• カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選

デジタルカメラは精密機械なので、防水機能が備わっている製品以外は基本的に水に触れないように扱わなくてはいけません。でもそれでは急に雨が降ってしまったり、海で水際の写真を撮りたいという時にはカメラが使えなくて困ってしまいますよね。

今回は、そんなときに役立つカメラ防水ケースのおすすめ商品をご紹介します。商品の選び方のポイントなども一緒にご紹介していきますので、これからキャンプなどのアウトドアに行く予定がある人は要チェックです!
  • 最終更新日:2020年04月14日
  • 19,175  views
目次

カメラ防水ケースの選び方

カメラ防水ケースにも多くの種類があります。ケースの形状やカバーを装着した時の操作性など、運用方法に影響する要素もさまざまです。おすすめ商品ランキングの前に、まずはカメラ防水ケースの選び方のポイントについてご紹介します。

ケースのタイプで選ぶ

カメラ防水ケースには主にソフトタイプとハードタイプの2種類があります。それぞれメリット・デメリットがありますので、まずはケースのタイプを基準に商品を絞るようにするといいでしょう。

扱いやすいソフトタイプ

扱いやすいソフトタイプ
ソフトタイプは透明な袋のような形状をしていおり、少し硬めのジップロックという感じの商品が多いです。カメラ全体を完全に覆う形になるので防水の手段としては非常にわかりやすいでしょう。その名の通り柔らかい素材なので、特定のカメラに使用を限定されることはなく、ある程度の大きさの範囲内であれば使用できる汎用性があることが特徴です。

ただ、防水性としてはそこまで高機能ではありません。川遊びやプールなどでは問題ないですが、ダイビングなど水中へ深く潜る際の使用には不向きと言えます。とはいえ日常的なシーンでは対応できるレベルなので、不満を感じることはほとんどないでしょう。

防水性の高いハードタイプ

防水性の高いハードタイプ
ハードタイプは特定のカメラに限定して設計されたタイプの防水ケースのため、対応機種以外で使用することはできません。ただし、防水機能としては非常に優れており、ソフトケースが不得意とする高い防水性が求められる現場でも使用することができます。

ハードタイプは防水ケースにアタッチメントを装着することが可能な商品も多いので、プロのようなクオリティの高い映像を撮影したいという方は、こちらのタイプを選ぶといいでしょう。

カバーを着けたときの操作性をチェック

カバーを着けたときの操作性をチェック
防水ケースは、カバーを装着した時の操作性も大切です。ソフトケースの場合はケースの外からでもタッチ操作が可能な商品もありますが、複雑な設定をする場合は一回外に出す必要がある可能性も。対して、ハードタイプの防水ケースの多くは、防水ケースを着けたままでも不便なく操作をすることができる商品が多いです。

動画撮影しかしないのであれば録画を回しっぱなしにすればいいですが、途中で写真も撮影したいという方は、なるべく防水ケースを装着したままでも操作性を損なわないモデルを検討することをおすすめします。

防水性能の強さで選ぶ

防水性能の強さで選ぶ
その商品がどのくらい防水機能があるのかという表記には、国際的に取り決められたものがあります。IEC(国際電気標準会議)によって定められた「IP○○」という表記で、この○○の部分に防水性に応じた数字やアルファベットが入ります。数字の前部分は防塵・後ろ部分は防水機能を表すため、防水ケースには前部分はxと表示され防水機能のみとなっているケースが多いです。

防塵防滴タイプの製品には○○の部分両方に数字が入ることとなります。一番防水性が弱いのが「IPX0」というタイプで全く防水されていないという状態。対して、一番防水性が高いのが「IPX8」で、これは長時間水中にあっても浸水しないという設計のものに表記されます。

最近の防水ケースは高性能なので、ソフトケースでもIPX8に対応したものが多いため、できるだけIPX8を基準に選ぶことをおすすめします。ひとつランクが下のIPX7は水深1mの条件ということなので、あくまでも水滴が影響しないというレベルで考えた方がいいでしょう。キッチンやお風呂での使用程度ならIPX7でも十分です。

カメラ防水ケースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のカメラ防水ケースをランキング形式でご紹介します。今回は、カメラ防水ケースの中でも水辺で使用できるものに絞ってピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月29日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
ケースタイプソフト
防水性3重チャック+マジックテープ
9位
ケースタイプソフト
防水性IPX8
8位
ケースタイプソフト
防水性IPX8
7位
ケースタイプハード
防水性水深40m防水
6位

dicapacデジタルカメラ専用防水ケース ディカパック アルファ

9,350円 (税込)

ケースタイプソフト
防水性水深10m防水(IPX8相当)
5位
ケースタイプソフト
防水性IPX8
4位
ケースタイプソフト
防水性水深20m防水
3位

ユニーク スピリットデジカメ 防水ケース

water-camera-BK

1,299円 (税込)

ケースタイプソフト
防水性水深20mで30分間の防水が可能
2位
ケースタイプソフト
防水性水深10m防水
1位
ケースタイプソフト
防水性簡易防水・浸水防止

人気カメラ防水ケースの比較一覧表

商品画像
1
カメラ防水ケース OnSUPPLY デジタルカメラ用 防水ケース  1枚目

OnSUPPLY

2
カメラ防水ケース CLOVER DEPOT デジカメ防水ケース 1枚目

CLOVER DEPOT

3
カメラ防水ケース ユニーク スピリット デジカメ 防水ケース 1枚目

ユニーク スピリット

4
カメラ防水ケース KAKOO カメラ防水ケース 1枚目

KAKOO

5
カメラ防水ケース aquapac カメラ・ケース(ラージ) 1枚目

aquapac

6
カメラ防水ケース dicapac デジタルカメラ専用防水ケース ディカパック アルファ 1枚目

dicapac

7
カメラ防水ケース Vemico 防水ケース 1枚目

Vemico

8
カメラ防水ケース aquapac ミラーレス・小型一眼レフカメラ用ケース 1枚目

aquapac

9
カメラ防水ケース aquapac カメラ・ケース(ミニ) 1枚目

aquapac

10
カメラ防水ケース IPOW  防水バッグ 1枚目

IPOW

商品名

デジタルカメラ用 防水ケース

デジカメ防水ケース

デジカメ 防水ケース

カメラ防水ケース

カメラ・ケース(ラージ)

デジタルカメラ専用防水ケース ディカパック アルファ

防水ケース

ミラーレス・小型一眼レフカメラ用ケース

カメラ・ケース(ミニ)

防水バッグ

特徴海やプールでのレジャーシーンにぴったり指を差し込めるポケットつき!写真が撮りやすい透明度99%以上の鮮明さが魅力レンズ部分が大きめなので一眼レフ用に◎独自のシールシステム「アクアクリップ(R)」がカメラを守る鮮明な写真が撮りたい人に!水中での操作性◎。アウトドアにおすすめコンパクトカメラ用のミニサイズケースカメラ以外も一緒に持ち歩きたい人に
最安値
640
送料別
詳細を見る
693
送料要確認
詳細を見る
1,299
送料無料
詳細を見る
1,080
送料無料
詳細を見る
5,693
送料別
詳細を見る
9,350
送料要確認
詳細を見る
999
送料要確認
詳細を見る
9,451
送料無料
詳細を見る
2,581
送料別
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
ケースタイプソフトソフトソフトソフトソフトソフトハードソフトソフトソフト
防水性簡易防水・浸水防止水深10m防水水深20mで30分間の防水が可能水深20m防水IPX8水深10m防水(IPX8相当)水深40m防水IPX8IPX83重チャック+マジックテープ
商品リンク

まとめ

今回は、カメラ防水ケースの選び方とランキングをご紹介しました。防水カメラ以外でも安全に海や川で使用することができる防水ケースは、暑い季節にも必需品となることでしょう。

水中撮影用に別途防水カメラを購入するよりも安価に済ませることができるので、ぜひこの記事を参考にして、自分のカメラにぴったりの防水ケースを手に入れてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す