• 新体操用ボールのおすすめ人気ランキング10選【練習用から公式競技用まで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 新体操用ボールのおすすめ人気ランキング10選【練習用から公式競技用まで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 新体操用ボールのおすすめ人気ランキング10選【練習用から公式競技用まで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 新体操用ボールのおすすめ人気ランキング10選【練習用から公式競技用まで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 新体操用ボールのおすすめ人気ランキング10選【練習用から公式競技用まで!】のアイキャッチ画像5枚目

新体操用ボールのおすすめ人気ランキング10選【練習用から公式競技用まで!】

フロアマットの上で美しい衣装に身を包み、音楽にあわせた流れるような演技で観客を魅了する「新体操」。そんな新体操に欠かせない手具のひとつが「ボール」です。しかし、ジュニア用・公式競技用などサイズも様々で色柄も豊富なため、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、新体操用ボールの選び方のポイントと、通販サイトでも購入できる人気商品をランキング形式でご紹介。ササキ・チャコット等の人気メーカーの商品を中心に、公式競技用から練習用の可愛いものまで幅広く取り揃えました。これから新体操をはじめたいと思っている人はもちろん、試合向けの華やかなボールを手に入れたい人も必見ですよ!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 2,646  views
目次

新体操用ボールの選び方

それではまず、新体操用ボールの選び方からお伝えしていきます。

年齢や使用目的にあったサイズを選ぼう

まず、新体操用ボールのサイズから確認していきましょう。ジュニアと大人では当然体のサイズも違うため、扱いやすいサイズが異なります。また、使用目的によっても選ぶべきサイズが異なるため、しっかりと自分に合ったサイズのボールを選んでいきましょう。

身体の小さな幼児・低学年には13~15cmを

身体の小さな幼児・低学年には13~15cmを

幼稚園児や小学校低学年のお子さんがこれから始める場合には、ボールの直径が13~15cm程度のものがおすすめです。小さいお子さんならまだ手や体も小さいため、あまりに大きいサイズでは上手く扱うことができません。


とくに習い始めのうちは、ボールを落としたり、思いがけない方向に行ってしまうことも多くなります。お子さんの手の大きさや腕の長さも考慮しながら、無理なく扱えるサイズを選んであげましょう。

ジュニアは15cm~17cmが扱いやすい

小・中学生のお子さんには、ジュニアの手に合った15~17cmサイズのものがおすすめです。公式競技会用のボールでは、まだ扱いにくく感じることが多いため、体の成長に合わせて徐々に慣らしていくとよいでしょう。ただし、教室によっては競技会出場を目指して、早めに公式競技用のサイズを使って練習させる場合もあります。

シニアや公式大会に出場するなら18.5cm以上・400g以上を

高校生以上、あるいはそれ以下の年齢でも公式大会出場を視野に入れているなら、直径18.5cm以上、重さ400g以上のものを選びましょう。これは日本体操連盟や国際体操連盟で定められている規格で、規格に合ったサイズでなければ公式競技会で使うことができません


公式競技会で使用する場合には、各団体で認定された「検定マーク」付きの商品かどうか、あわせて確認しておくとよいでしょう。

公式競技用にはゴム製を。練習用ならビニール製でもOK

公式競技用にはゴム製を。練習用ならビニール製でもOK
新体操用ボールは、ゴム製とビニール製の2種類がありますが、公式競技への参加を目指すなら「ゴム製」を選びましょう。規定で認められているのはゴム製のボールで、ビニール製よりも重くなります。すぐに試合に出る予定がなくても、大会出用に向けて練習するなら、ゴム製に慣れておくとよいでしょう。

一方、ビニール製は、幼児やジュニアの練習用としておすすめ。軽くて柔らかく扱いやすいので、新体操の他、マスゲームなど多目的に使うことができますよ。

扱いやすいものを選ぶことも重要

思い通りに演技するためには、扱いやすいものを選ぶことも大切です。競技中に上手くキャッチできなかったり、どこかへ転がってしまったりすると減点されてしまうため、こだわっておきたいポイントですよ。

表面に特殊加工を施したものなら手になじみやすく◎

表面に特殊加工を施したものなら手になじみやすく◎

流れるような演技を実現させるためにも、手になじみやすく、吸い付くような感触のボールが理想的です。SASAKIのボールなど、表面に特殊塗装を施しているものは、加工を施していないものよりも吸い付きやすいと人気があります。


表面が手に馴染みやすければ、身体にボールを沿わせるような演技がしやすくなり、ボールが滑り落ちにくくなる効果が期待できます。新体操では指を揃えてボールを乗せることも多いため、ボール表面の感触はとても重要ですよ。

まっすぐ転がるよう工夫されているものなら安心

まっすぐ転がるよう工夫されているものなら安心

操作性がよく、ブレずにまっすぐ転がるボールを選ぶことも大事なポイントです。表面が凸凹にならないよう、つなぎ目の加工法を工夫しているものや、正確な球形になるよう特殊構造を採用しているものがおすすめ。なかでも、SASAKIやチャコットなどの大手メーカーで製作されたボールは、これらの工夫を施し、操作性の高いボールを製作しているため安心です。


団体競技ではボールをお互いに転がしてパスするような場面もありますが、ミスなく狙った位置に届けるためには、まっすぐ転がることはとても重要。演技中に思いもよらない方向に転がったり、飛んでいってしまったりしないよう、品質を見極めて選んでいきましょう。

耐久性の高いものを求めるなら空気弁の素材も確認を

耐久性の高いものを求めるなら空気弁の素材も確認を

練習すればするほどボールも劣化してしまうため、できるだけ耐久性の高いものを選びましょう。ボール自体が丈夫であるだけでなく、劣化しやすい空気弁の素材にも工夫が施されているものがおすすめです。


財団法人日本体操協会の安全基準では、新体操用ボールの保証期間は2ヶ月で180時間使用が目安。標準耐用年数は1年となっています。ボールが弾まなくなったり、空気が抜けやすくなってきたとき、あるいは、購入後1~2年を目安に新しいものを購入するとよいでしょう。

色柄は好みでOK!色褪せが心配ならマーブルやラメ入りを

新体操用ボールは、シンプルな単色のものから、マーブル模様やラメ入りの美しいものまで、いろいろなボールが販売されていますが、色褪せが目立ちにくいのは、マーブルやラメ入りのもの。もちろん、これから新体操教室に通い始めるお子さんなら、一番好きな色で楽しく練習できるものを選ぶのがいいですね。


とはいえ、単色使いの方がお値段もリーズナブルで、メタリックやマーブル模様、限定品などになると、その倍近くになることも。たくさん練習して買い替えることを考えるなら、コストが安いシンプルなデザインを選ぶのもアリですよ。

新体操用ボールの人気ランキング10選

それではここからは、新体操用ボールを人気ランキング形式で10選ご紹介してまいります。

10位

SASAKIジュニアビニールボール

M-21C

1,620円 (税込)

サイズ径13~15cm・重さ218g
規格・検定-
素材ポリ塩化ビニール
扱いやすさ-
耐用年数-
色展開5色
9位

チャコットジムボール

3,672円 (税込)

サイズ径18.5cm・重さ400g以上
規格・検定日本体操協会・FIG(国際体操連盟)認定品
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数-
色展開10色
8位

SASAKI新体操 ミドルヴィーナスボール

M-207MVE

7,062円 (税込)

サイズ径17cm・重さ349g
規格・検定-
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数1年
色展開4色
7位
サイズ径15cm・重さ263g
規格・検定-
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数-
色展開9色
6位

SASAKI新体操ジュニアスターダストボール

MJ-206

5,992円 (税込)

サイズ径15cm・重さ259g
規格・検定-
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数1年
色展開2色
5位
サイズ径17cm・重さ363g
規格・検定-
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数-
色展開6色
4位

SASAKI新体操 メタリックボール

M-207M-F

7,157円 (税込)

サイズ径18.5cm・重さ400g以上
規格・検定国際体操連盟認定品 ・オフィシャル1規格・日本体操協会検定品
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数1年
色展開6色
3位
サイズ径18.5cm・重さ400g以上
規格・検定日本体操協会検定品・オフィシャル1規格・FIG(国際体操連盟)認定品
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数1年
色展開12色
2位

SASAKI新体操 ヴィーナスボール

M-207VE

7,160円 (税込)

サイズ径18.5cm・重さ400g以上
規格・検定日本体操協会検定品・オフィシャル1規格・FIG(国際体操連盟)認定品
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数1年
色展開6色
1位

SASAKI新体操 ジムスターボール 2018年継続モデル

M20A

3,672円 (税込)

サイズ径18.5cm・重さ400g以上
規格・検定日本体操協会検定品・オフィシャル1規格・F.I.G.(国際体操連盟)認定
素材ゴム
扱いやすさ
耐用年数1年
色展開10色

人気新体操用ボールの比較一覧表

商品画像
1
新体操
ボール SASAKI 新体操 ジムスターボール 2018年継続モデル

SASAKI

2
新体操
ボール SASAKI 新体操 ヴィーナスボール

SASAKI

3
新体操
ボール SASAKI 新体操 オーロラボール

SASAKI

4
新体操
ボール SASAKI 新体操 メタリックボール

SASAKI

5
新体操
ボール SASAKI ミドルボール

SASAKI

6
新体操
ボール SASAKI 新体操ジュニアスターダストボール

SASAKI

7
新体操
ボール SASAKI ジュニアボール

SASAKI

8
新体操
ボール SASAKI 新体操 ミドルヴィーナスボール

SASAKI

9
新体操
ボール チャコット ジムボール

チャコット

10
新体操
ボール SASAKI ジュニアビニールボール

SASAKI

商品名

新体操 ジムスターボール 2018年継続モデル

新体操 ヴィーナスボール

新体操 オーロラボール

新体操 メタリックボール

ミドルボール

新体操ジュニアスターダストボール

ジュニアボール

新体操 ミドルヴィーナスボール

ジムボール

ジュニアビニールボール

特徴安定した品質とリーズナブルな価格が魅力の公式競技用ボール金星のようなマーブル模様が素敵な公式ボール角度によって見え方が変わるオーロラボール日本体操協会認定の高級感漂うメタリックボール小ぶりでも本格的なクオリティーのミドルサイズボールみているだけで楽しくなる!かわいいハートモチーフのラメ...ジュニアの練習用やマスゲームに使えるゴム製ボール扱いやすい本格仕様のジュニア向けボール。華やかなマーブ...単色使いの公式競技用ボールをお探しの人にピッタリ小さなお子さんにも安心のやわらかいビニール製ボール
価格3,672円(税込)7,160円(税込)7,575円(税込)7,157円(税込)3,780円(税込)5,992円(税込)3,024円(税込)7,062円(税込)3,672円(税込)1,620円(税込)
サイズ径18.5cm・重さ400g以上径18.5cm・重さ400g以上径18.5cm・重さ400g以上径18.5cm・重さ400g以上径17cm・重さ363g径15cm・重さ259g径15cm・重さ263g径17cm・重さ349g径18.5cm・重さ400g以上径13~15cm・重さ218g
規格・検定日本体操協会検定品・オフィシャル1規格・F.I.G.(国際体操連盟)認定日本体操協会検定品・オフィシャル1規格・FIG(国際体操連盟)認定品日本体操協会検定品・オフィシャル1規格・FIG(国際体操連盟)認定品国際体操連盟認定品 ・オフィシャル1規格・日本体操協会検定品 ----日本体操協会・FIG(国際体操連盟)認定品-
素材ゴムゴムゴムゴムゴムゴムゴムゴムゴムポリ塩化ビニール
扱いやすさ-
耐用年数1年1年1年1年-1年-1年--
色展開10色6色12色6色6色2色9色4色10色5色
商品リンク

空気を入れるときには潤滑剤を活用しよう!

ボールにある空気弁からポンプで空気を入れるときに針を刺しますが、この空気弁そのものが劣化してしまうと、中の空気が抜けやすくなり、ボールも使えなくなってしまいます。


そのため、その摩擦を少なくすることで空気弁への負担を軽くし、できるだけ長持ちさせるためにも、潤滑剤を使用しましょう。毎回ポンプの針先に少しつけて使ったり、空気弁の乾燥を防ぐメンテナンスとして使用できますよ。

新体操用リボンも一緒に揃えよう!

ボール同様、新体操の演技に欠かせない手具のひとつである「リボン」。長いリボンをくるくると回しながら華麗に演技する姿は、女の子の憧れですよね。ぜひ、以下の記事も参考に、演技に華を添える素敵なリボンも揃えてみませんか?

まとめ

いかがでしたか? 通販サイト等で人気のある新体操用ボールをご紹介しました。お子さんでも可愛いデザインものや本格的な仕様のボールで練習すると、公式大会に出たい気持ちが高まること間違いなしです。

また、大会出場に当たっては公式認定ボールだけでなく他の手具、レオタード、化粧に至るまで細かなルールに合っていることが前提となるので、新体操教室の先生によく話を聞いて、漏れのないように準備して下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す