• 10ea03a589c853eea7a733df134b7158afc0ba97
  • 299c51f19591210b7c1785cc2f2a3b463038e37c
  • 1b244d85ece9da594334375eb67c606df9973067
  • 2c30ece966d81cf1ab9cbb016add21aae66c7ae0
  • Cf097630522319cc466c4d8319ebb209152993c4

ロケット鉛筆のおすすめ人気ランキング8選【色鉛筆・おそ松さんも!】

ロケット鉛筆は、1970年代にコクヨが発売したことで小学生を中心に人気となった文房具です。芯の先が丸くなってしまったらとがった芯と入れ替えることができるため、鉛筆のように削る手間がなく、シャープペンシルよりも折れにくいしっかりとした書き心地を実感できます。最近ではそろばん教室に通う子供たちが使っていたり、大人が製図のために使っていたりと、再び注目が集まっているんですよ。

セリア・ダイソーといった100円均一でも販売されていますが、人気のためなかなか手に入らないことも。そこで、今回はネット通販で買える懐かしのロケット鉛筆をおすすめ順にランキングでご紹介します。他では教えてくれない「選び方」も合わせて掲載していますので、是非ご参考に!現在も人気の秘密とは?色鉛筆タイプやおそ松さんなど、売れ筋商品はいったい何位でしょう?

最終更新日:2017年06月08日 | 326views

ロケット鉛筆って?知っている人ももう一度振り返ろう!

ロケット鉛筆は、1970年代にコクヨが初めて「テンシル」という名前で販売したことで人気となった商品。軸の中にとがった芯が10個前後入っており、先端を取り外してお尻の方に差し込めばまた新しい芯が出てくるというアイディア商品です。

これが人気となったことで文具メーカー各社が似た商品を製造し始め、瞬く間に日本中が知る文具となりました。鉛筆と同じ芯材のため書き味は鉛筆同様ですが、削る手間が無くてとても便利。また、少々メカニックな構造が小学生の好奇心に火をつけ、ロケットのような形をしていることから「ロケット鉛筆」の名前で有名に。小学校で使う筆記具のマストアイテムともなっていました。

最近ではシャープペンシルの方が一般的になったためあまり見かけなくなりましたが、そろばん教室や製図の作業に便利なことから再び注目され始めています。

ロケット鉛筆のメリットってどんなもの?

ロケット鉛筆が人気となった理由に「削らなくてもいい」という理由があります。鉛筆は使っているうちに芯が丸くなってきて、文字が太くなってきますよね。これを解消するためには削らなければなりません。しかしロケット鉛筆は、使いたい時にすぐにとがった芯と入れ替えることができ、手間をかけずに使えるところが魅力。

外出先でも鉛筆削りが必要ない・折れてしまっても新しい芯にすぐ交換できるというメリットが人気となった秘密です。

ロケット鉛筆の選び方

ロケット鉛筆を選ぶ基準はどんなところにあるのでしょうか?当時使っていた人は、おそらくデザインなどで選んでいたことと思います。しかしロケット鉛筆には、じうは目的に合わせて選ぶ基準が。ここではそのポイントをご紹介したいと思います。

長め?短め?用途に合わせて長さを選ぼう

ロケット鉛筆の軸は、商品ごとに長さが異なります。使う目的に合わせて選ばないと、思ったよりも長かった・短くて使えなかったという失敗も。そこでまずは、ロケット鉛筆の軸の長さをチェックして目的に合うかどうかを確認しましょう。

大人が使う場合は長めのものをチョイスしよう

ロケット鉛筆は、現在では大人でも愛用者のいる文具です。当時は子供向けの長さが主流でしたが、今では普通の鉛筆と同じ長さで作られているものもあり、長さは商品によってまちまち。大人が使う場合は、書きやすいように長めの軸の商品を選びましょう。

一般的なペンや鉛筆はおよそ14センチ~16センチになっているので、このくらいの長さがあれば大人でも使いやすいと言えるでしょう。

そろばん検定用・珠算教室用には短いものを

そろばん検定や珠算教室での使用には、短いロケット鉛筆がおすすめ。珠算では利き手に鉛筆を持ったままそろばんをはじき、答えが出たら記入するため、一般的な長さの鉛筆ではそろばんがはじきにくくなります。また、検定ではスピード勝負となっており、鉛筆が長すぎて引っかかる・そろばんをはじく邪魔になるというのでは意味がありませんよね。

そこで、ロケット鉛筆は短めの11センチ前後のものを選ぶといいでしょう。珠算教室に通っている子供の中には短い鉛筆を愛用している子も多くなっているので、あらかじめ短く作られたロケット鉛筆はピッタリと言えます。

芯の硬さもいろいろ!書き味から選ぼう

普通の鉛筆と同じように、ロケット鉛筆も芯の硬さを選ぶことができます。子供向けの可愛い系商品・キャラクター商品の場合は硬さの表記がない場合もありますが、大人も使えるロケット鉛筆にはBや2Bなどの商品があるため、書き味から選ぶことができます。

特に、見た目ではなく書き味を重視する場合はロケット鉛筆の芯にも着目して選ぶといいでしょう。

持ち歩くのならキャップ付きが便利

ペンポーチなどに入れて持ち歩く場合は、芯がむき出しになっていると他の持ち物を汚してしまうことがあります。また、芯が衝撃などで折れてしまうこともあるので、できればキャップ付きのものを選びましょう。

ペンのようにしっかり覆うキャップなら消しゴム付きのものもあります。先端を保護するだけのキャップが付属しているものもあるので、お好みで選ぶといいかと思います。

【シンプル】ロケット鉛筆のおすすめランキング5選

ロケット鉛筆の選び方はわかったでしょうか?ここからは、ロケット鉛筆のおすすめ商品をランキングでご紹介したいと思います。まずは、そろばんや大人が使うのにおすすめの【シンプル】タイプを5選ご紹介!一昔前のロケット鉛筆との違いはどんな部分にあるのでしょうか?

さらに後半ではポップで可愛い【ユニーク】タイプを、まとめて3選ご紹介します!

5位:ディズニーツムツム ロケット鉛筆2本セット

ディズニーツムツム ロケット鉛筆2本セット
86円(税込)

・長さ:14.5㎝
・芯の硬さ:およそ2B
・キャップ:あり

消しゴム付きで便利!人気のディズニーツムツム

シンプルながら、軸の部分に人気のディズニーツムツムがプリントされたロケット鉛筆です。2本セットでの激安商品となっており、消耗品のロケット鉛筆にはうれしい価格帯なのが魅力と言えます。

プチプライスながらキャップ付き・消しゴム付きで外出時に持ち歩くのにも便利。これ1本あればどこでもサッとメモが取れますよ。子供でも大人でも使いやすい長さになっており、可愛いロケット鉛筆を使いたい人にはおすすめの商品となっています。

4位:ロケットペンシル 5P

ロケットペンシル 5P
108円(税込)

・長さ:15.2㎝
・芯の硬さ:HB
・キャップ:あり

ロケット鉛筆4本とカラーロケット鉛筆のセット!

ロケット鉛筆は、じつは2種類あったのをご存知ですか?オーソドックスな鉛筆タイプの黒芯だけでなく、芯が1つずつ違う色になっている”カラーロケット鉛筆”も人気です。この商品はその2種類をセットにしたもので、これさえあればお絵かきが楽しめてしまいます。

カラーロケット鉛筆には11色のカラー芯が付属しているので、これ1本で色鉛筆セットを持ち歩いた時のように沢山の色を使うことができますね。キャップ付きで持ち歩きにも便利なため、お子さんの外出先でのお絵かきにも便利です。また、カラー芯の方を赤ペン・青ペンとして使えば勉強にもおすすめです。

3位:太芯六角軸ロケット鉛筆 2B 3本入

レモン 太芯六角軸ロケット鉛筆 2B 3本入 886523
298円(税込)

・長さ:15.7㎝
・芯の硬さ:2B
・キャップ:あり

まるで鉛筆そのもの!太芯でデッサンやイラスト作成などにも便利

一昔前のロケット鉛筆はいかにもプラスチックな軸でしたが、最近ではスマートな鉛筆に見える商品も登場しています。この商品の特徴は太めの芯になっていること。普通の鉛筆の芯よりも一回り太めに作られているので、大きな図画を書く時やデッサンなどを描く時に重宝します。

硬さは2B、長さは15センチ以上と、普通の鉛筆のような使い心地でありながら削る必要がないため、とっても便利!消しゴム付きで外出先でのスケッチにもピッタリです。手ごろな価格で3本セットというのも人気の秘密と言えるでしょう。ロケット鉛筆が普及した当時にはなかなか見かけなかった太い芯で、珍しさからも注目されています。

2位:六角軸ロケット鉛筆 2B 3本入

レモン 六角軸ロケット鉛筆 2B 3本入
198円(税込)

・長さ:15.5㎝
・芯の硬さ:HB
・キャップ:あり

シンプルな鉛筆タイプで大人に最適!勉強にも仕事にもおすすめ!

おもちゃっぽさが魅力的なロケット鉛筆ですが、大人が使うには少し抵抗あるデザインが多いことも事実。そんな中登場したのが、鉛筆にしか見えないロケット鉛筆です。消しゴム付き六角鉛筆のように見えますが、軸の中には11個の芯が入っており、先端が丸くなってしまったら新しい芯と入れ替えることが可能です。

シャープペンシルでは線が細すぎるけれど、鉛筆は削るのが面倒…という人に特におすすめ。仕事も学習も邪魔しないシンプルさが人気で売れています。職場でよく鉛筆を使うという人は常備しておくと便利です。懐かしさを感じながら便利な使い方ができますね。

1位:きらきらミニロケットペンシル 6本入り

きらきらミニロケットペンシル 6本入り
350円(税込)

・長さ:11㎝
・芯の硬さ:B
・キャップ:あり

11センチの短さがそろばんに最適!珠算検定にも!

ロケット鉛筆を使っている子供の中に、そろばん教室での利用を目的としている人が大勢います。珠算は多数の計算問題を素早く解いていく必要があり、いちいちペンを置いたり持ったりしていては時間をロスします。そのため、子供の手にぴったりの長さで、利き手に持ちながらでもそろばんができるこの短さが人気に。

普通の鉛筆をそろばん用に短くそろえている子供もいるようですが、使っているうちにさらに短くなるため扱いにくくなりますよね。ロケット鉛筆なら、芯を交換するだけで軸の長さは変わらないため安心して使うことが可能。6本セットなのでしばらく持つと人気です。

【ユニーク】ロケット鉛筆のおすすめランキング3選

シンプルで使いやすいロケット鉛筆だけでなく、昔はなかなか見かけなかったユニークな商品も登場しています。思わず欲しくなってしまうような可愛いデザインのロケット鉛筆を集めてみたので、参考にしてみてくださいね。

3位:おそ松さん ロケット鉛筆 デフォルメver.

おそ松さん ロケット鉛筆 デフォルメver.
400円(税込)

・長さ:12㎝
・芯の硬さ:-
・キャップ:あり

大人気のおそ松さん!6つ子たちを自由に組み換えよう!

多くの女性ファンを虜にしている大人気アニメ「おそ松さん」。6つ子たちのユニークなキャラクターが受けており、大注目されているアニメです。そんなおそ松さんのロケット鉛筆は、6つ子&ロゴの7個のボール型の替え芯が連なっているデザイン。それぞれのテーマカラーがカラフルさを引き立て、見た目のかわいい商品と言えますね。

お気に入りのキャラを先頭にしてみたり、好きなキャラ順に並べ替えたりして楽しむことも可能です。芯と軸が一体型になっているデザインなのもユニークと言えるでしょう。キャップ付きで持ち歩くのにも便利なロケット鉛筆となっています。

2位:レインボースマイルロケットペンシル

レインボースマイルロケットペンシル
108円(税込)

・長さ:12㎝
・芯の硬さ:-
・キャップ:あり

色んな表情が楽しめるカラフルスマイル!

7色のボール型替え芯が連なったかわいいフォルムのロケット鉛筆。シンプルなロケット鉛筆も懐かしいですが、こんな新しいデザインのものもおすすめです。長さは12センチと短くなっているため、そろばんの際に使う鉛筆としても最適。珠算教室では派手すぎる場合、自宅での練習用や勉強用にピッタリです。

シンプルなロケット鉛筆の場合、先端の芯をなかなか抜き取れないこともありますが、この商品はボール型になっているので取り外しがラクラク。子供の小さな手でも替え芯交換が簡単で使いやすく、手ごろな価格なのも魅力的です。

1位:シャーク ロケットペン

シャーク ロケットペン
194円(税込)

・長さ:17.3㎝
・芯の硬さ:-
・キャップ:あり

この可愛さはなかなかない!キュートなサメがユニーク!

キュートなサメたちがつながる、ユニークなデザインのロケット鉛筆!よく見るとスマイルしている表情がポイントで、6色並んで泳いでいるような姿に癒されてしまいます。ビビッドカラーでカラフルなところも注目を集めそうですね。

長さは17センチ以上となっており、長めになっているので持ちやすく安定した書き味。サメたちがそれぞれ替え芯になっているので、軸から抜き出すことなく並び替えるだけで芯の交換ができます。シンプルタイプのロケット鉛筆では芯が1つでもなくなると書けなくなりますが、この商品なら替え芯を紛失しても少し短くなるだけでそのまま使えてしまいます。

ロケット鉛筆を使うときは芯の紛失に注意!

ロケット鉛筆は、画像のように軸の中の替え芯が押し出されて新しい芯と交換できます。すべての芯が揃った状態で書けるようになっているので、替え芯を1つでも紛失すると書くことができなくなってしまいます。

替え芯の交換をするときは、先端から引き抜くとき・後方に差し込むときに紛失しやすいため、無くさないように気を付けましょう。

まとめ

懐かしさを感じるロケット鉛筆、いかがでしたか?当時、まだ子供だった人は使ったことがあるかもしれません。最近ではシャープペンシルが主流のためロケット鉛筆を知らないという子供もいますが、まだまだ便利な文具として人気があります。

懐かしさを感じつつ、現代でも通用する便利さを実感してみてはいかがでしょうか?昔よりも一際ユニークになっているデザインにも注目です!

人気の記事

関連キーワード