バレエタイツのおすすめ人気ランキング10選【フーター・トレンカタイプも!】

レオタードやトウシューズなどとともに、バレエダンサーの必須アイテムであるバレエタイツ。レッスンでも発表会でも、バレエタイツは必ず着用する重要アイテムです。有名メーカー「チャコット」をはじめとするさまざまなメーカーから商品が販売されていますが種類も多いため、どのような基準で選んだらよいのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、通販でも購入できるおすすめのバレエタイツをランキング形式でご紹介していきます。ご自分にぴったり合ったタイツで踊ることを存分に楽しめるよう、バレエタイツの選び方もぜひ参考にされて下さいね!

最終更新日:2018年05月17日 | 3,007views

バレエタイツの選び方

それでは早速、数ある商品の中からご自分にふさわしいバレエタイツを見つけるポイントをご説明していきたいと思います。

種類で選びましょう

バレエタイツには、フータータイプ・コンバーチブルタイプ・トレンカタイプ・バレエソックスなどの種類があります。以下で詳しくご説明しますので、ご自分の用途に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

最もスタンダードなフータータイプ

フータータイプは最もスタンダードなバレエタイツ。通常のタイツと同じように、つま先まですっぽりと隠れるデザインです。バレエを始めたばかりの方やどれを買おうか迷っている方は、まずはフータータイプのバレエタイツの購入をおすすめします。

コンバーチブルタイプはトウシューズを履く方におすすめ

タイツの足裏部分に穴が開いているのが、コンバーチブルタイプ。トウシューズを履くようになると、つま先にマメや血マメができますので、絆創膏やテーピングでのケアが必要になります。コンバーチブルタイプはその際に、タイツを履いたままで足先のケアができるように穴が開いているんですね。

基本的にはトウシューズを履く方向けのタイツになりますが、教室によっては穴から足先を出して、指先の動きを確認する場合に着用することもありますよ。

素足に近い状態で踊れるトレンカタイプ

足先とかかとはタイツに覆われず、素足の状態になるのがトレンカタイプ。足裏で直接床を感じながら踊れるのが特長です。バレエ以外のダンスや体操でも使えるので、いろいろなダンスを趣味として楽しみたいという方にもおすすめです。

暑い時期におすすめのバレエソックス

夏の暑い時期などは、下半身全体を包むタイツが暑苦しく感じてしまう方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのが、こちらのソックスタイプ。レギンスと組み合わせて着用するなど、バレエ以外のダンスでも使えるので意外と便利ですよ。

色で選びましょう

Loading
バレエでは脚が美しく見えることがとても大切です。タイツの色によって印象が変わってきますので、色を考慮して選ぶのもおすすめですよ。

バレエタイツの基本カラーはピンクですが、白・ベージュ・黒などもあります。脚を長く美しく見せるためには、バレエシューズとタイツの色を調和させるのがポイント。ステージで踊る場合は、衣装の色との相性を考えて選ぶようにしましょう。また、バレエ教室によってはタイツの色が指定されている場合もありますので、確認してから購入するようにして下さいね。

耐久性・伸縮性で選びましょう

バレエタイツを選ぶ際に、さらに大切なのが耐久性と伸縮性です。バレエはつま先を酷使するので、どうしてもタイツのつま先に穴が開きやすくなります。そんな時でもつま先に補強がしてあるタイプなら、耐久性を高めてくれます。

また、タイツの厚さ(デニール)によって耐久性が変わりますが、バレエタイツの場合、50~60デニールのものがほとんどです。ファッション用のタイツと違い、バレエタイツは筋肉の動きが見えることも大切なポイント。柔らかく薄めの生地を選ぶようにしましょう。

そして、踊りやすく脚が美しく見えるために、伸縮性があり脚にぴったりとフィットするタイツを選ぶのも大切です。バレエでは脚を高く上げたり開脚したりするので、股にマチの付いたタイプなら安心して踊ることができますね。

バレエタイツのおすすめ人気ランキング10選

さまざまな種類や色があるバレエタイツですが、やはり自分の用途にぴったり合ったものを選ぶことが大事です。それでは早速、人気の高いバレエタイツをランキング形式でご紹介していきますね。

10位:KUKOME バレエタイツ

KUKOME バレエタイツ

860円 (税込)

詳細情報
・種類:フータータイプ
・色:ホワイト
・その他:股にマチ付き

お値段以上の品質のよさが魅力!

まず最初にご紹介する商品はこちら。伸縮性に優れた履きやすいバレエタイツは、ダイナミックな動きがしやすいように股にマチが付いています。

そして、この商品の魅力は何といってもコストパフォーマンスが高いこと。口コミでも、「値段が安い割に質感・肌触りがよい」「安価なのに縫製がしっかりしている」「値段は安いのに素材が柔らかく伸縮性がよい」などの高評価が多くおすすめですよ。

9位:イーバレリーナ バレエハイソックス 子供~大人用

イーバレリーナ バレエハイソックス 子供~大人用

580円 (税込)

詳細情報
・種類:バレエソックス
・色:ピンクベージュ
・その他:-

レッスン中のタイツの蒸れが気になる方におすすめ!

次にご紹介するのは、バレエタイツと同じ素材で作られた履き心地のよいバレエソックス。かかとが付いていないので、足のサイズを問わずに履けるのがうれしいですね。ひざ下30cm以上だとハイソックス、ひざ下35cm未満だとニーハイソックスになります。

レッスン中のタイツの蒸れが気になるけれど、素足はちょっと…という方におすすめです。「とてもしっかりとした作り」という口コミもあり、丈夫なところも魅力ですね。

8位:シルビア 大人用バレエタイツ ニューシルキータイツ フータータイプ

シルビア 大人用バレエタイツ ニューシルキータイツ フータータイプ

2,268円 (税込)

詳細情報
・種類:フータータイプ
・色:ナチュラルピンク
・その他:-

レッスンはもちろんステージにも最適な一品

8位の商品は、日本のバレエ用品メーカー「シルビア」のバレエタイツ。スタンダードなフータータイプとシンプルなナチュラルピンクで、レッスンだけでなくステージにも適した一品です。肌触りがよく柔らかい生地は伸縮性にも優れており、ストレスを感じることなく踊れるのもおすすめのポイント。数多くのバレエ教室で指定タイツになっているのも納得の商品ですよ。

7位:Chacott 穴あきバレエソックス レディス用

Chacott 穴あきバレエソックス レディス用

972円 (税込)

詳細情報
・種類:バレエソックス(穴あき)
・色:ピンクベージュ
・その他:-

穴あきタイプのバレエソックスで爽やかに

夏など暑い時期のトウシューズのレッスンでは、タイツの蒸れが気になる方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが、こちらのバレエソックス。足裏に穴が開いているので、ソックスを履いたまま足先のケアができて便利ですよ。

足口はニットイン仕上げになっており、肌へのあたりが優しいのもおすすめのポイント。蒸れを気にせずに、トウシューズの練習に集中したい方に最適な商品です。

6位:CANNA CANNA フィットネスタイツ トレンカ ダンス用可 CARON

CANNA CANNA フィットネスタイツ トレンカ ダンス用可 CARON

1,188円 (税込)

詳細情報
・種類:トレンカタイプ
・色:キャメル
・その他:-

高評価多数のトレンカは、素足の感覚を大切にしたい方向け

次にご紹介する商品は、トレンカタイプのタイツ。素肌より少し濃いめのカラーですが、光沢のないタイプなので素肌に自然になじみます。素足の感覚を大切にして踊りたい時におすすめの商品ですよ。

口コミでは「フィット感がよく動きやすい」「美脚効果のある色味」「適度な厚みで履き心地がとてもよい」「値段も手ごろで丈夫」などの理由から「リピートしている」という声が多く、商品の良さを伺い知ることができます。

5位:Chacott バレエタイツ大人用 ベロネーゼ穴あき トウシューズ用

Chacott バレエタイツ大人用 ベロネーゼ穴あき トウシューズ用 63

2,700円 (税込)

詳細情報
・種類:コンバーチブルタイプ
・色:ヨーロピアンピンク
・その他:-

毛玉ができにくい、しっかりとした生地が魅力

レッスンでは必ずトウシューズを履くという方におすすめなのが、コンバーチブルタイプのタイツ。足先のケアがしやすいというだけでなく、足裏の一部分が素足になることから、シューズの中の滑り止めの役割も果たす優れものです。

透け感が少ないしっかりとした生地は、毛玉が起こりにくいのもおすすめのポイント。そして、ウエスト部分はニットインタイプになっており、締め付け感のない履き心地のよさも魅力ですよ。

4位:LEVINA バレエタイツ フータータイプ

LEVINA バレエタイツ フータータイプ

1,180円 (税込)

詳細情報
・種類:フータータイプ
・色:ホワイト
・その他:-

マイクロファイバーでなめらかな履き心地

次にご紹介するのはシンプルなフータータイプで、レッスンに最適なこちらの商品です。極細の繊維であるマイクロファイバーなので、なめらかな履き心地がとにかく気持ちよくおすすめです。

生地は伸縮性があり丈夫なので、思い切り踊ることができます。口コミでも「履き心地がよい」「比較的丈夫」という声が上がっていますよ。30日間の使用保証が付いているのも、安心できてうれしいポイントですよね!

3位:サンシャ レディース用コンバーチブルタイツ

サンシャ レディース用コンバーチブルタイツ T90

1,530円 (税込)

詳細情報
・種類:コンバーチブルタイプ
・色:バレエピンク
・その他:股にマチ付き

リピート購入者多数!品質の良さが魅力

それでは、次は3位の商品をご紹介します!3位の商品は、フランスのバレエメーカー「サンシャ」のコンバーチブルタイプのタイツです。こちらのタイツもマイクロファイバーで、気持ちよくなめらかな肌触りが魅力。そして、股にマチが付いているので耐久性・伸縮性もあり、安心して踊りに集中できるのもうれしいですね。

口コミでは「丈夫で伸びがよい」「フィット感がある」などの声が上がっており、リピート購入している方も多い品質の良さが、高評価につながっているようです。

2位:Chacott バレエタイツ 大人用 ベロネーゼ フータータイプ

Chacott バレエタイツ 大人用 ベロネーゼ フータータイプ 63

2,144円 (税込)

詳細情報
・種類:フータータイプ
・色:ヨーロピアンピンク
・その他:つま先補強

「チャコット」のフータータイプは、とにかく万能!

次にご紹介する2位の商品はこちら!世界中に愛用者がいる「チャコット」のベロネーゼタイツです。こちらの商品は、足先までをしっかりと覆うフータータイプなので、どのような方にもおすすめできる万能なタイツですよ。

また、つま先の補強部分を長めにすることで指を自由に使いやすく、指先に負担がかからない設計になっています。生地は透け感が少なくなめらかで、適度なサポート力があるので履き心地も抜群!毛玉も起こりにくく取り扱いやすいのも、おすすめのポイントです。口コミでは、伸縮性やフィット感のよさに高評価の声が上がっており、履き心地の良さが伺えます。

1位:イーバレリーナ バレエタイツ Le Cygne フーター

イーバレリーナ バレエタイツ Le Cygne フーター

1,300円 (税込)

詳細情報
・種類:フータータイプ
・色:ピンク
・その他:つま先補強

ステージでも使える!お手頃価格で高品質なおすすめの一品

それでは最後に、1位の商品をご紹介したいと思います!1位の商品は、細部までこだわった品質の良さとお手頃価格が魅力のこちらのタイツ。ピンクのフータータイプはレッスンはもちろん、ステージでも履くことができるシンプルなデザインが魅力です。

つま先はメッシュ編みにより補強が施されているため伝線しにくく、万が一穴が開いても広がらないように設計されています。股部分にはマチがないのですが、つま先と同じメッシュ編みで補強しているので、踊りに集中することができますよ。ウエストのリブ編みは、強度と肌へのあたりを考慮して太めの3cm幅になっており、やさしい締め付け感で踊りを妨げません。

口コミでも「伸縮性がよい」「しっかりとした作りで肌触りがよい」「お手頃価格で高品質」などの声が上がっており、コストパフォーマンスの高さがうれしいおすすめの一品です。

バレエタイツを履く際の注意点

Loading
通常のタイツに比べると、しっかりと脚をサポートしてくれるものが多いバレエタイツ。でも、長時間にわたって筋肉を締め付けると、脚が疲れやすくなるなどの不快感を感じる場合があります。

レッスンの後は少し面倒でも、タイツを脱いで帰るようにすることで、疲れた脚を休ませることができますよ。また、汗をかいて蒸れたままの状態でいると、足元の冷えにつながる場合もあります。この点もよく気を付けておきましょうね。

さらにバレエ用のレッグウェアをお探しなら…

タイツとともに、バレエのレッスンで欠かせないのが脚の保温をしてくれるレッグウォーマーです。以下の記事では、おすすめのバレエ用レッグウォーマーをたくさんご紹介しておりますよ。バレエ用のレッグウェアを揃えて、さらに充実したバレエライフを楽しんでくださいね!

まとめ

バレエを踊る際の必須アイテムであるバレエタイツ、みなさんのお気に入りは見つかりましたか?バレエは脚全体を使って踊りを表現するので、タイツ選びはとても重要です。

履くシューズ・レッスンウエアやステージ衣装とのバランス・履き心地や踊りやすさなどのさまざまな点に考慮しながら、ご自分の用途にふさわしい一品を見つけましょう!もしも不安がある場合は、教室の先生にも相談してみて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す