• 物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • 物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • 物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • 物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • 物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選

新生活に向けて家探しをする際、いくつもの不動産会社を回るのは面倒。そんなときに便利なのが「物件探しサイト」です。パソコンやスマホがあれば、賃貸マンションやアパート、一戸建てなどの情報を簡単に検索することができます。でも、いざ検索しようとすると、SUUMOやアパマンショップなど豊富な物件探しサイトが出てきて、どのサイトで検索したら良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、物件探しサイトの選び方とともに、おすすめのサイトをランキング形式でご紹介していきたいと思います。検索のしやすさやサービスの違いなど、いろいろ比較しましたよ。ぜひ、大切なお部屋探しに役立つサイトを見つけて、すてきな新生活へとつなげてくださいね。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 4,628  views
目次

物件探しサイトの選び方

いざ物件探しをしようと思って検索してみると、さまざまなサイトが出てきます。ここでは、検索方法やサービス内容など、物件探しサイトを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介していきます。

まずは賃貸物件数をチェック

まずは賃貸物件数をチェック

出典:athome.co.jp

物件探しをするなら、登録物件数が多いサイトがおすすめ。多ければ多いほど自分にぴったりの部屋が見つかる確率が高くなるからです。件数が多いところでは、600万件もの登録物件数があるサイトもあります。賃貸物件情報サイトにとっても、この物件数は顧客を集客するための大切な数値。そのため、登録物件数に自信のある大手の賃貸物件情報サイトは、トップページの目立つところに「賃貸物件数」を掲げ、情報の豊富さをアピールをしています。

ただし、複数の不動産会社から同じ物件が登録されているケースもありますので、その場合は、賃貸物件数が実際よりも多く見えることになります。また、希望するエリアの物件が多いとは限りませんので、大まかな目安として捉えておきましょう。

検索のしやすさで選ぶ

次に重要なのが検索のしやすさです。大事なポイントは主に次の3つです。簡単にチェックしてみましょう。

検索方法が多いサイトは、希望物件にたどり着きやすい

検索方法が多いサイトは、希望物件にたどり着きやすい

出典:homes.co.jp

希望物件に早くたどり着くために、検索方法のバリエーションが多いかどうかをチェックしてみましょう。各サイトのTOPページに表示される、「○○から探す」といった検索方法のバリエーションは、各サイトにより異なります。どのサイトにも共通するのが「地図から探す」ですが、この検索方法だと、希望エリア内の物件が全て出てくるため、絞り込むのは大変です。知っている土地ならまだしも、そうでない場合は、最寄り駅までの距離や、通勤や通学にかかる時間などを、別途自分で確認する手間も必要になります。

他に、「駅・路線」「通勤・通学」から探すといった方法が一般的ですが、それ以外にも「家賃相場」「車での移動時間」「不動産会社」「大学」から探すなどの方法があります。自分に合った検索方法で探すと、早く希望物件にたどり着けるだけでなく、さまざまな角度から検索することで、自分が希望していた物件以外の選択肢が出てくる可能性もあります。思いがけない物件にたどり着けることもあるので、要チェックですよ。

該当物件数が見えると検索がスムーズ

該当物件数が見えると検索がスムーズ

出典:suumo.jp

できるだけスムーズに物件探しをするために、希望条件に合う物件数がどのくらいあるのかが確認出来ると便利です。多くの賃貸物件情報サイトには、「間取り」「築年数」といった、希望条件を設定できる機能があります。しかし、実はその使いやすさには雲泥の差が!基本的には、どのサイトも、駅やエリアを選ぶとその場所にある賃貸物件数が表示されますが、細かい希望条件を入力した際に、希望条件を満たす該当物件数が表示されるサイトと、表示されないサイトがあります。

いくつもの希望条件を選択した結果、該当する物件がなければ、最初からやり直しとなります。一方、選んでいる途中に、条件に該当する物件がどのくらいあるかどうかが分かるサイトであれば、希望条件の変更もしやすく、スムーズな検索ができますよ。

デザイナーズやペット可など、「こだわり検索」できると便利

デザイナーズやペット可など、「こだわり検索」できると便利

出典:suumo.jp

これだけは外せないというこだわりがあるという方には、「ペットと住める家」「敷金・礼金0円の家」などのテーマごとに特集を組んでいる賃貸物件情報サイトがおすすめ。駅や路線から希望条件を探すよりも、ずっと早く探したい物件に辿り着けますよ。こういったこだわり検索がある場合は、TOPページを下にスクロールすると出てきます。サイトそれぞれに、異なるこだわりが提示されていますので、自分にぴったりのものがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

こだわり検索がある場合には、同時にそのこだわりに関連する情報などが記載されています。ポイントのみを簡単にまとめているサイトと、詳しく述べているサイトの2通りがあるので、好みにより使い分けてみると良いでしょう。

サービスの充実度で選ぶ

賃貸物件情報サイトの中には、他のサイトには見られない特殊なサービスを行っているところも!知らないと損するサービスもありますので、ぜひチェックしてみましょう。

物件探しのお手伝いサービス

物件探しのお手伝いサービス

出典:homes.co.jp

「その土地についての知識がなく、どこに住めばいいかわからない」「忙しくて自分で探せない」という方におすすめなのが、物件探しから手伝ってくれるサービスを展開している、賃貸物件情報サイトです。希望条件を登録し、あとは待つだけで、希望に合う物件の提案をしてくれますよ。

こういったサービスの中には、WEB上で特定の不動産スタッフの経歴を確認・指名できるものや、電話やメールが苦手な方でも気軽に相談できるチャットなどがあります。相談しながら進めていけるので、効率の良いお部屋探しができます。

オンラインで、内見から契約までできるサービス

好みの物件はある程度見つけたけれど、「実際に足を運んで見る時間がない」「距離的に簡単に行き来できない」という方におすすめなのが、ビデオ通話を通して物件の内見や相談を行うことができる、オンライン内見サービスを展開している賃貸物件情報サイトです。中には、オンラインで契約ができるサービスを行っているところも!

急な転勤や、県外への一人暮らしなど、なかなか物件探しが難しい方でも、こういったサービスをうまく利用すれば、最短距離で、安心して希望のお部屋を見つけることができそうですね。

プレゼントやキャッシュバックも見逃せない

プレゼントやキャッシュバックも見逃せない

出典:o-uccino.jp

部屋の契約や引っ越しは何かとお⾦がかかるもの。出費はできるだけ控えたいものですよね。賃貸物件情報サイトの中には、仲介⼿数料の割引を⾏っているところがあります。学⽣向けの「学割」や⼥性向けの「⼥⼦割」などの他、次回住み替え時に割引になるものや、⾼齢者向け割引などさまざまなものがあります。また、⽣活⽤品などのプレゼントやキャッシュバックキャンペーンなどを⾏っているところも︕お得に引っ越しをしたいなら要チェックです︕

住まいや暮らしの情報収集に。お役立ちコンテンツもチェック

賃貸物件情報サイトを選ぶ際には、お部屋探し・引っ越し・暮らしの情報に関係するコンテンツの有無や豊富さも、重要なポイントです。引っ越しや転勤に慣れているという方はともかく、大半の方にとって引っ越しは一大イベント。できるだけ多くの情報を収集しておきたいという方も多いでしょう。さまざまな情報がまとめてあるサイトなら、色々な情報を探しに行かずに済むのでおすすめですよ。

お役立ちコンテンツは、学生向け・新婚カップル向け・転勤者向けなどのように必要な人向けにまとめられているものから、街の住みやすさ・子育てのしやすさ・公共施設の数など、その街の情報がまとめられているもの・お部屋探しや引っ越しの際に漏れがないよう、チェックシートが提供されているものなどまであります。うまく活用すれば、スムーズで無駄のない住み替えができる可能性もありますので、あなどれませんよ。

物件探しサイトのおすすめ人気ランキング7選

それでは、物件探しサイトのおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。選び方なども参考にしながら、自分にピッタリのお部屋が探せるサイトを見つけてみてくださいね。

7位:オウチーノ

オウチーノ
出典:o-uccino.jp
オウチーノ
詳細情報
・賃貸物件数:250万件~
・検索のしやすさ:★★★☆☆
・コンテンツ:★★★☆☆
・注目のサービス:-

画像が多く、表示も見やすい!

オウチーノは、賃貸ナビゲーション・キャラクターのキャリーちゃんが、お部屋探しのサポートをしてくれる総合情報サイトです。検索方法の種類は多く、「沿線・駅から探す」などの他「大学から探す」などがあるので、希望の物件にたどり着きやすいですよ。

検索結果画面では、通常プルダウンなどで表示されることが多い「並べ替え機能」がタブ表示されていたり、月々必要となる家賃が賃料・管理費・共益費の合算で表示されて出てくるようになっているなど、初めてお部屋探しする方でも分かりやすい工夫がところどころに見られます。登録画像は比較的多めで、間取り図・外観・内装・共用設備など画像事の説明が表示されているのも特徴的です。ただ、条件検索時に該当している物件数が分からないので、検索結果によっては選択のし直しが必要になるでしょう。

6位:goo住宅・不動産

goo住宅・不動産
詳細情報
・賃貸物件数:650万件~
・検索のしやすさ:★★★☆☆
・コンテンツ:★★☆☆☆
・注目のサービス:-

口コミで決めたいなら

goo住宅・不動産は、マンションから借家まで多くの賃貸物件を紹介しているサイトです。TOPページを見ると、検索方法が少なそうに見ますが、地図から都道府県を選ぶと複数の探し方が出てくるようになっており、条件を選択すると、一致した物件数を表示してくれるなどの工夫がされています。

goo住宅・不動産の最も注目したいポイントは、検索結果画面などに表示される、実際に住んだことのある人たちから集めた多数の口コミです。生活や交通の利便性などについての満足ポイントや不満ポイントなどが詳細に記載されており、部屋を決める際の参考となるでしょう。

賃貸物件数も多く、検索方法や条件絞り込みなどもスムーズではありますが、条件を変更する際に「条件を変更する」「上記の条件で検索」などのボタンを押しなおす必要があり、表示に時間がかかるのが難点。また、サイト全体がシンプルで、部屋画像も少なめであるため、人によっては好みが分かれそうです。

5位:at home

at home
出典:athome-inc.jp
at home
詳細情報
・賃貸物件数:100万件~
・検索のしやすさ:★★★★★
・コンテンツ:★★★☆☆
・注目のサービス:おまかせ賃貸(進学さん・就職さん・転勤さん)

不動産スタッフの指定ができる!

at homeは、全国にあるアットホーム加盟店の賃貸情報を探すことができるサイトです。単身・ファミリー向け物件だけではなく、倉庫などの事業用物件も取り扱っており、駅・学校・家賃相場から探せるなど検索方法も豊富。賃貸物件数は多い方ではありませんが、他の賃貸物件情報サイトに掲載されていない物件もあるため、他サイトで希望物件が見つからない場合にはチェックしてみると良いでしょう。

条件絞りこみ検索では、一つ条件を入れるごとに該当している物件数をすぐに計算してくれるので、無駄な検索を避けることができます。また、「○○を追加すれば△件増えます」など、検索条件についてのヒントを提示してくれたり、詳細画面に入らなくても、画像枚数が把握できるなどわかりやすい作りになっているので、スムーズに検索を進めることができそうですよ。

at homeの注目サービスは、進学・就職・転勤者向けの物件紹介サービスです。不動産スタッフの顔写真・経歴・紹介文などから、自分にあった担当者をこちらから指名できるのが特徴的。場合によって、WEBサイトに載っていない物件なども紹介してくれるようですよ。

4位:アパマンショップ

アパマンショップ
詳細情報
・賃貸物件数:200万件~
・検索のしやすさ:★★☆☆☆
・コンテンツ:★★★★★
・注目のサービス:おまかせ物件リクエスト・FONルーター等のプレゼント(対象物件)

チャットでリアルタイムに相談しながら探せる!

アパマンショップは、全国にあるアパマンショップ加盟店の賃貸情報を探すことができるサイトです。検索方法は「地域から探す」などの他、学校名から探したり、生活施設から探したりも可能。また、検索結果には加盟店ならではの情報の統一性があり、同じ物件を何度も見てしまうということが防げるでしょう。

「ペット相談可」「楽器相談可」などのこだわり検索も可能で、関連情報などが豊富です。同様に、地域情報などのコンテンツも充実しており、働きやすさ・街のすみやすさ・子育てのしやすさなどが点数化されていたり、コンビニの数やスポーツジムの数などまで見ることができます。こういったお役立ちコンテンツに関しては、賃貸物件情報サイトの中でも、一二を争うサイトと言えるでしょう。

アパマンショップの注目サービスは、プロにお部屋探しを依頼できる「おまかせ物件リクエスト」です。電話やメールの他、チャットでのやり取りも可能。これなら気軽に問い合わせができそうですね。また、サイト自体が英語・中国語・韓国語などにも対応しており、外国人にも優しいサイトと言えるでしょう。ちなみに日本だけではなく、アジア各国の賃貸物件も探すことができますよ。

3位:SUUMO

SUUMO
出典:suumo.jp
SUUMO
詳細情報
・賃貸物件数:600万件~
・検索のしやすさ:★★★☆☆
・コンテンツ:★★★★☆
・注目のサービス:会員登録で簡単検索・メルマガ・資料請求など

検索方法・コンテンツ・見やすさなどのバランスが◎

とにかく素早く目当ての物件や情報にたどり着きたいという方はSUUMOがおすすめです。SUUMOは、リクルートが運営する不動産・住宅情報サイトです。CMでもお馴染みのSUUMO君を筆頭とするキャラクターがところどころに使われており、楽し気な雰囲気を感じさせてくれるサイトデザインが特徴的。検索方法も豊富で、特に「家賃相場から探す」では、都道府県を選ぶとワンルームから3LDKなどの間取りごとの家賃相場を、区や市ごとに表示してくれます。

物件検索結果は「建物ごと」「部屋ごと」の2パターンから表示方法を選ぶことができます。「部屋ごとに表示」では、物件詳細ページに入らなくても、登録されている写真をすべて見ることができるので時間の節約に。また、SUUMOは「見学予約可」物件も多く、サイトからそのまま見学予約ができるのもポイントです。その他、お役立ちコンテンツやこだわり検索も充実していながら、どこに何があるのかが分かりやすいスッキリとしたレイアウトも魅力的です。

2位:スマイティ

スマイティ
出典:sumaity.com
スマイティ
詳細情報
・賃貸物件数:650万件~
・検索のしやすさ:★★★★★
・コンテンツ:★★★☆☆
・注目のサービス:最大1万円キャッシュバックキャンペーン

検索結果表示にこだわりあり!

とにかく検索しやすく、結果が見やすい賃貸物件情報サイトを探しているという方におすすめなのが、口コミやランキング情報サイトなどでお馴染みのカカクコムが運営している「スマイティ」です。「住所から探す」などの基本的な検索方法の他、「簡単クイック検索」が用意されており、エリア・賃料・間取りを入れればすぐに対象物件を表示してくれるので便利。

画像枚数や南向き・即入居可などの部屋情報などがまとめて表示される検索結果も特徴的です。特に画像は部屋を決める際の重要な情報の一つ。詳細画面に入らずに枚数が確認できると嬉しいですよね。また、検索条件で絞り込みを行えば、該当物件数を即座に計算して出してくれるので、検索に使う時間を最小限に抑えることができるでしょう。

スマイティでは、物件問い合わせ後に部屋を決めると、最大で10000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンなども実施されています。ぜひこの機会に一度チェックしてみては?

1位:LIFULL HOME'S

LIFULL HOME'S
出典:homes.co.jp
LIFULL HOME'S
詳細情報
・賃貸物件数:700万件~
・検索のしやすさ:★★★★☆
・コンテンツ:★★★★☆
・注目のサービス:オンライン相談・内見・契約

現地に行かずして内見できるオンラインサービスが便利

LIFULL HOME'Sは、700万件以上の賃貸物件数を誇る日本最大級の不動産・住宅情報サイトです。「駅・路線から探す」「車での移動時間から探す」などの検索方法も豊富。サイト登録をしなくても、ページ右上に最近見た物件やお気に入りに登録した件数などが表示されるようになっており、細かいところにも配慮が見られます。

希望条件を入れると、希望該当物件数がすぐに計算されて出てくるので、絞り込みにも便利。こだわりから検索できる「おすすめ特集」も充実しており、お目当ての物件が見つかる可能性が非常に高いでしょう。その他、お引越しマニュアルなどのお役立ち情報や、マンガで解説されている記事もあり、読み物としても楽しめそうです。

LIFULL HOME'Sサイトで特に注目したいのが、時間のないときや遠隔地でも効率良くお部屋探しを行うことができるオンラインサービス。なんと不動産スタッフとビデオ通話しながら、相談や内見ができるというもので、首都圏だけではなく、ある程度地方の物件でも対応しているというから驚き。興味のある方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

引っ越し業者も早目に探そう!

物件が決まったらいよいよ引っ越し。荷物の多い方は引っ越し業者への依頼が必須ですが、引っ越しシーズンは希望の日時で依頼出来ないことも多くあります。そのため早目の予約がおすすめ。早目にいくつかの業者を比較しておくことで、引っ越し費用を抑えることもできるかもしれませんよ。以下の記事も参考になりますので、チェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、物件探しサイトを見つける際のポイントや、おすすめの物件探しサイトランキングなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか。検索のしやすさ・コンテンツ・サービスなどを見比べて、自分に合ったお部屋探しサイトを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す