• 介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選

家庭内での介護の際に重宝する、介護用ポータブルトイレ。パナソニック・アロン化成・テツコーポレーションなど各メーカーから、プラスチック・樹脂・木製・金属などさまざまなバリエーションの商品が販売されています。しかし、ベッドサイドに設置するのにぴったりなものや病院でも利用されていることの多いコモード型などタイプもいろいろで、いざ選ぼうと思うと迷ってしまいますよね。

そこで今回は、介護用ポータブルトイレの選び方のポイントと、Amazonや楽天など通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。激安シンプルタイプから、ウォシュレットや暖房機能完備の高級モデルまで多数登場。また記事後半では基本的な使い方や、消臭に役立つお手入れポイントなどもご紹介しますので、ぜひ合わせて参考になさってください!
  • 最終更新日:2019年04月05日
  • 17,955  views
目次

介護用ポータブルトイレの選び方のポイント

介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキングをご紹介する前に、納得の介護用ポータブルトイレを選ぶためのポイントを見ていきましょう。

素材や形状の特徴から選ぶ

介護用ポータブルトイレは、大きく4つの形状に分かれます。形状ごとに大まかな特徴がありますので、介助のレベルなどに合わせて選びましょう。

軽量で安価、手入れしやすい「プラスチック製標準型」

軽量で安価、手入れしやすい「プラスチック製標準型」

出典:amazon.co.jp

プラスチック製の標準型は、軽量で安価なシンプルタイプ。持ち運びやすく、手入れも非常に簡単なのが特徴です。しかし立ち座りに必要な手すりや肘掛けが付いていないものも多く、付いていたとしても軽量で安定感に欠けるため、過度に体重をかけると倒れる危険性があります。

そのため、比較的症状が軽く、自立してトイレに座れる方でないと安心して使用することは難しいタイプです。立ち座りに不安のある方が使用する場合は、手すりも忘れずに用意しておきましょう。

安定感抜群、家具調でインテリアに合わせやすい「木製イス型」

安定感抜群、家具調でインテリアに合わせやすい「木製イス型」

出典:amazon.co.jp

木製で家具調のイス型は、安定感が高く支えにして立ち座りしやすいのが特徴です。また画像のように見た目も普通のイスと遜色のないものが多く、商品によっては通常のイスとして使えるものもあります。

ただ価格が高く、また重量がかなりあるので気軽に移動させることは難しいです。設置スペースもそれなりに必要なので、購入前にサイズ確認を忘れずにしておきましょう。

立ち座りもラクラク、使い勝手の良い「金属製コモード型」

立ち座りもラクラク、使い勝手の良い「金属製コモード型」

出典:amazon.co.jp

高さ調節や折りたたみ機能などを搭載した、非常にシステマチックな金属製コモード型。持ち運びやすいのに安定感もある、と使い勝手が非常に良く、構造上便器周りの手入れもしやすくなっています。

欠点を挙げるとすれば、いかにもトイレといった見た目がインテリアに合わせづらいという点。軽度な介護状態の方には大げさに感じられるかもしれませんが、しかし実際に病院で使われていることも多く、機能面を重視するならばイチオシのタイプです。

移乗が楽な「ベッドサイド設置型」

移乗が楽な「ベッドサイド設置型」

出典:amazon.co.jp

ベッドサイドからの移乗がしやすい、ベッドサイド設置型。材質は樹脂製や金属製などさまざまですが、いずれもベッドサイドから移動しないことを前提としているため、かなり重量があります。

使い方が限定される分、その他のタイプよりも介護状態の見極めが重要。ベッドサイド以外でも使用したい場合には、木製イス型と同様設置スペースの確認を忘れずに行ってください。

体格や設置スペースに合ったサイズを選ぶ

体格や設置スペースに合ったサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

各タイプの紹介でも触れた通り、介護用ポータブルトイレの設置には相応のスペースが必要です。ただトイレが納まれば良いというものではなく、車いす・歩行器・杖などを使っての移動を妨げないような配慮はもちろん、介護者が動くためのスペースも確保するように気を付けましょう。

また、便座の幅や高さが利用者に合っているかも要チェック。大きすぎても小さすぎても使用に支障が出ますし、高さが合わない座面は立ち座りがし辛くなってしまいます。ちょうど良い高さが不明な場合には、できるだけ幅広く高さ調節が可能なモデルを選ぶようにしましょう。

使い勝手の良さから選ぶ

トイレは一日に何度も使うものですから、安定感やサイズ感と同じぐらい使い勝手が大切。以下のポイントを押さえておきましょう。

ベッドからの移乗には肘掛け・手すりが跳ね上げられると便利

ベッドからの移乗には肘掛け・手すりが跳ね上げられると便利

出典:amazon.co.jp

肘掛けはトイレへの立ち座りを補助する反面、ベッドからの移乗やトイレットペーパーでの拭き取りの際に邪魔になってしまうこともあります。ベットのふちに腰かけた状態から、身体を横移乗させての使用を考えるならば、肘掛けが跳ね上げられるものを選びましょう。

中には肘掛けを「昇降」させるタイプもあり、こちらは降ろした部分がそのままベッドとの隙間を埋めるスペーサーとしても活躍します。また肘掛け固定タイプを選ぶときには、拭き取りの邪魔になるような位置に骨組みがないものを選ぶと使いやすいです。

立ち上がりやすいよう蹴り込みスペースが確保されたものを選ぶ

立ち上がりやすいよう蹴り込みスペースが確保されたものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

足元のスペースの有無は、見落としがちなポイントです。特にプラスチックや樹脂製の標準型トイレでは、安定性を確保するためすそを広げたようなデザインになっていることも多いのですが、足が引けないトイレでは立ち座りが難しくなってしまいます。

イスに深く腰掛けた状態から立ち上がるときに、ひざを垂直に曲げて床に足を降ろした状態のまま立ち上がるのは、足腰の弱っていない健常者でも楽ではありません。症状の軽重に関わらず、できるだけ足をトイレの方に引くための蹴り込みスペースが確保されているものを選びましょう。

また中には、立ち上がる動作をサポートするため便座自体の角度調節が可能なものもあります。それでも立ち上がることが難しければ、背もたれを外して後方介助が可能な製品もありますので、こちらも選択肢に加えてみてください。

キャスター付きなら重量のあるトイレも移動しやすい

キャスター付きなら重量のあるトイレも移動しやすい

出典:amazon.co.jp

木製など重量のあるポータブルトイレでも、キャスターが付いているものならば移動がさせやすくなります。またベッドサイド設置型のように定点での使用が前提のトイレも、念のためキャスター付きのものを選んでおくと、いざ移動する必要が生じたときにも安心です。

ちなみにキャスターは後ろ足に付いていることが多く、斜めにするとキャスターが接地する構造になっています。普段の使用には影響ありませんので、プラスアルファの機能として選んでください。

その他の機能もチェック

その他の機能もチェック

出典:amazon.co.jp

ここまでいろいろな選び方のポイントを挙げましたが、このほかにも介護用ポータブルトイレを選ぶ上でチェックしたい機能はたくさんあります。特に忘れず確認しておきたいのが、便座とウォシュレット機能の有無。筋力の低下によって踏ん張りがきかなくなってしまった高齢者の場合、排泄にかかる時間も長くなりがちなので、便座の素材はソフト樹脂を使用したものがおすすめです。

また血圧が高い方や心臓に疾患がある方の場合は、暖房便座を使用することで負担を軽減することができます。ウォシュレットも、陰部を衛生的に保てる上に介助の手間も軽減できるため、できればぜひ付けたい機能です。

その他にも、ペーパーホルダーの有無や脱臭・消臭機能など、あると便利な機能はたくさん。機能が増えればそれだけ価格も高くなりますが、そう頻繁に買い替えるものではありませんので、ぜひ衛生的にも精神的にも満足できるものを選んでください。

介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のある介護用ポータブルトイレ10選をランキング形式でご紹介します。選び方のポイントを踏まえて、介助状況に合ったトイレを見つけてくださいね。
10位
介護ポータブルトイレ TOTO ウォシュレット付ポータブルトイレ  1枚目
出典:amazon.co.jp

TOTOウォシュレット付ポータブルトイレ

EWR290

91,173円 (税込)

サイズ57.5×64.5×64.5~74.5cm(幅×奥行×高さ)
重量20kg
肘掛け固定(高さは2段階の調節)
高さの調節5段階
便座ホット便座
シャワー洗浄あり
9位

竹虎ヒューマンケア らくらくポータブルトイレ

21,257円 (税込)

サイズ61x50x77~87cm(幅×奥行×高さ)
重量6.3kg
肘掛け固定
高さの調節5段階
便座ウレタン
シャワー洗浄なし
8位
介護ポータブルトイレ パナソニック 座楽アウポット コンパクト あたたか便座タイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニック座楽アウポット コンパクト あたたか便座タイプ

PN-L21203

39,800円 (税込)

サイズ48.5x54.5x78~90cm(幅×奥行×高さ)
重量15kg
肘掛け固定(高さは4段階の調節)
高さの調節5段階
便座ホット便座
シャワー洗浄なし
7位
介護ポータブルトイレ テツコーポレーション アルミ製トイレチェア  1枚目
出典:amazon.co.jp

テツコーポレーションアルミ製トイレチェア

6089-2134

12,507円 (税込)

サイズ54x54x75~85cm(幅×奥行×高さ)
重量4.1kg
肘掛け固定
高さの調節5段階
便座-
シャワー洗浄なし
6位
サイズ60x50x66.5cm(幅×奥行×高さ)
重量3.6kg
肘掛け固定
高さの調節固定
便座-
シャワー洗浄なし
5位

ウチヱさわやかCH ホット便座・肘掛け自在タイプ

58,290円 (税込)

サイズ51.6x62.4x78.5~90.5cm(幅×奥行×高さ)
重量15kg
肘掛け跳ね上げ・丸型
高さの調節
便座ウレタン・ホット便座
シャワー洗浄なし
4位
介護ポータブルトイレ リッチェル ポータブルトイレ きらく MY型  1枚目
出典:amazon.co.jp

リッチェルポータブルトイレ きらく MY型

40,510円 (税込)

サイズ49x53x75~87cm(幅×奥行×高さ)
重量10.4kg
肘掛け固定(高さは5段階の調節)
高さの調節
便座ソフト
シャワー洗浄なし
3位

アロン化成安寿 ポータブルトイレ

FX-CPはねあげ

30,045円 (税込)

サイズ55x56x76~92cm(幅×奥行×高さ)
重量14.5kg
肘掛け跳ね上げ(高さは3段階の調節)
高さの調節可(33~44cm) ・便座:-
便座なし
シャワー洗浄
2位

アロン化成安寿 家具調トイレ コンパクト

18,365円 (税込)

サイズ48x55x79~85cm(幅×奥行×高さ)
重量13.5kg
肘掛け固定(高さは3段階の調節)
高さの調節可(3段階)
便座-
シャワー洗浄なし
1位

パナソニックポータブルトイレ 座楽 背もたれ型

SP

13,800円 (税込)

サイズ62.8x59.7x76~85cm(幅×奥行×高さ)
重量8.8kg
肘掛け固定
高さの調節可(10段階)
便座-
シャワー洗浄なし

おすすめ人気介護用ポータブルトイレの比較一覧表

商品画像
1
介護ポータブルトイレ パナソニック ポータブルトイレ 座楽 背もたれ型 1枚目

パナソニック

2
介護ポータブルトイレ アロン化成 安寿 家具調トイレ コンパクト 1枚目

アロン化成

3
介護ポータブルトイレ アロン化成 安寿 ポータブルトイレ 1枚目

アロン化成

4
介護ポータブルトイレ リッチェル ポータブルトイレ きらく MY型  1枚目

リッチェル

5
介護ポータブルトイレ ウチヱ さわやかCH ホット便座・肘掛け自在タイプ 1枚目

ウチヱ

6
介護ポータブルトイレ ポータブルトイレ 背もたれ型 1枚目

7
介護ポータブルトイレ テツコーポレーション アルミ製トイレチェア  1枚目

テツコーポレーション

8
介護ポータブルトイレ パナソニック 座楽アウポット コンパクト あたたか便座タイプ 1枚目

パナソニック

9
介護ポータブルトイレ 竹虎 ヒューマンケア らくらくポータブルトイレ  1枚目

竹虎

10
介護ポータブルトイレ TOTO ウォシュレット付ポータブルトイレ  1枚目

TOTO

商品名

ポータブルトイレ 座楽 背もたれ型

安寿 家具調トイレ コンパクト

安寿 ポータブルトイレ

ポータブルトイレ きらく MY型

さわやかCH ホット便座・肘掛け自在タイプ

ポータブルトイレ 背もたれ型

アルミ製トイレチェア

座楽アウポット コンパクト あたたか便座タイプ

ヒューマンケア らくらくポータブルトイレ

ウォシュレット付ポータブルトイレ

特徴使い勝手の良さを追求した安定性の高い樹脂製トイレコンパクトながら動作を妨げにくくゆったり座れる肘掛け下のアシストグリップが横移乗をサポート座面・肘掛けの高さ調節が簡単、キャスター付きで移動もラクラク座面・肘掛けだけじゃない、各種調節が可能な万能モデル低価格ながら安定感と使い勝手良好なコスパ優秀品女性でも軽々持ち運べる、超軽量アルミ製コモード型機能もデザインもスタンダードな家具調イス型珍しいスチール製イス型トイレ、ポップなカラーリングが魅力ウォシュレット付、多機能高級ポータブルトイレ
価格13,800円(税込)18,365円(税込)30,045円(税込)40,510円(税込)58,290円(税込)9,680円(税込)12,507円(税込)39,800円(税込)21,257円(税込)91,173円(税込)
サイズ62.8x59.7x76~85cm(幅×奥行×高さ)48x55x79~85cm(幅×奥行×高さ)55x56x76~92cm(幅×奥行×高さ)49x53x75~87cm(幅×奥行×高さ)51.6x62.4x78.5~90.5cm(幅×奥行×高さ)60x50x66.5cm(幅×奥行×高さ)54x54x75~85cm(幅×奥行×高さ)48.5x54.5x78~90cm(幅×奥行×高さ)61x50x77~87cm(幅×奥行×高さ)57.5×64.5×64.5~74.5cm(幅×奥行×高さ)
重量8.8kg13.5kg14.5kg10.4kg15kg3.6kg4.1kg15kg6.3kg20kg
肘掛け固定固定(高さは3段階の調節)跳ね上げ(高さは3段階の調節)固定(高さは5段階の調節)跳ね上げ・丸型固定固定固定(高さは4段階の調節)固定固定(高さは2段階の調節)
高さの調節可(10段階)可(3段階)可(33~44cm) ・便座:-固定5段階5段階5段階5段階
便座--なしソフトウレタン・ホット便座--ホット便座ウレタンホット便座
シャワー洗浄なしなしなしなしなしなしなしなしあり
商品リンク

介護用ポータブルトイレはレンタルよりも保険給付がお得

介護用ポータブルトイレはレンタルよりも保険給付がお得

出典:amazon.co.jp

現在はポータブルトイレをレンタルしてくれる業者も増えましたが、要介護や要支援の認定を受けている方ならば、市区町村に申請して費用を負担してもらった方が断然お得。トイレのようにリサイクルの難しい介護用品は「特定福祉用具」に指定されていて、購入後に申請すれば一部費用を負担してもらうことができます。

一時的に全額を負担する必要はあるものの、費用が返ってくるとなれば高級なモデルもぐっと選びやすくなるはず。ただし給付を受けるには、自治体の指定している販売店で「福祉用具専門相談員」のアドバイスを受ける必要があります。そのためネット通販での購入は基本的に支給対象外となりますので、給付申請を検討されている方は注意してください。詳しくはケアマネージャーなどに相談してみてください。

介護用ポータブルトイレの使い方とお手入れのポイント

介護用ポータブルトイレを使ったことがない方も多いと思いますので、基本的な使い方とお手入れのポイントをご紹介します。ただし使い方は症状の度合いにもよりますのであくまでも参考程度に、医師や介護士など専門家の意見が聞ける場合にはぜひ積極的に尋ねるようにしてください。

自力で使用する場合は、手すり・肘掛けの安定感が重要

自力で使用する場合は、手すり・肘掛けの安定感が重要
自立して、単独でポータブルトイレを使用できる場合は、肘掛けや手すりを頼りに移動を行うことになります。それ以外は通常のトイレを使用するときと基本的に変わりませんが、ペーパーホルダーなどがあると排泄後の処理がスムーズです。また、流すための水を手が届く位置に用意しておくことも忘れないよう注意してください。

介助が必要な場合は、介護者に体重を預ける

介助が必要な場合は、介護者に体重を預ける
自立することが難しい場合には、要所要所でしっかりとトイレや介護者に体重を預けることが大切です。まず使用者はベッドに腰掛け、介護者は隣に座ってから体を支えた状態でトイレへ誘導します。使用者はトイレの方を向いて手すりや肘掛けを支えに立った体勢で、介護者はズボンと下着を降ろしてください。

支えつつ向きを変えて座り、排泄が済んだら中腰になってもらい拭き取ります。このとき、使用者は両腕を介護者の首に預けてしっかりと支えてもらいましょう。支えたまま立ち上がり、ベッドへ戻れば終了です。立ち座りの時に使用者が安心して体重を預けられるよう、介護者はしっかりと力を入れることを心がけてください。

事前準備とこまめな掃除で臭い対策

事前準備とこまめな掃除で臭い対策

出典:amazon.co.jp

ポータブルトイレの設置にあたってどうしても気になる臭い。選び方で紹介した通り消臭機能付きのポータブルトイレも販売されていますが、事前準備や手入れの仕方を工夫することでもかなり軽減することができますよ。

まず、普段から使用前にはバケツの底にトイレットペーパーを敷き、少量の水を張っておきましょう。トイレットペーパーがバケツの底への便のこびりつきを防ぎ、水が臭いの拡散を抑えてくれます。あとは、なるべく排泄の度にバケツの中をこまめに水洗いすることが重要です。

それでも臭いが気になる場合や、こまめな処理が難しい場合には、市販の消臭剤を利用するのも手です。消臭剤を使用する際は、バケツに張った水に混ぜて使うようにしましょう。

一緒に使って更に安心!介護用手すりはこちら

手すりや肘掛けがないポータブルトイレはもちろん、付いている商品でも別途介護用の手すりを用意しておくと、体が支えやすく動作がスムーズになります。下記記事で選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、気になった方はぜひ合わせてチェックしてみてください。

介護用ポータブルトイレの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、介護用ポータブルトイレのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご覧ください。

まとめ

今回は介護用ポータブルトイレを選ぶ際のポイントとお手入れのポイント、介護用ポータブルトイレのおすすめ人気ランキング10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

介護する側もされる側も、安全・便利・快適に利用できるポータブルトイレを選んで、毎日を気持ちよく過ごしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す