• マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選【入試・SPI試験にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選【入試・SPI試験にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選【入試・SPI試験にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選【入試・SPI試験にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選【入試・SPI試験にも!】のアイキャッチ画像5枚目

マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選【入試・SPI試験にも!】

筆記用具の主役はシャープペンの独壇場と思われがちですが、入学試験や就職試験での適性検査などの場面で採用されているマークシート試験では、やはり鉛筆が有利です。マークの塗りやすさが、試験の出来のいくらかを左右すると言っても過言ではないからですね。

そこで今回は、トンボ鉛筆や三菱鉛筆などの国内の老舗文具メーカーや、製図用品で有名なステッドラーなどのメーカーから選りすぐった「マークシート用」の鉛筆をランキング形式で5選、ご紹介していきますよ。受験中に不要なストレスを感じないために重要なマークシート用鉛筆の選び方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!あなたにぴったりの運命の鉛筆を見つけて、最高の結果を得てくださいね!
  • 最終更新日:2019年06月10日
  • 58,879  views
目次

マークシート専用の鉛筆ってあるの?

マークシート専用の鉛筆ってあるの?
そもそも最近は鉛筆の使用頻度が減少しているのに、メーカーがわざわざ「マークシート専用」の鉛筆を展開しているの?という疑問が湧いてくるかもしれません。しかし実際には、マークシート試験用(マークを塗る解答シート用)の筆記具について、各メーカーは試行錯誤をして開発をしているんですよ。より用紙に引っかかりにくく、滑らかに塗りつぶせて、さらに消しゴムを使用した時にはすっきりと消せる、そうした特長を持つ鉛筆がマークシート用として開発されています。

時間をかけずにマークを塗りつぶせるため、そもそもマークシート試験用としては芯が細めのシャープペンより、鉛筆の方が適しています。マークシート試験に臨まれるという方は、普段から使用する文房具の中に、マークシート対策に特化した鉛筆を加えておくと良いですね。

マークシート用鉛筆の選び方

ここからは実際に、マークシート用の鉛筆を選ぶ時にチェックしたいポイントをご紹介していきます。主なチェック項目は「芯について」と「軸について」の2点になります。他にも、どんな部分を重点的にチェックすればより快適な鉛筆が選べるかを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

「芯」がマークシート試験を左右する?!

まずは鉛筆にとっての命である「芯」について見ていきましょう。マークシート試験では、塗りつぶしたマークを機械が読み取って採点をするため、機械に読み取られる濃さ・塗りつぶしスペースなどが重要になります。この2つについて、具体的なチェックポイントを解説していきますよ。

筆圧に合う「濃さ」を選んで機械の誤判断を防げ!

筆圧に合う「濃さ」を選んで機械の誤判断を防げ!

出典:amazon.co.jp

マークシート試験の際の注意事項として、使用する筆記具の濃さ(硬さ)は「HB~2B」程度と記載されることもよくあるでしょう。これは前述の通り、「HB・B・2B」程度であるとマークシートを読み取る機械にとって識別しやすいからです。ただ、マークシート試験においては、鉛筆の濃さは「濃ければ良い」というわけでもありません。同じ2Bを使っても、筆圧が強い人と弱い人では、実際に塗りつぶした時の濃さが違うというのも珍しくないですよね。さらに、あまり濃く塗ると手でマークが擦れて、機械が誤判断をする可能性も上がります。

マークシート用の鉛筆は、適度な濃さでありながら手で擦れにくいなどの特長もありますが、個人個人で筆圧の強さは異なります。筆圧が高めの方はマークシート用鉛筆の中でも薄めのHBを、逆に弱めの方は2Bなどのように、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

自分に合った「芯の硬さ」は試験のストレスを減らしてくれる!

自分に合った「芯の硬さ」は試験のストレスを減らしてくれる!
同じ2Bであっても、メーカーによって少しずつ「芯の硬さ」は異なってきます。滑らかさや、塗る際のスピードを重視して柔らかめに作られている鉛筆もあれば、マークをキレイに塗りつぶせることを重視して、芯がすぐに丸くならないよう硬めにしてある鉛筆もあります。

こればかりは実際に使ってみるか、口コミを参考にしないと「本当のこと」がわかりにくい部分ですね。ですから、できればマークシート用の鉛筆はいくつかのメーカーのものを少しずつ購入し、実際の試験で使用する前に使用感を確認しておくことが肝心です。ここで自分に合った芯の硬さが見つかれば、試験中のストレスはかなり減らせますよ。

購入時の芯は削られている?

購入時の芯は削られている?

出典:amazon.co.jp

ダース売りをしているものもありますが、マークシート用鉛筆の多くは、2本や3本と言ったセット売りであることがほとんどでしょう。そうした商品の中には、最初から鉛筆が削られているものもあります。このような製品はキャップがついている場合も多いので、そのまま試験会場に持参して使うことができますよ。

普段使っているマークシート用鉛筆に加えて、予備をカバンにしのばせておきたい人は、このようにあらかじめ削られている鉛筆を選ぶと便利ですね。

机に置いても安定する?軸の形状をチェック!

机に置いても安定する?軸の形状をチェック!
マークシート試験の際には鉛筆を3本ほど机の上に置いて準備をしておくことが多いのですが、その際に軸が丸いと安定せず、机から転がってしまうことも…。こんな事態を防ぐため、マークシートの試験を含めた試験用の鉛筆には、机に置いても転がらない六角形の鉛筆を選びましょう。

もし普段使っている鉛筆の軸が丸いものであるならば、試験に備えて六角形の鉛筆を購入し、当日までに軸の形状に慣れておくことをおすすめします。

付属の消しゴムやキャップはある?

付属の消しゴムやキャップはある?
試験用の鉛筆についていると便利なのが、消しゴムとキャップです。特にキャップはペンケースの中で削った芯を守ってくれますので、あると重宝します。ちなみに、もし自分で用意をするなら、透明のキャップだと芯の状態を確認しやすくておすすめですよ。

また、鉛筆の後ろに小さな消しゴムが付いているタイプも、万が一消しゴムを失くした時に慌てなくて良いので安心です。全て消しゴム付きの鉛筆にはできないかもしれませんが、試験の際に机に出しておく鉛筆のうち、1本くらいは消しゴム付きだといいかもしれませんね。

試験に使う鉛筆のデザインはシンプルが一番!

これはマークシート試験に限ったことではありませんが、やはり試験に使用する筆記用具はどのツールも「シンプル」であることが大変重要です。例えば、使い慣れていると言っても、キャラクターや文字がたくさん描かれている筆記用具を使っていると、見回りの試験官に「この筆記用具は使用できません」と言われる可能性も出てきます。

ですから、試験に使用する筆記用具はできるだけ、余計な装飾などが付いていないものを選びたいものです。マークシート用の鉛筆については企業ロゴすらなかったり、ロゴやブランド名のみといった気遣いがされているものも多くなっています。不要な誤解を避けるためにも、マークシート用の鉛筆はシンプルなものを選ぶようにしましょう。

マークシート用鉛筆のおすすめ人気ランキング5選

それではここから、いよいよ厳選したマークシート用鉛筆をご紹介していきます。それぞれの商品について、ここがおすすめ!というポイントもご紹介していますので、気になる鉛筆はぜひチェックしてくださいね!
5位
濃さの展開2B・HB
太さ・硬さ2Bは2.5mmの太軸芯・HBは2.1mmの通常芯
先削りなし
軸の形状六角形
付属品キャップなし/付属消しゴムなし
デザイン企業ロゴと芯の濃さの記載あり
4位
濃さの展開B・HB(B芯には鉛筆削りがセットになったもの商品もあり)
太さ・硬さ当社比2倍
先削りあり
軸の形状六角形
付属品透明キャップあり/付属消しゴム付き
デザイン企業ロゴと芯の濃さの記載あり
3位

ステッドラーホワイト試験用鉛筆

PB3

324円 (税込)

濃さの展開HB
太さ・硬さ製図用高級鉛筆と同じ(やや硬め)
先削りなし
軸の形状六角形
付属品キャップなし/付属消しゴムなし
デザイン企業ロゴと芯の濃さの記載あり
2位
マークシート鉛筆 トンボ マークシート用鉛筆 MONO 無地 1枚目
出典:amazon.co.jp

トンボマークシート用鉛筆 MONO 無地

ACA-312

265円 (税込)

濃さの展開HB
太さ・硬さ超微粒子の芯で滑らか
先削りあり
軸の形状六角形
付属品透明キャップ付き/付属消しゴムなし
デザイン企業ロゴのみ
1位
マークシート鉛筆 三菱鉛筆 ユニ マークシート用鉛筆 無地柄鉛筆 1枚目
出典:amazon.co.jp

三菱鉛筆ユニ マークシート用鉛筆 無地柄鉛筆

324円 (税込)

濃さの展開HB
太さ・硬さ超微粒子配合で硬さが均一
先削りあり
軸の形状六角形
付属品透明キャップ付き/付属消しゴムなし
デザイン鉛筆の外装に一切の文字・ロゴなどなし

おすすめ人気 マークシート用鉛筆の比較一覧表

商品画像
1
マークシート鉛筆 三菱鉛筆 ユニ マークシート用鉛筆 無地柄鉛筆 1枚目

三菱鉛筆

2
マークシート鉛筆 トンボ マークシート用鉛筆 MONO 無地 1枚目

トンボ

3
マークシート鉛筆 ステッドラー ホワイト試験用鉛筆 1枚目

ステッドラー

4
マークシート鉛筆 クツワ ハイラインオレンピツ 1枚目

クツワ

5
マークシート鉛筆 スタビロ イグザムグレード 1枚目

スタビロ

商品名

ユニ マークシート用鉛筆 無地柄鉛筆

マークシート用鉛筆 MONO 無地

ホワイト試験用鉛筆

ハイラインオレンピツ

イグザムグレード

特徴ユニブランドの本気が伝わる「ここまでやった!」マークシ...「書く・塗る・消す」にストレスを感じない!さすがトンボ...シンプルなデザインで安心!評判のステッドラー製鉛筆「なめらかなのに、超折れにくい」を実現!筆跡が残りやすい人におすすめの軽い書き心地
価格324円(税込)265円(税込)324円(税込)476円(税込)591円(税込)
濃さの展開HBHBHBB・HB(B芯には鉛筆削りがセットになったもの商品もあり)2B・HB
太さ・硬さ超微粒子配合で硬さが均一超微粒子の芯で滑らか製図用高級鉛筆と同じ(やや硬め)当社比2倍2Bは2.5mmの太軸芯・HBは2.1mmの通常芯
先削りありありなしありなし
軸の形状六角形六角形六角形六角形六角形
付属品透明キャップ付き/付属消しゴムなし透明キャップ付き/付属消しゴムなしキャップなし/付属消しゴムなし透明キャップあり/付属消しゴム付きキャップなし/付属消しゴムなし
デザイン鉛筆の外装に一切の文字・ロゴなどなし企業ロゴのみ企業ロゴと芯の濃さの記載あり企業ロゴと芯の濃さの記載あり企業ロゴと芯の濃さの記載あり
商品リンク

マークシート用鉛筆の大切な相棒!

マークシート試験において、鉛筆と同じくらい大切なツールである「消しゴム」。キレイに塗って、間違った場合もキレイに消せる…ということがマークシート試験では本当に重要です。マークシート専用の消しゴムは鉛筆と同じく発売されていますし、中にはロゴなどの記載が全くない物もありますよ。鉛筆とともに使いやすい消しゴムも見つけて、試験準備を万端にしてくださいね!
マークシート鉛筆 三菱鉛筆 消しゴム マークシート用 1枚目
出典:amazon.co.jp

三菱鉛筆消しゴム マークシート用

ER‐100 MX

79円 (税込)

まとめ

さて、ここまでご紹介してきたマークシート用鉛筆5選はいかがでしたでしょうか。マークシート試験は、入試・就職試験・資格試験など色々なところで採用されています。入試の際だけでなく、その先また使用することもあるので、自分にぴったりのものを持っておくと、急に必要となった時でもすぐに使えて便利ですよ。

あなたにフィットするマークシート用鉛筆を見つけて、素敵な未来も手にしていってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す