• シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選

トイレを快適にする、シャワー付きトイレ。「ウォシュレット」という名前でご存知の方も多いと思いますが、これはTOTOの登録商標で、ちなみに「シャワートイレ」はLIXILの登録商標です。どちらも製品名が一般名称化してしまうほどのシェアを誇る人気のメーカーですが、その機能や値段をきちんと比較したことがあるという方はあまりいないのではないでしょうか。

そこで今回は、シャワートイレの選び方のポイントと、通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。機能満載で高級なリモコン型のほか、格安で導入できる一体型や、電源不要タイプなども登場。ご家庭にあった温水洗浄便座を取り付けて、自宅のトイレを快適空間に変えましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 32,660  views
目次

シャワートイレの取り付けについて

シャワートイレの取り付けについて
製品を購入する前に、まずは自宅のトイレにシャワートイレを取り付けられるかどうかを確認しておきましょう。シャワートイレは便器と異なるメーカーの製品であっても取り付けることが可能ですが、便器やタンクの形状によっては設置できない場合もあります。

形状とあわせて、コンセントの有無や位置も確認しておきましょう。コンセントはアース付きのものでなければいけないので、例えコンセントがあってもアースが付いていない場合は別途工事が必要です。延長コードで電源を取るのは、水がかかってしまったときに危険ですから避けてください。

取り付けは自分で行うこともできますが、通販で購入したものであっても業者に取り付けを依頼することができます。特に自動洗浄機能が付いているようなグレードの高い製品は取り付けが難しいので、自信がない人は業者に依頼したほうが無難です。

シャワートイレの選び方のポイント

それでは早速、シャワートイレの選び方を見て行きましょう。それぞれの製品の特徴をしっかり把握することが、自分に合った製品を選ぶコツです。

温水の作り方で選ぶ

シャワートイレは、温水を作る方法によって「貯湯式」と「瞬間式」という2種類に分けられます。それぞれ特徴を抑えて、自宅にぴったりのシャワートイレを見つけてください。

初期費用が安い「貯湯式」

初期費用が安い「貯湯式」

出典:amazon.co.jp

内蔵タンクに貯めた水を温める貯湯式は、瞬間式よりも低価格の製品が多く、初期費用を安く抑えたい人におすすめ。ただ常時お湯を保温しているので、瞬間式よりも電気代が高くなってしまいます。また内蔵タンクの分、本体はやや厚くなりがちで、連続して使用するとお湯切れの心配があるなどデメリットも多いです。

電気代に関しては、未使用時にヒーターを切るなど節電機能が付いた機種もありますので、ランニングコストを抑えたい方はそういった機能が搭載されたものを選びましょう。家族での使用には不向きですが、一人暮らしで初期費用を抑えつつ、気軽にシャワートイレを導入したいという方におすすめのタイプです。

お湯切れがなくランニングコストが安い「瞬間式」

お湯切れがなくランニングコストが安い「瞬間式」

出典:amazon.co.jp

瞬間式は貯湯式とは対照的に、使う時に水を瞬間的に温めるのでお湯切れの心配がありません。また、お湯を常時保温するわけではないので電気代も安く済みます。貯湯用のタンクがない分、デザインがすっきりとしておしゃれなのも瞬間式のメリットです。

唯一の欠点は、高価な製品が多く初期費用が高いこと。一人暮らしで導入するには少しハードルが高いですが、家族住まいの方やランニングコストを抑えたい人におすすめのタイプです。

操作パネルのタイプで選ぶ

シャワートイレは、操作パネルにも違いがあります。ワイヤレスリモコンが付属する「リモコン型」と、本体の横に操作パネルが付いた「一体型」。それぞれ使いやすさなど確認していきましょう。

操作がしやすい「リモコン型」

操作がしやすい「リモコン型」

出典:amazon.co.jp

リモコン型は、使用者が手を伸ばす位置にあわせて設置場所を自由に選べるので、操作しやすいというのが大きなメリット。また操作パネルがない分、本体の幅がスリムに抑えられるので、スペースに余裕がないトイレにも設置することが可能です。さらに凹凸が少ないので、トイレ掃除も楽になります。

欠点は、設置時に壁に傷を付けることになるので、賃貸の場合などには導入しにくいこと。またリモコン型は高価格帯の製品が多く、初期費用がかかります。導入には多少条件をクリアする必要がありますが、特にお年寄りや身体の不自由な方が使われる場合には、操作しやすいリモコン型がおすすめです。

壁に傷を付けない「一体型」

壁に傷を付けない「一体型」

出典:amazon.co.jp

一体型は、壁に傷を付けずに、かつ安く導入できるというのが最大のメリット。逆に言えば、それ以外の面ではどうしてもリモコン型に一歩劣ります。操作パネルが張り出しているため汚れがたまりやすいですし、体を回すのが困難な人にとっては非常に使い勝手が悪いタイプと言えるでしょう。

しかしその辺りが気にならないのであれば、一体型は非常にリーズナブルな価格で導入できる優秀なシャワートイレです。賃貸住宅にお住まいの方はもちろん、手軽にウォシュレットを導入したいという方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

その他の機能は価格とのバランスで選ぶ

その他の機能は価格とのバランスで選ぶ

出典:panasonic.jp

シャワートイレには、お尻を洗う以外にもさまざまな機能が付いた製品があります。冬場に便座を温めておく機能やノズルを洗浄する機能はほとんどの製品に付いていますが、この他にも臭いを軽減する脱臭機能や、温風乾燥機能、便座のフタが自動で開閉する機能などが代表的です。

これらの機能については、「是非欲しい」というもの、「あれば嬉しい」というもの、人によってどの機能が欲しいかは異なるはずです。基本的に多機能なものほど価格も高くなりますので、下記で紹介する製品情報なども参考に、自分が欲しい機能が付いた製品はどれなのか、価格とのバランスも考慮して判断してください。

シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選

それではいよいよ、シャワートイレのおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。

10位:RioRand 簡易シャワートイレ

RioRand 簡易シャワートイレ
出典:amazon.co.jp
RioRand 簡易シャワートイレ

4,550円 (税込)

詳細情報
・タイプ:-
・操作パネル:-
・脱臭機能:×
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

電源不要の簡易シャワートイレ

最初にご紹介するのは異色の製品で、お湯を温めるヒーターが付いていないシャワートイレです。この製品には温水を作る機能はなく、温水管を繋げて使用します。温水管が無い場合でも設置自体は可能ですが、その場合は当然温水を出すことができません。

設置場所を選びますが、普通のシャワートイレが置けないユニットバスでも使用が可能ですので、使う場所によっては非常に便利な一品です。

9位:TOTO ウォシュレット アプリコットF3

TOTO ウォシュレット アプリコットF3 TCF4731#NW1
出典:amazon.co.jp
TOTO ウォシュレット アプリコットF3 TCF4731#NW1

71,798円 (税込)

詳細情報
・タイプ:瞬間式
・操作パネル:リモコン型
・脱臭機能:○
・フタ自動開閉:○
・温風乾燥:○

ランニングコストを抑える「おまかせ節電」

アプリコットは、温風乾燥・パワー脱臭・フタの自動開閉など、さまざまな機能が付いたTOTOのハイグレードモデル。フタが外せるのはもちろん、本体もワンタッチで外すことができるので掃除がやりやすく、清潔に使用することができます。

また、タイマーを設定して便座ヒーターをオフにすることができるだけでなく、自動的にトイレの時間帯ごとの使用頻度を記録して便座の温度を下げる「おまかせ節電」機能も搭載しています。高価格ではありますが、その分多機能なワンランク上の製品です。

8位:LIXIL シャワートイレ Kシリーズ エクストラ

LIXIL シャワートイレ Kシリーズ エクストラ CW-K45/BW1
出典:amazon.co.jp
LIXIL シャワートイレ Kシリーズ エクストラ CW-K45/BW1

61,900円 (税込)

詳細情報
・タイプ:貯湯式
・操作パネル:リモコン型
・脱臭機能:○
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

トップクラスの吐水量、使用感抜群のターボ洗浄

1.5L/分という業界でも最高クラスの吐水量を誇るLIXILのKシリーズエクストラ。洗浄力のコントロール部はスピードメーターを模したものになっていて、好みに合わせて「広くやさしく」あるいは「せまく強く」と水流を調節することができます。

高価格帯の製品には瞬間式の製品が多い傾向がありますが、この製品はあえて貯湯式にすることで、豊富な吐水量を実現しました。高機能の貯湯式が欲しいという人に打ってつけの製品です。

7位:TOTO ウォシュレット Kシリーズ

TOTO ウォシュレット Kシリーズ TCF8CK65#SC1
出典:amazon.co.jp
TOTO ウォシュレット Kシリーズ TCF8CK65#SC1

26,065円 (税込)

詳細情報
・タイプ:貯湯式
・操作パネル:一体型
・脱臭機能:○
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

汚れをはじくクリーン樹脂でラクラクお掃除

TOTOのラインナップの中では安価な、貯湯式のウォシュレット。便座やノズルには汚れをはじく樹脂「クリーン樹脂」が使用されているので、サッとふくだけで汚れが落ちます。また、掃除の際にはノズルをボタン操作で出し入れすることができ、暖房便座用のコードを本体に内蔵する設計なので、掃除がさらにやりやすく。

レビューの評価も高いものが多く、満足度の高さが伺えます。日本の温水洗浄便座のパイオニアであるTOTOの製品だけあって、広くおすすめできる製品です。

6位:LIXIL シャワートイレ RTシリーズ

LIXIL シャワートイレ RTシリーズ CW-RT1/BB7
出典:amazon.co.jp
LIXIL シャワートイレ RTシリーズ CW-RT1/BB7

23,051円 (税込)

詳細情報
・タイプ:貯湯式
・操作パネル:リモコン型
・脱臭機能:×
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

リーズナブルな貯湯式リモコン型

低価格帯の製品は一体型が多いですが、こちらの商品はリモコン型でありながらかなりリーズナブルな価格が魅力。一体型とリモコン型の差異にはこだわらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、お年寄りや身体の不自由な方にとっては、操作がしやすい場所に取り付けられるリモコン型はやはり便利です。

貯湯式リモコン型という他にあまりない組み合わせの製品で、初期費用はかけたくないけれどリモコン型の製品が欲しい、という方にぴったりです。

5位:Panasonic ビューティ・トワレ DL-EJX10-WS

パナソニック ビューティ・トワレ DL-EJX10-WS
出典:amazon.co.jp
パナソニック ビューティ・トワレ DL-EJX10-WS

16,610円 (税込)

詳細情報
・タイプ:貯湯式
・操作パネル:一体型
・脱臭機能:×
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

ステンレスノズルでいつも清潔

こちらの製品は、ステンレス製のノズルがポイント。汚れや傷が付きにくいため、しっかり洗浄することができます。ノズルに連続で温水を流して約1分間で99%以上の雑菌を除菌する「ノズル除菌」機能も搭載しているので、特にノズルを清潔に保ちたい人におすすめです。

またそのほか、日頃トイレを使用するタイミングを学習して、使用しない時間には自動的に節電する「スケジュール学習節電」機能も搭載。スケジュールは曜日ごとに学習・更新されていくので、高い節電効果を発揮します。低価格で初期費用も安く、ランニングコストも抑えられるおすすめのシャワートイレです。

4位:TOTO ウォシュレット KMシリーズ

TOTO ウォシュレット KMシリーズ TCF8AM66#NW1
出典:amazon.co.jp
TOTO ウォシュレット KMシリーズ TCF8AM66#NW1

41,800円 (税込)

詳細情報
・タイプ:瞬間式
・操作パネル:リモコン型
・脱臭機能:○
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

「きれい除菌水」でノズルを除菌

5位商品と同じくノズル除菌に一家言あるこちらの製品。「きれい除菌水」というのは除菌成分を含む水のことで、水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解することで作られます。「きれい除菌水」が菌や汚れをしっかり分解するので、ノズルをいつもきれいに保てる優れものです。

そのほかにも、水を吹き付けて汚れを付きにくくする「プレミスト」や、汚れをはじく「クリーン樹脂」など、清潔さにこだわった機能が満載。とことん「きれい」にこだわりたい方におすすめのシャワートイレです。

3位:LIXIL シャワートイレ RGシリーズ

LIXIL シャワートイレ RGシリーズ CW-RG1/BN8
出典:amazon.co.jp
LIXIL シャワートイレ RGシリーズ CW-RG1/BN8

18,318円 (税込)

詳細情報
・タイプ:貯湯式
・操作パネル:一体型
・脱臭機能:×
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

女性に嬉しいレディスノズル採用

シャワートイレのノズルは1本しかないものが多いのですが、この製品は「おしりノズル」とは別にビデ洗浄用の「レディスノズル」が付いています。別ノズルにすることで、水流の勢いや水が当たる位置などもビデ用に最適なものに調整された、女性にとって使い心地の良い製品です。

そのほか、泡を含んだ水流でしっかり洗えて節水もできる「泡ジェット洗浄」や、自動的にノズルを洗浄する「ノズルオートクリーニング」など、低価格ながら充実の機能も搭載。なお少し価格が上がりますが、同シリーズのCW-RG2には脱臭機能が付いています。そちらもあわせて検討してみてください。

2位:Panasonic ビューティ・トワレ DL-RJ20-CP

Panasonic ビューティ・トワレ DL-RJ20-CP
出典:amazon.co.jp
Panasonic ビューティ・トワレ DL-RJ20-CP

22,360円 (税込)

詳細情報
・タイプ:瞬間式
・操作パネル:リモコン型
・脱臭機能:○
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

高い省エネ効果を発揮する「スケジュール学習節電」

この製品は、5位で登場した製品のアップグレードモデルです。ステンレスノズルや「スケジュール学習節電」は共通する機能ですが、5位の製品が貯湯式であったのに対し、こちらは瞬間式に。お湯切れの心配もなく、家族住まいでも安心して使用できるシャワートイレです。

またこの製品には「パワー脱臭モード」が付いていて、続けて使っても次の人に不快感を与える心配がありません。この点でも家族住まいに向いているといえるでしょう。なお同シリーズのDL-RJ40には、フタの自動開閉・リモコン開閉機能も搭載されています。予算と相談して選びましょう。

1位:東芝 クリーンウォッシュ

東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160
出典:amazon.co.jp
東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160

13,100円 (税込)

詳細情報
・タイプ:貯湯式
・操作パネル:一体型
・脱臭機能:○
・フタ自動開閉:×
・温風乾燥:×

コスパ優秀、低価格ながら充実の機能

とてもコスパの良い、東芝のクリーンウォッシュ。低価格の製品は脱臭機能が付いていない場合が多いのですが、この製品には脱臭機能がしっかりと搭載されています。肝心の洗浄機能についても、気泡入りのお湯がやさしくしっかりと洗う「エアインマイルド洗浄」を採用していて、使用感が良いのが特長です。

そのほかにも、ノズルの7段階位置調整や、おしりとビデが2段ノズルになっているなど、低価格であるにもかかわらず、機能が非常に充実しています。

Amazonのレビューは総数が2000件近くもあり、その半数以上が星5つの最高評価と驚異的な人気ぶり。売れているだけでなく、満足度の高い製品であることが分かります。数年前の機種ですが、必要な機能は備えているので、最新機種にこだわらない人には是非おすすめしたいお買い得な一品です。

外出先でも使いたいなら携帯ウォシュレットがおすすめ

今回は設置型のシャワートイレに絞ってご紹介しましたが、家庭でシャワートイレを使うようになると外でも使いたくなりますよね。そんな方におすすめなのが「携帯ウォシュレット」です。下記記事では携帯ウォシュレットの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、気になった方はぜひあわせてチェックしてみてください。

シャワートイレの売れ筋ランキングもチェック!

シャワートイレのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

シャワートイレの選び方とおすすめの製品をご紹介しましたが、いかがでしたか?シャワートイレは、一度使うと手放せなくなる人も多い製品です。まだ自宅に導入していない人は、これを機会に購入をご検討されてはいかがでしょうか。快適で清潔な生活が手に入ること間違いなしですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す