カルトナージュキットのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも簡単!】

「カルトナージュ」というヨーロッパ伝統の手芸をご存知でしょうか。身近な物を利用して誰でも簡単に作ることができ、しかも工夫次第で芸術的な作品もできるので昨今人気が高まっています。厚紙でボックスを作り、美しい化粧紙や布、ブレードや金具などでデコレーションして作る「カルトナージュ」。紙や布ベースですから加工しやすいので難しい技術は必要ありません。

お手軽なティッシュボックスから、アイデア次第では豪華なヴィクトリアン風の小箱やチェストまで幅広い作品を作れるため、最近では、まず試してみたいと思う人向けに「カルトナージュキット」としても販売されています。そこで今回は、初心者にもおすすめの「カルトナージュキット」の選び方と、楽天やAmazonなどの通販でも人気の商品をランキング別にご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 26,419  views
目次

カルトナージュの作り方についての基礎知識

カルトナージュキットの選び方についてお伝えする前に、カルトナージュの作り方について基礎知識があった方が役立つと思いますので簡単にご説明します。

まず、台紙となるカルトン(台紙)は普通の箱の場合は2ミリのものがよく使用されています。このカルトンでまず箱を成形しますが、その時に「水貼りテープ」を使い、カルトンの辺と辺をつなぎ合わせて箱を作ります。

箱を成形した上にケント紙という上質の紙を箱の面に貼っていき、場合によってはキルト綿を貼ってから化粧紙や布を貼ることもあります。綿入りはふっくらとして高級感のある仕上がりになるでしょう。

接着に使用するボンドは普通にある紙用のもので、乾くと透明になるものを使います。水で薄めて溶いてから刷毛やヘラを使って均等に塗ってください。

更に豪華にするときには、ブレードやレース、金具やタッセルといった装飾をすると一段と上級なものができますので、ちょっと凝ってみるのも楽しいと思います。アイデア次第で自分だけのオリジナルのカルトナージュを追求してみてくださいね。どこまでも夢が広がっていきます。

初心者におすすめのカルトナージュキットの選び方

では、カルトナージュキットの選び方についてのポイントを見ていきましょう。初心者の方は、何よりも作業がしやすいこと、紙か布がセットになっていること、そして、他に買い足すものが少ないことなどがポイントになります。

カット済みの「カルトン」が安全で便利

基本となる紙は、厚さがある方がしっかりとしたものができます。カルトンは2ミリ以上のものがカルトナージュに利用されることが多いのですが、厚みがありますのでカッティングする場合はハサミではなく、カッターを使用しなければうまく切ることができません。

そのため、カルトンが最初からカットしてあり、組み立てるだけになっているものが便利です。初心者の方でも慣れない作業をする必要がなく、カッターで手を切る心配もありません。

ちなみに、カットされていないカルトンがセットになっている場合、キットにカッターは含まれていませんので、少なくともカッターは自分で用意する必要があります。

紙・布がセットになっているものがおすすめ

カルトンの上に貼るものは「紙」でも「布」でも構いません。気に入ったものを探すという楽しみもありますが、初心者なので「とりあえず作ってみたい」と考えている人には、「紙」か「布」がキットに含まれているものが良いでしょう。

あらかじめお好みの柄や色合いの紙や布がセットになっているものを選ぶようにすると、出来上がりのイメージもわきやすく、完成させるのがより楽しみになりますよね。また、キットは購入したものの、なかなかお気に入りの紙や布が見つからずに作りそびれてしまうこともなくなります。

もし、自分好みの布や紙で作りたいなら、何度か作品を作ってコツを覚えてからチャレンジしてみるのがおすすめです。

初心者ならセット内容の充実度で決める

初心者の場合、必要な道具を別々にそろえるのはとても大変なので、キットにはできるだけ必要な材料や道具が入っているものを選びたいところです。

せっかく作り始めたのに道具集めに時間がかかると、途中でやる気をなくしてしまうこともあり得るため、一気に作ってしまいたいですよね。そのため、キットには台紙のカルトンだけではなく、上に貼る化粧紙か布・ケント紙・ボンド・水貼りテープなどのうちひとつでも多くセットになっているものを選ぶことをおすすめします。

ちなみに、最後に紙や布を接着する「ボンド」は、カルトナージュ専用のものもありますが、一般的な紙用のものを水で薄めて使うこともできるため、キットに含まれていないことが多いようです。

カルトナージュキットのおすすめ人気ランキング10選

それでは、キットの内容充実の人気商品を10位からご紹介します。はじめての方には、材料がいろいろ揃っていて、すぐに取り掛かることができるものがおすすめです。

キットの出来上がりの写真がついてきますが、紙や布が付属していない場合はイメージ画像ということになります。上記でお伝えした「選び方のポイント」もおさえながら、ぜひお気に入りの商品を探してみてくださいね。

10位:digup-co カルトナージュキット 2段の引き出し付きBOX

digup-co カルトナージュキット 2段の引き出し付きBOX

1,800円 (税込)

詳細情報
・種類:引き出しボックス(2段)
・出来上がり寸法:幅24cm・奥行き11.5cm・高さ16cm
・セット内容:カットしたカルトン・説明書
・必要生地サイズ:幅110×長さ100cm以上

4つの引き出し付で実用的な2段小物入れ

2段になった可愛らしい小引き出しが合計4つ付いていて、実用的でありながらいろいろ工夫次第でロマンチックな雰囲気になりそうな商品です。カットしたカルトンのみが付属しているキットですので、ケント紙・水貼りテープ・ボンド・仕上げ用の化粧紙が必要です。引き出しの内側は別の紙でもよいでしょう。

少し複雑な形になりますので、先に簡単な箱型から試してカルトナージュのコツをつかんでから作成するのがおすすめです。

9位:日本紐釦貿易 カルトナージュキット アンティーク小箱

日本紐釦貿易 カルトナージュキット アンティーク小箱 CTN23

661円 (税込)

詳細情報
・種類:角型アンティーク小箱 
・出来上がり寸法:幅18cm・奥行き12cm・高さ6.4cm(小)/ 幅22cm・奥行き15cm・高さ6.9cm(大)
・セット内容:カットしたカルトン・水貼りテープ・説明書
・必要生地サイズ:幅110×長さ50cm以上(小)/幅110×長さ60cm以上(大)

ふた付きボックスはカルトナージュの基礎

ふた付きのボックスは、ふたが別々の場合にくらべてひと手間必要です。蝶番(ちょうつがい)の部分のやり方を学ぶことはカルトナージュの基礎といってもよいでしょう。価格もリーズナブルなのが初心者にぴったりです。

大・小の2つのサイズがあるため用途別に使い分けたり、同じサイズのボックスに柄の異なる生地を貼り付けてボックスのイメージを変えてみるのもいいでしょう。自分好みの生地を貼り付けてオンリーワンの小箱を揃えるのも楽しいかもしれませんね。

8位:digup-co カルトナージュキット 丸型BOX

digup-co カルトナージュキット 丸型BOX

853円 (税込)

詳細情報
・種類:丸型ボックス
・出来上がり寸法:直径約17.3cm・高さ約8.3cm
・セット内容:カットしたカルトン・キルト綿・水貼りテープ・説明書
・必要生地サイズ:幅110×長さ38cm以上

綿付き蓋がアンティークな丸型ボックス

アンティークな雰囲気を漂わせる丸い形の箱は、中に何を入れるのかワクワクしてきませんか。カットしたカルトン、丸い蓋をふんわりとさせる綿、水貼りテープが付いていますので、「紙か布」「ボンド」「ケント紙」が必要です。

丸い形は、辺で囲まれた四角い箱に比べて簡単そうですが、実は若干テクニックが必要です。まずは、小さな箱型などで慣れてからの方がよいかもしれません。

7位:日本紐釦貿易 カルトナージュキット リモコンBOX

日本紐釦貿易 カルトナージュキット リモコンBOX CTN58

1,069円 (税込)

詳細情報
・種類:リモコンボックス
・出来上がり寸法:幅22cm・奥行き10.5cm・高さ21.5cm
・セット内容:カットしたカルトン・ケント紙・水貼りテープ・説明書
・必要生地サイズ:約110cm×50cm

複雑なデザインのリモコンボックスも簡単!

リモコンボックスですが、かわいらしいのですが少し複雑な形状なので最初からカットされたカルトンだと制作時間が短くてすみます。

上から貼るケント紙や水貼りテープもありますので、自分で用意するのは上から貼る化粧紙か布とボンドです。こういったものは、外と内部、底の部分は別のものでも良いので、少ない量でも手持ちの紙で間に合うかもしれません。縁周りにブレードを貼り付けても素敵です。

6位:craf ソレイアード カルトナージュキット ティッシュBOX

craf SOULEIADO カルトナージュキット ティッシュボックス メルヴェイユ

3,240円 (税込)

詳細情報
・種類:ティッシュボックス
・出来上がり寸法:縦26cm・横13.5cm・高さ6.5cm
・セット内容:ソレイアード生地・カットしたカルトン・説明書
・必要生地サイズ:-

高級なソレイアードの生地が素敵!

ソレイアードはフランスの有名な布のメーカーで、単品で購入すると高額となりますから、セットになっているのは嬉しいですね。カルトンと生地がついていますので、自分で用意する必要があるのは「ケント紙」「水貼りテープ」「ボンド」になります。

高級感あふれる仕上がりで、人気の商品のため売り切れとなることもあるようです。カルトナージュでは作りやすく手ごろな大きさであるティッシュBOXは初心者には特におすすめの形状です。

5位:craf ソレイアード カルトナージュキット パントレイ

craf SOULEIADO カルトナージュキット パントレイ

1,944円 (税込)

詳細情報
・種類:パントレイ
・出来上がり寸法:縦19cm・横19cm・高さ5.5cm
・セット内容:ソレイアード生地・カットしたカルトン・説明書
・必要生地サイズ:-

お得なソレイアード生地付きパントレイ

フランスの高級生地メーカーのソレイアードの生地がついていて、とってもお得です。ソレイアードで人気のある柄を使用しています。お客様のおもてなしとして、さりげなくパンや焼き菓子などを入れても素敵です。

カルトナージュの初心者として平面的な形状は、とても作りやすいものですから、あっという間に出来上がるでしょう。キットには生地が付属していますから、用意が必要なのは「ケント紙」「水貼りテープ」「ボンド」になります。

4位:digup-co カルトナージュキット 青とピンクの花柄の小物入れ

digup-co カルトナージュキット 青とピンクの花柄の小物入れ WL80

1,537円 (税込)

詳細情報
・種類:花柄の小物入れ
・出来上がり寸法:幅24.8cm・奥行き14.7cm・高さ8cm
・セット内容:生地・カットしたカルトン・キルト綿・水貼りテープ・タッセル・説明書
・必要生地サイズ:-

モネの睡蓮のような美しい花柄が印象的

ほとんど必要な材料がそろったおすすめのキットです。生地は日本製でピンクとブルーの美しい花柄は印象派のモネの睡蓮のような色合いです。

このカルトナージュキットは、必要な材料のほとんどがそろっていますし、カルトンはカットしているので一気に作ることができます。この箱の形状は蓋が本体のボックスとつないで作るもので、カルトナージュの基本を学ぶ上でもおすすめです。

蓋には綿を入れてふんわりとした感じになり、本格的なものを制作したという満足感を得ることができるでしょう。「ケント紙」「ボンド」をご用意ください。

3位:digup-co カルトナージュキット モノトーン柄の小物入れ

digup-co カルトナージュキット モノトーン柄の小物入れ WL81

1,624円 (税込)

詳細情報
・種類:モノトーンの小物入れ
・出来上がり寸法:幅24.8cm・奥行き14.7cm・高さ8cm
・セット内容:生地・カットしたカルトン・綿・水貼りテープ・タッセル・説明書
・必要生地サイズ:-

ダマスク柄の模様が粋なモノトーンのボックス

ほとんど材料がそろったおすすめキットで、4位の柄違いのものです。白黒の柄は場所を選ばず、コーディネイトしやすいと思います。

材料は「ケント紙」「ボンド」のみご用意ください。白黒のダマスク柄の生地は日本製で、上品なイメージです。タッセルは高級感が出て、カルトナージュではよく使用するものですが、更に豪華な雰囲気にするにはブレードを蓋周りなどにつけるとよいでしょう。

2位:手作り工房My mama カルトナージュ ミニトレイ

手作り工房My mama カルトナージュ ミニトレイ

1,554円 (税込)

詳細情報
・種類:ミニトレイ
・出来上がり寸法:(上部)縦11.4cm・横11.4cm/(下部)縦10.4cm・横10.4cm/高さ4cm
・セット内容:有輪生地・カルトン・ケント紙・水貼りテープ・ボンド・刷毛・説明書
・必要生地サイズ:-

有輪の天使の生地がかわいい!セット内容も充実

有輪の天使の生地がとても可愛らしいミニトレイは外と内のツートーンカラーが素敵です。同じセット内容で、ピンクの他にナチュラル・グレー・ブルーの4色のカラーバリエーションがあるのでお好みのカラー感で選ぶことができます。

このキットは珍しくボンドと刷毛がついており、初心者に向いた直線的な形、花柄で有名な有輪の生地が附属していることもおすすめポイントです。購入して早速作ることができるセット内容がうれしいですね。

1位:digup-co カルトナージュキット バラ柄の小物入れ

digup-co カルトナージュキット バラ柄の小物入れ WL95

1,624円 (税込)

詳細情報
・種類:バラ柄の小物入れ
・出来上がり寸法:幅24.8cm・奥行き14.7cm・高さ8cm
・セット内容:生地・カットしたカルトン・綿・水貼りテープ・タッセル・説明書
・必要生地サイズ:-

アンティーク風花柄が豪華!デコレーションも楽しめる

高級感あふれるアンティーク風の花柄の生地は、カルトナージュの王道といってよいでしょう。とても豪華な柄です。こんな素敵な生地と、カルトンなどほとんどすべての材料がそろった贅沢な一品は、きっと満足のいく作品となるでしょう。

形状はティシュボックスサイズで人気のある大きさです。このままでもかなり豪華ですが、レースやピーズなど思いっきりデコレーションをしても素敵なものが出来上がると思います。箱の底用の金具なども高級感が出ますのでおすすめです。「ケント紙」「ボンド」をご用意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。カルトナージュは、紙で作られているのでいろいろな形を作ることができ、誰にでも簡単に始められることが魅力の手芸です。

材料をひとつひとつ集めるのも楽しいのですが、初心者はカルトナージュキットを利用する方が手軽でリーズナブルです。そして、選ぶときは必要な材料がなるべくたくさん入っているものをチョイスすることがポイントです。素晴しいヨーロッパ伝統のカルトナージュにぜひ挑戦してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す