• 【選び方もご紹介!】ゴルフボールの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【選び方もご紹介!】ゴルフボールの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【選び方もご紹介!】ゴルフボールの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【選び方もご紹介!】ゴルフボールの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【選び方もご紹介!】ゴルフボールの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【選び方もご紹介!】ゴルフボールの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

キャロウェイやタイトリストなど人気のゴルフボールが多く販売されていますが、その中でも飛距離が出てよく飛ぶ「ディスタンス系」、カバーが柔らかくてコントロールが効く「スピン系」、高級感のあるボールやカラーボールなどたくさんの種類が販売されていて、初心者はどれを選んだらいいのか分からないものですよね。

そこで今回は、ゴルフボールの選び方のポイントと、おすすめのゴルフボールをランキング形式でご紹介します。自分のゴルフスタイルに合ったボールを見つけて、スコアアップを目指しましょう!
  • 最終更新日:2018年10月13日
  • 442,126  views
目次

ゴルフボールの選び方のポイント

一見するとどれも同じに見えるゴルフボールですが、実はボールの構造やディンプル数などによって飛距離もスピンの量も異なってきます。スコアアップを左右する鍵とも言えますので、しっかりと自分に合うものを選んでみましょう。

ゴルフスタイルや目的に合わせて、ボールタイプを選ぶ

ゴルフボールは大きく分けると「ディスタンス系」「スピン系」「第3系」の3タイプに分類されます。それぞれの特徴を以下に解説しますので、自分にぴったりなものを見つけてみましょう。

ディスタンス系:飛距離を出したい人やアマチュアゴルファーに最適

ディスタンス系:飛距離を出したい人やアマチュアゴルファーに最適

出典:amazon.co.jp

ディスタンス系のボールは、飛距離が伸びやすく曲がりにくいタイプです。一般的には打感が固く、打音が高い印象があります。スピンがかかりにくいですが、スライス系で打つ人はスピン量が多い傾向にありますので相性がいいと言えるでしょう。

どちらかというとアマチュアゴルファーに最適な、ゴルフ初心者におすすめのタイプです。

スピン系:コントロールを活かしてボールを操りたい上級者向け

スピン系:コントロールを活かしてボールを操りたい上級者向け

出典:amazon.co.jp

スピン系のボールはスピンがかかりやすく、アプローチショットでグリーン上でピタッと止めたり、ピンをデッドに狙うなどのコントロールショットが打ちやすいボール。打感が軟らかく、打音も低めのものが多くなっており、より高度なアプローチショットを求めている上級者向けといえるゴルフボールです。

フック系で打つ人にはスピンが少ないという特徴がありますので、自分のショットがフック系ならばスピン系のボールを選ぶと良いでしょう。

第3系:ディスタンスとスピンの中間にあり、扱いやすいタイプ

第3系:ディスタンスとスピンの中間にあり、扱いやすいタイプ

出典:amazon.co.jp

自分にはディスタンス系とスピン系のどちらが適しているか分からないという場合は、「第3のボール」として浸透しているタイプを選んでみるのがおすすめです。

第3のボールとはディスタンス系とスピン系のちょうど中間に位置するボールで、飛距離とスピンのバランスに優れています。当たり前ですが、飛距離ではディスタンス系に及ばず、またスピン量もスピン系には敵いません。しかしながら初心者には扱いやすいことから、アマチュアゴルファーを中心に人気があります。

自分のヘッドスピードに見合ったものを選ぶ

自分のヘッドスピードに見合ったものを選ぶ
自分に合うゴルフボールを見つけるためには、自分のヘッドスピードに見合ったものを選ぶことが大切です。最近は推奨ヘッドスピードが記載されているゴルフボールも多く、これが合っていないと良いボールを選ぶことができません。

ヘッドスピードの測定はゴルフショップやスポーツ用品店などで行えますが、ドライバーの飛距離を5.5で割って算出する方法もあります。例えば、ドライバーで200ヤードの飛距離がある場合は200÷5.5=36.3となるので、ヘッドスピードは36m/s前後と考えることができます。

この数字を目安にして、ボールに記載されている推奨スピードから選んでみると良いでしょう。

予算やレベルに合わせて選ぶことも大切

ゴルフボールは、1個100円ほどの安いものから数千円の高級なものまで、価格もピンキリです。自分のレベルに見合ったものを予算内で選んでみましょう。

上級者は「3以上」、アマチュアなら「3まで」を目安に「ピース数」で選ぶ

ゴルフボールは、コアと呼ばれる中心部分を含め、何層でできているかで2ピース・3ピース・4ピースに分かれています。コアを覆っているのが1層なら2ピース、2層ならば3ピースとなります。層が増えるぶんだけ性能の異なるゴムを組み合わせることができるため、高性能のゴルフボールに仕上がりますが、そのぶん価格も高価になるので、自分のレベルに合った価格帯から選ぶと良いでしょう。

アマチュアを始め、池ポチャやロストボールをしてしまう可能性が高い人は、価格の安い3ピースまでのものが無難。上級者なら高性能の方がスコアアップに繋がりますので、3ピース以上から選ぶのがおすすめです。

「ディンプル数」が多いものを選ぶのも一つの手

「ディンプル数」が多いものを選ぶのも一つの手

出典:amazon.co.jp

ディンプルとは、ボールの表面の窪みのことです。この数が多いほど飛距離を出しやすいですから、パッケージに記載されているディンプル数にも注目しましょう。

ボールのタイプを見直したけれどどうも飛距離が伸びにくいという人は、ディンプル数が多いものに変えてスコアアップを目指すというのも一つの方法です。

紛失しやすいのなら、目印になりやすいカラーボールもおすすめ

紛失しやすいのなら、目印になりやすいカラーボールもおすすめ

出典:amazon.co.jp

ゴルフボールは白いものが一般的ですが、赤や緑などに着色されたカラーボールもあります。カラーボールは女性やアマチュアゴルファーに人気があるもので、コース上で自分のボールを見つけやすいことが特徴です。

ただ、緑が生い茂る季節に緑色のボールではかえって見つけにくいので、季節に合わせることも大切。コースや季節に合わせて使い分けられるように、通常の白いボールの他にカラーボールも持っておくと良いですよ。

なお、以下のリンクでは自分のボールに目印をつけられるゴルフボールスタンプを紹介しています。マイボールを見つけやすくなりますので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

ゴルフボールのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのゴルフボールをランキング形式でご紹介します。スコアに違いが現れる重要なゴルフ道具の一つなので、ご自身に最適なゴルフボールをぜひ見つけてください!
10位
ゴルフボールのタイプスピン系とディスタンス系の中間タイプ推奨ヘッドスピード45m/s以下
構造3ピースゴルフボール
9位
ゴルフボールのタイプディスタンス系推奨ヘッドスピード33m/s~45m/s
構造3ピースゴルフボール
8位
ゴルフボールのタイプスピン系とディスタンス系の中間タイプ推奨ヘッドスピード全領域対応
構造3ピースゴルフボール
7位
ゴルフボールのタイプディスタンス系推奨ヘッドスピード全領域対応
構造2ピースゴルフボール
6位
ゴルフボールのタイプディスタンス系推奨ヘッドスピード44m/s以下
構造4ピースゴルフボール
5位
ゴルフボールのタイプスピン系推奨ヘッドスピード35m/s以上
構造3ピースゴルフボール
4位
ゴルフボールのタイプディスタンス系推奨ヘッドスピード全領域対応
構造2ピースゴルフボール
3位
ゴルフボールのタイプスピン系とディスタンス系の中間タイプ推奨ヘッドスピード40m/s以上
構造4ピースゴルフボール
2位
ゴルフボールのタイプディスタンス系推奨ヘッドスピード40m/s以下
構造2ピースゴルフボール
1位
ゴルフボールのタイプスピン系推奨ヘッドスピード40m/s以上
構造4ピースゴルフボール

おすすめ人気ゴルフボールの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格ゴルフボールのタイプ推奨ヘッドスピード構造商品リンク
1
PROV1X

タイトリスト

PROV1X

発揮する飛距離性能は驚異的4,955円(税込)スピン系40m/s以上4ピースゴルフボール詳細を見る
2
飛衛門

TOBIEMON

飛衛門

JPLAドラコン公式試合球として使用1,070円(税込)ディスタンス系40m/s以下2ピースゴルフボール詳細を見る
3
SRIXON Z-STAR XV

ダンロップ

SRIXON Z-STAR XV

飛距離性能とスピン性能を高次元で融合し...4,250円(税込)スピン系とディスタンス系の中間タイプ40m/s以上4ピースゴルフボール詳細を見る
4
WARBIRD

キャロウェイ

WARBIRD

飛距離を出せる秘密は、ビッグコア設計23,382円(税込)ディスタンス系全領域対応2ピースゴルフボール詳細を見る
5
PRO V1

タイトリスト

PRO V1

打感はかなり軟らかい4,955円(税込)スピン系35m/s以上3ピースゴルフボール詳細を見る
6
PHYZ Premium

ブリヂストン

PHYZ Premium

軟らかい打感で飛距離アップ3,400円(税込)ディスタンス系44m/s以下4ピースゴルフボール詳細を見る
7
JPX NEXDRIVE

ミズノ

JPX NEXDRIVE

飛びの秘密は、2種類のディンプルの組み合わせ2,645円(税込)ディスタンス系全領域対応2ピースゴルフボール詳細を見る
8
MY TOUR BALL

Snell Golf(スネルゴルフ)

MY TOUR BALL

MyGolfSpy.comのバイヤーガ...4,536円(税込)スピン系とディスタンス系の中間タイプ全領域対応3ピースゴルフボール詳細を見る
9
XXIO AERO DRIVE

ダンロップ

XXIO AERO DRIVE

真っすぐ遠くへ飛ばせるゴルフボール2,970円(税込)ディスタンス系33m/s~45m/s3ピースゴルフボール詳細を見る
10
TOUR B V10

ブリヂストン

TOUR B V10

ドライバー・アイアンで飛ばせる2,779円(税込)スピン系とディスタンス系の中間タイプ45m/s以下3ピースゴルフボール詳細を見る

ボールケースがあればコース上でも携帯しやすい

ゴルフボールをロストした時に備えて、ボールケースを使う人も多くなっています。お気に入りのボールを携帯するのに便利ですので、コースを回る時にはぜひおすすめです。興味がある人は以下のリンクも一緒にチェックしてくださいね。

ゴルフボールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴルフボールのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめのゴルフボールランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ご自身のゴルフスタイルやヘッドスピードに合ったゴルフボールを使用することで、飛距離を伸ばしたりスピン量を増やしたりすることができるでしょう。この記事を参考に、今使っているゴルフボールを見直してスコアアップを目指してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す