• 護身用具のおすすめランキング17選【スタンガンや催涙スプレーも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 護身用具のおすすめランキング17選【スタンガンや催涙スプレーも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 護身用具のおすすめランキング17選【スタンガンや催涙スプレーも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 護身用具のおすすめランキング17選【スタンガンや催涙スプレーも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 護身用具のおすすめランキング17選【スタンガンや催涙スプレーも!】のアイキャッチ画像5枚目

護身用具のおすすめランキング17選【スタンガンや催涙スプレーも!】

日本は世界の中でも極めて犯罪率が低い国として知られています。しかし、しばしば凶悪な事件が報道され、通り魔など防ぎようのない理不尽な事件の報道もありますよね。日本の警察は優秀とはいえ、いざという時には自分の身を何とか自分で守れたほうがいいのでは…と考える方も増えていることでしょう。

そこでおすすめしたいのが護身用具です。護身用具とは、一般市民が自分の身を守るために購入を認められている道具で、スタンガンや催涙スプレー、特殊警棒や傘タイプなどが挙げられます。今回は、自宅や店舗、会社などにもしもの時のために備えておきたい護身用具についておすすめの商品を選び方のポイントとともにご紹介します。自分に合った護身用具を探すヒントにしてくださいね。

  • 最終更新日:2020年03月27日
  • 102,559  views
目次

護身用具の選び方

自分の身を自分で守るために使う護身用具。一部の商品は、正当な理由なく持ち歩くと軽犯罪法に抵触する可能性もありますが、自宅や店舗、会社などに備えておく分には全く問題ありません。もしもの時のために備えておきたい護身用具の選び方を種類別に押さえておきましょう。

【スタンガン】護身用具としては最強!

スタンガンは、電気を流すことによって相手を威嚇したり、撃退したりする護身用具です。空中放電するため、大きな音や光を発するのが特徴。護身用具としてはよく知られています。

形状で選ぶ

形状で選ぶ

スタンガンと一口に言っても、形状は様々。一般的なのは、手のひらにおさまるハンディタイプです。ハンディタイプより小さいのが、コンパクトタイプとペンタイプ。形状が小さくなると威力は劣りますが、携帯性に優れています(※正当な理由なく携帯するのは軽犯罪法違反となる可能性があります)。


ハンディタイプより大きく長いのは、警棒状になっているタイプ。携帯には不向きですが、威力は高く、相手と離れていても衝撃を与えることが可能です。自宅や店舗に常備しておくにはおすすめの形状でしょう。

威力で選ぶ

威力で選ぶ

スタンガンの威力は、「電気ショックの強さ」と「光と音の強さ」によって決まります。スタンガンには電圧表示がされていますが、この電圧が威力とイコールではないということを頭に入れておきましょう。

日本護身用品協会製品認定品を選ぶ

日本護身用品協会製品認定品を選ぶ
スタンガンには、日本護身用品協会(JSDPA)が定める基準をクリアし、日本護身用品協会認定品として認定されている商品があります。どうせ選ぶなら認定品のほうが安心ですね。それらの商品には認定ラベルが貼られていますので購入の際にラベルの有無をチェックしましょう。

【催涙スプレー】使いやすく女性にもおすすめ!

催涙スプレーとは、刺激物が含まれた液体を相手に噴射することによって、相手に激痛を与え、相手の動きを封じる護身用具です。後遺症などは残らない仕様となっていますが、スタンガン同様、不用意に携帯するのは軽犯罪法違反となります。ただ、2008年にはJR東海女性乗務員に対し、護身用として催涙スプレーの携帯を配布するというニュースもありました。

しっかり飛距離が出るものを選ぶ

しっかり飛距離が出るものを選ぶ
催涙スプレーの中には、噴射しても届く距離が短く、実際事件に巻き込まれたときに全く使えないものもあります。いざという時、相手との間合いを取りつつ、スプレーできると安心です。多くの催涙スプレーには、「飛距離」表示がされています。飛距離が3メートル以上のものを選ぶと良いでしょう。ただし、「無風」でという条件がついている場合は要注意。外で使用する場合は、風があることも想定しないといけません。

液状 or 泡状がおすすめ

液状 or 泡状がおすすめ
スプレーというと、ヘアスプレーや殺虫剤を想像し、霧状のものが一般的と思われるかもしれません。でも、催涙スプレーの場合、噴射時に霧状になって出てくるタイプのものは避けたほうが無難です。霧状だと噴射した周辺に充満するだけで、標的に上手く当たらないことが考えられます。成分が霧となって充満することにより、自分へのダメージも有り得ます。

おすすめは、液状もしくは泡状のものです。これなら周辺に成分が充満することもなく、標的を狙い撃ちできます。ただし、泡状のものは飛距離が出ないため、室内での暴漢対策向きです。

ピストル型は狙いが定めやすい

ピストル型は狙いが定めやすい
催涙スプレーというと、円柱状のスプレー缶タイプがほとんどですが、ピストル型もおすすめです。円柱状のものだと、なかなか狙いを定めにくく、誤った方向にスプレーしてしまうことが多々ありますが、ピストル型なら円柱状のものより狙いを定めやすいため、成功率が高くなります。ただ、ピストル型の場合、かなり見た目が目立ってしまうので、保管場所には気を付けましょう。

安全ロックの解除方法はワンタッチのものがおすすめ

安全ロックの解除方法はワンタッチのものがおすすめ
催涙スプレーは、バッグの中などで不用意に飛散しないよう、安全ロックがついていることがほとんどです。使用する際には、安全ロックを外してから…ということになりますが、いざ、犯人に襲われたときに、パニックになっていてもさっと安全ロックを解除できることが必要になってきます。おすすめは、片手でポンと安全ロックを解除できるワンタッチタイプのもの。

【特殊警棒】強力な打撃力!相手を威嚇するには充分な護身用具

特殊警棒とは伸縮式の警棒のことで、約20㎝ほどに収納でき、先端の棒を伸ばして50~60㎝ほどになったものを使用します。強固な金属等でてきているものが多く、強力な打撃力が魅力。実際に使わずとも、持っているだけで相手を威嚇するには充分な護身用具と言えます。打撃力が強いため、正当な理由なく持ち歩くのは軽犯罪法に抵触する可能があるので注意してください。

手で引っ張り出してロックするタイプ

手で引っ張り出してロックするタイプ
特殊警棒の多くは、棒を伸ばしてロックをかけて使う仕組みになっています。棒を伸ばす方法には2通りあり、一つは思いっきり振り出すと自動でロックがかかるフリクションタイプ。もう一つは手で棒を引っ張り出してロックをかけるオートロックタイプとなります。

思いっきり振り出して自動ロックをかけるほうが、当然、使用開始までの時間は短くなりますが、素人が使うとなるとおすすめは手で引っ張り出す方式です。振り出し式の場合、かなり力強く棒を振らないと棒が伸びず、ロックもかかりません。また、振りだすスペースも必要です。相手との間合いがあまり無い場合には、使えない…ということにも。


オートロックタイプなら力も不要ですし、相手との間合いが近くでも大丈夫です。ただし、フリクションタイプに比べ、完全セットまでの時間は多少かかります。ロックが手で引っ張り出すと同時にかかるタイプのものを選ぶと、セットまでの時間がやや短縮されますのでおすすめです。


襲ってきた相手への威嚇目的であれば、フリクションタイプが安価で威嚇効果も高く、長くても軽量という点で向いているでしょう。振り出しを練習してフリクションタイプの警棒を持つのは悪い選択ではありません。

素材は軽くて頑丈なアルミ式がおすすめ

素材は軽くて頑丈なアルミ式がおすすめ

特殊警棒の素材は、鉄(スチール)やアルミ、プラスチックなど様々です。素人が使用するのにおすすめなのは、アルミ製。軽いため、いざ使用するときにも取り扱いが楽です。当然、重いスチール製のほうが、アルミ製のものより同じ一打の打撃力は強くなりますので、相手に与えられるダメージは大きくなります。しかし、その重さゆえに上手に特殊警棒を振れず、思うような動きが取れないなら本末転倒です。


プラスチック製のものも軽くて扱いやすいという点ではアルミと同等ですが、強度の面で不安が残ります。いざという時に、壊れて使い物にならないのでは困りますね。超超ジュラルミンと言われる航空機などにも利用されている7075アルミを使用しているものを選ぶと、強度面は期待できるでしょう。

【クボタン】クボタン護身術習得者におすすめ

在米日本人武道家の窪田孝行が開発したクボタン護身術で使う護身用具のことをクボタンと言います。クボタン護身術は、比較的簡単に身に着けられる護身術であり、体格差のある犯人に対しても有効であることから、女性におすすめの護身術です。

純正クボタンはキーリングの棒!日本では携行も合法

純正クボタンはキーリングの棒!日本では携行も合法

クボタンは、誰でも簡単に犯人に抵抗でき、犯人を拘束できる画期的な護身用具。純正品は強化プラスチック製(全長14㎝×直径1.6㎝)の棒で、棒の先に日常で使う鍵をつけて使用します。

今では純正品を手に入れるのは至難の業ですが、その他のショップでは様々な素材からできたクボタン形状の商品が販売されています。手ごろな価格で販売されていますので、チェックしてみましょう。

クボタンっぽいオシャレなペンなどもおすすめ

クボタンっぽいオシャレなペンなどもおすすめ
クボタンに近い形の護身用具もおすすめです。純正クボタンは強化プラスチックですが、アルミ製やスチール製など素材も様々。形も、純正クボタンをなぞったキーリングタイプのほか、ペンライトになっていたり、ボールペンとして使用できたりと、普段はその他の目的で使用しつつ、いざという時に護身用具として使えるようになっているものもあります。

【防犯盾】防犯盾+スタンガン or 防犯盾+催涙スプレーがおすすめ

防犯盾とは、その名の通り、相手の攻撃から身を守るための盾のことです。ポリカーボネート板でできた透明タイプのものやアルミ製のものなどが一般的ですが、素人が使用するなら、防犯盾にスタンガン機能が付加されているものや、防犯盾に催涙スプレーが付加されているものがおすすめです。

防犯盾+スタンガンなら相手が盾に触ることさえできない!

防犯盾+スタンガンなら相手が盾に触ることさえできない!
ポリカーボネート製の防犯盾にスタンガン機能を付加したものなら、相手が盾表面を触っただけで電流が流れるため、相手に防犯盾を奪い取られる心配がありません。防犯盾のみだと、相手を撃退するまではいきませんが、防犯盾にスタンガン機能が加わることによって、相手を撃退することが可能になります。

防犯盾+催涙スプレーで相手の動きを封じる!

防犯盾+催涙スプレーで相手の動きを封じる!
防犯盾+催涙スプレーもおすすめです。盾を構えた姿勢で相手に催涙スプレーを吹き付けることが可能なので、防御と攻撃を同時に行えます。ただし、盾を相手に奪われると逆に催涙スプレーを吹き付けられて、大ピンチに陥る可能性もあります。

防犯盾+催涙スプレータイプを選ぶメリットは、一見、防犯盾とは分からない見た目にあります。店舗などで使用するのにおすすめなのが、防犯盾に写真やチラシを挟み込めるタイプのもの。これなら単なる写真立てやチラシ立てに見えるため、犯人が油断しているところへ催涙スプレー攻撃をしかけることが可能です。

【さすまた】大勢で使える環境ならおすすめ!犯人を近づけず拘束する!

大勢の従業員が働く店舗などではさすまたがあると安心です。さすまたとは、先が二股に分かれており、自分と犯人の間合いを取りつつ、暴れる犯人を拘束できる護身用具。最低でも2人で使用することが基本なので、たとえば家庭で夫婦二人で使用できるという条件なら揃えておくと良いでしょう。犯人に危害を加えずに拘束できる点で人気があります。

軽量仕様のものが扱いやすい

軽量仕様のものが扱いやすい
会社や家庭で常備しておくなら、女性が使用することも想定しておくべきです。となると、重量感のあるサスマタだと、女性は上手く使えない可能性があります。おすすめはアルミ製やマグネシウム製の軽いもの。アルミ製なら1㎏~1.5㎏ほど。マグネシウム製ならもっと軽く、1㎏未満となっています。

グリップ部分が持ちやすく滑りにくいものを

グリップ部分が持ちやすく滑りにくいものを
サスマタを使って犯人を追い込む場合、最も怖いのは逆にサスマタを奪われてこちらが拘束されてしまうこと。そうなると、自分はもちろん、自分以外の社員や家族に危害が及ぶ可能性が出てきてしまいます。とにかく犯人にサスマタを奪われないようにするために、グリップ部分が持ちやすく、滑り止め加工されているものがおすすめです。

【防刃チョッキ】身の危険を感じているならぜひ!

日本では銃の所持が認められていないため、防弾チョッキを必要とする方は少ないかもしれませんが、刃物等による犯罪は現実に起こっています。刃物による攻撃を防ぐなら防刃チョッキがおすすめ。防刃チョッキを着用して街中を歩くことは、もちろん法律では規制されていません。身の危険を感じるようなことがあれば、防刃チョッキの着用を検討してみましょう。

防刃パネルが入っているものを選ぶ

防刃パネルが入っているものを選ぶ
防刃チョッキとして販売されているものの中には、単にファッション性にのみ着目しているものもあります。そういったものは見た目は防刃チョッキですが、簡単に刃物やピック類を貫通させてしまうものも…。護身用具としてなら、防刃パネルが入っているものを選びましょう。

また、防刃パネルが前部分にのみ入っているものと、前後左右に入っているものがあります。防刃性能を考えるなら、前後左右全てをカバーするタイプを選びましょう。

サイズを選ぶ

サイズを選ぶ
防刃チョッキにも洋服と同じようにサイズがあります。自分の胸囲と腹囲を計って適切なサイズの防刃チョッキを選びましょう。中には、マジックテープなどで胴囲等の調整が可能なフリーサイズのものもあります。職場等で複数の人が着回すようなら、フリーサイズのものがおすすめです。

デザインを選ぶ

デザインを選ぶ
防刃チョッキの中には、いかにも…というデザインのものと、スーツの下に来ても違和感のない自然なデザインのものとがあります。街中で着用したときに、警察官だと間違われるような、いかにもというデザインの防刃チョッキは避けた方が無難でしょう。また、防刃チョッキを目立たせたくないなら、下着の上につけるアンダーウェアタイプもあります。

護身用具のおすすめ人気ランキング17選

それではここからはおすすめの護身用具17選をご紹介します。素人でも使いやすく効果が高いもので、店舗や自宅に備えておくのに適した護身用具をピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月8日時点)をもとにして順位付けしています。

17位

ミナト電機工業護身・防犯用さすまた ロング205cm

6,180円 (税込)

種類さすまた
素材アルミニウム
サイズ全長約205cm×又部内寸約47cm×握りの太さ2.54cm
重さ約1.1kg
その他グリップの滑り止め:-,ハンドル付き
16位
種類さすまた
素材アルミパイプ,スチールパイプ
サイズ全長約210cm×又部幅約46cm
重さ約1.5kg
その他グリップの滑り止め:有(長巻ゴムグリップ),足掛け付
15位
種類クボタン(タクティカルペン)
素材軽量航空機用アルミニウム
サイズ長さ約15cm
重さ約40g
その他タイプ:ボールペン型
14位
種類さすまた
素材アルミニウム,PVC樹脂
サイズ全長約206cm×又部幅約53cm
重さ約1.1kg
その他グリップの滑り止め:有(特殊リブパイプ),壁取り付けフック2個付き
13位
種類タクティカルペン(クボタン)
素材-
サイズ長さ約15cm
重さ約48g
その他タイプ:ボールペン型
12位

安全サービスYahoo!店さすまた 軽量タイプ

S-355

16,500円 (税込)

種類さすまた
素材アルミ合金,ステンレス
サイズ全長約180cm×又部外幅約46cm
重さ約1.5kg
その他グリップの滑り止め:-
11位
種類タクティカルペン(クボタン)
素材航空機用アルミニウム
サイズ長さ約14.8cm,太さ約1.45cm
重さ約46.9g
その他タイプ:ボールペン型,3色展開(グレー,ブラック,ブロンズ)
10位
種類防刃チョッキ
素材ベスト本体:ポリエステル100%,耐刃防護生地: 超高強力ポリエチレン線維(ポリエチレン90%,ポリエステル10%)
サイズM,L,LL,3L
重さM450g,L460g,LL480g,3L510g
その他防刃パネル:無,サイズ調整:可(腹部周りのみ),デザイン:ベスト型・2色展開(濃紺,グレー)
9位
種類警棒
素材-
サイズ長さ約63cm×握り部分太さ約3.4cm
重さ約520g
その他ロックの解除方法:-
8位
種類さすまた(脚専用)
素材ステンレス
サイズ約1.35kg
重さ全長約201cm(収納時約127cm)×又部最大幅約19cm×握り部分太さ3.5cm
その他グリップの滑り止め:-
7位

マルニトイヤ タクティカルスティック キーホルダー

600円 (税込)

種類クボタン(タクティカルスティック)
素材ジェラルミン
サイズ長さ約14cm×直径約1.5cm
重さ約43g
その他タイプ:キーホルダー型,9色展開(ゴールド,パープル,シルバー,グリーン,ブラック,レッド,ピンク,ブルー,ライトブルー)
6位

防犯・防災専門店 あんしん壱番 防弾チョッキ アンダーシャツタイプ

10,348円 (税込)

種類防刃チョッキ
素材-
サイズフリーサイズ
重さ420g
その他防刃パネル:無(別売り),サイズ調整:可,デザイン:アンダーウェア
5位
種類さすまた
素材アルミ
サイズ全長約200cm×又部幅約42cm
重さ約1.3kg
その他グリップの滑り止め:有(ゴム巻き)取り付け金具付,4色展開(レッド,ブルー,イエロー,ブラック)
4位
種類警棒
素材特殊アルミ合金
サイズ長さ約47cm(収納時約38cm)×太さ約3.8cm
重さ-
その他ロックの解除方法:-,使用電池:アルカリ単4電池3本
3位
種類さすまた
素材ステンレス
サイズ全長約185cm(収納時約115cm)×又部最大幅約47cm×握り部分約2.5cm
重さ約0.77kg
その他グリップの滑り止め:無,プッシュボタン式で収縮
2位
種類警棒
素材-
サイズ長さ約36cm×握り部分太さ約3.2cm
重さ約341g
その他ロックの解除方法:-,使用電池:単4電池3本
1位
護身用具 MACE(メース) 防犯スプレーマーカー ストッパレッド7070 1枚目
出典:amazon.co.jp

MACE(メース)防犯スプレーマーカー ストッパレッド7070

2,680円 (税込)

種類防犯スプレー
素材-
サイズ高さ約8.1cm×幅約2.5cm
重さ-(内容量:約11g)
その他飛距離:3.6m,性質:ゲル状,形状:スプレー缶,安全ロック:有

人気護身用具の比較一覧表

商品画像
1
護身用具 MACE(メース) 防犯スプレーマーカー ストッパレッド7070 1枚目

MACE(メース)

2
護身用具 COM-SHOT 緊急時万能携帯型照明棒 忍者ライト 1枚目

COM-SHOT

3
護身用具 KOUGU DIRECT さすまた 一般タイプ 1枚目

KOUGU DIRECT

4
護身用具 ZACCAMAN3 警棒型 伸縮LEDズームライト 1枚目

ZACCAMAN3

5
護身用具 防犯・防災専門店 あんしん壱番 叉護杖 1枚目

防犯・防災専門店 あんしん壱番

6
護身用具 防犯・防災専門店 あんしん壱番  防弾チョッキ アンダーシャツタイプ 1枚目

防犯・防災専門店 あんしん壱番

7
護身用具 マルニトイヤ  タクティカルスティック キーホルダー 1枚目

マルニトイヤ

8
護身用具 KOUGU DIRECT さすまた 2m 1枚目

KOUGU DIRECT

9
護身用具 KOUGU DIRECT 警棒 63cm 1枚目

KOUGU DIRECT

10
護身用具 京都西陣yoroi セーフティーベスト 1枚目

京都西陣yoroi

11
護身用具 RTK.com  タクティカルボールペン 1枚目

RTK.com

12
護身用具 安全サービスYahoo!店 さすまた 軽量タイプ  1枚目

安全サービスYahoo!店

13
護身用具 アーツファクトリー  タクティカルペン 1枚目

アーツファクトリー

14
護身用具 As One(アズワン) サスマタ こない手U型 1枚目

As One(アズワン)

15
護身用具 UZI タクティカルペン アルミ 1枚目

UZI

16
護身用具 山崎産業 さすまた 足掛け付 1枚目

山崎産業

17
護身用具 ミナト電機工業 護身・防犯用さすまた ロング205cm 1枚目

ミナト電機工業

商品名

防犯スプレーマーカー ストッパレッド7070

緊急時万能携帯型照明棒 忍者ライト

さすまた 一般タイプ

警棒型 伸縮LEDズームライト

叉護杖

防弾チョッキ アンダーシャツタイプ

タクティカルスティック キーホルダー

さすまた 2m

警棒 63cm

セーフティーベスト

タクティカルボールペン

さすまた 軽量タイプ

タクティカルペン

サスマタ こない手U型

タクティカルペン アルミ

さすまた 足掛け付

護身・防犯用さすまた ロング205cm

特徴非毒性・非刺激性のゲルで、相手の視界を遮る!最大で200m先まで照らせるLEDライト搭載重さは1kg以下で楽々扱える!伸縮も可能ハイパワーのライトと衝撃に強い警棒が一体に馴染みやすいデザイン&カラーYシャツの下に着られるため、相手にバレない防弾チョッキ豊富なカラー展開が魅力。キーホルダーのようで携帯しやすい相手の足を捕えてロック!脚用のさすまた持ちやすい&力を入れやすい護身用警棒スーツの下に着用しても違和感なし!重厚感のあるデザイン。クリップ付きで胸ポケットにも入れやすい相手をしっかり押さえ込め、スタンダードで使いやすい銀一色でメタリック風なタクティカルペン直感的に扱えるシンプルなさすまた筆記具としても使用可能!軽量かつ丈夫なアルミニウム製足掛けフックで相手を足止めできるロングタイプ&軽量で女性にもおすすめ
最安値
2,680
送料要確認
詳細を見る
1,400
送料要確認
詳細を見る
3,280
送料要確認
詳細を見る
1,920
送料要確認
詳細を見る
15,400
送料要確認
詳細を見る
10,348
送料要確認
詳細を見る
600
送料要確認
詳細を見る
6,690
送料要確認
詳細を見る
2,000
送料要確認
詳細を見る
39,810
送料要確認
詳細を見る
980
送料要確認
詳細を見る
16,500
送料要確認
詳細を見る
873
送料要確認
詳細を見る
6,544
送料無料
詳細を見る
3,762
送料別
詳細を見る
11,689
送料要確認
詳細を見る
6,180
送料要確認
詳細を見る
種類防犯スプレー警棒さすまた警棒さすまた防刃チョッキクボタン(タクティカルスティック)さすまた(脚専用)警棒防刃チョッキタクティカルペン(クボタン)さすまたタクティカルペン(クボタン)さすまたクボタン(タクティカルペン)さすまたさすまた
素材--ステンレス特殊アルミ合金アルミ-ジェラルミンステンレス-ベスト本体:ポリエステル100%,耐刃防護生地: 超高強力ポリエチレン線維(ポリエチレン90%,ポリエステル10%)航空機用アルミニウムアルミ合金,ステンレス-アルミニウム,PVC樹脂軽量航空機用アルミニウムアルミパイプ,スチールパイプアルミニウム
サイズ高さ約8.1cm×幅約2.5cm長さ約36cm×握り部分太さ約3.2cm全長約185cm(収納時約115cm)×又部最大幅約47cm×握り部分約2.5cm長さ約47cm(収納時約38cm)×太さ約3.8cm全長約200cm×又部幅約42cmフリーサイズ長さ約14cm×直径約1.5cm約1.35kg長さ約63cm×握り部分太さ約3.4cmM,L,LL,3L長さ約14.8cm,太さ約1.45cm全長約180cm×又部外幅約46cm長さ約15cm全長約206cm×又部幅約53cm長さ約15cm全長約210cm×又部幅約46cm全長約205cm×又部内寸約47cm×握りの太さ2.54cm
重さ-(内容量:約11g)約341g約0.77kg-約1.3kg420g約43g全長約201cm(収納時約127cm)×又部最大幅約19cm×握り部分太さ3.5cm約520gM450g,L460g,LL480g,3L510g約46.9g約1.5kg約48g約1.1kg約40g約1.5kg約1.1kg
その他飛距離:3.6m,性質:ゲル状,形状:スプレー缶,安全ロック:有ロックの解除方法:-,使用電池:単4電池3本グリップの滑り止め:無,プッシュボタン式で収縮ロックの解除方法:-,使用電池:アルカリ単4電池3本グリップの滑り止め:有(ゴム巻き)取り付け金具付,4色展開(レッド,ブルー,イエロー,ブラック)防刃パネル:無(別売り),サイズ調整:可,デザイン:アンダーウェアタイプ:キーホルダー型,9色展開(ゴールド,パープル,シルバー,グリーン,ブラック,レッド,ピンク,ブルー,ライトブルー)グリップの滑り止め:-ロックの解除方法:-防刃パネル:無,サイズ調整:可(腹部周りのみ),デザイン:ベスト型・2色展開(濃紺,グレー)タイプ:ボールペン型,3色展開(グレー,ブラック,ブロンズ)グリップの滑り止め:-タイプ:ボールペン型グリップの滑り止め:有(特殊リブパイプ),壁取り付けフック2個付きタイプ:ボールペン型グリップの滑り止め:有(長巻ゴムグリップ),足掛け付グリップの滑り止め:-,ハンドル付き
商品リンク

女性や子どもが手軽に使える防犯グッズも!

本格的な護身用具とまではいかなくても、日常生活で使える手軽な防犯グッズもいろいろ。お子さんが一人で行動するようになると、防犯ブザーを持たせておけば気持ちの上で少し安心ですね。女性の方も、夜道の一人歩きなどに備えて、安心のための備えをしておきたいもの。以下の記事も、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は、おすすめの護身用具をご紹介しました。護身用具といっても種類は様々でしたね。自分にどんな護身用具が合っているのか見極めて買い求めましょう。また、くどいようですが、催涙スプレーやスタンガンなど、武器ともなり得る護身用具に関しては、不用意な持ち歩きは軽犯罪法違反となる恐れがあります。くれぐれも誤解を受けぬよう、あくまで護身用として使用するために購入を検討してください。

記事監修(ランキングは除く):奥本一法(エスエスボディーガード 代表取締役)

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す