• 【ガッチリ固定!】タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ガッチリ固定!】タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ガッチリ固定!】タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ガッチリ固定!】タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ガッチリ固定!】タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【ガッチリ固定!】タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選

ドライブ中もカーナビにオーディオにと大活躍してくれるタブレットをガッチリと固定してくれる「タブレット用車載ホルダー」。取り付ける場所も固定方法もさまざまな車載ホルダーが売り出されていて、いざ買おうとしてもどれを選んで良いか迷いますよね?

そこで今回は、通販で購入できるタブレット用車載ホルダーのおすすめランキングをご紹介します。ドライブ中にいっつもタブレットやスマホを転がしてしまって、慌てているあなた!タブレットの故障を予防するためにも必見ですよ♪
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 176,487  views
目次

タブレット用車載ホルダーの選び方

「タブレット用車載ホルダー」とは、タブレットを車に固定するホルダーのこと。ドライブ中にタブレットを膝の上に置いて使うのは大変ですし、視線を前方から外すことで交通事故を起こすリスクがあります。その点、ホルダーでタブレットを見やすい位置に支えることができれば、信号待ちのときにササっとタブレットを操作できるので、ドライブがもっと楽になりますよね。

なかには複数のタブレットホルダーを設置して、ドライブの合間にタブレットをフル活用する強者もいるのですが、タブレット用車載ホルダーは次のポイントに注意しながら、自分にとって使いやすいものを選んでいきましょう。

タブレットがしっかり固定できるタイプを探す

ひと言にタブレットといっても、サイズはさまざま。車載ホルダーにタブレットを固定する方法もさまざまです。タブレット用車載ホルダー選びの大前提は、「自分のタブレットに取り付けができること」ですので、お気に入りのタブレットをしっかり固定でき、かつ取り外しがしやすいタイプを選んでいきましょう。

ホルダータイプ:安価で信頼性が高い

ホルダータイプ:安価で信頼性が高い

出典:amazon.co.jp

タブレットの固定で一番オーソドックスで安価なのは、このホルダーで挟むタイプです。ホルダーのサイズを幅広く調整できるものとできないものがありますから、調整できないものは取説を確認して、自分のタブレットが適応サイズか確認をしてくださいね。

調整できるタイプのものは、タブレットを買い替えた場合にも使えるので、長く使いたい人に向いています。

吸着タイプ:角度があっても安心

吸着タイプは吸着ゲルや吸盤で、タブレットをピタッと吸着させて使います。垂直の面でも意外としっかりタブレットを固定できますし、振動にも強いですよ。タブレットの重量によっては重みで外れてしまうこともあるので、取扱説明書に書かれている適応重量をしっかり確認しておいてくださいね。

マグネットタイプ:タブレットの取り付け・取り外しが簡単

マグネットタイプ:タブレットの取り付け・取り外しが簡単

出典:amazon.co.jp

マグネットタイプはあらかじめタブレットにマグネットを取り付けておいて、車に固定したホルダーにカチャッと取り付けて使います。磁力の高いネオジウム磁石が使われているので、タブレットをしっかりと素早く固定し、取り外しもスムーズですよ。

ただし、マグネットの磁力の強さによってはGPSやお財布ケータイが誤作動を起こすリスクも…。取扱説明書をしっかり読み、安全を確認してから選んで下さいね。

取り付け部位に適したマウントの方式のものを選ぶ

運転の合間にタブレットを使うなら、自分が使いやすい場所に車載ホルダーを設置しなくてはいけません。ドライバーにも視線移動の癖がありますから、実際に運転席にすわってみて、自分が一番使いやすい取り付け部位を選びましょう。車載ホルダーを車に取り付けるマウントには次のようなタイプがありますから、自分の希望する部位に取り付け可能なマウントを選んでくださいね。

吸着方式:凸凹していなければどこでもくっつく

吸盤や吸着性のゲル、粘着テープなどをマウントに使い、車載ホルダーを車に吸着して設置します。マウント部分がそれほど大きくないので、フロントガラスに設置しても視界の妨げになりにくいですし、ダッシュボードや、凸凹していなければ運転席周りの垂直面にもしっかり固定できるので便利ですよね。

粘着テープを使うと跡が残ってしまうので、繰り返し設置ができる吸盤などを使ったものがおすすめ。しばらくすると吸着力が低下するので、こまめに設置し直して使うと安全です。

差し込み方式:車中央部分なら運転手も同乗者も使いやすい

差し込み方式:車中央部分なら運転手も同乗者も使いやすい

出典:amazon.co.jp

差し込み方式はエアコンの吹き出し口やドリンクホルダーにマウントを差し込んで、ガッチリと固定します。実は、タブレットを一番便利に使えるのが、このエアコンの吹き出し口やドリンクホルダーのある車の中央部分です。操作も給電もしやすいですし、後部席の人もタブレットを操作できるので、ファミリーでのお出かけにも向いていますよ。

差し込み方式は長時間たっても車載ホルダーがぐらつかず、繰り返し設置することもできて便利なのですが、車によってはメーター類やレバーが近くにあって設置ができないケースもあるので、自分の車に取り付けられるサイズを探してくださいね。

その他の方式:グラグラしないで安定感のあるものを選ぶ

その他の方式:グラグラしないで安定感のあるものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

その他にも、ファスナーやベルトでサンバイザーに設置するものや、ヘッドレストに固定するもの、重みのあるシリコンマットでダッシュボードに置くだけでOKのものなど、車載ホルダーの設置方法やマウントにはさまざまなバリエーションがあります。

車載ホルダーは実用性ばかりを重視するのではなく、デザイン性なども考慮しながら、自分のタブレットをオシャレに設置できるものを選ぶのもありですよ。

微調整ができるものが使いやすい

微調整ができるものが使いやすい

出典:amazon.co.jp

車載ホルダーには完全にタブレットが固定されてしまうものと、稼働するアームやジョイントがついていて、位置や角度を変えることができるものがあります。陽射しや映り込みによってはタブレットの画面が見にくくなってしまうことも多いので、微調整ができる車載ホルダーの方が使い勝手は良いですよ。

一方、微調整ができないものにも、ぐらつかず、力強くタップしても位置がずれないという安心感があります。陽射しの影響が少ない下の部分にタブレットをおきたいのであれば、微調整ができないほうが使いやすいかもしれないですね。

値段よりも信頼性を重視する

値段よりも信頼性を重視する
タブレット用車載ホルダーのお値段は1,000~3,000円前後が多く、比較的リーズナブル。安価なのに、はるかに高額なタブレットを支えているので、走行中に万が一ホルダーがタブレットを落としてしまったら、目も当てられない被害が起きてしまいます。

タブレット用車載ホルダーは値段よりも耐久性や安全性を重視して、ヘビーなドライビングにも耐えられるよう、しっかり固定設置ができるものを厳選して使いましょう。

タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気ランキング10選

それでは便利で使いやすいと評判のタブレット用車載ホルダーの売れ筋商品を、人気ランキング形式で10商品ご紹介していきましょう。それほどお値段の張る製品ではないので、すでにタブレット用車載ホルダーを持っている人も2個目、3個目のホルダーを探してみてくださいね。
10位
タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズ3.5~10インチのスマホ・タブレット
位置や角度の調整可能
9位

Pumpkinタブレット 車載ホルダー

Y0158

2,100円 (税込)

タブレット固定のタイプマグネットタイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズサイズ・重量の制限なし
位置や角度の調整可能
8位
タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズ幅115~190mm、厚み14mmまでのタブレット
位置や角度の調整可能
7位

サンワダイレクト車載ホルダーアーム カップホルダー

6,980円 (税込)

タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法差し込み方式
タブレットの適応サイズ7~11インチのタブレット
位置や角度の調整可能
6位
タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法差し込み方式
タブレットの適応サイズ5~11インチのタブレット
位置や角度の調整可能
5位

イケショップオリジナル レキシブルアーム カーシートレール

3,480円 (税込)

タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法その他の方式(シートレール部にボルト固定)
タブレットの適応サイズ7~10インチのタブレット
位置や角度の調整可能
4位

サンワダイレクトiPad・タブレット車載ホルダー

4,980円 (税込)

タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズ幅15~20cmのタブレット
位置や角度の調整可能
3位
タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズ7.9~11インチのタブレット
位置や角度の調整可能
2位
タブレット車載ホルダー mag-tek マグネット式 スマホ タブレット 車載ホルダー  1枚目
出典:amazon.co.jp

mag-tekマグネット式 スマホ タブレット 車載ホルダー

MGTK-201

1,980円 (税込)

タブレット固定のタイプマグネットタイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズ小型のタブレット
位置や角度の調整可能
1位
タブレット固定のタイプホルダータイプ
車への設置方法吸着方式
タブレットの適応サイズ3.5~10.1インチのタブレット
位置や角度の調整可能

おすすめ人気タブレット用車載ホルダーの比較一覧表

商品画像
1
タブレット車載ホルダー Nikatto 車載ホルダー 1枚目

Nikatto

2
タブレット車載ホルダー mag-tek マグネット式 スマホ タブレット 車載ホルダー  1枚目

mag-tek

3
タブレット車載ホルダー PECO 吸盤式車載ホルダー 1枚目

PECO

4
タブレット車載ホルダー サンワダイレクト iPad・タブレット車載ホルダー 1枚目

サンワダイレクト

5
タブレット車載ホルダー イケショップ オリジナル レキシブルアーム カーシートレール 1枚目

イケショップ

6
タブレット車載ホルダー Satechi CDスロット取付型ホルダー 1枚目

Satechi

7
タブレット車載ホルダー サンワダイレクト 車載ホルダーアーム カップホルダー 1枚目

サンワダイレクト

8
タブレット車載ホルダー Taby タブレットホルダー 1枚目

Taby

9
タブレット車載ホルダー Pumpkin タブレット 車載ホルダー 1枚目

Pumpkin

10
タブレット車載ホルダー NOB 車載ホルダー 1枚目

NOB

商品名

車載ホルダー

マグネット式 スマホ タブレット 車載ホルダー

吸盤式車載ホルダー

iPad・タブレット車載ホルダー

オリジナル レキシブルアーム カーシートレール

CDスロット取付型ホルダー

車載ホルダーアーム カップホルダー

タブレットホルダー

タブレット 車載ホルダー

車載ホルダー

特徴パワーショベルみたいでカッコイイ!タブレットを取り付けていないときもオシャレ大きな吸盤でしっかりくっつくダッシュボード上の邪魔にならないボルト固定だから悪路でも安心大丈夫!CDも聞けますよはめ込むだけだから設置が簡単タブレットが見やすい低い位置に設置できるスタイリッシュで洗練されたデザイン大事なタブレットをしっかり固定
価格999円(税込)1,980円(税込)980円(税込)4,980円(税込)3,480円(税込)2,400円(税込)6,980円(税込)3,690円(税込)2,100円(税込)1,210円(税込)
タブレット固定のタイプホルダータイプマグネットタイプホルダータイプホルダータイプホルダータイプホルダータイプホルダータイプホルダータイプマグネットタイプホルダータイプ
車への設置方法吸着方式吸着方式吸着方式吸着方式その他の方式(シートレール部にボルト固定)差し込み方式差し込み方式吸着方式吸着方式吸着方式
タブレットの適応サイズ3.5~10.1インチのタブレット小型のタブレット7.9~11インチのタブレット幅15~20cmのタブレット7~10インチのタブレット5~11インチのタブレット7~11インチのタブレット幅115~190mm、厚み14mmまでのタブレットサイズ・重量の制限なし3.5~10インチのスマホ・タブレット
位置や角度の調整可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能
商品リンク

車内用テーブルで、ドライブをもっと快適に!

車内で食事をしたいときや、ちょっとだけPC作業をしたいときなどに便利な「車内用テーブル」。ドライブをもっと快適にしたい方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

タブレット用車載ホルダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タブレット用車載ホルダーのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ドライブ中でも使いやすい、タブレット用車載ホルダーのおすすめ人気商品を10個ご紹介してみました。ドライブのお伴に車に取り付けたい、そんなホルダーは見つかりましたか?

タブレット用車載ホルダーはドライバ―の操作を助けるツールですが、交通事故防止のためにも運転しながらのタブレット操作は厳禁です。車載ホルダーを活用しながら、安全運転でタブレットをドライブに活用してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す