺激にも弱いため、注意して洗う必要があります。シャンプー後に保湿してあげると、乾燥しすぎず安心です。

保湿力を高めたいなら、グリセリン・尿素などを配合したものを

保湿力を高めたいなら、グリセリン・尿素などを配合したものを

出典:amazon.co.jp

保湿をしてフケ対策をする場合は、グリセリン・尿素・プロピレングリコール・乳酸などの成分が入っているシャンプーを選びましょう。保湿やうるおいを目的としているので、皮膚への刺激も少なめです。肌に合っていれば長期間使っても大丈夫ですよ。

お風呂が苦手ならドライタイプがおすすめ

お風呂が苦手ならドライタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

猫のほとんどは水に濡れることが苦手です。シャンプーを我慢できる猫・気持ちよさそうにする猫もいますが、暴れたり逃げ回ったりでどうしてもシャンプーできない猫もいます。そんな猫のフケ対策には、ドライシャンプーでブラッシングしてあげましょう。乾燥している場合は、保湿をしておくと効果的です。

ただし、赤みがある、かゆがる、べたつきがひどい、毛が抜けるなどの症状がある場合は、動物病院で診てもらってくださいね。

猫用フケ対策シャンプーのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめの猫用フケ対策シャンプー10選を人気ランキング形式でご紹介します。猫のフケや皮膚の状況にあったシャンプーを選んで、猫も飼い主さんも快適に過ごしたいですね。
10位
猫
フケ
シャンプー ジョンソントレーディング ジョイペット 水のいらない泡シャンプー
出典:amazon.co.jp

ジョンソントレーディングジョイペット 水のいらない泡シャンプー

420円 (税込)

向いているトラブルかさつき・乾燥によるフケに
主な成分ヒアルロン酸
内容量200ml
9位
猫
フケ
シャンプー ペティエンスメディカル 薬用水溶性イオウシャンプー
出典:amazon.co.jp

ペティエンスメディカル薬用水溶性イオウシャンプー

2,700円 (税込)

向いているトラブル脂っぽい皮膚のフケに
主な成分イオウ
内容量400ml
8位
猫
フケ
シャンプー ビルバック 犬猫用 ケラトラックスシャンプー
出典:amazon.co.jp

ビルバック犬猫用 ケラトラックスシャンプー

3,000円 (税込)

向いているトラブル脂っぽい皮膚のフケ・スタッドテイルに
主な成分サリチル酸ナトリウム
内容量200ml
7位
向いているトラブルかさつき・乾燥によるフケに
主な成分セラミド
内容量200ml
6位
向いているトラブル脂っぽい皮膚のフケに
主な成分ナイアシンアミド・リンゴ酸
内容量250ml
5位
猫
フケ
シャンプー ゼノアック デュクソシャンプー 犬猫用
出典:amazon.co.jp

ゼノアックデュクソシャンプー 犬猫用

7,400円 (税込)

向いているトラブルかさつき・乾燥によるフケに
主な成分フィトスフィンゴシン
内容量200ml
4位
猫
フケ
シャンプー ゼノアック オーツ シャンプーエクストラ
出典:amazon.co.jp

ゼノアックオーツ シャンプーエクストラ

1,678円 (税込)

向いているトラブルかさつき・乾燥によるフケに
主な成分加水分解オーツプロテイン ・オーツβグルカン ・オーツアベナンスラマイド
内容量250mL
3位
猫
フケ
シャンプー フォード・ダッジ ノルバサン シャンプー 0.5
出典:amazon.co.jp

フォード・ダッジノルバサン シャンプー 0.5

2,122円 (税込)

向いているトラブルカビや細菌が原因のフケに
主な成分酢酸クロルヘキシジン
内容量236ml
2位
猫
フケ
シャンプー コズグロジャパン テルメディック ミネラル ペットシャンプー ローズマリー・ティートゥリーの香り
出典:amazon.co.jp

コズグロジャパンテルメディック ミネラル ペットシャンプー ローズマリー・ティートゥリーの香り

1,987円 (税込)

向いているトラブルかさつき・乾燥によるフケに
主な成分燐酸Na・硫酸Na・ケイ酸Na・炭酸Na・塩化Na・塩化K・カルボキシチメルセルローズNa
内容量300ml
1位
猫
フケ
シャンプー フジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー 犬猫用
出典:amazon.co.jp

フジタ製薬薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー 犬猫用

818円 (税込)

向いているトラブルカビ・細菌によるフケに
主な成分薬用クロルヘキシジン
内容量200ml

おすすめの人気猫用フケ対策シャンプーの比較一覧表

商品画像
1
猫
フケ
シャンプー フジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー 犬猫用

フジタ製薬

2
猫
フケ
シャンプー コズグロジャパン テルメディック ミネラル ペットシャンプー ローズマリー・ティートゥリーの香り

コズグロジャパン

3
猫
フケ
シャンプー フォード・ダッジ ノルバサン シャンプー 0.5

フォード・ダッジ

4
猫
フケ
シャンプー ゼノアック オーツ シャンプーエクストラ

ゼノアック

5
猫
フケ
シャンプー ゼノアック デュクソシャンプー 犬猫用

ゼノアック

6
猫
フケ
シャンプー バイエル ヒノケア べたつき肌用

バイエル

7
猫
フケ
シャンプー ビルバック アデルミル

ビルバック

8
猫
フケ
シャンプー ビルバック 犬猫用 ケラトラックスシャンプー

ビルバック

9
猫
フケ
シャンプー ペティエンスメディカル 薬用水溶性イオウシャンプー

ペティエンスメディカル

10
猫
フケ
シャンプー ジョンソントレーディング ジョイペット 水のいらない泡シャンプー

ジョンソントレーディング

商品名

薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー 犬猫用

テルメディック ミネラル ペットシャンプー ローズマリー・ティートゥリーの香り

ノルバサン シャンプー 0.5

オーツ シャンプーエクストラ

デュクソシャンプー 犬猫用

ヒノケア べたつき肌用

アデルミル

犬猫用 ケラトラックスシャンプー

薬用水溶性イオウシャンプー

ジョイペット 水のいらない泡シャンプー

特徴動物病院でも使っている!皮膚を清潔に保つ医薬部外品シャンプー保湿力抜群の泡切れの早いシャンプー子猫も使える!皮膚を清潔に保つ低刺激シャンプーオーツプロテインがかさかさ皮膚を優しく保護角質層に含まれる成分が配合されているから安心うるおいをキープしながらすっきり洗う全成分表示のシャンプーかさついてフケが出る猫の皮膚にやさしいセラミド配合サリチル酸の働きでターンオーバーを整える低刺激なのに、イオウの力でべたつきすっきり!濡れるとパニックになる猫にはドライシャンプー
価格818円(税込)1,987円(税込)2,122円(税込)1,678円(税込)7,400円(税込)2,404円(税込)3,461円(税込)3,000円(税込)2,700円(税込)420円(税込)
向いているトラブルカビ・細菌によるフケにかさつき・乾燥によるフケにカビや細菌が原因のフケにかさつき・乾燥によるフケにかさつき・乾燥によるフケに脂っぽい皮膚のフケにかさつき・乾燥によるフケに脂っぽい皮膚のフケ・スタッドテイルに脂っぽい皮膚のフケにかさつき・乾燥によるフケに
主な成分薬用クロルヘキシジン燐酸Na・硫酸Na・ケイ酸Na・炭酸Na・塩化Na・塩化K・カルボキシチメルセルローズNa酢酸クロルヘキシジン加水分解オーツプロテイン ・オーツβグルカン ・オーツアベナンスラマイドフィトスフィンゴシンナイアシンアミド・リンゴ酸セラミドサリチル酸ナトリウムイオウヒアルロン酸
内容量200ml300ml236ml250mL200ml250ml200ml200ml400ml200ml
商品リンク

猫のフケ対策お手入れのポイント

どんな猫にも多少のフケは出ますが、放置するのも気になりますよね。シャンプーの他にも、日頃からフケ対策を行っていきましょう。

定期的なブラッシング

定期的なブラッシング
皮膚を傷つけないように、毛のもつれをくしでほぐします。長毛種は特に毛が絡みやすいので無理に通そうとせず少しずつ梳いてあげましょう。そのあとゴムのブラシなどで丁寧にブラッシングし、フケや抜け毛を取り除いてあげるのがコツ。血行もよくなりますよ。

本来猫は自分でグルーミングをしますが、どうしても届かないところもありますよね。またシニア猫は体が弱ってくると、うまくグルーミングできなくなっていることも。毎日ブラッシングしながらチェックすることで、猫の体調変化にも早く気づいてあげられますよ。

乾燥している猫には部屋の加湿を

乾燥している猫には部屋の加湿を
エアコンをかけっぱなしで、その下で寝ている猫はどうしても皮膚が乾燥してフケも出やすくなってしまいます。加湿器をつけたり、濡れたタオルを干すなどして部屋の湿度を適度に上げておきましょう。あまりに加湿すると、今度は部屋にカビが生えやすくなるので注意してくださいね。また、加湿器を猫がいたずらしないようにしておくことも大切です。

フケが増えたり、かゆがったりしたら病院へ

フケが増えたり、かゆがったりしたら病院へ
ブラッシングもシャンプーもしているのに、フケが増えてきたり、かゆがったりしていたら動物病院につれていきましょう。また毛がひどく抜ける、血が出てくるなども注意が必要。ツメダニやアトピーをはじめ、キャットフードのアレルギーや、その他の病気が隠されている可能性もあります。

シャンプー前のフケが出ている状態で連れていき、状態を診てもらいましょう。その時普段使っているシャンプーやフードなどを持参すると、診察にも役に立ちますよ。

猫用シャンプーはまだまだたくさん!

今回はフケ対策におすすめの猫用シャンプーをお伝えしましたが、その他にも猫の清潔を保ってくれるシャンプーはまだまだたくさんあります。以下の記事では、子猫用からお風呂が嫌いな猫におすすめのドライシャンプーまでさまざまなタイプのシャンプーを紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

猫のフケ対策によさそうなシャンプーはありましたか?猫のフケが目立つようになると、飼い主さんも猫も気になるもの。清潔にしてあげたいですよね。猫のフケや皮膚・被毛の状態に合ったフケ用シャンプーで洗うことで皮膚の健康が保つことができ、フケの症状の緩和に役立つでしょう。シャンプーをしても改善されない、かえってひどくなったという時は動物病院を受診してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事