• 東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選【髪飾り・かんざしも作れる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選【髪飾り・かんざしも作れる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選【髪飾り・かんざしも作れる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選【髪飾り・かんざしも作れる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選【髪飾り・かんざしも作れる!】のアイキャッチ画像5枚目

東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選【髪飾り・かんざしも作れる!】

江戸時代から続く、東京都指定伝統工芸「つまみ細工」。針や糸は使わず、小さなちりめん布を折り作ったパーツをでんぷんのりやボンドを塗って組み合わせて作品を作るクラフトです。あまり手芸が得意でない人でも比較的簡単に取り組むことができ、素敵な作品が作れるので人気が高まっています。しかし、いざ始めてみたいと思っても、どの教室選を選べば良いのか悩んでしまう人もいることでしょう。

そこで今回は、東京都内でおすすめのつまみ細工教室を人気ランキング形式で10個所ご紹介します。選ぶときのポイントも合わせてお伝えしますのでぜひ参考にしてくださいね。自分にぴったりの教室を見つけて、素敵な作品を作っていきましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 8,365  views
目次

つまみ細工教室の選び方

つまみ細工はどなたでもすぐに取り組めることから、趣味ではじめる人だけでなく、講師として教えたり、自分の作品を販売することもできる可能性を秘めた世界が注目する伝統工芸のひとつです。教室でしっかり学びたいという人のために、まずは選び方のポイントから確認していきましょう。

習う目的に合わせて選ぶ

いざ習い始めるにしても、趣味でするのと講師を目指すのとでは講座の内容も自ずと違ってきます。つまみ細工を習う目的にあった教室を選びましょう。

趣味なら単発・短期レッスンのある教室が気楽

趣味で素敵な作品を作ってみたいと思ったときに、気軽に申し込めるのが単発の講座です。単発の講座を開いている教室では材料もセットされていたり、道具も貸してもらえることが多いので気楽に参加できます。季節にあった作品を作れる講座が不定期に開催されることもあるため、自分が作ってみたい作品だけ参加してみてもいいでしょう。

また、短期レッスンは3~5回ほどで終わるため、基礎科や応用科など、個人のレベルとスケジュールに合わせて申し込めば、ゆっくりでも自分のペースで上達させることが可能です。例えば、基礎科に続けて応用科を受けることが難しい場合でも、次期に応用科を受けるなど調整できます。ただ、上達を目指すなら、習ったことを忘れないよう、できるだけ継続するのがおすすめです。

講師を目指すなら認定資格が取れる教室を

将来、つまみ細工で自分の教室を開きたいと考えている人や、本格的な作品を作って世の中に発表したいなどと思う人は、師範科や講師養成コースなどがある教室を選びましょう。

ただ、初心者として習い始める場合は少し注意が必要です。教室の中には、初心者向けでも養成コースと趣味向けのコースが分かれている場合があります。そのような教室では、もし始めてみて途中から講師の資格をとりたいと思ったときに、また基礎から講師養成コースを受講する必要が出てくる場合もあるため、しっかり考えた上で選ぶとよいでしょう。

先生の作品の雰囲気で決める

先生の作風も大事なポイントです。やはりアートですから、先生の作品を素敵だと感じ、自分もこんな作品をぜひ作ってみたいと思う気持ちが、継続して習う大きな動機につながります。

ですから、なるべく自分が「作りたい」、もしくは、これから「目指したい」と思える作品を作っている講師が開いている教室を選びましょう。実際に見ることは難しくても、教室のホームページなどで先生の作品を確認できることが多いため、いろいろな教室を比較検討してピンとくるところに申し込むことをおすすめします。

自分のレベル・作りたい作品にあったクラスを選ぶ

自分のレベルにあったクラスがある教室を選ぶことも大切です。全くの初心者と以前にやったことがあってひと通り作った経験がある人とでは当然レベルは違うものになります。つまみ細工の技法のレベルに合わせ、自分にあったクラスがある教室を選びましょう。

初心者は基礎の「丸つまみ」「剣つまみ」がしっかり学べるところを

全くの初心者なら、つまみ細工の基本である「丸つまみ」と「剣つまみ」からしっかり教えてくれるところを選びましょう。どこの教室でも、はじめはこの基本を習うところから始まります。できれば、大人数よりは少人数の教室のほうが先生に質問しやすいですね。

ピンセットで小さな四角い布を三角に折っていきますが、折り方を変えることで花弁にしたときに丸く仕上がる「丸つまみ」と先の尖った「剣つまみ」が出来上がります。基本をしっかり学んで、次のステップに役立てていきましょう。

さらに上に進みたいなら「ひだ寄せつまみ」などの応用を学べるところを

さらに上に進みたいなら「ひだ寄せつまみ」などの応用を学べるところを

出典:amazon.co.jp

つまみ細工の作品は「丸つまみ」と「剣つまみ」だけでも作れますが、もっと複雑で繊細なものを作りたいなら、「ひだ寄せつまみ」などの応用手法も教えてもらえる教室を選びましょう。多くの教室は基礎科に続いて応用科を設置しているため、どんな作品を学ぶことができるのか、しっかり確認しておきましょう。

作家を目指すならフリー作品にも対応してくれるところを

作家を目指すならフリー作品にも対応してくれるところを

出典:minne.com

もっと上達して、自分でデザインしたものを世の中に発表したいなどとお考えの人には、フリー作品を見てもらえる体制が整った教室を選ぶようにしましょう。

どんな教室にも言えることかも知れませんが、全員が同じ作品を作る方が、先生も教えやすいはずです。1人1人にバラバラの作品を指導していくことは、その分講師にも負担ですし、実力も求められます。面倒見のよい講師がいる教室であればさらに言うことなしですね。

ブライダル小物や七五三の簪などを作れる講座があるところを

ブライダル小物や七五三の簪などを作れる講座があるところを

出典:amazon.co.jp

女のお子さんの七五三や成人式に、ママやお婆ちゃん手作りの簪や髪飾りを作ってあげたいという人は意外と多いもの。また、ご自分のブライダル用に髪飾りやブライダルボールをつまみ細工で作るのも人気があります。

ブライダル小物なら結婚式当日だけでなく、前撮りをするときにも使え、あとで部屋に飾れば思い出に浸れますね。このような講座は単発で開催されることが多いですが、基礎コースを受講していることが条件になっている場合もあります。興味がある場合は、受講前に単発の講座のメニューなども確認しておくと良いでしょう。

好みの手法で選ぶ

つまみ細工教室で使用されている手法には、使用するのりの種類によって伝統的なものと、簡単にできるものとの2種類が存在します。ご自分のスタイルに合わせて選んでみましょう。

本格派なら「でんぷんのり」を使った伝統的手法が学べるところを

江戸から続く伝統的な手法を学びたい人は、でんぷん糊を使用して作品作りを行っている教室を選びましょう。少し手間はかかりますが、本格的なつまみ細工に取り組みたい人におすすめです。

でんぷん糊はそのまま使用すると水分が多いので、材料のちりめんが縮んでしまうことも。せっかく作ったのに形が崩れやすくなり、作品がうまく作れません。その為に前もって板の上で10分くらい「練る」という作業が必要です。つまんだパーツはのり板の糊の上にそのまま置いて並べて行き、全部作ったら、次に葺く作業に移り一気に完成させるという流れで仕上げていきます。

手間を掛けたくないなら「ボンド」を使用する簡単な手法の教室を

手間を掛けたくないなら「ボンド」を使用する簡単な手法の教室を

出典:amazon.co.jp

でんぷん糊を練っている時間が惜しいという人には、ボンド手法を使って作品を作っている教室がおすすめです。材料を揃えたらすぐに作り始めることができ、つまみ細工のパーツを作りだめして置いて一気に葺く作業をすることも可能。お子さんがいて、まとまった時間が取りにくいという人でも楽しめますね。また、ボンドならではの作品の幅広さも魅力です。

材料費もしっかりチェック!

授業料と表示されていても、その中に材料費が含まれている教室と別途で必要になる場合があります。授業料だけを見て安心していたら、実は材料費を入れると思っていたより高くなってしまったということも。また、教室によっては入会金が別途必要になることもあるので、申込み前にしっかり確認しておきましょう。

初心者や忙しい人は材料費込みの教室がおすすめ

初心者の場合は、細かい材料などよく分からないこともあるため、材料費込みの料金を提示している教室を選び、全て準備が整っている状態で受講できる教室がおすすめです。忙しい人も準備する手間が省けるので、気軽に受講できます。

材料費込みの授業料を設定しているのは、体験レッスンや単発の講座、初心者向けの場合が一般的。作る作品があらかじめ決まっているので、材料に関わらず、レッスン代がはっきりしていて分かりやすいのもメリットです。材料費込みの場合でも、布の色柄が決まっているものと、自分の好きなものを選べる場合があるのでチェックしておきましょう。

好きな作品を作りたい人には材料費の都度払いがおすすめ

好きな作品を作りたい人には材料費の都度払いがおすすめ
一方、作品作りにこだわりたい上級者には、材料費が別になっている講座の方がよいでしょう。自分の好きな色やデザインの布を自由に選び、お気に入りの作品に仕上げることができます。一律の材料費では選択肢が少なくて物足りない、という方におすすめです。

迷う人はまず体験レッスンのある教室がおすすめ

可愛くて素敵なつまみ細工の作品を自分もぜひ作ってみたいと思ったら、まずは悩むより体験レッスンのある教室で受講してみるのがおすすめです。あれこれ悩まずにやってみましょう。つまみ細工教室では体験レッスンのある教室は意外と少ないですが、やはり事前にレッスンの雰囲気を確認しておくと、自分に合っているかどうか、続けられそうかどうかを判断するのに役立ちます。

小さな教室で体験レッスンの講師と担当の講師が同じ場合や、クラスのメンバーがいるような場合には、先生や教室の雰囲気も直接感じることができます。クラスの雰囲気が良く継続しやすいと感じたなら、安心して申し込めますね。

東京都内でおすすめのつまみ細工教室人気ランキング9選

ここまではつまみ細工教室選びのポイントを見てきましたが、ここからはいよいよどんな教室があるのかを人気ランキング形式でご紹介していきます。
9位

創作スタディオS銀座教室 つまみ細工講座

つまみ細工講座(レッスンA基礎コース)全4回

28,000円

認定資格検討中手法でんぷんのり・木工用ボンド
材料費含むレベル基礎・簪コース
体験レッスンなし
8位

つまみ細工の会南青山・つまみ細工の会

短期集中2日間・南青山・日曜日・基礎ABCD全6回

8,640円 (税込)

認定資格あり手法でんぷんのり・羽二重
材料費別途レベル基礎・応用・師範養成
体験レッスンなし
7位

ヴォ―グ学園・和のクラフトつゆつきのつまみ細工

丸つまみ・剣つまみ

2,000円

認定資格あり手法ボンド
材料費別途レベル初心者可
体験レッスンなし
6位

Hiroyo Kurihara和文化体験♪はじめての方でもできる、つまみ細工講座

3,500円

認定講座なし手法でんぷん糊
材料費含むレベル初心者可
体験レッスンなし
5位

ツキソラヤつまみ細工教室

認定資格なし手法でんぷん糊
材料費別途レベル基礎・応用
体験レッスンなし
4位

福地ひろ美江戸つまみ細工講座

雪輪のスカーフ留め・帯飾り 1Day Lesson

3,200円 (税込)

認定資格なし手法でんぷん糊・羽二重
材料費別途レベル基礎
体験レッスンなし
3位
しづごころ・つまみ細工教室
出典:minne.com

しづごころしづごころ・つまみ細工教室

2,000円 (税込)

認定資格なし手法ボンド
材料費別途レベル基礎・応用・フリー
体験レッスンあり
2位

かくやつまみ細工教室

2,000円 (税込)

認定資格なし手法あり
材料費別途レベル基礎・応用
体験レッスンあり
1位

つまみ堂伝統工芸つまみ細工講座

3,500円 (税込)

認定資格あり材料費含む
手法でんぷん糊・ボンドレベル基礎・応用・講師養成
体験レッスンあり

材料の購入方法も調べておこう

体験レッスンや毎回材料がセットされている講座の場合は、自分で準備することはないのでいいですが、だんだん上手になってきて、家での復習や、自由に作品を作りたい場合などは、自分で材料を調達することになりますね。長く続けていくなら、どこで購入するのかやおよその値段なども掴んでおくと安心です。

つまみ細工用のカットされた布や、花芯のパールなどは、手芸材料店にも置いていますが、やはり種類豊富なのは専門店です。お教室に併設されたショップや講師の紹介しているお店、また直接先生から購入する場合など様々です。もちろん、ちりめん布をカッターで切るところからする人もいます。本格的に講座を始める前に、その点も確認しておきましょう。

東京・浅草橋 つまみ堂つまみ堂摘ネットショップ

まとめ

東京都内のつまみ細工教室の人気ランキング10選はいかがでしたか? 皆さんの通ってみたい教室は見つかったでしょうか。ひとつひとつのパーツをコツコツ作って、可愛い花やゴージャスな簪を作りあげることができて、プレゼントにもなる伝統工芸の「つまみ細工」は進化しているので、旧くて新しく素敵です。

まだの人はぜひ習ってみてはいかがでしょうか。技術だけでなく、きっと素敵な先生や仲間との出会いがありますよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す