1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 体温計
  6. >
  7. 赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】
  • 赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】のアイキャッチ画像5枚目

赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選【正確性・速さなど種類別にご紹介!】

赤ちゃんの健康管理に欠かせない「赤ちゃん用体温計」。出産準備品としてもよくリストアップされている大切なアイテムです。でも、オムロンやピジョンなど色々なメーカーの商品があり、定番の脇で測るタイプや耳で測るタイプ、おでこにかざして測る非接触タイプなど、検温のしかたもさまざま。そもそも普通の体温計とはどう違うの?といった疑問もあり、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、赤ちゃん用体温計の選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。大人が使うものとの違いや正しく測るコツもあわせて紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事に登場する専門家

かたくりこ
  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 176,982  views
目次

公式サイトで「定価」と「正しい検温方法」をチェック

公式サイトで「定価」と「正しい検温方法」をチェック

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在は電子体温計の品薄状態が続いています。ECサイトなどでは定価よりも高値で電子体温計を販売する業者も見受けられるため、公式サイトで定価を確認してから購入しましょう。


公式サイトを見る際にはメーカーが紹介する「正しい測定方法」にも目を通すことをおすすめします。正しい検温方法を知ることで、できる限り正確な体温を知ることができますよ。


また、最近では品質の低い体温計が流通しているという報道も見受けられるため、購入前にはレビュー・口コミをチェックしておきましょう。

赤ちゃん専用の体温計、大人用との違いや必要性は?

赤ちゃん専用の体温計、大人用との違いや必要性は?

特にはじめての子育てシーンでは、赤ちゃん専用の体温計が必要なのか、大人用で代用できないかと迷う方も多いですよね。赤ちゃん専用の体温計の最大の特徴は、手軽に素早く検温できること。また、赤ちゃんの小さな脇の下にフィットする形状で、より安全に、衛生的に使えるよう配慮されていること。デリケートな赤ちゃんに最適です。


脇ではなく、おでこや耳で1~2秒で測れる商品も多いので、親子ともにストレスなく検温できるのが魅力。さらには室温やミルクなどの表面温度を測れるものやライトつきなど、赤ちゃんとママの生活をサポートするための工夫が施された商品もありますよ。


発熱時はもちろん、保育園に伝えるための毎朝の検温も意外と大変。少しでもストレスを減らすために、大人用にはない工夫がたくさんの赤ちゃん用体温計を、ぜひ使ってみてくださいね!

赤ちゃん用体温計の選び方

まずは、赤ちゃん用の体温計を上手に選ぶポイントをご紹介します。

測り方に注目して、3つのタイプから選ぶ

赤ちゃん用の体温計にはいくつかの種類があります。まずは、検温方法の違いや特徴を理解して、自分に合ったものを選びましょう。

ぐずりがちな赤ちゃんには「非接触赤外線体温計」を

ぐずりがちな赤ちゃんには「非接触赤外線体温計」を
「非接触赤外線式」は、赤ちゃんだけでなく親もストレスなく検温できるのが魅力。身体や、皮膚表面から放射される赤外線量を感知して測る非接触赤外線式は、おでこやこめかみにかざすだけで検温完了するので忙しい方にぴったり。服を脱がせる必要もありません。

また、非接触式は直接肌に触れないので汚れにくく、ご兄弟など複数人で使う場合にもおすすめ。ただ、発熱などでおでこを冷やしていると正確に検温できないこともあるので注意が必要です。

どんな姿勢でも測れるものがいいなら、「耳赤外線体温計」を

どんな姿勢でも測れるものがいいなら、「耳赤外線体温計」を

「耳赤外線体温計」は、抱っこで顔をうずめているときも眠っているときも検温しやすいのがポイント。鼓膜からの赤外線を感知して熱を測る耳赤外線式は、どちらかの耳に挿入すれば測れるので、赤ちゃんの姿勢を変えることなく測れるのが嬉しいですね。


服を脱がせず簡単に測れるうえに、外気の影響を受けにくいのも耳赤外線式のメリット。ただ、脇やおでこで測る場合よりやや高めに計測される傾向があります。そこを理解しておけば、便利に使えますよ。

正確性を重視するなら、「予測式電子体温計」を選んで

正確性を重視するなら、「予測式電子体温計」を選んで

熱の推移を記録するなど、より正確な体温が知りたい方は、予測式電子体温計をチェックしてみましょう。「予測式電子体温計」は、大人用と同じく脇に直接挟むので、短時間で測れるタイプのなかでもより正確な検温が可能。電子式は、赤外線式より計測が遅いというイメージが強いようですが、予測式なら、わずか15秒ほどで検温可能な商品もありますよ。


正確な体温を測るには、同じ電子式の「実測式体温計」がベストですが、赤ちゃんを10分近くじっとさせているのは至難のワザ。より正確かつスピーディーに測るなら、予測式電子体温計を選びましょう。

検温時間は、できるだけ短いものを

検温時間は、できるだけ短いものを
検温時間も確認しておきましょう。発熱してご機嫌ななめの赤ちゃんを検温するのは思いのほか大変!泣いたり逃げたりすることで正確な体温が測れないこともあるので、できるだけ短時間で計測できるものが理想です。

検温時間は、ピッとスイッチを押せばすぐ完了するものから数十秒かかるものまでさまざま。素早く測れるものなら、忙しい保育園の登園前にひと手間かかっていた検温もスムーズです。商品ごとに検温時間は異なるため、購入前にチェックしてみてくださいね。

衛生面や肌当たりに配慮されているかを確認

衛生面や肌当たりに配慮されているかを確認

デリケートな赤ちゃんに使う体温計だから、肌当たりのやさしさや衛生面に配慮されたものを選んでおくとよいでしょう。脇に挟んで使うタイプは、先端が柔らかく、赤ちゃんの身体に合わせて曲がるものがおすすめ。不意に動いてもケガをしにくいので、親子ともストレスなく検温できますよ。


耳赤外線式の場合は、先端部分が汚れたら取り換えできる、プローブカバーがついているかを確認ただし、替えカバーが高いと気軽に交換できないので、あらかじめ替えカバーの値段をチェックしておくと良いでしょう。


非接触式は、赤ちゃんに触れることがないので衛生面や肌当たりも◎。水洗いできるタイプなら、より清潔ですね。

あると便利な機能もチェック

赤ちゃん用体温計は、メーカーや機種によってさまざまな便利機能があります。自分に必要な機能がついたものを選べば、より便利に使えます。

メモリー機能があれば、赤ちゃんの体調管理がしやすい

メモリー機能があれば、赤ちゃんの体調管理がしやすい

メモリー機能つ体温計があれば、赤ちゃんの体調管理がよりしやすくなります。日時と体温を本体に記憶してくれるメモリー機能つきなら、過去10回前後の検温結果が確認できて平熱の把握も簡単。普段から検温しておけば、ちょっとした変化にもいち早く気付けますよ。


また、赤ちゃんの発熱時は、いつどのくらい熱があったかという経緯が重要な情報になることもある一方で、急な発熱のときはママも焦ってしまいがち。自動で検温結果がメモリーされていれば、病院でもスムーズに容体が伝えやすく心強いですよ。

バックライトつきなら、夜間の検温もスムーズに

バックライトつきなら、夜間の検温もスムーズに

表示画面が光るタイプの体温計は、夜間や暗い部屋での検温がスムーズにできて便利。バックライトつきの商品なら、眩しい電気で赤ちゃんを起こすことなく、体温を手元でそっと確認することができますよ


抱っこで眠ったり授乳中静かになった隙に検温したりするママも多いですが、部屋が暗くて表示画面が見えにくいけれど、起こしてしまうので身動きが取れない…という経験がある方も多いはず。でも、バックライトがあれば、どんなシチュエーションでも表示画面が確認できますね。

温度計機能は、お風呂やミルクの温度管理までできて便利

温度計機能は、お風呂やミルクの温度管理までできて便利

温度計機能がついたものも便利ですよ。温度計機能つきのものは、体温計ひとつでお風呂やミルクの温度管理ができるのが魅力温度計モードに切り替えるだけで物の表面温度が測れて、温度計を別に買う必要がないので、コストも収納場所も削減できます。


温度計機能つきの体温計はほぼ赤外線式なので、物体に直接触れることなく温度を測れるのも嬉しいメリット。特に沐浴のお湯やミルクの温度管理をするときに、直に触れずに温度がわかるので清潔ですよ。

プロの愛用するおすすめの赤ちゃん用体温計

プロが愛用する赤外線式の赤ちゃん用体温計をランキングでご紹介します。プロの意見を参考に、自分に合った商品を見つけてください!

専門家の
マイベスト
ピジョン おでこで測る体温計 チビオンTouch 1枚目
出典:amazon.co.jp

ピジョンおでこで測る体温計 チビオンTouch

7,800円 (税込)

詳細情報
・検温時間:1秒
・タイプ:赤外線式体温計

赤ちゃん用体温計のおすすめ人気ランキング9選

人気の赤ちゃん用体温計をランキング形式でご紹介します。今回はおでこや脇で測るものなど、様々なタイプのものをピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月11日時点)をもとにして順位付けしています。

9位
赤ちゃん用体温計 オムロンヘルスケア 電子体温計 けんおんくん わき専用(医療機器) 1枚目
出典:amazon.co.jp

オムロンヘルスケア電子体温計 けんおんくん わき専用(医療機器)

MC-682

4,870円 (税込)

タイプ予測電子式
検温時間予測:約15秒、実測:約10分
安全・衛生配慮-
その他機能バックライト・ブザー音オフ機能・日時がわかる10回メモリ・オートパワーオフ
8位
タイプ耳赤外線式
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能バックライト・25回メモリー機能
7位
タイプ非接触赤外線式
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能メモリー機能
6位
タイプ非接触赤外線式
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能自動シャットダウン・メモリー機能・発熱注意報
5位
タイプ耳赤外線式
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能メモリー機能・バックライト
4位
タイプ予測電子式
検温時間30秒
安全・衛生配慮
その他機能メモリー機能(前回分のみ)
3位

ピジョンおでこで測る体温計 チビオンTouch

7,800円

タイプ皮膚赤外線体温計
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能バックライト
2位
タイプ非接触赤外線式
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能三色バックライト・データメモリー
1位
タイプ非接触赤外線式
検温時間約1秒
安全・衛生配慮
その他機能華氏測定と摂氏測定の切り替え

人気赤ちゃん用体温計の比較一覧表

商品画像
1
赤ちゃん用体温計 B.E.A.Utiful 非接触型体温計 1枚目

B.E.A.Utiful

2
赤ちゃん用体温計 明誠 赤外線温度計 1枚目

明誠

3
赤ちゃん用体温計 ピジョン おでこで測る体温計 チビオンTouch

ピジョン

4
赤ちゃん用体温計 ピジョン チビオンフィット  1枚目

ピジョン

5
赤ちゃん用体温計 ピジョン 耳チビオン(医療機器) 1枚目

ピジョン

6
赤ちゃん用体温計 glanz-shop 赤外線温度計 1枚目

glanz-shop

7
赤ちゃん用体温計 Bioland Technology 赤外線電子体温計 EI22 1枚目

Bioland Technology

8
赤ちゃん用体温計 コンビ 耳式たいおん計(医科器機) 1枚目

コンビ

9
赤ちゃん用体温計 オムロンヘルスケア 電子体温計 けんおんくん わき専用(医療機器) 1枚目

オムロンヘルスケア

商品名

非接触型体温計

赤外線温度計

おでこで測る体温計 チビオンTouch

チビオンフィット

耳チビオン(医療機器)

赤外線温度計

赤外線電子体温計 EI22

耳式たいおん計(医科器機)

電子体温計 けんおんくん わき専用(医療機器)

特徴約1秒で測定可能な非接触型体温計持ちやすい形状の非接触型の赤外線体温計約1秒おでこにタッチ!左右どちらの手でも使えて便利赤ちゃんのわきに挟みやすい形状オートオフ機能付きで、電池消費が抑えられる自動シャットダウン付き、おでこで測る体温計ワンクリック1秒で体温がすぐに分かる赤ちゃんの耳にフィットする小さな検温部やわらかな検温部分で赤ちゃんの検温をサポート
最安値
7,500
送料要確認
詳細を見る
9,800
送料要確認
詳細を見る
3,466
送料要確認
詳細を見る
10,000
送料要確認
詳細を見る
9,480
送料要確認
詳細を見る
4,690
送料無料
詳細を見る
4,870
送料要確認
詳細を見る
タイプ非接触赤外線式非接触赤外線式皮膚赤外線体温計予測電子式耳赤外線式非接触赤外線式非接触赤外線式耳赤外線式予測電子式
検温時間約1秒約1秒約1秒30秒約1秒約1秒約1秒約1秒予測:約15秒、実測:約10分
安全・衛生配慮-
その他機能華氏測定と摂氏測定の切り替え三色バックライト・データメモリーバックライトメモリー機能(前回分のみ)メモリー機能・バックライト自動シャットダウン・メモリー機能・発熱注意報メモリー機能バックライト・25回メモリー機能バックライト・ブザー音オフ機能・日時がわかる10回メモリ・オートパワーオフ
商品リンク

赤ちゃん用体温計で正しく測るコツ

赤ちゃん用体温計で正しく測るコツ

赤ちゃんの体温を正しく測るには、測定方式ごとにコツが必要です。まず、脇に挟むタイプは、検温部が冷やされないよう汗をぬぐうのがコツ。耳式なら赤外線を遮る汚れや髪を取り除いてから測定しなければなりませんし、非接触式ではおでこを冷やしていた場合そのまま表面温度を検知するので、しばらく待ってから計測するといいでしょう。


赤外線式は誤差が出やすいと言われます。特に非接触式は外気に影響されやすいという意見も。どのタイプを使用する場合も、まずは普段から計測して、平熱を把握したうえで誤差を見極めておくとよいでしょう。


実際の体温を把握しておくことも大切なので、健康で寝ている時などに大人用の実測式で測ったうえで、他方式の体温計との誤差の出かたをチェックしておくのもおすすめですよ!

毎日の検温記録には、育児日記もおすすめ

赤ちゃんの体調管理に役立つ体温計を紹介しましたが、毎日の検温記録や細かな変化を記す「育児日記」も、赤ちゃんの体調管理をするうえでおすすめですよ。以下の記事では、助産師さんのアドバイスもあるで、合わせてチェックしてみてください!

赤ちゃん用体温計の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、赤ちゃん用体温計のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下からご確認ください。

まとめ

赤ちゃん用体温計のおすすめランキングはいかがでしたか?測定方式によってメリットはさまざまで、機種によって検温時間も大きく変わるもの。それぞれの特徴をよく知ることで、最適なものが選びやすくなりますよ。赤ちゃんの健康管理のために、使いやすい体温計を見つけてくださいね。


記事監修(ランキングを除く):ベビーグッズ・コンシェルジュ 白石佳子

https://www.facebook.com/BabyGoodsConcierge.YoshikoShiraishi/

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す