1. TOP
  2. >
  3. 住宅設備・リフォーム
  4. >
  5. 温水洗浄便座
  6. >
  7. シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】のアイキャッチ画像5枚目

シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選【TOTO・inaxからパナソニックまで】

ウォシュレットとも呼ばれる、シャワートイレ。TOTO・inax・パナソニックなど多くのメーカーから販売されています。しかし、貯湯式と瞬間式があり、機能や取付け方もさまざま。価格にも差があるため、どれを選べばよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、シャワートイレの選び方のポイントと、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。機能満載で高級なリモコン型のほか、格安で導入できる一体型も登場。ご家庭にあった温水洗浄便座を取り付けて、自宅のトイレを快適空間に変えてみませんか。
  • 最終更新日:2020年07月31日
  • 120,359  views
目次

シャワートイレの選び方

まずは、シャワートイレの選び方を見ていきましょう。それぞれの製品の特徴をしっかり把握することが、自分に合った製品を選ぶコツです。

温水の作り方で選ぶ

シャワートイレは、温水を作る方法によって「貯湯式」と「瞬間式」の2種類に分けられます。それぞれ特徴を押さえて、自宅にぴったりのシャワートイレを見つけてください。

初期費用が安い「貯湯式」

初期費用が安い「貯湯式」

内蔵タンクに貯めた水を温める貯湯式は、瞬間式よりも低価格の製品が多く、初期費用を安く抑えたい人におすすめ。ただ常時お湯を保温しているので、瞬間式よりも電気代が高くなってしまいます。また内蔵タンクの分、本体はやや厚くなりがちで、連続して使用するとお湯切れの心配があるなどデメリットも多いです。

電気代に関しては、未使用時にヒーターを切るなど節電機能が付いた機種もありますので、ランニングコストを抑えたい方はそういった機能が搭載されたものを選びましょう。家族での使用には不向きですが、一人暮らしで初期費用を抑えつつ、気軽にシャワートイレを導入したいという方におすすめのタイプです。 

お湯切れがなくランニングコストが安い「瞬間式」

お湯切れがなくランニングコストが安い「瞬間式」

瞬間式は貯湯式とは対照的に、使うときに水を瞬間的に温めるのでお湯切れの心配がありません。お湯を常時保温するための光熱費がかからず、貯湯用のタンクがない分、デザインがすっきりとしているのも瞬間式のメリットです。


唯一の欠点は、高価な製品が多く初期費用が高いこと。一人暮らしで導入するには少しハードルが高いですが、家族住まいの方やランニングコストを抑えたい人におすすめのタイプです。 

操作パネルのタイプで選ぶ

シャワートイレは、操作パネルにも違いがあります。ワイヤレスリモコンが付属する「リモコン型」と、本体の横に操作パネルが付いた「一体型」。それぞれ使いやすさなどを確認していきましょう。

操作がしやすい「リモコン型」

操作がしやすい「リモコン型」
リモコン型は、使用者が手を伸ばす位置にあわせて設置場所を自由に選べるので、操作しやすいのが大きなメリット。また操作パネルがない分、本体の幅がスリムに抑えられるので、スペースに余裕がないトイレにも設置することが可能です。凹凸が少なく、トイレ掃除も楽になります。

欠点は、設置時に壁に傷を付けることになるので、賃貸の場合などには導入しにくいこと。またリモコン型は高価格帯の製品が多く、初期費用がかかります。導入には多少条件をクリアする必要がありますが、特にお年寄りや身体の不自由な方が使われる場合には、操作しやすいリモコン型がおすすめです。

壁に傷を付けない「一体型」

壁に傷を付けない「一体型」

一体型は壁に傷を付けずに、かつ安く導入できるのが最大のメリット。逆にいえば、それ以外の面ではどうしてもリモコン型に一歩劣ります。操作パネルが張り出しているため汚れがたまりやすく、体を回すのが困難な方にとっては使い勝手が悪いタイプといえるでしょう。


しかしその辺りが気にならないのであれば、一体型は非常にリーズナブルな価格で導入できる優秀なシャワートイレです。賃貸住宅にお住まいの方はもちろん、手軽にウォシュレットを導入したいという方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

その他の機能は価格とのバランスで選ぶ

その他の機能は価格とのバランスで選ぶ
シャワートイレには、お尻を洗う以外にもさまざまな機能が付いた製品があります。冬場に便座を温めておく機能やノズルを洗浄する機能はほとんどの製品に付いていますが、この他に臭いを軽減する脱臭機能や温風乾燥機能、便座のフタが自動で開閉する機能などもあると便利です。

これらの機能については、「ぜひ欲しい」というもの、「あれば嬉しい」というもの、人によってどの機能が欲しいかは異なるはずです。基本的に多機能なものほど価格も高くなりますので、下記で紹介する製品情報なども参考に、自分が欲しい機能が付いた製品はどれなのか、価格とのバランスも考慮して判断してください。 

シャワートイレのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のシャワートイレをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月14日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプ貯湯式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
9位
タイプ貯湯式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
8位
タイプ貯湯式
操作パネルリモコン型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
7位
タイプ瞬間式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
6位
タイプ瞬間式
操作パネルリモコン型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
5位
タイプ貯湯式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
4位
タイプ貯湯式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
3位
タイプ瞬間式
操作パネルリモコン型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
2位

パナソニック温水洗浄便座 貯湯式タイプ ビューティ・トワレ

CH931SPF

14,000円 (税込)

タイプ貯湯式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
1位
タイプ貯湯式
操作パネル一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能

人気シャワートイレの比較一覧表

商品画像
1
シャワートイレ TOSHIBA(東芝) クリーンウォッシュ 1枚目

TOSHIBA(東芝)

2
シャワートイレ パナソニック 温水洗浄便座 貯湯式タイプ ビューティ・トワレ 1枚目

パナソニック

3
シャワートイレ TOTO ウォシュレット KSシリーズ 1枚目

TOTO

4
シャワートイレ LIXIL シャワートイレ RGシリーズ 1枚目

LIXIL

5
シャワートイレ TOTO ウォッシュレット  Kシリーズ 1枚目

TOTO

6
シャワートイレ TOTO 温水洗浄便座 KMシリーズ 1枚目

TOTO

7
シャワートイレ パナソニック 温水洗浄便座ビューティ・トワレ 1枚目

パナソニック

8
シャワートイレ LIXIL 温水便座 RTシリーズ  1枚目

LIXIL

9
シャワートイレ パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ  1枚目

パナソニック

10
シャワートイレ ハイウィル  LIXIL シャワートイレ KBシリーズ 1枚目

ハイウィル

商品名

クリーンウォッシュ

温水洗浄便座 貯湯式タイプ ビューティ・トワレ

ウォシュレット KSシリーズ

シャワートイレ RGシリーズ

ウォッシュレット Kシリーズ

温水洗浄便座 KMシリーズ

温水洗浄便座ビューティ・トワレ

温水便座 RTシリーズ

温水洗浄便座 ビューティ・トワレ

LIXIL シャワートイレ KBシリーズ

特徴コスパ優秀!低価格ながら充実の機能を搭載使う人の快適さを重視した心地よいシャワートイレ大家族にもぴったりのオートパワー脱臭機能レディスノズルを採用した女性に嬉しいモデル充実の機能で快適な洗い心地普段のお手入れが楽になる人気の機能を搭載ランニングコスト低めの脱臭機能も付いた瞬間式快適な使い心地と楽々お掃除を叶えるモデル清潔ノズルとパワーパルス洗浄が魅力レディスノズル付き、洗い方にこだわったシャワートイレ
最安値
14,239
送料要確認
詳細を見る
14,000
送料無料
詳細を見る
35,000
送料無料
詳細を見る
17,098
送料無料
詳細を見る
22,760
送料要確認
詳細を見る
31,545
送料要確認
詳細を見る
32,500
送料別
詳細を見る
21,664
送料無料
詳細を見る
19,350
送料無料
詳細を見る
28,600
送料無料
詳細を見る
タイプ貯湯式貯湯式瞬間式貯湯式貯湯式瞬間式瞬間式貯湯式貯湯式貯湯式
操作パネル一体型一体型リモコン型一体型一体型リモコン型一体型リモコン型一体型一体型
脱臭機能
フタ自動開閉機能
温風乾燥機能
商品リンク

シャワートイレの取り付けについて

シャワートイレの取り付けについて
購入前には、自宅のトイレにシャワートイレを取り付けられるかどうか、忘れずに確認しておきましょう。シャワートイレは便器と異なるメーカーの製品であっても取り付けられますが、便器やタンクの形状によっては設置できない場合もあります。

また形状とあわせて、コンセントの有無や位置の確認も必須です。例えコンセントがあってもアースが付いていない場合は別途工事が必要になります。延長コードで電源を取るのは、水がかかってしまったときに危険ですからおすすめできません。

ほとんどのシャワートイレは自分で設置できますが、通販で購入したものであっても業者に取り付けを依頼することができます。特に自動洗浄機能が付いているようなグレードの高い製品は取り付けが難しいので、自信がない方は業者に依頼したほうが無難ですよ。

外出先でも使いたいなら携帯ウォシュレットがおすすめ

今回は設置型のシャワートイレに絞ってご紹介しましたが、外でも使いたい方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「携帯ウォシュレット」です。以下の記事では、携帯ウォシュレットについて詳しく紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

シャワートイレの売れ筋ランキングもチェック!

なお参考までに、シャワートイレのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、シャワートイレの選び方とおすすめの製品をご紹介しました。シャワートイレは、一度使うと手放せなくなる方も多い製品です。まだ自宅に導入していない方は、これを機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。快適で清潔な生活が手に入ること間違いなしですよ。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す