1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 衛生用品
  6. >
  7. ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】
  • ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】のアイキャッチ画像1枚目
  • ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】のアイキャッチ画像2枚目
  • ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】のアイキャッチ画像3枚目
  • ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】のアイキャッチ画像4枚目
  • ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】のアイキャッチ画像5枚目

ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選【フィルターを鼻に入れる!?】

花粉症やウイルス・PM2.5対策グッズの1つで、マスクの進化形とも言われるノーズマスク。鼻栓のように鼻腔の中にフィルターを入れるというもので、接客業でマスクをつけられない方や、マスクで耳が痛い、眼鏡が曇りやすいという方にぴったりのアイテムです。日本ではピットという商品が有名ですが、海外製の商品もあり、まだ目新しいアイテムだけにどれを選んだら良いのか分からない方も多いですよね。

今回はノーズマスクの選び方とともに、通販購入できるおすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。どのノーズマスクを選んでいいのか迷っている方、花粉症対策グッズを探している方は必見です!つらい鼻水が止まらなくなる前に、チェックしておいてくださいね。
  • 最終更新日:2020年04月12日
  • 60,665  views
目次

ノーズマスクの選び方

まずは、ノーズマスクの選び方のポイントをご紹介します。ここをチェックしておけば、使いやすくて効果が高いノーズマスクを見つける事ができますよ!

ぴったりサイズを選ぼう

ノーズマスクは、鼻栓と同じ要領で花粉やウィルスから体を守ってくれるアイテムです。サイズや形状によっては、フィットせずにすき間から花粉やウイルスが侵入してくる場合も。まずはどんな選択肢があるのかをチェックしておきましょう。

鼻の穴にすき間なくフィットすることが重要

鼻の穴にすき間なくフィットすることが重要
ノーズマスクには、お子様や女性向けにおすすめなSサイズから、Mサイズ・レギュラーサイズ・フリーサイズなどいくつかの選択肢があります。重要なのは鼻腔とノーズマスクの間にすき間ができないサイズを選ぶ事。少しのすき間から花粉やウィルスが侵入してきてしまう可能性もありますので、なるべくぴったりのものを選びたいですね。

そこで、ノーズマスクを着けた時に、鼻の穴が膨らんでしまうような事がない限りは、少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。しかし大きすぎると、呼吸した時に鼻からノーズマスクが飛び出して恥ずかしい思いをする…なんてこともありますので、まずはお試しのつもりで購入して、サイズ感を確認してみると良いでしょう。また、お子様が使うときには、使える年齢が決められているものも多いので、必ず注意書きを読んでくださいね。

サイズ・形状が豊富な海外製もチェック

サイズ・形状が豊富な海外製もチェック

海外製のノーズマスクはサイズが豊富な上に、円形だけでなく長扁形の形のタイプも選ぶ事ができます。また、縦・横・高さが細かく設定されていて、自分に合ったサイズが見つかりやすいことも。数種類のサイズのノーズマスクが入ったお試し用もあるので、日本製のノーズマスクでは小さいと感じた方は、試してみてはいかがでしょうか。

「清潔な使い捨て」or「くり返し使えるタイプ」

ノーズマスクには、使い捨てタイプと、洗って何度も使えるエコタイプがあります。それぞれがどんなものか、ご紹介していきますね。

衛生的な使い捨てタイプ

衛生的な使い捨てタイプ
1度鼻腔に入れて取り外したら、必ず捨てなければいけないタイプです。このタイプは、外からの花粉やウィルス、内側からの鼻水がついているかどうかは関係なく、2度と使う事ができませんので、衛生的ではありますが、コスパが悪いのが欠点です。

しかも、装着する時に失敗してしまった場合でも、鼻腔に入れなおすことができないという難点があります。潔癖症の方や衛生面が気になる方、ノーズマスクを使い慣れている方にはおすすめですが、初心者向けではないようです。

1日のみ、洗って使えるタイプ

1日のみ、洗って使えるタイプ

使い捨てタイプと同じように、装着した1日限りしか使えないタイプです。しかし、鼻腔に入れるのに失敗してしまった場合などは、一度取り出して軽く洗えば、もう一度装着する事が可能という特徴があります。1日限定なので衛生面を気にする方にもぴったり。


また、洗ってから装着し直すので、花粉やウィルスが鼻に入り込む心配も少なめ。ノーズマスクを試してみたい方は、この限定タイプを選ぶのがおすすめです。

くり返し使えるエコタイプ

くり返し使えるエコタイプ

使った後に洗えばくり返し使えるという、お財布にも環境にも優しいタイプ。花粉やウィルスを防いでくれるフィルターに限界があり、使える回数は決まっていますが、ノーズマスクを毎日着けたい方におすすめです。


しかし、洗うたびにフィルターの効果が薄れたり、プラスチック部分がもろくなったりするしまうのは避けられません。パッケージに書いてある期限よりも早く、新しいノーズマスクに交換するのがおすすめですよ。

便利なフィルター交換タイプも

便利なフィルター交換タイプも

海外のノーズマスクに多いのが、フィルターを交換して使うタイプです。別売りのフィルターを買って、ノーズマスクのプラスチック部分に入れなおすという手間がかかりますが、花粉やウィルスなどをしっかりブロックしてくれます。洗うだけでは花粉などが取れているか不安な方や、衛生面が気になる方におすすめです。

鼻水を吸ってくれる吸水スポンジは必要?

鼻水が流れ出るのを阻止してくれる吸水スポンジ。あった方がいいかと思いきや、一概にそうとも言えないようです。どちらが自分に合っているでしょうか?

鼻水を阻止してくれる、吸収スポンジ付き

鼻水を阻止してくれる、吸収スポンジ付き
鼻水が多く出ている時にノーズマスクを付けたら、鼻水が垂れてきてしまうのではないか、不安になりますよね。また、ノーズマスクをしている時に鼻水が止まらなくなったら、鼻をかんでいいのか悩んでしまうのではないでしょうか?

鼻水吸収スポンジが付いているタイプなら、鼻水が垂れてくるのを阻止してくれるので、不安な方におすすめです。しかも出てくる鼻水を吸収してくれるので、鼻をかまなくてもOK。ただし、滝のように流れる鼻水には対応できないので、鼻水がひどくなる前につけておきましょう。

吸水スポンジなしなら通気性抜群!

吸水スポンジなしなら通気性抜群!

鼻がむずむずして困っているわけではないけれど、PM2.5や風邪予防のためにノーズマスクを着けたいという場合は、通気性がよくて呼吸しやすいものを選ぶと良いでしょう。鼻水吸収スポンジがついていない種類は、薄いフィルターでウィルスなどを防ぐので、呼吸しやすいというメリットも。鼻マスク初心者や、普通のマスクと併用する方、花粉症の症状が軽いという方にもおすすめです。

専用ケースがあれば持ち運びに便利

専用ケースがあれば持ち運びに便利

鼻の中にフィットするように作られているノーズマスクは、壊れやすいというデメリットがあります。使う前に水で濡らして使う場合などは、洗うだけで壊れてしまうことも!繊細に扱うのはもちろんですが、持ち歩く際には専用ケースがあると便利ですよ。外出先に予備で持っていきたい方は、チェックしておきたいポイントですね。小さいお子さんがいるご家庭での保管にも便利ですよ。

ノーズマスクのおすすめ人気ランキング8選

それでは、選び方のポイントをふまえた上で、おすすめのノーズマスクをランキング形式でご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月20日時点)をもとにして順位付けしています。

8位
サイズS・レギュラー
使用タイプエコタイプ(10回まで)
吸収スポンジ-
内容量3個
7位
サイズフリーサイズ
使用タイプエコタイプ(5~6回まで)
吸収スポンジ-
内容量2個
6位

バイオインターナショナルノーズマスクピットNEO

1,446円 (税込)

サイズS・M
使用タイプエコタイプ(10回まで)
吸収スポンジ-
内容量 9個
5位
サイズS
使用タイプエコタイプ
吸収スポンジ-
内容量3個
4位

バイオインターナショナルピット・ストッパーR

1,100円 (税込)

サイズS・レギュラー
使用タイプ使い切りタイプ
吸収スポンジ
内容量3個
3位
サイズS・レギュラー
使用タイプ使い捨てタイプ
吸収スポンジ-
内容量3個
2位
ノーズマスク WoodyKnows スーパーディフェンスフィルタ 1枚目
出典:amazon.co.jp

WoodyKnowsスーパーディフェンスフィルタ

9,411円

サイズ丸形・スロット型/S・M・L・XLサイズ
使用タイプフィルター交換タイプ
吸収スポンジ-
内容量3個(交換用フィルター付き)
1位
ノーズマスク バイオインターナショナル ノーズマスクピットスーパー 1枚目
出典:amazon.co.jp

バイオインターナショナルノーズマスクピットスーパー

1,445円 (税込)

サイズS・レギュラー
使用タイプエコタイプ(10回まで)
吸収スポンジ
内容量9個

人気ノーズマスクの比較一覧表

商品画像
1
ノーズマスク バイオインターナショナル ノーズマスクピットスーパー 1枚目

バイオインターナショナル

2
ノーズマスク WoodyKnows スーパーディフェンスフィルタ 1枚目

WoodyKnows

3
ノーズマスク バイオインターナショナル ノーズマスクピット 1枚目

バイオインターナショナル

4
ノーズマスク バイオインターナショナル ピット・ストッパーR  1枚目

バイオインターナショナル

5
ノーズマスク SHO−BI ノーズフィルター  1枚目

SHO−BI

6
ノーズマスク バイオインターナショナル ノーズマスクピットNEO  1枚目

バイオインターナショナル

7
ノーズマスク リラ・カンパニー 鼻挿入型マスク 1枚目

リラ・カンパニー

8
ノーズマスク ユタカメイク マスクシェル鼻挿入型  1枚目

ユタカメイク

商品名

ノーズマスクピットスーパー

スーパーディフェンスフィルタ

ノーズマスクピット

ピット・ストッパーR

ノーズフィルター

ノーズマスクピットNEO

鼻挿入型マスク

マスクシェル鼻挿入型

特徴高機能フィルターに特殊加工スポンジが付いた多機能仕様鼻の形や大きさに合わせて使えるサイズ展開が魅力花粉通過率0%の高品質フィルターを採用スポンジ状フィルターで気になる鼻水もしっかりカット!やわらか素材でストレスフリーな使い心地くり返し使用できる少量パックで試しやすい10回まで洗浄可能な特殊三層フィルター採用
最安値
1,445
送料要確認
詳細を見る
495
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
780
送料無料
詳細を見る
1,446
送料無料
詳細を見る
1,026
送料無料
詳細を見る
355
送料要確認
詳細を見る
サイズS・レギュラー丸形・スロット型/S・M・L・XLサイズS・レギュラーS・レギュラーSS・MフリーサイズS・レギュラー
使用タイプエコタイプ(10回まで)フィルター交換タイプ使い捨てタイプ使い切りタイプエコタイプエコタイプ(10回まで)エコタイプ(5~6回まで)エコタイプ(10回まで)
吸収スポンジ------
内容量9個 3個(交換用フィルター付き)3個3個3個 9個2個3個
商品リンク

ノーズマスクの使い方のコツ

ノーズマスクを使いやすくする方法や、使い方のコツをご紹介していきます。ぜひ、ノーズマスクをうまく使いこなして、つらい花粉の時期を乗り切りましょう。

「つける前に鼻洗浄」がポイント!

「つける前に鼻洗浄」がポイント!
ノーズマスクの口コミの中には、つけると余計に鼻水が出たという声もあるようです。ノーズマスクは鼻栓と同じようなアイテムなので、鼻の中の汚れや花粉などを取ってきれいにしないと、残っていた花粉が体内に入って症状を悪化させてしまうことも。

また、洗ってくり返し使えるノーズマスクの場合、鼻の中の汚れがフィルターの内側についてしまいます。ノーズマスクを装着する前に、鼻うがいをしておくのがおすすめですよ。

鼻の内側を刺激しないように装着しよう

鼻の内側を刺激しないように装着しよう

ノーズマスクを装着する時、鼻腔内を刺激してしまうことで、くしゃみや鼻水が出ることがあります。花粉症対策としてつけたい方にとっては、悪循環ですよね。また、鼻水吸収スポンジがついていない場合、鼻水が垂れてしまって使い物にならない、ということもあるので、なるべく鼻腔を刺激しないように装着してくださいね。

マスクの下につけるのもアリ!

マスクの下につけるのもアリ!
鼻水が止まらないからノーズマスクをつけたのに、数時間で鼻水が垂れてきたという方や、口から入ってしまう花粉が気になる方もいるのではないでしょうか。花粉をシャットアウトしてくれるとはいえ、すでに症状が出ている場合や、口からの花粉までシャットアウトすることはできません。

そんな方は、ノーズマスクの上から普通のマスクをつける、ダブル使いをするのもおすすめ。これならノーズマスクがずれてしまってもマスクで予防できるので、使い始めたばかりの方も安心ですね。

まだまだある!つらい花粉症におすすめのアイテム

ノーズマスクは大変便利なアイテムですが、やはりこれだけで症状を抑える・予防するのも限界があります。症状がひどい方は、1つのアイテムを過信しすぎず、いくつかのアイテムを併用するのも上手に使いこなすコツですよ。以下の記事も参考になりますので、チェックしてくださいね。

ノーズマスクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ノーズマスクのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、おすすめのノーズマスクを人気ランキング形式でご紹介しました。ノーズマスクの効果には個人差があり、ノーズマスクと相性がいい方もいれば、相性が悪くて悪化してしまう方もいるかもしれません。まずは試してみて相性を確認してから、ぴったりのアイテムを探すのが一番の近道ですよ。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す