• 布用ペンのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像1枚目
  • 布用ペンのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像2枚目
  • 布用ペンのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像3枚目
  • 布用ペンのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像4枚目
  • 布用ペンのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像5枚目

布用ペンのおすすめ人気ランキング12選

布用のペイントマーカー「布用ペン」。布に描いてもにじみにくく、洗濯しても落ちにくいという特徴があります!お子さんがいらっしゃるご家庭では、布用のネームペンを1本常備しておくと、布小物や体操服などにスイスイと名前を書くことができますよ。また、白Tシャツや飽きてしまったTシャツ、デニム、手提げバッグなど布製品のリメイクにはカラフルな布ペンが大活躍!イラストや柄を描いて自分だけのオリジナルな作品に仕上げちゃいましょう。

そこで今回は、名前書き用とリメイク用に分けて、おすすめの布用ペンを選んでランキング方式で紹介します。それぞれの選び方のポイントも、合わせてご説明しますよ。使いやすい一本を見つけて、いろいろなアイデアで活用してくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 184,918  views
目次

布用ペンの選び方

布用ペンには、お名前書きなどに使用するブラックのネームペンタイプのものと、Tシャツやバッグなどのリメイクに活躍するカラフルタイプのものがあります。目的別に布用ペンの選び方をおさえておきましょう。

名前付けに最適な布用ペンとは?

お子さんの幼稚園や保育園、小学校入学時などに絶対に必要になってくるのが、持ち物に名前を書くこと。布製品に名前をつける方法には、市販のネームタグを利用したり、アイロンプリントを利用したり…、という手段もありますが、一番簡単で早くキレイに仕上がるのは、布用ペンで直接書き込んでいくという方法です。次のような点に気を付けて、ペンを選びましょう。

にじまない&洗濯に強い布用ペンを選ぶ

にじまない&洗濯に強い布用ペンを選ぶ

出典:amazon.co.jp

布小物や体操服、靴下などにキレイに名前を書くには、にじまず、洗濯にも耐える布用ペンを選ぶことが大切です。布用ペンは基本的に布に書いてもにじまないように設計されていますが、メーカーによって多少の差はあるようです。また、洗濯に弱いネームペンを使ってしまうと、洗うたびに薄くなって書き直しをすることになってしまいます。

布用ペンで書きやすいのは細字タイプですが、大きな袋ものに記名するときなどは太字タイプが便利なことも。細字と太字の両タイプを揃えておくと良いでしょう。

色の濃い生地用に白色タイプもあれば便利

通常は、ブラックの布用ペンが一本あれば十分ですが、カラーのものや、色の濃い靴下などを好んで履かれているような場合には、白色タイプの布用ペンもあれば便利です。ただし、白色タイプのものは、お絵描き用に売り出されているものもあるので、必ず、「名前付け用」の白色タイプの布用ペンを選ぶようにしましょう。

布製品のリメイクに最適な布用ペンとは?

布用ペンは、飽きてしまったTシャツやバッグなど、リメイクするときにも便利です。カラフルな布用ペンを選んで、お絵描き感覚でイラストを描いて、リメイクを楽しみましょう。

カラフルな布用ペンを選ぶ

カラフルな布用ペンを選ぶ

出典:amazon.co.jp

布製品のリメイクをするなら、カラフルな布用ペンを選びましょう。布用ペンも普通のペンと同様に、かなり細かく色展開されています。中には16色展開というものもありますよ!

キラキララメやモコモコ立体タイプを選ぶ

布製品のリメイク用には、カラフルなものだけでなく、乾くとモコモコと立体的に浮き上がるものや、ラメの入ったキラキラタイプなどもあります。カラフルな布用ペンで描いた絵にかさねて使えば、よりオシャレな仕上がるに!作品づくりが楽しくなりますね。

ペン先にこだわって選ぶ

ペン先にこだわって選ぶ

出典:amazon.co.jp

ネーム用のペンと異なり、リメイク目的の布用ペンには、ペン先にもいろんな種類のものがあります。一般的なのはマーカーの中字タイプですが、その他にも筆タイプのものや、中字と細字がツインになったタイプなども。自分が描きたい絵に合わせてチョイスしてくださいね。

名前付けに最適!布用ペンのおすすめ人気ランキング5選

まずは名前付けに最適な布用ペン5選をお届けします。上位にはボールペン形式で評価の高い布用ペンを、下位には濃い色の生地に名前を書くときに便利なホワイトの布用ペンをランクインさせました。

5位:マービー 白なまえ王パック

マービー 白なまえ王パック
出典:amazon.co.jp
マービー 白なまえ王パック

324円 (税込)

詳細情報
・インク:水性顔料(直液タイプ)
・太さ:中字
・その他:細替えペン先2本入り ※同シリーズで黒もあり

人気のマービーから布用ホワイト名前ペン!ペン先交換で太さも自在!

マーカーで人気のマービーのホワイト・ネームペン。写真のように、けっこうハッキリと白が乗ります。このペンのスゴイところは、交換できるペン先にあります。替えペン先が付いていて、太字・中字・細字と書き分けられるので、「細い白ペンがほしい!」と思っていた方にはかなりおすすめです。

Amazonのレビューでも概ね好評ですが、靴下には上手に書けなかったという方がいらっしゃいました。靴下といえば伸び縮みする素材ですね。これいに書くコツは、ちょっと生地を伸ばした状態で筆記すること。漢字ではなく、平仮名やカタカナなど画数の少ない文字でチャレンジしてみてください。

4位:呉竹 なまえぺん布用 ホワイト

呉竹 なまえぺん布用 ホワイト PFC-W10A-000S
出典:amazon.co.jp
呉竹 なまえぺん布用 ホワイト PFC-W10A-000S

188円 (税込)

詳細情報
・インク:水性顔料インク
・太さ:-
・その他:8色展開

人気のホワイトペン!乾くと硬くなって洗濯にも耐える!

人気のホワイトペン!乾くと硬くなって洗濯にも耐える!

出典:amazon.co.jp

筆者も愛用している呉竹のホワイト。上手に書くポイントは、3つ。まず一つ目は、使用前に軽く振って、中のインクをキレイに混ぜておくこと。ただし、振りすぎると液だれするので注意が必要です。

二つ目は、ペン先にインクを行きわたらせ、まず小さな布切れなどに試し書きをすること。これでインクの適切な量を見極めます。布によって適切なインク量も違ってくるので自分で試してみることは大切ですよ。

そして三つ目は、インクがキレイに乗らない時には、重ね書きしてみること。そして、洗濯に耐えるよう、定着をはかるにはアイロンを使うのがおすすめです。乾くと硬くなって洗濯にも耐えるようになりますよ。使い方にはやや工夫が必要ですが、濃い色の生地に書くには必須のホワイト。ただ、インクの減りはやや早いように思います。2本ぐらい常備しておくことをおすすめします。

3位:サクラクレパス 油性ペン マイネームツイン

サクラクレパス 油性ペン マイネームツイン YKT3-P
出典:amazon.co.jp
サクラクレパス 油性ペン マイネームツイン YKT3-P

298円 (税込)

詳細情報
・インク:油性インキ
・太さ:太字・細字タイプor細字・極細タイプ

どんなものにもキレイに書ける!1本は常備しておきたい優れもの

どんなものにもキレイに書ける!1本は常備しておきたい優れもの

出典:amazon.co.jp

実は布専用ではありませんが、どうしてもこの優秀なネームペンの存在をお知らせしたく、サクラクレパスのマイネームツインをピックアップしました。このマイネームは、紙・布・ビニール・金属・プラスチックと素材を選ばず、何にでもにじまずキレイに書けるという魔法のようなペンなんです!

以前は、布に書くと洗濯による色落ちが気になっていましたが、サクラクレパス独自の新インキ開発により、記名した面にアイロンで熱をかけることで、インクの定着率がアップ。繰り返しの洗濯にも耐えるようになりました。昔から存在する何気ない商品ですが、実は密かにスゴイ改良がおこなわれていたんですね。

そして、筆者が特におすすめしたいポイントが、ツインタイプになっているところ。布に書く場合、Tシャツのタグ部分など小さなスペースへの記名が多いかと思います。そんなとき、細字のほうなら文字を潰すことなく、キレイに記名できます。家族みんなが使えるサクラクレパスのマイネーム、一押しです!

2位:ぺんてる 布書きボールペン

ぺんてる 布書きボールペン XBN15-A
出典:amazon.co.jp
ぺんてる 布書きボールペン XBN15-A

103円 (税込)

詳細情報
・インク:水性顔料インキ
・太さ:1.0mm
・その他:黒、赤、青、緑の4色展開

ボールペンタイプの布用ペン!にじみやすいタオル地にもバッチリ記名!

ボールペンタイプの布用ペン!にじみやすいタオル地にもバッチリ記名!

出典:amazon.co.jp

Amazonでベストセラー1位に輝き、布用ネームペンとして人気のあるぺんてるの布書きボールペン。布用ペンとしては珍しく、ペン先がボールペンになっているタイプです。ペン先は1.0㎜あるので、画像のようにくっきりと、また細かい文字もつぶれることなく書くことができます。タオル地のような書きにくい生地にも、にじまずキレイに書けます。

カラーも黒だけでなく、他に赤・青・緑とバリエーションがあるので、お子さんの上履きなどにオリジナルの絵柄を入れてあげるのにも便利です。また、インクも耐水性のある顔料インキを使用しており、過酷な洗濯にも耐え、色落ちしたりすることもありません。

Amazonのレビューでも概ね☆5がついています(※2017年4月現在)。ただ、ゲルインク式のボールペンを使ったことがある方なら経験があると思いますが、角度の都合なのか突然インクが出にくくなることがあります。その場合は、他の布や紙に試し書きしたり、ちょっとペンを振ってみたりして、インクがキレイに出始めるのを待ってから使うようにしてください。使い方としては、紙用のゲルインクボールペンとほぼ同様なので、ゲルインク式ボールペンに慣れている方には使いやすいようです。

1位:PILOT 布書きペン タフウォッシュ ブラック

PILOT 布書きペン タフウォッシュ ブラック MNN-12F-B
出典:amazon.co.jp
PILOT 布書きペン タフウォッシュ ブラック MNN-12F-B

99円 (税込)

詳細情報
・インク:油性ゲルインキ
・太さ:0.7mmボール細字 ※他に1.0mm太字タイプと0.48㎜細字タイプあり

ボールペンタイプの油性インクでにじまない!洗濯にも耐える!

水性ゲルインキが主流の布用ペンですが、このタフウォッシュは油性のボールペンタイプ。そのため、ほとんどの布でにじまず、美しい文字を書くことができます。上履きはもちろん、下着類やタオルにまでキレイに記名できるのは感動ものです!また、その名のとおり洗濯後の持ちも非常によく、度々書き直さなくても大丈夫という点もうれしいポイントです。

楽天レビューでも細字タイプで☆4.59という高い満足度を獲得(※2017年4月現在)。実際使った方のコメントを見てみると、やはり布にも滑らかににじむことなく、キレイに書ける点を高く評価しています。普通の油性のネームペンではなかなか再現できない美しい筆跡は、ボールペンというペン先が影響していると考えられますが、凹凸がある生地に書くときにはやや引っかかりを感じた方もいるようです。

また、タフウォッシュには極細字・細字・太字と3種類のペン先がありますが、極細字と細字の違いはあまり感じないという方もいらっしゃいました。極細字を買うなら細字でいいかもしれない、とのことです。ただ、この書き心地に関しては人それぞれという部分もあります。タフウォッシュは1本の価格がかなり安価という点も魅力です。気になる方は、3本セットで購入して書き心地を比べてみてもいいと思います。

布製品のリメイクに!布用ペンのおすすめ人気ランキング7選

次に、Tシャツ等のリメイクに最適な布用ペンのおすすめ7選をお届けします。布用の鮮やかなカラーペンの分野では、マービーというメーカーのものが充実しており、上位に3タイプをランクインさせました。

7位:エポックケミカル ぬのペン

エポックケミカル ぬのペン
出典:amazon.co.jp
エポックケミカル ぬのペン

605円 (税込)

詳細情報
・インク:水性顔料インク
・太さ:-
・その他:全11色 ※12色セットにはチャコペンがついています。

子どもでも簡単に使えるエポック社の布用ペン!

子どもでも簡単に使えるエポック社の布用ペン!

出典:amazon.co.jp

エポック社の製品だけあって、小さなお子さんでも簡単に使える握りやすい形状の布用ペンになっています。親子で布製品にお絵描きして、自分たちだけのオリジナル布小物を作っちゃいましょう!描いた後、アイロンすることで洗濯にも耐えます。

6位:Tshirt.st Tペン

Tshirt.st Tペン
出典:amazon.co.jp
Tshirt.st Tペン

2,799円 (税込)

詳細情報
・インク:-
・太さ:-
・その他:10色展開

ぷっくり立体に!洗濯にも耐えます!

Tシャツなどのリメイクに使うなら、こんな立体タイプの布用ペンも人気。楽天レビューでも好評で☆4.40を獲得しています(※2017年4月現在)。濃い色の生地にもしっかりとのって、キレイに発色します。手にぴったりと収まるサイズ感が絶妙で、描きやすいと好評。洗濯にもしっかり耐えます!

5位:KIYOHARA 布用ペン

KIYOHARA 布用ペン MFPW10HST #000
出典:amazon.co.jp
KIYOHARA 布用ペン MFPW10HST #000

1,942円 (税込)

詳細情報
・インク:水性顔料インク
・太さ:太字+細字のツインタイプ
・その他:全10色セット

布の補修用に使用する方が多い!人気の布用ペン

その使いやすさから人気のKIYOHARAの布用ペンです。セット購入の他、楽天では1本単位で200円以内での購入もでき、220件のレビューがあり、☆4.25と高評価を獲得しています(※2017年4月現在)。絵を描くという目的で使われる方よりも、退色してきたバッグの補修に使用したり、間違って漂白をかけてしまった洋服を蘇らせるために使用したりする方が多いのが特徴です。

4位:呉竹 水性ペン 布書き ZIG ファブリカラー

呉竹 ZIG ファブリカラー TC-4000A/12V
出典:amazon.co.jp
呉竹 ZIG ファブリカラー TC-4000A/12V

1,633円 (税込)

詳細情報
・インク:水性
・太さ:ライター芯(2.0㎜)+ブラッシュタイプ
・その他:12色展開

にじまずキレイにお絵描き!使い分けできる2種のペン先が便利!

にじまずキレイにお絵描き!使い分けできる2種のペン先が便利!

出典:amazon.co.jp

Amazonで☆4.3を獲得しており、☆3未満をつけている方は皆無という呉竹の水性ペン(※2017年4月現在)。全12色という鮮やかなカラーと、にじみにくく、洗濯にも耐えるという点が支持されています。ブラッシュタイプとライター芯という二つのペン先も使いやすく人気のようです。

ただ、ファブリカラーを布に定着させるにはアイロンが不可欠。アイロンがけできない布地に使用する場合は色落ちするかもということを考慮しておく必要があります。また、濃い色の生地にはキレイに発色しない色もあるので、あわせて注意が必要です。

3位:マービー 布描きしましょリッチラメ

マービー 布描きしましょ リッチラメ
出典:amazon.co.jp
マービー 布描きしましょ リッチラメ

648円 (税込)

詳細情報
・インク:アクリルエマルジョン・ラメ(直液タイプ)
・太さ:中字
・その他:全6色 ※他に不透明インクにラメが入っているタイプもあり

キラキラ感をプラス!透明インクにラメが入っているタイプ

キラキラ感をプラス!透明インクにラメが入っているタイプ

出典:amazon.co.jp

透明インクにリッチなラメが入っているタイプの布用ペン。インクが透明なので、普通タイプのペンで描いた絵の上にこのリッチラメを重ねて使うという方法もおすすめです。ただ、やはりラメは下に沈みやすい性質を持っているので、使用前に必ずよくペンを振って沈殿を解消してから使うようにしましょう。

2位:マービー 布描きしましょ

マービー 布描きしましょ
出典:amazon.co.jp
マービー 布描きしましょ

1,774円 (税込)

詳細情報
・インク:耐水性顔料インク
・太さ:中字
・その他:8色基本セット、8色パステルセット、12色基本セットなど ※シリーズの色展開は全16色

濃い色の生地にもキレイに発色!

マービーの「布描きしましょ」は、濃い色の生地でもキレイに発色する布用ペン。不透明インクを使っているので、重ね塗りすると下の線を隠す効果があります。色を重ねながら、工夫して絵を描いてみてください。ペン先は基本的に一種類(中字)になりますが、細い線を希望される方には別売りで替えのペン先が販売されていますよ。

Amazonのレビューでは「発色がいい」「にじまずキレイに書ける」「速乾性あり!」などおおむね好評ですが、「使い方に工夫が必要」という声も。インクを出すときに一気に出てしまったり、逆になかなかインクが乗らなかったりして、苦労される方もいるようです。そのような場合には、やはり慣れも大切。不要な布に試し書きしながら創作を続けることをおすすめします。

1位:マービー ファブリックツインマーカー 布ぬりえセット

マービー ファブリックツインマーカー 布ぬりえセット No.3522-12
出典:amazon.co.jp
マービー ファブリックツインマーカー 布ぬりえセット No.3522-12

2,024円 (税込)

詳細情報
・インク:耐水性顔料インク
・太さ:筆+細字
・その他:Aセット(12色)orBセット(12色)※シリーズの色展開は全34色

豊富なカラー!にじまない!筆+細字のペン先も便利

豊富なカラー!にじまない!筆+細字のペン先も便利

出典:amazon.co.jp

布にお絵描き!どうせなら豊富なカラー展開のものから選びたいですよね。マービーの布ぬりえセットの特徴は、なんと全部で全34色という豊富なカラー展開!また、ペン先も筆タイプとペンタイプの2種類が1本になっており、広い範囲を塗りつぶしたいときには筆を使い、細かい部分を着色したいときにはペンを使うなど、用途に応じて使い分けができるのもうれしいですね。

また、このAセットに含まれるブレンダーというカラーでは面白いことも…。一度描いた線の上をブレンダーでなぞると色が薄くなり、グラデーションを表現することが可能なんです!ブレンダーを使用する場合は、ペンで描いた直後に使うことがポイント。乾いてからはブレンダーで着色することはできないので気を付けてください。

まとめ

以上、おすすめの布用ペンを、名前付け用とリメイクお絵描き用に分けてお届けしました。紙に使われるマジックペンで布に描くと、どうしてもにじんでしまい、洗濯したら薄くなってしまいます。でも、布専用に作られているペンなら、にじみにくく、洗濯しても長持ち!人気の布用ペンの中からぜひお気に入りの一本を見つけて使ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す