1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. その他のサービス
  6. >
  7. 一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】
  • 一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】のアイキャッチ画像5枚目

一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】

進学・就職・転勤など、引越しのきっかけは人それぞれですが、引越しは何回経験してもなかなか慣れるものではありません。ましてや初めての引越しとなると、費用の相場はどのくらいなのか、どの程度の作業を業者に任せられるのか…など、考えることがいっぱいです。CMでおなじみのアリさんマークの引越社をはじめ、配送業者のクロネコヤマトや赤帽なども引越サービスを取り扱っているため、業者の選択肢も多くて悩んでしまいますよね。

そこで今回は、単身の方向けに上手なサービスの選び方と、おすすめの引越し業者をランキング形式でご紹介していきます。一人暮らしの方にピッタリな単身パックなどの商品を揃えた業者を選んでご紹介していますよ。記事を参考に賢くお引越しをして、新生活を気持ちよくスタートしてくださいね!

  • 最終更新日:2020年08月03日
  • 80,821  views
目次

一人暮らしにおすすめの引越し業者の選び方

一人暮らしの引越しは荷物が少なめなことが多いので、「単身向けパック」を利用するとリーズナブルに済ませられることもあります。自分の荷物の状況などに合わせて、引越し業者は料金・サービスなどいくつかのポイントを押さえておくのがコツ。ここからは、一人暮らしでの引越し業者選びでチェックしたい点について解説します。ポイントを押さえながら、信頼できる業者を探してくださいね。

引越し時期も考えておこう

引越しには「引越しの多いシーズン」があります。例えば進学や就職で移動の多い2月~4月は、1年間の中で最も引越し料金の高い時期。引越しには引越しそのものの費用だけでなく、新しく家具を買うお金や、敷金・礼金など借りる部屋に関するお金など、色々と経費がかかりますね。

引越しにかかるお金の中でも、引越し業者にかかる費用には節約の余地があります。しっかりと料金を比較して、できるだけ相場の範囲内(もしくはそれ以下)で引越せるようにできると良いですね。

5月~1月(通常期)の単身者の引越し料金相場

5月~1月(通常期)の単身者の引越し料金相場
通常期に引越しをする場合、単身者の引越し料金相場は次のようになります(あくまで相場なので、この範囲以下・以上になることもあります)。

・荷物が少ない場合:同市町村内程度の引越し(現在地から新住所まで15km未満程度)で36,000円程度。遠距離地方(500km以上)の引越しで65,000円程度。平均すると45,000円程度となります。

・荷物が多い場合:同市町村内程度の引越し(現在地から新住所まで15km未満程度)で48,000円程度。遠距離地方(500km以上)の引越しで100,000円程度。平均すると57,000円程度となります。

2月~4月(繁忙期)の単身者の引越し料金相場

2月~4月(繁忙期)の単身者の引越し料金相場
引越し業者の繁忙期には、通常期から1.2割増し程度料金が上がることがほとんどです。以下に繁忙期の場合の、単身者の引越し料金相場をご紹介します。

・荷物が少ない場合:同市町村内程度の引越し(現在地から新住所まで15km未満程度)で42,000円程度。遠距離地方(500km以上)の引越しで69,000円程度。平均すると52,000円程度となります。

・荷物が多い場合:同市町村内程度の引越し(現在地から新住所まで15km未満程度)で59,000円程度。遠距離地方(500km以上)の引越しで120,000円程度。平均すると75,000円程度となります。

単身向け商品(単身パック)が使えるか

家族で引越しをしたことがある人の場合、その時に利用した引越し業者が良い感じだったので、自分が単身で利用する場合も同じ引越し業者を利用したい!と思う人は多いでしょう。

しかし、ファミリー向けや単身者向けのプランは取り扱っていても、専用のコンテナを使ういわゆる「単身パック」を扱っていない業者もあります。そのため、気になる引越し業者がある場合は、その業者が「単身パック」を展開しているか、まずはチェックすることをおすすめします。


いわゆる「単身パック」と「単身者用プラン」では内容が異なります。同じ「単身者用」でもこの2つではできることや料金に差があるので、しっかり内容をチェックすることも大切です。

単身者用プラン

単身者用プラン

この記事でいう「単身者用プラン」は、通常の引越しプランの「荷物が少ない場合」という内容です。ファミリーほどは荷物が多くないけれど、単身パックでは全ての荷物が運べないという人におすすめのプランになります。単身パックより補償を充実させている業者もあるので、自分で荷物を運ぶ暇はない人や、大型家電も一緒に運んでほしいという人に使いやすいプランです。

単身パック

単身パック
単身パックは、各業者によって決めているコンテナの大きさまでの荷物を運ぶサービスです。決められたコンテナなので、料金もコンテナサイズで決まっていることが多く、事前の見積もり訪問が不要の場合が多いのが便利です。

また料金も安く抑えられる場合が多いため、荷物が少ない際に利用すると大変リーズナブルです。進学のために実家を出るような、初めての引越しの人に多く利用されます。

料金込みの補償・サービスをチェック

料金込みの補償・サービスをチェック
引越しでは、自分にとってかけがえのない大切な荷物を運ぶことがあります。ただ引越しは人の手で行われることなので、「絶対」ということはありません。どんなに気を付けていても、不慮の事故があることもないとは言えません。そんな万が一の場合に、料金に含まれている補償内容はどの程度なのかはしっかりチェックしておく必要があります。

さらに、段ボールなどの梱包資材が無料でもらえるか、おまけのサービスが付帯しているか、という点も確認しておきましょう。プランによっては新品のカーテンをプレゼントしてくれるような業者もあります。せっかく同じお金を支払うのであれば、サービス内容が充実している業者を選びたいですよね。同じような料金で引越しができる業者が見つかったら、その料金に含まれる補償とサービスは細かく確認しておきましょう。

作業の丁寧さを口コミでチェック

作業の丁寧さを口コミでチェック
気になる引越し業者を見つけたら、作業内容についての口コミをチェックしてみましょう。今はwebでも引越し業者の比較サイトや、引越し業者の一括見積サイトなどがあります。そうしたサイトには、業者のHP上だけではわからない、利用者の本音が書き込まれていることも。

作業の丁寧さに関しては、実際に利用した人の声を聞くのが一番です。実際の作業の丁寧さについては、業者の公式HPだけでなく、色々なサイトの口コミをきちんと調べて比較することが大切ですよ。

一人暮らしにおすすめの引越し業者の人気ランキング10選

ここからは、一人暮らしの方におすすめの引越し業者ランキングをご紹介します。自分の引越し内容に合ったプランやパックがあるか目を光らせつつ、あなたの希望と予算に合う引越し業者を見つけてくださいね。


なお、編集部独自で2020年7月25日時点にランキング付けしています。

10位
単身者向け商品シングルパック・おてがる便
付帯サービスおてがる便:段ボール(S)10枚・ハンガーボックス2個・クラフトテープ1巻
9位
単身者向け商品単身プラン
付帯サービス-
8位
単身者向け商品シングルプラン
付帯サービス段ボール最大70個無料・布団袋3枚・ハンガーボックス6個貸し出し無料
7位
単身者向け商品単身パック当日便・単身パックS/L・単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)
付帯サービス段ボール10枚・テープ1巻・布団袋1枚無料・ハンガーボックス4個無料レンタル
6位
単身者向け商品引越し商品のメインが単身者向け
付帯サービス-
5位
単身者向け商品わたしの引越
付帯サービス-
4位
単身者向け商品節約コース・ご一緒便コース・小口便コース
付帯サービス不用品買取・パソコンサポート・ネット設備など
3位
単身者向け商品ミニ引越しプラン・ミニ引越し長距離プラン・荷物多め単身プラン・すべてお任せフルフルプラン
付帯サービス段ボール最大50枚・布団袋最大2枚・ハンガーボックス最大5個無料
2位
単身者向け商品超ミニ引越しプラン・特ミニ引越しプラン・ミニ引越しプラン
付帯サービス段ボール50枚まで・布団袋・ガムテープ・ベッドマットカバー
1位
単身者向け商品おまかせパック・学割パック・レディースパック・シニアパック
付帯サービスサポート・段ボール引き取り・家具移動・挨拶品配りなど

一人暮らしにおすすめの人気引越し業者の比較一覧表

商品画像
1
一人暮らし引越し業者 アート引越センター 1枚目

2
一人暮らし引越し業者 アリさんマークの引越社 1枚目

3
一人暮らし引越し業者 アーク引越センター 1枚目

4
一人暮らし引越し業者 サカイ引越センター 1枚目

5
一人暮らし引越し業者 ヤマトホームコンビニエンス 1枚目

6
一人暮らし引越し業者 赤帽 1枚目

7
一人暮らし引越し業者 日本通運 1枚目

8
一人暮らし引越し業者 ファミリー引越センター 1枚目

9
一人暮らし引越し業者 レジェンド引越サービス 1枚目

10
一人暮らし引越し業者 三八五引越センター 1枚目

商品名

アート引越センター

アリさんマークの引越社

アーク引越センター

サカイ引越センター

ヤマトホームコンビニエンス

赤帽

日本通運

ファミリー引越センター

レジェンド引越サービス

三八五引越センター

特徴個々のニーズにきめ細かく対応したユニークなプラン構成細かく分かれたミニプランで自分の希望とすり合わせやすい!プランが選べて、無料の梱包資材も充実シンプルな引越しで節約重視の人におすすめシンプルな料金設定で、時間帯指定もできる荷物少なめの方におすすめのシンプルなサービスお得なキャンペーンやプランがたっぷり!関東圏でのお引越しに!選べるオプションが魅力運んでもらう物の量で細かく選べるプランが魅力!短距離・長距離で選べる単身向けパック
単身者向け商品おまかせパック・学割パック・レディースパック・シニアパック超ミニ引越しプラン・特ミニ引越しプラン・ミニ引越しプランミニ引越しプラン・ミニ引越し長距離プラン・荷物多め単身プラン・すべてお任せフルフルプラン節約コース・ご一緒便コース・小口便コースわたしの引越引越し商品のメインが単身者向け単身パック当日便・単身パックS/L・単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)シングルプラン単身プランシングルパック・おてがる便
付帯サービスサポート・段ボール引き取り・家具移動・挨拶品配りなど段ボール50枚まで・布団袋・ガムテープ・ベッドマットカバー段ボール最大50枚・布団袋最大2枚・ハンガーボックス最大5個無料不用品買取・パソコンサポート・ネット設備など--段ボール10枚・テープ1巻・布団袋1枚無料・ハンガーボックス4個無料レンタル段ボール最大70個無料・布団袋3枚・ハンガーボックス6個貸し出し無料-おてがる便:段ボール(S)10枚・ハンガーボックス2個・クラフトテープ1巻
商品リンク

まとめ

一人暮らしにおすすめの引越し業者の選び方と引越し業者をご紹介してきました。あなたの希望に沿うような引越し業者はあったでしょうか?気持ちの良い引越しができると、新生活の第一歩もとっても清々しくスタートできますよ。ピッタリの引越し業者を見つけて、素晴らしい新生活を始めましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す