• 冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選【スムージーやジャム作りに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選【スムージーやジャム作りに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選【スムージーやジャム作りに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選【スムージーやジャム作りに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選【スムージーやジャム作りに!】のアイキャッチ画像5枚目

冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選【スムージーやジャム作りに!】

季節を問わず、いつでも好きな時に好きな果物が食べられる冷凍フルーツ。急速冷凍するため、栄養素も丸ごと摂取できるビタミンの宝庫です。果実をそのまま冷凍したものや、クラッシュしたりカットするなどの加工を加えたもの、いくつかのフルーツをミックスしたものまで、さまざまな商品がたくさん。スムージーやジャムにしたり、ヨーグルトのトッピングなど、色々な食べ方で楽しめますよね。

今回は、そんな冷凍フルーツの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販でも手軽に購入できるおすすめの商品を、ランキング形式でご紹介します。大人気のコストコブランド商品から、普段なかなかお目にかかれないフルーツ、大容量の業務用サイズの商品まで、幅広くピックアップ。さっそく今日から、手軽な冷凍フルーツを毎日の食生活にプラスしてみませんか?
  • 最終更新日:2019年04月05日
  • 13,810  views
目次

冷凍フルーツの選び方

まずは、冷凍フルーツの選び方からご紹介していきます。好きなフルーツを選ぶのが大前提ですが、より満足度が上がるようなポイントをピックアップしてみました。

食べ方&飲み方で選ぶ

まずは食べ方&飲み方に合わせて選ぶ方法。使い勝手よく、上手に利用するためには欠かせないポイントですね。

スムージー&ジャムなら「カット・クラッシュタイプ」

スムージー&ジャムなら「カット・クラッシュタイプ」
冷凍フルーツの人気を支えていると言っても過言ではないのがスムージー。本来は、凍らせたフルーツや野菜を使って作る柔らかいシャーベット状の飲み物ですが、最近は生のまま作ることも多いようです。でも、凍らせる手間が省ける冷凍フルーツなら、本来の味が楽しめますよね。

中でもカット加工されたものや、クラッシュタイプの商品が最適。硬くて大きいフルーツをカットする必要がなく、手も汚さずにスグに作れます。もちろんベリー系などの小さなフルーツならそのままでもOK。スムージーはもちろん、ジャム作りにも便利に使えます。特に忙しい毎朝の栄養補給にはピッタリですね。

トッピングには「MIXタイプ」がおすすめ

トッピングには「MIXタイプ」がおすすめ
ヨーグルトやアイスクリーム、ケーキなどのトッピングとして使うなら、いくつかのフルーツがMIXされた商品がおすすめです。一番の理由は、さまざまなフルーツが手軽に食べられること。栄養面を考えても、1種類のフルーツを食べるより、断然健康的です。

何種類も購入して保管するのはかなり場所をとって意外と大変なもの。もちろん彩りもキレイな方が楽しく食べられますよね。もし、好きなフルーツがMIXされている商品を見つけられたら、上手に利用してみましょう。

そのままサーブに手軽な「カットタイプ」

そのままサーブに手軽な「カットタイプ」
カットタイプの冷凍フルーツなら、急なお客様でもそのままサーブしておもてなしすることも可能。もちろん、調理しやすいように雑多にカットされたものもありますが、食べやすいひと口サイズにカットされた商品もあります。

また、食べやすさに見た目も加え、ダイスカットされた商品も多く、MIXタイプなら彩りもキレイです。デザート皿にそのまま盛り付けるも良し、アイスクリームやヨーグルトなどに添えても良しと便利に使いこなしてくださいね。

お弁当の保冷にも便利な「丸ごとタイプ」

お弁当の保冷にも便利な「丸ごとタイプ」
冷凍フルーツの中には、丸ごと冷凍してある商品もあります。皮ごと食べるのが一般的なブルーベリーやラズベリーなどはもちろんですが、皮を剥いて食べるライチやマンゴスチン、みかんなども人気。そのまま食べても調理しても便利なのですが、冷凍ならではの利用法もあります。

それはお弁当に入れること。箸休めやデザートとしておいしく食べられるのはもちろんですが、保冷剤代わりとしても便利です。おかずの一角に入れても良し、別パックにしてお弁当の上にセットして持ち運ぶのも良しのおいしい保冷剤はいかがですか?

毎日 or 時々?使用頻度で選ぶ

毎日食べる人、ときどき利用する人、使用頻度は人それぞれです。商品選びも自分のペースに合わせて購入するのがおすすめです。

毎日食べるなら種類豊富なたっぷりサイズ

毎日食べるなら種類豊富なたっぷりサイズ
毎日必ず食べる、朝は必ずスムージーを飲むという方には、大容量サイズがおすすめ。好きなフルーツがたっぷり入ったお得な商品を選びましょう。MIXタイプのような商品でも大容量タイプならそこそこ持ちますが、毎日使うとなれば足りない可能性も。

自分自身でフルーツのバランスも調節でき、飽きずにおいしくいただくためにも、それぞれ違うフルーツのたっぷりサイズを購入する方が楽しめます。たまには生のフルーツと冷凍フルーツを合わせてみるなど、アレンジ次第でレシピも無限大ですよ。

週末だけならMIXやセット販売がおすすめ

週末だけならMIXやセット販売がおすすめ
忙しいから週末だけ、あるいは生のフルーツがない時だけという方には、MIXタイプや1食分がセットになっている商品がおすすめです。いくつも購入することなく、さまざまなフルーツが味わえるため、人気の商品でもあります。

また、賞味期限は約1年~2年程度の商品がほとんどですのでさほど心配はありませんが、比較的大き目サイズですので場所をとります。例えば3種類のフルーツが1袋で済むなら、たまに利用するだけでも保管スペースを心配する必要はありませんよね。無駄もストレスもなく上手に利用しましょう。

目的別に栄養素から選ぶ

健康はもちろん美容にも効果的な栄養素たっぷりのフルーツ。摂取したい栄養素に注目して選ぶのも大事なポイントのひとつですよね。いくつか例をピックアップしてみましょう。

夏バテ・疲労回復には"クエン酸"たっぷりのフルーツを

夏バテ・疲労回復には"クエン酸"たっぷりのフルーツを
夏バテはもちろん疲労回復にも効果的だと言われる栄養素と言えばクエン酸。フルーツにはクエン酸がたっぷり含まれています。当然ですが冷凍フルーツとして販売されている商品も同じです。

市販されている商品の中でも、いちごやみかん、パイナップル・アセロラ・キウイなど、クエン酸が摂取できる優秀なフルーツはたくさん。他にもやはり疲労回復に効果的なカロチンを多く含むさくらんぼやバナナもおすすめです。身体がだるいなぁ…疲れたなぁ…と思った時は、手軽な冷凍フルーツのスムージーで元気を取り戻しましょう。

美肌作りには”ビタミンC”豊富なイチゴ・アセロラがおすすめ

美肌作りには”ビタミンC”豊富なイチゴ・アセロラがおすすめ
フルーツ=美肌というイメージは誰もが持っていると思います。実際にフルーツに多く含まれるビタミンCは美肌作りには欠かせない栄養素。シミやシワの改善や紫外線対策、ニキビの改善にも効果があると言われています。冷凍フルーツを選ぶなら、ビタミンC豊富なイチゴやライチ、オレンジ・マンゴー・アセロラなどがおすすめ。

もちろんビタミンC以外の栄養素も美容には必要です。例えばマンゴーにはアンチエイジングに効果的なβカロテン、大注目のアサイーには、ダイエットをサポートするアミノ酸やアンチエイジング効果の高いアントシアニンなど、キレイになる成分がたっぷり含まれています。健康だけでなく、キレイになるために冷凍フルーツを利用してみませんか?

眼精疲労には"アントシアニン"を多く含むベリー系を

眼精疲労には"アントシアニン"を多く含むベリー系を
眼精疲労に効果的だと言われる栄養素と言えばアントシアニン。このアントシアニンが多く含まれている冷凍フルーツは、かなり多く商品化されています。基本的にはベリー系。有名なのはブルーベリーですよね。ちょっと目が疲れたなぁ…視力に自信がなくなってきたなぁ…なんて方は、ベリー系の冷凍フルーツを利用しましょう。

ブルーベリーやカシス、ラズベリー・クランベリー・ハスカップ・ピタヤ(ドラゴンフルーツ)などがおすすめ。アントシアニンは、強い抗酸化作用からアンチエイジング効果や美肌効果も期待されています。商品の種類も多いフルーツがほとんどですので、手軽に購入できるのも嬉しいポイントですね。

冷凍フルーツのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの冷凍フルーツをランキング形式でご紹介していきます。選び方のポイントを参考に、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね。
10位

コロンビアフルーツドラゴンフルーツブレンド

2,342円 (税込)

内容量1.82㎏
形状カットタイプ
原材料ドラゴンフルーツ・マンゴー・イチゴ・もも
9位

大橋さくらんぼ農園 冷凍さくらんぼミックス軸なし

5,700円 (税込)

内容量160g×6個
形状丸ごと
原材料さくらんぼ
8位
冷凍フルーツ フルッタフルッタ 冷凍パルプアサイー 1枚目
出典:amazon.co.jp

フルッタフルッタ冷凍パルプアサイー

2,366円 (税込)

内容量100g×4×3パック
形状ピューレ
原材料アサイー
7位
冷凍フルーツ NORUKA 果物屋さんの冷凍フルーツピタヤボウルセット 1枚目
出典:amazon.co.jp

NORUKA果物屋さんの冷凍フルーツピタヤボウルセット

2,200円 (税込)

内容量100g×6個
形状カットタイプ
原材料ピタヤ・バナナ・マンゴー・パイナップル・みかん・キウイ・小松菜・イチゴ・ブルーベリー・ザクロ・リンゴ
6位

アセローラフレッシュ 冷凍アセロラ果実

3,630円 (税込)

内容量500g
形状丸ごとタイプ
原材料アセロラ
5位
内容量500g×2パック
形状丸ごとタイプ
原材料ライチ
4位

イチゴイチエ石神農園 冷凍イチゴクラッシュ

1,740円 (税込)

内容量1㎏
形状クラッシュタイプ
原材料イチゴ
3位
内容量1㎏
形状カットタイプ
原材料マンゴー
2位
内容量3㎏
形状丸ごとタイプ
原材料ブルーベリー
1位

コストコ KIRKLANDネイチャーズスリーベリーミックス

2,006円 (税込)

内容量1.81㎏
形状丸ごとタイプ
原材料ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリー

おすすめ人気冷凍フルーツの比較一覧表

商品画像
1
冷凍フルーツ コストコ  KIRKLANDネイチャーズスリーベリーミックス 1枚目

コストコ

2
冷凍フルーツ FRASER VALLEY 冷凍 ブルーベリー 1枚目

FRASER VALLEY

3
冷凍フルーツ 餃子の王国 冷凍マンゴー 1枚目

餃子の王国

4
冷凍フルーツ イチゴイチエ石神農園  冷凍イチゴクラッシュ 1枚目

イチゴイチエ石神農園

5
冷凍フルーツ ミホウフーズ 冷凍ライチ 1枚目

ミホウフーズ

6
冷凍フルーツ アセローラフレッシュ  冷凍アセロラ果実 1枚目

アセローラフレッシュ

7
冷凍フルーツ NORUKA 果物屋さんの冷凍フルーツピタヤボウルセット 1枚目

NORUKA

8
冷凍フルーツ フルッタフルッタ 冷凍パルプアサイー 1枚目

フルッタフルッタ

9
冷凍フルーツ 大橋さくらんぼ農園  冷凍さくらんぼミックス軸なし 1枚目

大橋さくらんぼ農園

10
冷凍フルーツ コロンビアフルーツ ドラゴンフルーツブレンド 1枚目

コロンビアフルーツ

商品名

KIRKLANDネイチャーズスリーベリーミックス

冷凍 ブルーベリー

冷凍マンゴー

冷凍イチゴクラッシュ

冷凍ライチ

冷凍アセロラ果実

果物屋さんの冷凍フルーツピタヤボウルセット

冷凍パルプアサイー

冷凍さくらんぼミックス軸なし

ドラゴンフルーツブレンド

特徴リーズナブルなベリー系3種毎日食べたい完熟ブルーベリーやみつきになるひと口サイズ使い勝手良しのクラッシュイチゴ半解凍で味わうアジアンフルーツビタミンCたっぷりの美肌の味方手軽な冷凍フルーツセット栄養素たっぷり奇跡のフルーツ軸なしでキュートな贈り物食べやすいカラフルデザート
価格2,006円(税込)4,080円(税込)1,296円(税込)1,740円(税込)1,000円(税込)3,630円(税込)2,200円(税込)2,366円(税込)5,700円(税込)2,342円(税込)
内容量1.81㎏3㎏1㎏1㎏500g×2パック500g100g×6個100g×4×3パック160g×6個1.82㎏
形状丸ごとタイプ丸ごとタイプカットタイプクラッシュタイプ丸ごとタイプ丸ごとタイプカットタイプピューレ丸ごとカットタイプ
原材料ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーブルーベリーマンゴーイチゴライチアセロラピタヤ・バナナ・マンゴー・パイナップル・みかん・キウイ・小松菜・イチゴ・ブルーベリー・ザクロ・リンゴアサイーさくらんぼドラゴンフルーツ・マンゴー・イチゴ・もも
商品リンク

ちょっと嬉しい冷凍フルーツの豆知識

ここで、ちょっとした冷凍フルーツの豆知識をご紹介しておきましょう。

フルーツは冷凍した方が栄養価が高い!?

フルーツは冷凍した方が栄養価が高い!?
毎日必要な栄養素を手軽に摂取できるとっても便利な冷凍フルーツ。実は、栄養価を損なわないばかりか、冷凍した方が生のフルーツより栄養価が高いという研究結果が、イギリスのチェスター大学より発表されているそうなのです。なんとも嬉しい情報。

栄養価の高い、新鮮な生のフルーツが食べられるに越したことはありませんが、実際にはなかなか難しいもの。また、スーパーなどで購入するとしても、収穫からはある程度日数が経っているため、多少栄養価が下がっています。その点、冷凍フルーツなら、収穫してスグに急速冷凍するため、栄養価も損なわずに済むのですから、納得の結果かもしれませんね。

最後までおいしく保存するには?

最後までおいしく保存するには?
小さ目サイズや使い切りのセットであれば問題ありませんが、お得な大容量タイプは保存方法が重要。基本的には、空気をしっかり抜くことができていればOKなので、プレスシールなどを利用するのがおすすめ。また、商品の袋自体にしっかり留めるチャックがついているものでも空気が抜けるならOKです。

家にあるもので保存するなら、サランラップで包む+フリーザーバッグの組み合わせがベストですが、小さ目の果実(ブルーベリー・ラズベリーなど)なら、そのまま入れても問題ありません。確実に空気を抜くこと、使う分だけ出したらスグ戻すこと、これだけ守って保存すれば、最後までおいしくいただけますよ。

栄養がぎゅっと詰まったドライフルーツもおすすめ!

フルーツを手軽にたくさん食べたいなら、冷凍フルーツの他に「ドライフルーツ」もおすすめです。ちょっと小腹が空いたときにつまんだり、ヨーグルトのトッピングとして食べるなど、冷凍フルーツとはまたひと味違った味わいを楽しめますよ。ぜひ以下の記事も参考にしてくださいね。

冷凍フルーツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、冷凍フルーツのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

収穫したばかりの新鮮な果実を急速冷凍することによって、いつでも手軽にフルーツが味わえる冷凍フルーツ。便利なだけでなく、栄養価も生のフルーツより高い場合があるという嬉しい情報もありました。

通販で購入できる商品は驚くほど種類が多く、自分好みの商品も選び放題。ご紹介した商品以外にも、昔ながらの冷凍みかんや、薬効に優れ、杏仁豆腐も作れるアンズの種などの珍しい商品もあります。今回の記事をきっかけに、お気に入りの商品を見つけて、毎日の食生活に摂り入れてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す